SOSEGON さん プロフィール

  •  
SOSEGONさん: SOSEGON魂 NEO
ハンドル名SOSEGON さん
ブログタイトルSOSEGON魂 NEO
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sosegon226-second/
サイト紹介文嬉しいとき、悲しいとき、淋しいとき、あなたに寄り添うブログでありたい。
自由文その日の気分で、気ままに語ります。
毎回、癒しの1曲をUPします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 13日(平均3.8回/週) - 参加 2018/11/02 12:24

SOSEGON さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『ナポレオンは偉い人』
  • 何かをさせようと思ったらいちばん忙しいヤツにやらせろ。それが事を的確にすませる方法だ。                                          ナポレオン・ボナパルトあなたの会社でもそうでしょうが「忙しい人」は、いつも仕事を抱えています。能力があるので、たとえ、忙しいとわかっていても、周囲は「どうしても彼に頼みたい」と思うからです。しかし、もし彼が残業や休日出勤で仕事を片付 [続きを読む]
  • 『バラ色の人生』
  • 萩原朔太郎(はぎわらさくたろう)さんは、「日本近代詩の父」と称される詩人です。小学生の頃から病弱で、おまけに神経質で孤独を好む少年だったようです。なんだか、詩人のイメージ通りの人ですね。まあ、陽気でみんなの人気者の詩人なんて、イメージできませんものね。下記は、そんな萩原朔太郎さんの言葉です。幸福人とは、自分の生涯から満足だけを記憶している人々であり、 不幸人とは、その反対を記憶している人々である。 [続きを読む]
  • 『首の痛み』
  • 首が痛くてたまりません。月曜日に総合病院の整形外科に行くことになりました。何でもないといいんですが、この痛みを考えたら、何でもないわけありません。手術や入院だけは勘弁してほしいです。通院なら我慢します。どうなることやら。では、また。■ランキングに参加しています。 をお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『しあわせの法則』
  • 最近、ほとんど、いや、まったく本を読まなくなってしまいました。インターネットのせいです。読書の時間は、ネットサーフィンにとって代わりました。しかも、やりながら何の足しにもならないと分かっているんですが、目先の快楽に溺れているんです。で、ふと気がつくと2時間も過ぎていて、うわぁ〜、この2時間ってのは何だったんだと思うわけです。結局、なんの時間でもなくて、ただ、小さな快楽を求めて彷徨っていた無駄な時間っ [続きを読む]
  • 『ありがとう と すみません』
  • 最近、気になることがあります。それは、「ありがとう」の代わりに、「すみません」を使う人が多いこと。確かに、感謝の気持ちを伝える場合に、「すみません」を使うことがあります。たとえば、本来1?以内しか配達しないお弁当屋さんが、ちょっとした知り合いということで、1.5?のわが家まで持って来てくれたら、「配達範囲じゃないのに、わざわざすみません。」と云いますからね。でも、その方が帰るまで、「本当にすみませんでし [続きを読む]
  • 『一度しか読めない本』
  • まずは、作家の ジャン・パウル さんのありがたい教えから。『人生は一冊の書物に似ている。 馬鹿者たちはそれをペラペラとめくっていくが、賢い人間は念入りに読む。 なぜなら、彼はただ一度しか読むことができないことを知っているから 』 人生も、今日も一度っきり。 いや、この瞬間も一度っきりです。そう考えると、過ぎていく一瞬でさえも、かけがえのないものに思えてきます。シビアな話、人間は一秒ごとに死に近づいてい [続きを読む]
  • 『まずは、始めること』
  • なんとなくと云うか、得意の気まぐれで、新しいブログをはじめました。ほんと、気まぐれにも程があるというものです。既存の『SOSEGON魂』と今回の『SOSEGON魂 NEO』の違いというか、住み分けもちゃんとしていないのに、スタートしてよいのでしょうかねぇ?でも、イギリスのロマン派詩人、ウィリアム・ワーズワースの格言で、こういう状況にぴったりの教えがありました。■『何かを始めるためには、まず始めたまえ』そう、“しっか [続きを読む]
  • 過去の記事 …