amico さん プロフィール

  •  
amicoさん: うちの子、発達障害ですか?
ハンドル名amico さん
ブログタイトルうちの子、発達障害ですか?
ブログURLhttps://okathon.com
サイト紹介文発達障害のグレーゾーンにいる小学生の息子。発達障害の検査・療育・特別支援級など日々の生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 44日(平均2.5回/週) - 参加 2018/11/02 19:43

amico さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ごほうび考
  • 長期休暇明けは、うちの子に限った事ではないと思いますが、登校を渋る傾向があります。しかし、うちの子の二学期の幕開けは違っていました。詳しくはこちら朝の別れの儀式 終了2018.10.05 その理由の1つに、実は「お手伝いカード」があります。「お手伝いカード」とは家のお手伝いを自分で決めて、できたら家の人にサインをもらうというよくある夏休みの宿題です。去年はスタンプを押しました。2種類のスタンプを用意しましたが [続きを読む]
  • 宝さがし
  • 公文教室の先生と半年に一度の面談でした。前回は30分の面談を1時間以上オーバーしてお互いの子供への気持ちをすり合わせたのですが、今回はちゃんとその内容もふまえて、とてもいいお話をしていただけました。まず、私が確認したかったのは「学習障害かもしれない。診断してそうだとわかったら学習方法を変えるのか?」という点。先生の答えは「変えません。診断名には何の意味もない。本人を見ながら教えるだけ」との事。これは [続きを読む]
  • みんなに感謝
  • えー、コホン。幼稚園の時のお友達、小学校のママ友、学生時代からの友達、などなど、結構な人数にこのブログの存在をお知らせしまして。「拡散希望です」と言ったら「オッケー、拡散しとくね!」で終わりかと思ってたんですよ。軽い感じで。中身は「チラ見」くらいで。でもね、さすが私の友達(?)きちんと丁寧に内容読んでくれて感想もメールで丁寧に送ってくださるんですよー。その一部を紹介します。「そばにいたのに役に立て [続きを読む]
  • 「うちの子」
  • うちの子のプロフィールです。2010年生まれの男の子同じ学校の普通級に通う2歳上のお兄ちゃんがいます。発達が気になりだしたのは年中の時。その時の検査ではIQ 65。(軽度知的障害に分類される範囲)視力を測ったらなんと0.3の弱視!特別に支援のない一般の幼稚園で3年間失敗経験を積み上げました。幼稚園に通いながら児童発達支援所にも通い、2年間の療育を経て就学時検診のIQは75〜76。障害者とは認められないグレーゾーンに [続きを読む]
  • 奇跡が起こりそう
  • うちの子がゲームで上手くいって、難関をクリアし、レベルが上がり、レアものをゲットしました。うちの子は「今日は最高の日だね!」と飛び跳ねて喜びました。「こんな日は奇跡が起こりそうじゃない?」とまで言うので、私が「どんな奇跡?」と聞くと意外な事を言いました。「急に字が読めるようになるとか」ビックリです。普段ひらがなを読ませようとすると拒絶反応を示すうちの子がこんな奇跡を願っていたなんて。やっぱり、そう [続きを読む]
  • 特別支援学級の連合運動会だョ!全員集合!
  • 区内にある全ての特別支援学級(小学生)の生徒が集まり、連合運動会というものが毎年開催されます。紅白に分かれて、障害物競走、ダンス、玉入れ、親子競技などをやります。普通の運動会のように、1ヶ月前くらいから競技やダンスの練習もしてきました。さてその内容ですが、去年の私は正直「競争心があんま無い子たちだな」と思っていました。圧倒的に一位を走っていた子が周りに誰もいない事に気付き不安から立ち止まってしまっ [続きを読む]
  • 支援級の個人面談
  • 特別支援学級の個人面談に行ってきました。担任の先生と、もう1人の先生とある意味三者面談です。なぜ三者なのかわかりませんが、先生と話をしている横で、あまり知らないけど熱心に頷いている人の様子は、病院の看護師さんを彷彿とさせます。うちの学校の場合、普通級の面談は大体20分くらいで済みますが、特別支援学級は45分間あります。そして大体10分は押します。進め方は、あらかじめ先生が作成してきたプリントを読みながら [続きを読む]
  • トゥレット症候群
