mina さん プロフィール

  •  
minaさん: アダルトチルドレンと介護
ハンドル名mina さん
ブログタイトルアダルトチルドレンと介護
ブログURLhttp://kigtsnr.seesaa.net/
サイト紹介文アラフォー独身女子のアダルトチルドレンが今までの介護人生を思い出して書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 8日(平均14.9回/週) - 参加 2018/10/31 11:00

mina さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 19年越しのありがとう
  • 20年前に描いた母の絵。私は母によく似ていると言われます。性格は母の方が社交的で全然似てないですけど・・・たまに考えます。父と母がもし逆の順番で亡くなってたら・・・私は父親への愛を気づけなかったかもしれない。こんなに苦労もしなかったかもしれない。まあ分かりませんが・・・カモの話なので。母親に対してはあまり親孝行ができなかった。私が未熟すぎた。ただそこだけはモヤモヤします。でも母親に対して今になって [続きを読む]
  • 5歳児が介護をしてる?
  • 2度目の父親の在宅介護の時怒りが大爆発して誰かれ構わずに怒鳴り散らしていた時期がありました(^_^;)これじゃまずいと思ってカウンセリングを受けに行ったとき言われたことが「五歳児のまま成長が止まってる」でした(笑)幼少期に満たされなかった思いが今になって大爆発していて怒りが止まらなくなっていると・・・(^^;)すごく納得しました。昔から父親にはお前はバカだ。お前は普通じゃない。お前が悪い。と言われ風邪で咳き込 [続きを読む]
  • デメリットが多い制度
  • 今とある所で介護者支援の講習を受けている。講習を受けていて思うのはケアマネや介護施設の人の言うことを鵜呑みにしないで自分で考えて結論を出してほしいということだ。ケアマネや介護施設の人はきっとデメリットを言わないし使うといいですよと言って勧めてくるだろう。とにかく私が言いたいのは成年後見人制度はよく考えてから使ってほしいということだ。成年後見人制度は一度利用すると途中でやめられない。後見人は家庭裁判 [続きを読む]
  • 講習
  • 最近介護者支援の講習を受けている。自身自身が介護者として色々苦労してきたし色々助けてもらってなんとか介護を終える事ができた。今度は私が介護者の力になりたい。そう思って講習を受け始めた。だか何故か怒りの感情に飲み込まれ講習中イライラしていた。まだ自分の心が癒えていなかったのか?すごく苦しかった。これを続けて受講できるんだろうか?少し不安になった。忘れていた介護中に感じた怒り。これを思い出させて自分に [続きを読む]
  • 四十九日
  • 父の四十九日も終わり少し落ち着いてきた今日この頃。私はこれから何をしたいのか?やはり介護者支援はしていきたい。介護職ではなく介護者支援。介護職では意味がない。私は父親の介護をするために長い間自分を殺してきた。そして自分が分からなくなった。自分を殺してきた反動で怒りに支配された。自分がコントロールできなくなった。そんな私に正論だけかざした人。怒り狂う私の話を根気強く聞いて優しく受け入れてくれた人。家 [続きを読む]
  • 四度目の受験で介護福祉士に合格する
  • 私は介護福祉士になかなか合格できませんでしたまあ、要するにバカなんです(笑)参考書読んだぐらいじゃ全然頭に入らなくて全くダメダメでした。でもぎっくり腰で仕事を辞めた時にこのままではまずいと思いケアマネと介護福祉士のダブルの資格取得を目指しました。日程としてはケアマネ受験の方が先だったのでとにかく勉強しようと参考書と問題集を買いました。そしてすぐにつまずきました。日本語が理解できないのです(笑)まず問題 [続きを読む]
  • 父、亡くなる
  • この間父親が亡くなりました。亡くなる3日前までは意識もしっかりあって話す事もできたのですが次の日には意識がなくなりその次の日には亡くなりました。私としては自宅で介護ができたし息を引き取る少しまえに伝えたかったことは全部伝えられたのでまあ、自己満足でしかありませんが悔いはありません。両親の介護が終わった今これからどうしていこうかと悩んでいます。介護者のサポートなんかができたらいいなぁとか考えてますが [続きを読む]
  • 袖の下
  • もう25年程前の話母親が癌の治療で入院したときなかなか手術の日程が決まりませんでした。他の患者さんは決まってるのに私は決まってない他の患者さんはみんな袖の下をあげていたらしく母親も慌てて袖の下をあげたそうですそうしたらその次の日には手術日が決まり母親は安心したようでした。25年たった今 袖の下をあげないといけないのか 考えてしまいます。まああげませんけど(笑)本当世の中お金ですね。これからの世の中は貧乏人 [続きを読む]
  • ぎっくり腰悪化し介護職辞める<br />
  • 一度目のぎっくり腰はある日の休日ティッシュを一枚取ろうとして手を伸ばしたらぎっくり腰になりました 二度目のぎっくり腰は利用者の介護中になりましたああもうダメだな仕事続けられないやと思い介護職辞めましたまあ社長にも他の職員と差別されてたし施設ケアマネから吊し上げにされたのでもういいや〜って感じでした今思うと身体からのもうやめて自分を大事にして〜と言う悲鳴だったのかもしれない本当は嫌なことも心殺してや [続きを読む]
  • 末期癌であろうと介護休みたい<br /><br />
  • 末期癌でいつどうなってもおかしくないと父親がそうなったとき今まで行ってたデイサービスもショートステイも断られた病状で使えるサービスが制限されるまた1からサービスを探し回りまた1から関係作りからやり直し本人は前のショートステイやデイサービスを気に入ってたから余計にサービス拒否が酷くなり介護者は休みも取れず疲労がたまり悪循環病状が重い人ほど対応できる施設が少ない病状が重いからこそ介護者としては助けてほし [続きを読む]
  • 酷い子供?
