青春の握りこぶし さん プロフィール

  •  
青春の握りこぶしさん: サイゴンワーク
ハンドル名青春の握りこぶし さん
ブログタイトルサイゴンワーク
ブログURLhttps://saigon.work/
サイト紹介文ホーチミンで現地採用として就職し、働く日々のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 16日(平均9.6回/週) - 参加 2018/11/02 21:55

青春の握りこぶし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ニャチャン 1日目 ”キレイな海なんだな” 編
  • 第二目的地から2時間弱第二目的地のダマイ寺から走ること2時間弱。ようやくニンホアの街へと着きました。(ニャチャンに戻るのを嫌って1号線に出なかったのは良くなかった)ここからはヒュンダイの港(ヒュンダイ ビナシン)を目指します。新しい道が出来てました。バイクを走らせること約20分。港まで、もう少しというところで見た記憶がない看板がありました。港まで1km、ニンヴァンまで19km。去年、来た時はここに道はなく、ビ [続きを読む]
  • ニャチャン1日目 ”魚、めっちゃおる池”編
  • 先ずはホテルへ駅を出てから、タクシーに乗り込み、宿泊先となるホテルへ。名前はバルコニーホテル。各部屋にバルコニーが設けられているというホテルで、喫煙者はそこで吸うのも良しといった具合です。名前が全部入らんかった。ビーチからも近く、宿泊料が手頃だったので、ここに決めた次第です。チェックインしようと思ったら、アーリーチェックインは宿泊料の50%が必要とのこと。シャワーを浴びるわけでもなく荷物を置きたいだ [続きを読む]
  • ニャチャンへ向けて出発
  • 家を出たのはギリギリ駅から家まで徒歩圏内だと余裕を持ちすぎて、結局家を出たのはギリギリとなってしまいました。歩いて行こうかと思っていたのですが、時間がギリギリすぎて歩くと間に合いそうになくグラブを捕まえました。(グラブとゴービエットを合わせて3回もキャンセル食らった)何とか間に合い出発10分前には着けました。歩く選択肢をしていたら間に合ってなかったかも知れません。ゆとりがなかったので駅舎内の写真は撮 [続きを読む]
  • ベトナムでの給料(グロスorネット)早見表
  • グロス(額面)とネット(手取り)の違い日本で就職活動をする時はグロス(額面)とかネット(手取り)とかってあまり気にならないと思いますが、海外とりわけベトナムのような累進課税の国で就労するとなると、グロスとかネットとかって気になるものです。また、ベトナムで就職活動している時に人材紹介会社のキャリアアドバイザーや企業様から聞かれることもあります。どっちがどっちで、何が何なのかわからずに答えると、結果的 [続きを読む]
  • ファンビッチャンのラーメン屋『十兵衛」
  • カキノキの隣にかつて白石ラーメン(その後、名前を失念したが『あん』が買い取ったラーメン屋もあった)があったところ、カキノキさんの横にラーメン屋が出来ていました。その名も『十兵衛』です。JYUBEIって書くんだ。ラーメンだけでなく、お好み焼きと日本食が食べられるようですが、ラーメンにしか興味がないので、お好み焼きは食べていません。鶏がらベースの醤油ラーメン?写真を撮ったのに、ずっとアップしていなかったせい [続きを読む]
  • BIG SHAQ 来越ライブに行ってきました。
  • BIG SHAQって誰やねん?BIG SHAQ(ビッグシャック)をGoogleで検索するとウィキペディアとかしか出てきません。日本語のページは1つくらいで、あとは全部英語です。日本では、あまり知られた人ではないようで、Google検索で海外のアーティスト名を入れると、決まって『来日』というのが出てきますが、来日どころではなく日本語が出てきません。ベトナム語と英語です。簡単にBIG SHAQについて説明します。本名はマイケル・ダパアー [続きを読む]
  • 時には列車で旅行を、サイゴン駅の利用方法と施設解説