  • うちの子とは、結構電車やバスに乗ります。幼児の頃は週に2回電車に乗って隣の県の発達支援センターへ療育に通っていました。しかし、先日初めて席を譲られました。うちの子とお兄ちゃんと三人で電車に乗っていたのですが、あきらかに下のうちの子だけに向かって「どうぞ」と。どうしてうちの子が特別支援学級に通っているのがわかったのか?気付いてほしい病院の人でも気付かないのに。いや、気付いたとしても席を譲られる筋合い [続きを読む]
  • ありがとうユーチューバー
  • うちの子は今、ポケモン熱が非常に高まっています。誕生日のプレゼントは、ポケモンセンターまで行ってお誕生日カードと王冠をもらい、ピカチュウのロボットを買い、ポケモンのゲーム連続プレイして大満足でした。このゲームセンターのゲーム「ポケモン ガオーレ 」というのですが、まあ面白いようにお金が吸い込まれて行きます。ゲームセンターまで行くのも結構大変で、「あー、うちにガオーレがあればなあ」なんて思ったり。そう [続きを読む]
  • 兄弟の子育てはキャバテクで
  • Eテレの「すくすく子育て」子育て中の方なら一度は見た事があるでしょう。私は今までに数々のヒントをもらってきました。その中で忘れられない言葉のひとつに「兄弟の子育ては、おもてなしの心で」というものがあります。随分前の放送だったので正確には思い出せないのですが、私はこう受け取りました。あ、お客さんだと思えば平等に接してあげられるかも!と。そうなんです。兄弟を平等に扱うのはなかなか難しいのです。みんな自 [続きを読む]
  • くもん、その後
  • くもんにうちの子を送り込んだら、買い物や用事を済ませて30分くらい経った頃にお迎えに行きます。その頃はちょうど帰り支度をしていて、待たせずに済むのです。一度、スーパーのレジが混んでいてお迎えが五分ほど遅れてしまった時(もうおわかりですね?)うちの子は私が行くまでずーっと泣いていました。その後もしばらく泣き続けました。先日も、30分くらい経ったところで迎えに行ったのですが、うちの子は号泣していました。先 [続きを読む]
  • 朝の別れの儀式 終了
  • さて、前回書いた朝の「別れの儀式」ですが、(半ベソでとにかくしつこい)休み明けは少しひどくなります。休みはお母さんとずっと一緒にいたのに離れなければいけないので寂しくなるのでしょう。夏休み明けの二学期始業式は少し気が重いのでした。しかし、私の予想に反して、うちの子は教室に入るととても楽しそうに先生やお友達と喋っています。私が覗いて、目が合うと「あ」と気がついて駆け寄ってきました。廊下に私を待機させ [続きを読む]
  • 支援級の登下校の問題
  • 特別支援学級の児童は、どのように登校下校するか?それは保護者が決めます。一人で歩いて通学の子もいれば、バス通学している子もいれば、登校は親が付き添い、帰りは学童に行く子、放課後デイサービスが迎えに来る子、いろいろです。朝の送り届けは、お爺ちゃん、お婆ちゃん、出勤前のお父さんが多いですが、うちは「必ず」母親の私が送り迎えしています。みんなは下駄箱で「行ってきます」しますが、うちの子は教室まで付いてい [続きを読む]
  • 通級と特別支援学級の違い
  • 「通級」と「特別支援学級」の違いって、知ってますか?あれ?「通級」って、知りませんか?私は知りませんでした(笑)うちの子が就学相談に行くまで。いや、聞いた事はあったんです。上の子のママ友が「通級の子が授業中に脱走して困ってるんだ〜」とボヤいてて「ツウキュウ?って何?」と聞いたら「なんか知らないけど、週に何日か違う場所に通ってるらしいよ。発達障害のある子だと思う」と答えてくれました。私は「へえー、そ [続きを読む]
  • ユニバーサルデザイン公園
  • みなさんはご存知でしょうか?この広い世界のどこかには障害のある子も無い子もみんなが楽しく遊べる、バリアフリーの公園がある事を。それはユニバーサルデザインの公園、「UD公園」と言うらしいです。なぜ私がそれを知ったかと言いますと障害者を持つ親の会より、近々東京都にもその「UD公園」ができるらしく、広く希望を募りたいというお知らせが来たからなのです。うーん、うちの子はおとなしいから、順番待ちをしているとどん [続きを読む]
  • 苦手な音(発達障害児の聴覚過敏)
  • うちの子は、風が大嫌いです。風の音も苦手だし、揺れている木の葉を見るのも恐怖のようです。家の中では、窓の近くが好きじゃないみたいです。たぶん風の音がするからでしょう。台風の時など、どうしても風の音が聞こえてしまうとき、ヘッドホンをしたりします。ただヘッドホンをしているだけでなく大好きなアニメを見ます。これから消音用のヘッドホンやノイズキャンセラーの購入も検討しています。特別支援級では、この消音ヘッ [続きを読む]
  • 過去の記事 …