カブライフ さん プロフィール

  •  
カブライフさん: 人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う
ハンドル名カブライフ さん
ブログタイトル人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う
ブログURLhttps://www.kabu-life.com/
サイト紹介文30代で癌、6年後肺に転移、会社復帰するもパワハラでうつ病となり退職。人生に疲れ働く気力を失う
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 18日(平均13.2回/週) - 参加 2018/11/01 19:06

カブライフ さんのブログ記事

  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円 (おわりに)
  • ブログを始めてから1ヵ月が経った…先月の10月17日、俺はこのブログを始めた…始めたはいいが正直ネタには困った…実際、初日はたったの2行しか書けなかったし(笑)基本引きこもりなので、日常にあまり変化がなく書くようなネタがない…株のことは知識ないから満足な記事は書けないし…過去に株式投資サイトで失敗したから……悩んだ…俺が書けるとすれば何がある?俺の心は何が書きたいと言ってるんだ?ちゃんと自分の内 [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円 (番外編5)
  • おれは、悩んでいた…親父とのことも決着した…母さんは相変わらずだった…そして、親友は成功していた…俺は会社をどうするべきか?もちろん、金さえあれば辞めるに決まってる…ということは金の為に耐えなければならないのか?金の為に耐えて無理してまた癌が転移したらどうなる?結局寿命を縮めるだけだ……・・・・結局俺は会社の担当者へ復職の意思を伝えてしまった…担当者は1度会って話がしたいという…会社へは行 [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円 (番外編4)
  • そういえばあいつ元気かな?帰省して両親には会ったけど…あいつには会ってないなぁ…あいつとは唯一の親友のことだ。俺は高校卒業後に調理師専門学校に行ったが、友達って言えるとすればあいつしかいない…なんか社会人になると、仕事で忙しくなってしまって疲れからか連絡するのも面倒くさくなっちゃうんだよ…いくらコミュ障で友達がいない俺でも、高校時代はよく遊んだ友人が数人はいたんだ…だか社会人になって連絡と [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円 (番外編3)
  • 幼い俺が母親にぶたれて泣いている…俺何も悪いことしてないのにどうして…母『あんたが、女の子とばっかり遊んでるって近所の奥さんに言われたのよ!』それって悪いことなの?…どうして女の子と遊んじゃいけないの?母『女の子とばかり遊んでないで、もっと男らしく男友達と遊びなさい!』近所の人に言われたからって、俺を叱るの?俺何も悪いことしてないよ…なんで叩かれなきゃいけないの……・・・・・親父の葬 [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円 (番外編2)
  • 幼い頃の俺が親父にぶたれてる…親父は片手で幼い俺の首を掴み、持ち上げて壁に叩き付け、そのまま何度も頬をぶたれた…俺は、大量の涙と鼻血を出しながらも、どうすることも出来なかった…床に大きく広がった大量の血を見て母親が止めにはいる…母親も親父から暴力を受けていた。親父は必ず手が出るので、叩いたり、蹴ったりする。母親は、顔にアザが出きていた…幸いにも妹2人には何の危害も与えず、むしろ可愛がっていた [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円 Final
  • 俺は6年振りに再び病院のベッドの上にいた…肺に転移した癌は始めは1ヵ所だったが、入院するまでの2週間で4ヵ所に増えていた…医者の話では、このまま手術で切除したとしても、その後また出てくる可能性があるという。なので、まずは抗がん剤を先に投与して、これ以上増やさないようにするとのことだった。・・・3ヵ月かけて3回の抗がん剤を投与した。投与方法は、胸にアクセスポートを埋め込んでそこから流した。すると [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円part9
