marubell さん プロフィール

  •  
marubellさん: marubell
ハンドル名marubell さん
ブログタイトルmarubell
ブログURLhttp://marubell.com
サイト紹介文marubellは食・酒・コーヒーについての最新情報や書評、レビュー、時短調理についてのサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 12日(平均14.0回/週) - 参加 2018/11/01 08:11

marubell さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【作ってみました】楽天マガジン・オレンジページ2レシピ
  • 月額500円で200誌以上が読み放題の楽天マガジン。 今回はオレンジページに掲載されているレシピを作ってみた感想です。 どれもざっと簡単に目を通して作ったものですので、再現性は低いことを予めご了承下さい。 なお本誌写真・レシピは実際の誌面をご覧下さい。P34 チーズクランブルとベーコンのグラタン・ドフィノアグラタン・ドフィノアとはフランス南東部、ドフィネ地方の郷土料理です。 チーズクランブルというチーズとバタ [続きを読む]
  • 白いキッチン用品をご紹介、我が家でホワイト化を進める理由
  • 以前にご紹介した黒いキッチン用品、今回は白バージョンです。 黒も白も他の色も好きで、選ぶのにいつも一苦労です。 そして黒→白へとシフトしている理由もご説明します。セリア 手にフィット泡立ちスポンジ 3P3つ入りの白スポンジは、今回初めて見つけたので即購入しました。 おそらく変色を防ぐためだと思われますが、スポンジの目は粗めです。 すぐに茶色くならないのはいいですが、目が粗いとゴミが詰まりやすいのがデメリ [続きを読む]
  • 野田琺瑯アムケトルをコーヒードリップに使いたい5つの理由
  • 電気ケトルではなく、やかん派なら一度は検討したことがあるのが、野田琺瑯のアムケトルではないでしょうか? SNSではおしゃれな画像のアムケトルが溢れていますね。 実はおしゃれなだけでなく、実用性もあるのです。 そして意外にも、コーヒーのハンドドリップにも使えます。アムケトルはカラーが豊富アムケトルが選ばれる理由の多くは、「見た目」ではないでしょうか? 全5色、野田琺瑯らしいどれも北欧テイストのおしゃれな色 [続きを読む]
  • 10分で完成!鶏肉を時短でおいしくするレトルト調味料4選
  • 「今日もご飯を作る時間がないから、お惣菜で…」 そんな時もレトルト調味料があれば、簡単なものであれば時短料理できます。 今回は鶏肉レシピのレトルト調味料をご紹介します。牛・豚・鶏の中でも、鶏肉は厚みがありグラム単価が安いですので活用しましょう。使い切りスパイスおいしい鶏肉料理の決め手のひとつに、スパイスの使いこなしがあると思います。 ただ、スパイスはなかなか量が減らずに、冷蔵庫の中で長い間忘れられた [続きを読む]
  • 【秋田・湯沢】純米大吟醸酒 雪月花
  • 東北の灘とも言われる湯沢市雪月花を作る両関酒造がある湯沢市は、有数の米どころ、酒どころです。 秋田県内の酒米の70%が、湯沢市で作られます。 そして湯沢市では、長期定温醸造法が確立された場所でもあります。 県内屈指の豪雪地帯の特性を生かした酒造りが行われています。 銘醸地・灘や伏見とは違う酒造りでした。 実際に大正10年の国立醸造研究所(現酒類総合研究所)の第8回品評会では、両関のお酒が灘・伏見以北ではじめ [続きを読む]
  • 【購入1年後もフル活用】ラ・ココットデゴハンの時短炊き方
