ディープインパクト さん プロフィール

  •  
ディープインパクトさん: ディープインパクト
ハンドル名ディープインパクト さん
ブログタイトルディープインパクト
ブログURLhttp://deepimpact2020.livedoor.blog
サイト紹介文偏差値40からの中学受験奮闘記です。 今に至るまで、また現在進行の記事を随時更新します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 5日(平均8.4回/週) - 参加 2018/11/01 12:47

ディープインパクト さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 4.日々の勉強をどうするか
  • 入塾して約1ヶ月半、週テストも何度か経験し、結果もそこそこ(といっても、平均よりちょっと上なだけです)とっていて、日々の勉強方法はどうしようかと迷っていました。親から見たら、まだそんなに難しくないし、ペースも割とゆっくりで何とかなりそうだし、親は仕事もしてるし子供一人に任せようかなと考えてました。そして、それを実行にうつしました。(夏期講習終わるまでほぼ一人に勉強させてました)結論からいうと、やっぱり [続きを読む]
  • (番外編)【国語(1)】国語の解き方を考える
  • 公開模試で偏差値30とかいう数字を見ると、ショックというか笑いしかでませんね〜。正答の内容を見ると、漢字少し、簡単な選択肢少し、まぐれで合ってた記号問題・・・※記述や抜出しは全滅です問題はまぐれで合ってた選択肢なんです。選択肢問題はまぐれで合ってても点数に出てきてしまい、それが多くなればなるほど出来た気になる。偏差値30というと、もう何もできていないに等しいんです。テストでいうと、150点満点で40点くら [続きを読む]
  • 3.初めての公開模試
  • 初めての週テストで370点をとり、油断していたのか、結構気軽な気持ちで日々を過ごしていました。入塾して1ヶ月後、今度は週テストではなく、「公開模試」という偏差値の出るテストがありました。テスト範囲は、直前にやった週テストの範囲を含むものだったので、同じような感覚で親子共々挑んだのです。この時点では、・国語 ⇒よく勉強方法わかんないな、とりあえず  漢字やるか〜・算数、社会、理科 ⇒よし、週テストの復習 [続きを読む]
  • (番外編)【算数(1)】わり算の基本
  • 我が家だけなのかなーと思いつつ、算数のわり算について書いていきます。我が家は、わり算は結構漠然と解いていました。公文をやっていたせいなのか計算が出来ればいいや、くらいの感覚で進めていたと思います。ここで落とし穴が待っていました!わり算はしっかりと原理を理解しないと、式すらもまともに作れなくなるんだ、ということを痛感しました。例:100÷5=20という式があります。ちょっと分かりにくいですが、これには、①1 [続きを読む]
  • 2.初めての週テスト
  • とりあえず塾に通い始めた2017年2月、通常の授業が始まっていきました。最初の頃の単元は、正直、量もそこまで多くなく、見ていて余裕かなーなんて思ってました。国語や算数は、公文を習っていたこともあって、簡単な国語読解や、簡単な四則演算は難なくこなしていたと思います。理科と社会は、一つの単元を隔週でテストなので、期間も十分にあり余裕かなと思ってました。この頃は、塾に通い始めたばかりで親も気合いが入っており [続きを読む]
  • 1.受験を決める!(2017年1月)
  • 我が家は小学3年の冬に受験を決めました。受験の理由は(子供の理由) ・近くの中学生が怖い…(親の理由) ・中学で色々と経験してほしい ・しっかりと勉強して、将来の幅を広げてほしいという、かなりざっくりとした理由でした。この後、思いもよらぬ展開になろうとは予想できないのは明白でした。。まずは塾選び。どこにしようかはやはり迷いました。何も情報が無いところからのスタートなので、目につくのは進学実績だけ!後は [続きを読む]
  • 過去の記事 …