  • 俺は異動先の部署でまた一からやり直すことを誓った。俺はなんとか自分の能力を高められないかを模索し、様々な本も読みまくり知識を頭に入れようとした。なんかできる人は、よく本を読みなさいというが…本を読んで知識を付けて成功したとか…今まで本はあまり読まなかったんだよな…なんか読むのめんどくさくて、面白くなさそうで…試しに仕事に役立ちそうなビジネス関係の本でも読んでみるか。しかし、どうにも能力は高 [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円part8
  • 会社に復帰した俺は、現場ではなく内勤を命じられた。役職は、課長代理で年収350くらいだった…嘘だろ?これじゃ、8年前に正社員になった時と同じじゃないか…会社に迷惑かけたから仕方がないことなのか?ここまで下げられてしまうのか?内勤は残業代も出ないから厳しいな…復帰後の勤務がかなりキツかった…まだ、抗がん剤の影響かな…抗がん剤は確かに癌に効くかもしれないが、正常な細胞にもダメージを与えてしまう。『毒を [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円part7
  • 俺は病院のベッドの上にいた…個室は、金がかかるので、無料の4人部屋にしてもらった。これからどうなるんだろう…不安で仕方がなかった。同じ病室には、もう一人癌患者がいた。カーテンで仕切ってあって、姿は見えないが気持ち悪そうで何度も嘔吐している音だけが聞こえる。看護師が何度も確認してきている。どうやら、抗がん剤を投与したばかりのようだ。あ〜怖い、俺も同じ目にあうのか…抗がん剤は、1ヵ月に1度投与して [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円part6
  • 契約先から、ダメ出しをもらった俺は、しばらく悩んだ。業務中、契約先担当者は、同じ一室にいるので常に私を見ている。常に視線を感じる…物凄いプレッシャーだな…今までいくら努力しても変われなかった俺がどうやって変わるというのだろう。答えのない迷路にハマった感じだよ。社内にいる上司に相談したところで、答えが出るわけじゃないしなぁ。答えが出ないまま、時間だけが過ぎていく…結局、俺の頭じゃ考えても結論 [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円part5
  • 大好きだった彼女とのことを吹っ切る為にも俺は無我夢中で仕事に取り組んだ。そして2年が経った、俺は30歳で今の嫁と出会い、ご両親へ挨拶に伺うことになった。嫁に言われるまま、履歴書を書いて持参した。過去に大好きだった彼女の母親に拒否されたことは、トラウマとして残っているのでとても不安でしかたなかった。ご挨拶をして履歴書を差し出した。この時あまりの緊張で会話はあまり覚えてないが、ご両親は私を温かく迎 [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円part4
  • 板前時代を振り返った俺は同じ過ちを繰り返すまいと必死に求人雑誌を探す…焦っては駄目だ。でも、生活費が足りなくなるな。とりあえず、きちんとした就職先が見つかるまでバイトしよう。何のバイトをしようか。飲食店は二度と戻らないと決めたし…ある募集が目にとまった。よし、とりあえず面接してもらおう。緊張して面接に行ったら、あっさりとその場で即採用だった。まぁアルバイトだし、余程人に困ってるのだろう。 [続きを読む]
  • どうか、私をお救いください…
  • 薬師如来様どうか私の病気を治してください。これ以上、癌の転移をさせないでください。そして、私に安らぎをお与えください。日々引きこもりの生活が続き体力がかなり落ちているので、リハビリに外出した。仏像の展示会へ行ってきた。久しぶりの電車だ。電車に乗るのは苦手になってるんだよね。人が沢山いるからね。人が信じられなくなって、人を避けるようになってしまったので電車は疲れる。人とも会話したくないので、 [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円part3
  • 不動産会社を辞めてから、貯金が20万円くらいだった俺は焦っていた。1週間くらいダラダラ過ごしたがそろそろ働かねばヤバイ。もう26歳かぁ、仕事は何をするかな。もう、低収入で毎日怒られる奴隷には戻りたくない。履歴書を書きながら自分のことを冷静に考えてみる。そして、過去の板前時代のことを思い返していた…・・・・・・19歳で高級料亭に就職し、板前修行が始まった。 (この時のことは、番外編で紹介している。) [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円(番外編)
