紡花 さん プロフィール

  •  
紡花さん: 言の葉拾い
ハンドル名紡花 さん
ブログタイトル言の葉拾い
ブログURLhttps://eri5-88j-01.hatenablog.com/
サイト紹介文作品公開用ブログです。 日々の心景(心の景色)を短い言葉で詠っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 16日(平均17.9回/週) - 参加 2018/10/31 11:43

紡花 さんのブログ記事

  • 書くと言うこと
  • 夜が染みて溶けて混じって換気扇の羽音が鼓膜に張り付く夜が来る雪のように落ちてきた言の葉は幻心臓を裂いて引きずり出す儀式夜が染みて回りっぱなしの換気扇で君と僕が溶けて混じって分からなくなるまで吐き気も痛みもどちらのものか分からなくなるまで [続きを読む]
  • 繋がりたい
  • それは「誰か」で「あなた」で「どこか」で「何か」で「私」で手のひらに収まる広大な海原の呟く鳥に日常の集合体に共有と承認に訪ね尋ねてみるのだけれどどこにもいつも答えがなくて舌に残った紫煙の香りを今日もまた後悔と夜に沈める [続きを読む]
  • 想う
  • 待つことが出来ると分かってただから認められなかったまた思い出に過ぎて逝ってもあなたは私の大切な人 [続きを読む]
  • 気が付く前
  • あなたがいない日をあと何回繰り返せるだろう思い出の中触れたはずの肌の熱よりあなたの声だけがいつまでも落ちてくるせめて好きだと言えたなら流せる涙もあっただろうに [続きを読む]
  • 奇跡
  • 望まない朝を願う夜もあった鮮やかな景色の色を忘れてしまう日もあったもう辿り着くことなんてないとひび割れた心を手放そうと思った日もそれでもあなたに逢えたあなたと逢えた生まれてきてくれてありがとうあなたは私のかけがえのない奇跡 [続きを読む]
  • 冷たい舞台
  • あなたが無自覚にそうとは知らずぬ振り下ろす牙がほら私の惨めを積み上げる錆びた鉄の匂いとモノクロに描き変わる視界の中「なんでもない」ぎこちない演技ほらまた惨めが積み上がる [続きを読む]
  • 変身願望
  • あたしはあたしが嫌いあたしはあたしの望みを叶えてくれないから可愛い服を着ても美容院でオススメカットを頼んでもとびきり変身もしないし誰の目にも留まらないそんなあたしをあたしは嫌いいつだってあたしはあたし以外になりたくてなれないことに冷たくなるあぁ、煙草が吸いたい [続きを読む]
  • 飛び降りてみて
  • いつだって現実が鎌首をもたげて背後に立つの望んだところで手に入ることなんてなかった諦めて受け入れて諦めて諦めて諦めて何度も鎌を振り下ろす何度も何度もなもんだから辺りは酸化した血液で自分の影も分からない手が届くものじゃなきゃ怖くて夢も見られないこの痛みを知っている?知らないならちょっと高いところから一回飛び降りてみたらいい [続きを読む]
  • 現在地
  • 痛みや辛さを振り切って走ってここに居るそう信じてきたのに秋の突き抜ける空が熱を癒す風が虚無の中だと無遠慮に叩き付けてくるから気づいてしまったじゃないたくさんの「望んだもの」を諦めてきたことに [続きを読む]
  • コンプレックス
  • あなたに申し訳ないとこんな重さを預けてしまってだけど本当は私が重いと思っていたんだ大切に大切にしなきゃと守ってきたけれどいつの間にかに重荷になっていたのかな決めたのは私後悔はないけれどあの日あなたに中途半端に預けたまま宙ぶらりんがそろそろ辛い [続きを読む]
  • 価値
  • 大切にしなさいと誰もが言うなのに誰にでもキラキラ光る宝物じゃない大切にしたいと私が言うなのに今は重くて仕方がない手放したらその大切さが分かるだろうか?身体は軽くなるだろうか?簡単には言ってくれるなどんな気持ちで抱えているかなんて「大切にしなさい」そう言うあなたにはきっと分からない [続きを読む]
  • 呼吸
  • 「書くことは呼吸だ」と本の中で歌人が言ったならばとうの昔に私は死んだ過呼吸にでもなったかのように湧き出る言葉で窒息しそうなあの日に私は死んだのか煙草も人も変わらない火がつけば燃えるだけ吸われなくても灰になり人知れず火を落とす退屈で死にそうだ [続きを読む]
  • 同音
  • 優しい人が好きあたしに優しい人が好き成功体験を知らないあたしに優しい人が好き一人好きな甘え下手なあたしに優しい人が好き [続きを読む]
  • 紫煙
  • 夢を見たよ懐かしいあなたの夢もうすっかり忘れた想いと思っていたのにあの頃の切なさがこみ上げただからかなあなたと同じ香りに会ったよあの頃自分では吸えなかった煙草のにおいあなたが吸うから堪らなく恋しかったこと紫煙の中で笑うあなたが好きだった [続きを読む]
  • メール
  • 「元気ですか?」「元気です」誤魔化すことはいくらでも出来る「元気じゃないよ」そう打ち明けられないのは心を渡すのが怖いから『やっぱりね』そうガッカリするのが怖いから [続きを読む]
  • AM3:43
  • 時々どこかに行きたくなる誰かに会いたくなる探したくなる「それ」が何かは分からないまままた夜が更けていく [続きを読む]