あっぷ さん プロフィール

  •  
あっぷさん: 投資初心者あっぷのお金貯めたいブログ
ハンドル名あっぷ さん
ブログタイトル投資初心者あっぷのお金貯めたいブログ
ブログURLhttps://upupboo.hatenablog.com
サイト紹介文投資やクレジットカードの事を勉強したり、人並みの生活を送りたい社畜のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 12日(平均9.9回/週) - 参加 2018/10/31 16:32

あっぷ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 楽天経済圏とかいうヤベー奴
  • 8000文字以上の記事を作ったけど保存してなかったらしくてある朝消えてた自業自得だけど...俺の五日間返して!!!!すみません、取り乱しました。さて、今回は楽天における経済圏の話になります。結構どこでも話題になっていると思いますし、ご存知の方も多いと思いますが。実際楽天にどっぷり浸かる生活は凄まじいメリットをもたらしますので、選択肢としては有りだと思います。特に、楽天市場、楽天カード、楽天銀行、楽天証券 [続きを読む]
  • 続く株安...原因はなんでしょね?
  • 何やら株価の下落がずーっと続いてますね。チャンスと言えばチャンスなんでしょうけども、まだどんどん下がりそうな気もします。こういうのを見極める為にチャート見たりしてるんですが、流石に何もわかることは無く...何より今回は◯◯ショックと言われるものではないので、過去の暴落から参考にしてはいけないと思われます。そもそもで言えば今までが特例措置による株高だったんですよって話らしいですしね。特例措置ってなん [続きを読む]
  • 初めての方向け:チャートの見方?+α
  • まだまだ抜歯後の部分が痛くて、毎日飲んでいたホットコーヒーが飲めなくて難儀中の私です。今回は投資におけるチャートの見方の説明します。株価やFXで波線が使われるアレですね。基本的には時間を軸に価格で上下する流れです。見ればなんとなくはわかるんでしょうけど、これが示す情報量は多い為、見れるようになって損はないと思います。日足とか5分足とか細かい見方の違いが有りますから『何故この動きをしたのか』なんて分析 [続きを読む]
  • (隙自語)3
  • 寒い。心も体も財布の中身もついでにお腹周りの脂肪まで全部冷えきってる。急に寒くなりすぎてませんかね?つい最近まで死ぬ程暑かったのに、思い出したように秋の色が出てきましたね。まだ10月...と思ったけど、もう11月も近いですねぇ。と気付いた途端に冬の足音がしてきました。あれ?秋が一ヶ月くらいになってません?寒いのは深夜に会社で楽しい楽しいお泊まり会しているからです。開催者、私!参加者も私!以上!楽しく [続きを読む]
  • 初めての方向け:ポートフォリオ
  • 投資を始めました。一先ずセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに少しずつ貯めていこうと思います。やっぱり不安定な情勢には安心出来る商品を選びたいのでここはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド長いな、名前。ど忘れするわ。暫くはちょっとずつ貯めていくつもりで貯金がわりにコツコツいきます。その内に株も同時進行で進めていくので、株価の情報感度を上げなくては。ついでにポートフォリオをどう [続きを読む]
  • 2019年10月より消費税8%から10%に上がります。
  • 来る来る言われていた消費税の増税が遂に来てしまいますね。一国民としては致し方無いとは思いますが、それによって生活が圧迫されるのは辛いものの、普通に生活する上ではそこまで大きな影響は無いでしょう。問題はお金貯めたいブログ作ったのに幸先悪くない?って話です。何かフラグでも建てましたかね...?・ぶっちゃけ消費税が上がってもそんなに影響無さそうという訳で便乗時事ネタです。個人的には正直増税は仕方無い [続きを読む]
  • 投資するならクレジットカードを活用しよう
  • 最近はクレジットカードと投資が密接な関係になってきていますね。日々のお買い物から得られるポイントを投資に回せたり、投資信託購入時のポイント還元も有ったり。特に楽天やインヴァスト証券、SBI証券等、証券会社がイシュアーとして作ったカードは証券口座や銀行口座としてもお得になる為、取っといて損は無い、というか取っておかないと損をするレベルまであると思います。もし、これから始めるならついでに取ってみてはいか [続きを読む]
  • 今後、具体的にどうするかの一人会議
  • 年末が近付いて来ました。今年も残る所3ヶ月を切った昨今いかがお過ごしでしょうか?この年になると月日があっという間過ぎて怖い。今回は現状から脱却する為にどうやってお金を運用するかを考えていきます。本当ならば来年の1~2月から投資を始めたかったんですが、ここ昨今の米国株安や情勢の不安定さを鑑みてすぐ動けるようにした方が無難と判断しました。お金を増やしていきたい、けど具体的にどうしていくのか、を考えていかね [続きを読む]
  • 初めての方向け:クレジットカード?2
  • 前回記事に引き続き、クレジットカードに関するお話です。まだあるの?と思われるかもしれませんが、もう少しお付き合い下さい。今回はちょっと突っ込んだ話をしていきたいと思います。クレジットカード犯罪・トラブル対処法―カードの基礎知識から現下の諸課題まで作者: 末藤高義出版社/メーカー: 民事法研究会発売日: 2003/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る前回記事を読んでる前提なので、まだ読んでない方 [続きを読む]
  • 初めての方向け:クレジットカード?