  • もうかれこれ24年前の話になる…当時私は20歳、高級料亭に就職し、板前見習いとして修行の日々を送っていた。その当時は『料理の鉄人』等の料理番組が大人気で、私も和食の道場六三郎みたいになりたいと思い朝から晩まで日々修行に励んでいた。と言っても入って1年目の小僧なのでやることは、誰よりも一番先に出勤して、大きな鍋に水と高級利尻昆布を入れて火にかけて出しを取る。あとは、洗い物と後片付け、掃除、親方へのお [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円part2
  • 不動産会社を3ヵ月で辞めて失意のどん底にいた。正確にいうと辞めたというか逃げてしまった…きちんと辞めますと言って辞めれば1ヵ月分働いた分の給料である25万円がもらえたのに…給料日の前に黙って会社にいかなくなってしまったので、当然だが振込をストップされた。金なんかいらない、とにかく会社には行きたくない…俺は追い詰められていた。社長が怖い、会ったらまた怒鳴られ、蹴飛ばされる…俺は布団の中で震え怯えていた [続きを読む]
  • もしかして自分は、不審者扱いなのか…
  • 今日は珍しく8時頃目が覚めた。嫁はすでに起きており、仕事をしていた。自分『○○ちゃん、昨日はごめんなさい。』起きてすぐに頭を下げて謝った。例によって、昨日また嫁と喧嘩をして別れる、別れないのいざこざがあったのだ。些細なことで怒ってしまった…嫁に何度もお願い事をされて、めんどくさくなって怒ってしまった…あ〜あ、また嫁のスイッチを押してしまった。俺はすぐに後悔したが、もう遅い…ブチキレた嫁のマシ [続きを読む]
  • 健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円
  • 9時頃嫁に起こされた。嫁は、早く起きてしまったらしく仕事をしていた。嫁『お腹すいたから早くご飯の準備して!』俺『わかったよ…』急いで冷凍の中華麺を解凍して嫁に差し出した。自分はご飯を炊いていつもの納豆卵鰹節かけご飯を食べる。旨い、幸せだ!食後、しばらくぼーっとしながら考えてしまう…これからどうしよう…自分は今無職で収入がない…預金は、約2000万円か…今44歳で年金をもらうまであと20年以上あ [続きを読む]
  • 節約生活に、汁物料理のコストパフォーマンスは最高
  • 昨日頑張ったせいか、死んだように眠った起きたら11時!!株式市場をチェック爆上げしてる、こりゃ買えないや今日下がってくれたら買えたのに…まぁ焦らずにじっくりいこう腹が減ったのでご飯を炊く炊きたてのごはんに納豆卵鰹節をかけてがっつくあ〜幸せゆっくりしようと思ったら嫁から仕事の催促が…・・・やるしかないか・・2時間くらいかけて終わらした嫁が出張から帰ってきた洗濯ものがたくさん出た…洗濯をしな [続きを読む]
  • 障害者手帳申請にかかった診断書料が助成金の申請で返して貰える
  • 6時に嫁に起こされた嫁は出張の為、7時には出発しなければならないいろいろと準備を手伝い無事に出発する駄目だ、眠すぎる、寝よう起きたら10時だった腹が減ったのでご飯を炊いた炊きたてのごはんに納豆卵鰹節をかけて食べる昼前に近所の心療内科へ行って助成金の申請書類の訂正をしてもらう。しかし、この病院は書類の間違えが多いんだよな〜なんの助成金かというと、障害者手帳申請に必要だった診断書代金だ5000円が戻っ [続きを読む]
  • 病気で無職、収入ないけど、なんとか生きている
  • 9時頃嫁に起こされた。少しぼーっとする…今日も1日が始まったか…とても眠い…昨夜は全然寝付けなかった5時までは起きていたと思うとりあえず、洗濯をして嫁の仕事の手伝いをする昼頃、嫁が仕事に出掛けた腹が減った冷凍ご飯をレンジで解凍し、納豆卵鰹節かけご飯を食す食後に眠気が襲ってきたので寝た起きたら3時過ぎていた株価をチェックすると結局下がったようだチャンスがあれば買おうと思ってたが、まだ様 [続きを読む]
  • 貧困の連鎖に悩んでいるが、どうにかできないものか
  • 体と心が重い…あっスクワットしようと思ったが忘れてた…ブログ書いてて思い出したが、今日は止めた9時頃起きて嫁のお手伝いをする12時頃嫁が出掛けたので、食事をしたいつもの納豆卵鰹節かけご飯だ。最高に旨い、幸せ食後は、ぼーっとして寝たいつも考えてしまうことがある貧困の連鎖だ親が貧乏だと高確率で子も貧乏になるという当たってる両親のことを分析してみるちなみに父親はすでに亡くなっている両親とも [続きを読む]