  • ストウブの炊飯専用鋳物鍋、ラ・ココットデゴハンが人気です。 毎年限定カラーが発売されて、ストウブマニアでなくても気になるアイテムです。 「せっかく買っても、使わなくなったらどうしよう」 実はラ・ココットデゴハンは、時短調理には欠かせないのです! そこでラ・ココットデゴハンのご飯の炊き方や使い勝手、トコトンご紹介します!ラ・ココットデゴハンの購入の決め手私がココットデゴハンを買うきっかけは、「炊飯器を捨 [続きを読む]
  • 時短おにぎりの具材4選【あの名もなき家事から簡単に握る】
  • 洗剤の詰め替えや、ゴミ袋の補充など、誰でもやれるのに誰もやらない「名もなき家事」が話題です。 「余ったご飯をラップして冷凍する」ものもテレビで見て納得したものです。 今回は、 「このご飯に具材を入れておにぎりにしよう、しかも簡単に」 というお話です。余ったご飯はおにぎりで簡単にどうせご飯を炊くのなら、まとめて多めに炊いておきたいですよね。そうすると必然と付いてくる手間が、「ご飯を保存する準備」です。 [続きを読む]
  • 【神戸コーヒー】グリーンで買ったコーヒーを飲んでみました
  • 今回ご紹介するのは、神戸のコーヒー豆ショップの「グリーンズ」のコーヒー豆です。 本当にかわいらしいインテリアでしたが、店内撮影NGと言うことで掲載できず残念です。 元町中華街のすぐ近くですので、観光の際はぜひお立ち寄り下さい。 買う豆は挽いてくれます。 もちろん飲む直前に、その都度挽くの方が香りや鮮度が違います。 しかし値段で言うのもおかしいのかもしれませんが、私は100グラム1000円以下の豆なら挽いてもらい [続きを読む]
  • これ全部レンチンです、人気電子レンジレシピやってみました
  • ネットで話題の電子レンジレシピを実際にやってみました。 今さらながらのレンチンレシピ、ずっと「おいしくないのでは?」と手が出せずにいたのです。 恐る恐るやってみたら…、→どうやらハマりそうです。レンチンレシピトライの前に知ってほしいこと それは、「はじめから超絶時短できる」ことは期待しない方がよいことです。 今回ご紹介するペーパー焼きそばも、パスタも、加熱が足りなくて何度も加熱を繰り返すかもしれませ [続きを読む]
  • 【500円以下】ワンコインでワインおつまみ【北野エース】
  • バシッと高級なおつまみを揃える時もあれば、なるべく数を揃えたい時もありますよね。 しかしワインやおつまみは、中には1000円オーバーのものもあります。 ワンコイン・500円以下のワインおつまみを北野エースで探してきました。オリーブオイルクラッカー デルセール オリーブオイル&ローズマリークラッカー 300円(税抜き) ワインおつまみには、必ずクラッカーを買います。 塩味がほんのり効いていて、オリーブオイルの風味も [続きを読む]
  • 生しらすを食べに江ノ島や静岡へ、春と秋では味や形が違う?
  • しらすといえば、湘南や鎌倉で食べる生しらすが有名ですね。 でも秋にも食べられるのをご存知ですか? 旬の春に食べるしらす、秋に食べるしらすについてご紹介します。生しらすはどこで食べられる? 「しらす」というのは魚の名前ではなく、マイワシ、カタクチイワシの稚魚です。 1年中、太平洋側で獲れるのですが、産卵期である1~3月は禁漁区とされています。 この時期に生しらすとして販売されているものは冷凍品ですが、近年は [続きを読む]
  • もうため込まない!本当に使えるタッパーの選び方とおすすめ
  • シンデレラフィットされたタッパーでホワイト化された冷蔵庫はおなじみのトレンド画像ですね。 しかし使っていないタッパーがたくさんキャビネットに押し込められている家庭も多いものです。 実際私もそうでしたが、ついにタッパーの断捨離を実行しました。 残ったタッパー達、選別基準は材質とサイズでした。 少ない量でも使いこなせるタッパーの選び方とおすすめをご紹介します。タッパーの選び方のコツキッチンには使わないタッ [続きを読む]
  • 眞澄 野可勢
