お庭の管理人 さん プロフィール

  •  
お庭の管理人さん: 滝沢牧場犬ぞり計画
ハンドル名お庭の管理人 さん
ブログタイトル滝沢牧場犬ぞり計画
ブログURLhttps://oniwateki.muragon.com/
サイト紹介文Presented by 犬力舎。野辺山で犬ぞりを楽しみませんか?というブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 14日(平均4.0回/週) - 参加 2018/11/01 02:30

お庭の管理人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 犬ぞりの広報活動してきました
  • 「野辺山犬ぞりプロジェクト」クラウドファンディングも佳境を迎えています。 ご支援募集期間は、残り一週間となりました。 ただ今達成率86%、目標額まではあと約8万円のところまできており、ゴールが見えてきたか・・・! という感触はありますが、正直なところ ここからがかなりキツイ部分だと思います。 このページに来て下さった方にも ↑ ぜひ覗いていただきたいプロジェクトです。 そんな最後の追い込みの活動と [続きを読む]
  • 2019 野辺山 犬ぞり大会 in滝沢牧場
  • これまでこのブログでアップした記事を見返したら、犬ぞり大会の具体的な告知をしていませんでした。 クラウドファンディングのプロジェクトページへ飛べば記載はありましたが、わかりずらかったと思います。なんてことでしょう! あらためて  2019年 1月27日(日)  正式イベント名は未定ですが、野辺山で第3回目となる犬ぞり大会です  会場 : 滝沢牧場 長野県南佐久郡南牧村野辺山23-1  観覧自由・参 [続きを読む]
  • 犬ぞりプロジェクト 残り40日
  • だんだん寒さが増してきました。 ついこの間は30℃超えの日もあったのに、あまりの差に急いでダウンベストを羽織ったものの、下半身はペラペラのリラックスパンツ・・・ こりゃ下から冷えて風邪をひきますね。 さて、皆さんのご協力で10月6日に目標額の50%達成まで漕ぎ着けた、犬ぞりプロジェクトです。 その前週に 滝沢牧場での広報活動をしてきました。 犬ぞり会場の地元での活動は、理解をいただく意味でも有意義 [続きを読む]
  • 4ヶ月後には本番。
  • クラウドファンディング公開から2週間になります。 リターン(返礼品)の中のオリジナルグッズについて、どんなものなのかが公表できずにすすめられていました。それでもオリジナルグッズを選択してくださる支援者の方がいらっしゃったのは、とにかく支援を優先に考えてくださっていたのかな、と思うと・・・ こちらも頑張らなければ!という気持ちになりました。 今週に入り、完成したデザインをやっと発表することができまし [続きを読む]
  • クラウドファンディング公開3日目を迎え
  • 15日の0時に「公開ボタン」を押しました。 誰の指示でもない自分のタイミングで始めるっていうのも緊張するものです。 今日でいいの? 本当にやるの? これでいけるの? その時まで、不安でドキドキでした。 しかーし! 3日目の今の方がどれだけドキドキしているか。 わかりずらい事前告知だったにも関わらず初日から支援実行してくださった方、拡散に協力してくださった方、直接知らない方にも内容を見ていただいて、 [続きを読む]
  • クラウドファンディング公開まで あと少しです
  • いよいよ、未知の試み、スタートラインに立ちます。 ここまで作るのに正直疲れ切っていますが、もうやめるわけにはいかない場所にいます。 頑張ります! よかったら、見てください。 公開は15日を予定しています。 それまではご覧いただくのみの画面になっています。 公開されましたら、支援のボタンが出現し、シェアも簡単にできます。 内容に共感いただけたなら、ご支援を、拡散をお願いいたします! このブログで活動 [続きを読む]
  • 突然ですがタイトル変更
  • ブログタイトルを新しくしました。 新タイトル 「滝沢牧場犬ぞり計画」 です。 このタイトルは当初から予定していたのですが、これから迎える2019年の冬に向けて、我が家にとって今までやったことのないプロジェクトに挑戦するため、その準備さえ果たしてうまくいくのか???わからなかったので、仮タイトルでごまかしていました。 この2か月間は今までに経験したことのない夏でした。 (スーパー猛暑のことじゃないで [続きを読む]
  • よろしくお願いします
  • というホームページの管理人をしています。 (Ya○○○!ブログも継続公開中→ 「お庭の管理人の気ままメモ」) 大型犬のいる生活、犬たちと一緒に走るスポーツ、お庭での出来事などなど... 興味がある方は是非のぞいてみてくださいね。 2001年、1代目マラミュートを迎えてガラリと変わった日常生活。 笑ったり泣いたり怒ったり。 選ぶ仕事にも影響が。 趣味が増え、家が変わりました。 まだまだこれからも何か [続きを読む]
  • 過去の記事 …