kazuyuki tamura さん プロフィール

  •  
kazuyuki tamuraさん: ひまわりのころ
ハンドル名kazuyuki tamura さん
ブログタイトルひまわりのころ
ブログURLhttp://himawarinokoro.blog.fc2.com/
サイト紹介文エッセイや物語を書いています。日頃の思いを綴ています。感想等をコメントください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 13日(平均4.3回/週) - 参加 2018/11/02 22:45

kazuyuki tamura さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無駄なく、間違いを少なくするために
  • 依頼状とか、礼状とか、職員が僕の名前で出すことが度々。当たり前のことだと思ったけど、そうでもないのが……。「出す度に様式を変えること。」これって、すごく無駄!考える時間が無駄、間違いも多くなるからね。「これは漢字で」なんて、直してもらうこともあったけど、これはまあ、決定的な誤字でない限りは最近は黙認。働き方改革の前提として、こういうことを整理し、徹底したいね。 [続きを読む]
  • 「新しい日に」 4
  • 「いじめと言っても2通り考えられる。」「どういうことさ」「1つは、本当にいじめるつもりで嫌なことをする場合。これは絶対許されないことだ。2つ目は、いじめるという気がなくても、相手に嫌な思いをさせて、いじめととられる場合。後者の方は、良かれと思ったり、親しみを感じたりしてやったことが相手に嫌な思いをさせることがあるから、難しいね。あいつはどうかな?」「いつも付きまとってきて、『どんくさい』と言ったり [続きを読む]
  • 「新しい日に」 3
  • 1 嫌なことはあるいつまでも、この男なんて思いながら話しているのも失礼だと思ったので、「あなたのことをなんて、読んだらよいですか?」と僕は聞いた。「そうだな〜」、少し考えて、「K(ケイ)と呼んでくれ」と答えた。そして、「いじめられているなんて思ったことはないかい?」と言葉をつなげた。唐突な質問だったけれど、実際、僕はあいつにはいじめられていると思っているから、素直に答えた。「あるさ、あいつはいつも [続きを読む]
  • 夢を描いて、未来の学校の形 「コミュニティースクール」
  • 「コミュニティースクールって知ってますか?」コミュニティースクールこれからの社会において、とっても夢のある学校の形だと思っています。ところが、なかなか進まない地域もあるようで、新しいことへの抵抗感や地域への説明不足など、その課題は様々。元来、おっせかいな性分で、あれやこれや口を出すのが好きな僕は、そんな地域とかかわりを持ちたいなあと思っています。そんなかかわりの中で、当該の地域のCSが軌道に乗ればと [続きを読む]
  • 「新しい日に」 2
  • いつ間にか、驚きや怯えは消えた。僕は自分を取り戻していた。「あなたは誰?」もう一度、聞いた。「誰でもいい、怪しいものではない」とさっきと同じように答えた。「怪しくないわけないだろう」と今度は声になった。「怪しく思われてもしかないね」「なぜ、僕がどこからともなく現れたあなたと話をしなくちゃならないのさ」彼は、僕の質問に答えることなく、語りかけてきた。「どうしたら、明日、気持ちよく学校に行ける?」「学 [続きを読む]
  • 「新しい日に」 1
  • 夏休みの最終日だった。夕食を終え、ベッドに体を投げて、明日から始まる学校のことを思う。陽が落ちた時間とはいえ、重い空気が漂って、扇風機の風もぬるい。 『友達のこと、勉強のこと、部活動のこと、全部忘れて、このまま部屋に引きこもることができたら、どんなにか楽だろう』と考えてみる。「明日の準備を、宿題などをまとめなくちゃ」と思うが、心に正直な僕の体は頭の中の考えを裏切って、ベッドに貼り付いたまま動かない [続きを読む]
  • ブログを始めます!
  • 新たにブログを始めます。大いに発信し、大いに情報を吸収したいと思います。このブログの中で発信したいことは2つ。1つは、日頃、考えたこと、多くの皆様に問いかけたいことを発信します。2つ目は、物語やエッセイ等。小説「ひまわりのころ」はブログに少しずつアップして完成しました。継続して読んでいただいた方のコメントを励みに発行に辿り着きました。これからの発信に対して、多くの意見が寄せられること期待してスター [続きを読む]
  • 過去の記事 …