  • 味他の方のレビューを見ると、「甘い香りが広がった後は、酸がキリッと引き締める」というコメントをよく見ます。私は口に含んだ後の苦味の余韻が穏やかで優しいと思いました。眞澄ならではの「食中酒」らしい辛口に仕上がっています。料理土用の丑の日のうなぎに合わせました。このような甘いタレを使った料理に合うお酒だと思います。眞澄 純米吟醸 野可勢宮坂醸造株式会社https://www.masumi.co.jp/長野県諏訪市元町1-16 [続きを読む]
  • 小左衛門 備前雄町
  •  味 雄町らしい濃厚な甘さを味わえました。香りは米糠のような素朴さがありながら、口に入れると洗練さも感じられます。おつまみ甘口のお酒に合うように、オイルサーディンとブルーチーズを手作りクラッカーの上に乗せました。ブルーチーズだと小左衛門が負けてしまうような気がしました。オイルサーディンの塩気の方がバランスがとれていると思います。小左衛門 純米吟醸 備前雄町中島醸造株式会社 岐阜県瑞浪市土岐町7181-1 [続きを読む]
  • 発酵文化人類学を読みました
  • 醤油、味噌はどこで買いますか? スーパーで買う人がほとんどなのではないでしょうか? 中には、「瀬戸内の醤油蔵のものが好きでネットで取り寄せる」と言う人もいるのではないですか? そんなちょっと発酵食品にこだわりを持つ人におすすめしたい本です。目次発酵は文化に乗って受け継がれる発酵についての情報が満載発酵デザイナー、小倉ヒラクさんおわりに発酵は文化に乗って受け継がれる私は日本酒やワインが好きです。 醤油 [続きを読む]
  • コーヒー販売は「会話」の接客がトレンド?有名店の取り組み
  • コンビニのレジで買えるいわゆる「100円コーヒー」は、普段飲みの定番になっていますね。 ついで買い、リピーター獲得につながるコンビニの主力商品です。 セルフ式、対面式がありますが「会話」を用いた接客を重視したコーヒー販売をしている店が多いです。 なぜ「会話」が求められて、どのように売り上げに影響するのでしょうか?目次 コーヒーを買うのに会話なんて必要がない?コーヒー販売に大事な会話の接客有名コーヒー店の [続きを読む]
  • 【黒】ブラックしばりキッチングッズ5選
  • 流行のモノトーングッズ、今回のキッチングッズは黒ばかりを集めてみました。紹介したものは全て白色も販売されています。包丁以外は使用レビューもあります。京セラ セラミック包丁全て黒色で統一されているのがスタイリッシュですね。雑貨屋さんでこの包丁の白バージョンを発見して、どちらを買おうか悩み中です。パール金属 カラーズ まな板シート状のカッティングシートは軽くて使いやすいですね。同型の白を使っていますが [続きを読む]
  • ペットボトル容器化すれば調味料のついで買いが見込める?
  • 醤油、お酢、麺つゆ等々、かつてガラス瓶に入れて販売されていたものが、続々とペットボトル容器にリニューアルしています。 例えば醤油は1980年代から消費が減少していたのですが、PET密封ボトル化してからはおいしさが再評価されています。 昔懐かしいあの味が、パッケージ変更で再ブームという流れも狙えるのかもしれません。目次買い物袋を軽くするペットボトルの調味料ペットボトルと調味料の酸化ペットボトルの調味料のメリ [続きを読む]
  • 1週間分まとめ買いのコツは緑黄色野菜のレシピ
  • 食材の買い出しは少量買い派ですか? それともまとめ買いですか? どちらにもメリットはありますが、まとめ買い派におすすめのコツはレシピです。緑黄色野菜のレシピ中心に絞れば、予算内に、早く買い物が終わりますよ。目次1週間の買い物頻度の構成比 まとめ買い派の特徴緑黄色野菜のレシピを中心に食材を買う1週間の買い物頻度の構成比 まとめ買いのコツを見る前に、日本の食材の買い出しについての動向データを見ていきましょ [続きを読む]
  • 過去の記事 …