  • サイゴン駅とはサイゴン駅とは、ホーチミン市3区にあるベトナム国有鉄道の駅です。ベトナム国有鉄道はホーチミン市とハノイを結ぶ南北線が主要な路線となっており、ハノイ駅からはザーラムやハイフォン、ラオカイへも路線があります。ちなみに南北線は、南北鉄道や統一鉄道などとも呼ばれています。不思議なことなのですが、サイゴン駅が10区にあると信じてやまない人が多いです。それは日本人だけでなくベトナム人もなので謎で仕 [続きを読む]
  • 知人の知人のお父さんの誕生日パーティー
  • お金持ちの誕生日パーティーベトナムに来る少し前に知り合い5年以上お世話になっている知人のお客さんのお父さんの誕生日パーティーに行ってきました。知人のお客さんは、1年くらい前に聞いた時は月商1億円を超えているような会社の経営者です。そのお父さんは創業者で、現在は会長職をされているのかどうかは聞いてません。去年末は知人のお客さんの誕生日パーティーにも行く機会がありましたが、今回は自宅で開かれてるというこ [続きを読む]
  • 隔週で通うステーキ屋「トッピングビーフ」
  • 普通のステーキが食べられるお店今でこそ、ベトナムで普通のステーキが食べられるお店が増えて来たが、ここは3年?前に出来てオープン当初から通っているが、その当時はホテルのレストランに行くか、エルガウチョに行くかしか普通のステーキが食べられなかった。どちらも日本の高級ステーキ店に負けないくらいの価格設定。しかも、肉は霜降りとかではなくてUSビーフ。(別にUSビーフが美味しくないと言っているわけではなくコスパ [続きを読む]
  • サイゴンレゲエフェスティバル #5 に行ってきました。
  • サイゴンレゲエフェスティバル #5とはサイゴンレゲエフェスティバル #5とは、屋外型のレゲエフェスティバルで本場ジャマイカからのアーティストを招いたレゲエフェスティバルです。会場内には、レゲエやジャマイカとかに関係ないような飲食や物品の販売ブースがありますが、屋外フェスティバルとしては良い雰囲気を醸し出しています。イベントのタイムテーブル会場は会場となったのはホーチミン市郊外(と言ってもそこまで離れてま [続きを読む]
  • 昼食2食分の緑のたぬきを食べる
  • ミニストップで緑のたぬきを発見夜中に彷徨っていると灯りを見つけ、入ってしまった。そこは深夜でも開いているワンダーランド コンビニエンストア『ミニストップ』。即席麺コーナーを何気なく見ていると、緑のたぬきを発見。そこまでお腹も空いていないのに気になるコイツ。しかも、お値段なんと59.000ドン(約三百円)。日本のスーパーなんかでは、マルちゃんの『緑のたぬき』は割引商品になっていて90円を切ることの方が多い印 [続きを読む]
  • ホーチミンNo1のフォー屋「Pho Tau Bay」
  • 同じ名前の店が並んでいる住所が433と435と2軒並んでいます。どちらも同じ名前で、元は同じお店だったようです。知人の話では、数年前に兄弟喧嘩によって分裂してしまったようで、元は店内も繋がっていたようです。そのため、別々に頼んで食べ比べてみないと味の違いはわからないほどだそうです。今は、435(向かって右側)にばかり行ってます。二日連続で通って食べ比べた結果、個人的には435の方が美味しいと感じたからです。同 [続きを読む]
  • 無化調つけ麺を食べに75TDレタントン店へ行ってきました。
  • 75TDがレタントン(タイバンルンのヘム)にオープン10月27日、2区タオディエンにあるラーメン屋「75TD」の2号店が、かつて「とみだや」(今は少し奥へ移転)があったところにオープンしました。(「とみだや」も「75TD」もオーナーは一緒です。)「とみだや」は同じタイバンルンのヘムの中にあるから良いとして、全く別の屋号にしても良かったのでしょうが、「75TD」にしたってことは、こちらのコンセプトを伸ばしていこうという思 [続きを読む]
  • 古ぼけたアパートの隠れ家 カフェ「Things Coffee」
  • 隠れ家カフェのはしりホーチミンに初めて訪れた5年前、その時は空前の隠れ家カフェブームでした。その中でも先頭を走っていたのは、14 Ton That Damのアパートに入居しているカフェ「Mocking’s Bird」と、今回訪れた「Things Coffee」 だと思います。1年くらいしたら、知る人ぞ知るじゃなくて有名になっており、一気にお店が増えた。2階のスナッフボックスというバーは雰囲気が良い(昔はIT系の人たちが集まるカフェ)。それに伴 [続きを読む]