  • 投資の件の箸休め的に、前回の記事に引き続いてクレジットカードについてのお話です。初めて取得する際に注意しなければならないことやオススメのカードに関する内容になります。徹底比較! クレジットカード&電子マネー&ポイントカード 得する選び方 最新版 (TJMOOK)出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2017/12/15メディア: 大型本この商品を含むブログを見るまずクレジットカードというのはどういうものか、という話になります。何故 [続きを読む]
  • (隙自語)2
  • 何か急に寒くなってきましたね。寒暖差アレルギーのせいなのか花粉なのか、鼻水が止まらず大変辛いです。病院行ってこよう...と思ってる時に限って忙しいから困る。市販の鼻炎薬は眠気が来るし、鼻痛くなるから嫌なんだよなぁ...最近の病院は割りとクレジットカードも対応しててホントにありがたいです。支払いのポイント化もそうですが、手元にお金無いときに一々卸しにいく手間が省けるのが大きいですね。日常にクレジットカード [続きを読む]
  • 初めての方向け:つみたてNISA?
  • つみたてNISAとNISAの大きな違いは非課税運用年数、上限金額、そして購入商品です。より扱いやすいように上限が40万円となり、最大20年運用出来ます。また商品はNISA以上に金融庁が厳選し、初心者でも選びやすいよう、約156本程になります。今はこっちが主流でしょうか。NISAと違って取っつきやすい印象がありますね。庶民感覚でいうとなんだかんだで100万円以上のお金を投資に使うのは抵抗がありますから。さて、このつみたてNISA [続きを読む]
  • 初めての方向け:NISA?
  • NISAとは年間120万円の上限の非課税枠で5年間の投資運用時の課税を免除する少額投資非課税制度を指します。投資により得られた利益、配当金は本来、20.315%の所得(15%)、住民(5%)、復興特別所得税(0.315%)が徴収されますが、NISAを利用したこの5年の間は税徴収が発生しません。また、2014年度購入分は最長の5年を過ぎた場合の選択肢として6年目の非課税枠を消費して新しいNISA口座へのロールオーバーが可能です。長いなー...結構端 [続きを読む]
  • (隙自語)
  • 今回は切っ掛けの話でもしましょうか。平々凡々な話です。寝ても覚めてもブラックは続きます。私は前回の記事に書いた通り、今まで投資とは無縁の生活を送ってきました。理由は『余裕が無いから』。月100時間オーバー残業の無報酬ブラック会社員にはそんな時間もお金も余裕無いんです...始発で帰るのもザラにあるような生活ですし、365日営業の会社です。長期休暇?何それ?辞めるにも大した資格や経験も無い私の様な者が転職した [続きを読む]
  • 初めての方向け:投資信託?
  • 投資信託企業(証券会社)とは顧客から財産を預かり、中長期的に投資を行い、投資の複利効果によって売買を継ぎ足し、自社預かり資産の増加を目指します。信託企業は様々な部分で手数料を貰い受ける為、預かり資産の運用が上手く行く程、売上が上がる仕組みです。そんな感じの認識でいます。(間違ってるかも)投信の大きなメリットは『知識の無い、時間の無い人にも商品さえ選べば管理を代行してもらえる』ということでしょうか。正直 [続きを読む]
  • 初めての方向け:投資ってよくわからないね
  • 投資とは様々な企業の株や国の債権を買い、株と債権を通じて資金注入し、キャピタルゲインやインカムゲインといった利益を得る事です。いやー、ホントいくら勉強しても足りないくらいに投資って難しいです。何せ専門用語が多い、株や債権にしても種類が多くそれぞれ特色がありますから一概に『投資』と一纏めには出来ません。1から覚えていく事が大変すぎて心折れそう...ただ基本的な流れはそんなに難しい訳ではありません、皆さ [続きを読む]
  • クレジットカードのススメ
  • クレジットカードを使う事は節約につながります。私はお金とは楽しむものだと考えています。増えるも使うも貯めるも楽しみに繋がればそれで良し。増える、貯める楽しみは言わずもがな、遊びや趣味に費やし減ってしまう事が多いでしょうが、それでも楽しめるなら対価として問題無いでしょう。ただし、使う事に関しては毎回必ずしも楽しみがあるとは言えません。生活基盤上で必要な家賃や光熱費等、固定費は仕方ないにしても、借金や [続きを読む]
  • 過去の記事 …