  • 現在父親はホスピスに入院している。日毎に悪くなっていく父親をみているととても悲しく寂しい気分になる。とても見ていられない。辛いなぁと思う。でも最期まで生きようとしている父親から目を背けたらダメだと思い今この瞬間を焼き付けている。もしまた元気になって父親に帰ってきて欲しいかと言うとそれは嫌だと思う ・・・それだけ父親の介護は大変だったのだ。もう2度としたくない。今の距離感が一番いい。近くにはいたくない [続きを読む]
  • 助けてくれるのはお金だけ
  • 一人っ子独身介護頼りにできる親戚もおらず頼れるのはお金だけでした。介護施設や介護サービスは所詮お金がないと使えません。どれだけ優しい言葉をかけてもらっても肉体的、精神的負担はなかなか軽くなりませんでした。結局主に介護するのは私1人。いつまでこんな日々が続くんだろう。早くいなくなればいいのに。日に日にその思いが強くなりました。今この日々が終わろうとしているけれど心の中はモヤモヤしています。あまりすが [続きを読む]
  • 保証人たてられず施設に断られる
  • 介護施設に入れたいと思っても保証人が立てられなくて断られたことがあります。保証人を2人用意しろと言う施設だと親戚に頼りにくい一人っ子独身にはハードルが高く難しい。なんとか保証人1人でいいですよという所でも保証人に連絡が取れなかった時に施設側が困るのでもう1人連絡先が必要になることが多いです。これからの時代一人っ子多いんじゃないかな。頼れる親戚がいればいいけど頼れない人はハードな介護が待ってるかもしれ [続きを読む]
  • 家族じゃないのに甘えないで下さい
  • ケアマネに家族じゃないのに甘えないで下さいと言われたことがある。その時の私はメンタルが崩壊していて誰彼かまわず怒鳴りまくっていた(^^;)確かに酷いことをした。だからそう言われても仕方ないとは思うけれど・・・介護者はいつでも自立していてメンタルも崩壊してはいけないらしい。泣き言を言うな。ちゃんと介護しろ。介護者は他人に甘えてはいけないらしい。これでは介護殺人が増えるような気がする。介護者のところを育児 [続きを読む]
  • 施設に入れても楽にはならない その2
  • 私の父親はケアハウスという施設に入っていました。確かこのケアハウスには専属の病院ががあったのですがうちの我儘じいさんはそこは嫌だとかかりつけの医者じゃなきゃ嫌だといい基本病院の通院は私がやるようになっていたので何かあれば毎回私が通院に連れて行ってました。ある日父親の熱が下がらず毎回病院に点滴に連れて行かなくてはならなくなりました。丁度その頃の私は仕事もしておらず病院に連れて行ことはできたのですが車 [続きを読む]
  • 施設に入れても楽にはならない
  • 我儘で自分勝手な父親の介護なんてやってらんない!!そう思って父親を施設に入れてまた再び働き始めたのですが正直父親を施設に入れたからと言って父親から解放されたとは思えませんでした。何かあれば絶対連絡はくるし病院や歯科の通院は自分の休みの日にやってたのでいつもこの父親に拘束されていると言う思いは消えませんでした。物理的に離れてても本当に鬱陶しいなぁ〜早くいなくなればいいのにと思ってましたし。今考えると [続きを読む]
  • 自然には死ねない
  • 22〜24歳まで母親の介護をしていた時訪問の看護師さんに助けてもらっていました。私も看護師さんのように人を助けられたらいいなと思い介護士を目指そうと思ったんですけど。なぜ看護師じゃないのかって?血を見ると倒れそうになるからです(笑)とにかく母親の死を無駄にしちゃいけないとこの頃の私は凄く頑張ってました。先ずはお金を貯めてホームヘルパーの資格を取るとバイトしてお金を貯めて資格を取りました。そして資格を取 [続きを読む]
  • 過去の記事 …