  • 木村屋さんの近くにおしゃれカフェ「Ca Phe Gian Giao」発見
  • 外観は赤い足場で作られているカフェ仕事終わりに仕事モードとは変な話ですが、休日に仕事をするなら行くカフェがあるのですが、そちらに行く時にたまたまおしゃれなカフェを見つけました。場所は食材屋で有名な木村屋さんの近くです。2区やBinh Thanh区(ビンタイン)に住んでいたら空港へ向かう時くらいしか通らないような通りだと思いますが、ホアンヴァントゥと言う通りにあります。この通りは空港へ行くまでの間にコロコロ名 [続きを読む]
  • ホーチミンで行列のできるバインミー屋「Huynh Hoa」
  • バインミーとはバインミーとは、ベトナム風サンドイッチのことで、日本語のWikipediaにも紹介されているベトナムのソウルフードです。パンは長さ20cm程ののバゲット(フランスパン)にバター、パテ、野菜、パクチー、ソーセージなどの具材を挟み、その上にヌクマムなどのソースがかけられています。具材はお店によって異なっており、目玉焼きが入ったもの(バインミー オプラ)、牛焼肉が入ったもの(バインミー チットボーヌゥン [続きを読む]
  • ラーメン エノが復活したので行って来た。
  • 店主が怪我をしたため1ヶ月以上の沈黙を破り復活9月上旬だったか、8月下旬だったか忘れたけど、店主が怪我をしたそうで中々治らず、ようやく10月21日 日曜日に復活したので行って来ました。私が住む3区からラーメン エノのあるThu Duc区まではバイクで50分くらい。途中、道に迷ったおかげでThu Ducの発展を垣間見ることが出来たのは良かった。道が広くなっていたり、新しいレストランが急に増えていたり、あまり変わらない1区と比 [続きを読む]
  • 最高にドープなイベント「Pompeii」に行ってきた
  • PompeiiとはPompeiiとは、ホーチミンのローカルファッションブランドが集まって行われたイベントです。場所はグエンフエ通りのスターバックスが入っているサイゴンガーデンのルーフトップでした。参加しているローカルファッションブランドは、PING PONG、AAH、Beuter、 EWW Studioで、正直どれも知りません。知人の話では、日本のローカルブランドを取り扱っているお店もあるようです。そのせいか、ほとんどの男性が韓国系のファ [続きを読む]
  • ずっと行きたかったIndochineに行けた
  • 高そうな外観で入れなかった入口からして高そうな雰囲気が漂っていて、ずっと行きたかったけど、一人では入れない雰囲気から敬遠していたIndochineへようやく行って来ました。こんなところでやる結婚式の2次会とかおしゃれやなーって思ってたら、呼んで頂いた人が来たので、こっからの写真はあと一枚だけ。やっぱり、お呼ばれで行くと写真は撮りづらいですね。行ったよって証拠くらいの備忘録なので、ここまで。この日はワインをグ [続きを読む]
  • 2区のSOMAに初めての訪問
  • 訪問の理由3区の端っこに住んでいる私は、2区に行くことなんて凄くおおごとです。ホーチミンに来て最初に住んでいたのは2区ですが、最初に訪れた5年前とは様変わりしていて、おしゃれな街へと変貌しています。そんな街に行くきっかけとなったのは別の記事で書いている友人のイベントに行ったからです。(詳細は別記事参照)せっかく2区に来たのだから、用事が一個だけでは勿体ないと色々調べたところ、友人がライブをするというこ [続きを読む]
  • ラーメンバーすず木の濃厚新味にハマり気味
  • ラーメンバーすず木とはラーメンバーすず木は、シンガポールで一世風靡したというお店のホーチミン店です。オープン当初は、私がホーチミンに居なかったのですが、ホーチミンに来た2013年から1年以上大混雑していたお店です。当時は豚骨ラーメンが売りで他のメニューは餃子以外覚えていません。常に人がいっぱいいるイメージでカウンターには常連らしき人たちが、わんさか居ており、大きな店内で家賃も高そうなのに家賃や人件費な [続きを読む]
  • 過去の記事 …