マルコ さん プロフィール

  •  
マルコさん: 丸岡慎弥の銅像教育日記
ハンドル名マルコ さん
ブログタイトル丸岡慎弥の銅像教育日記
ブログURLhttp://marushin.blog.shinobi.jp
サイト紹介文銅像教育、道徳教育、教科書研究、コーチング、NLP、事前学習法などをキーワードに実践研究を進める。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 4日(平均19.3回/週) - 参加 2018/11/02 23:09

マルコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【これからの研究授業での視点】
  • 研究授業や授業参観、また、何かの発表を控えておられる方、ぜひお読みください。研究授業・参観授業、発表における新たな視点を提案します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー1、これまでの発表者視点大阪駅から金沢行のサンダーバードに乗り込んだ。第92回日本道徳教育学会へ参加するためである。今回は、ただ参加するだけではなく、初日のシンポジウム(こちらは全体会)と、二日目の自由研究発表(こ [続きを読む]
  • 【これまでにない感覚】GIFTを体験して
  • 現在受講しているNLP講座で「GIFT」というカードゲームを体感した。※GIFTとは…こちら⇒https://www.gift-jpn.com/これは、ただのカードゲームではない。今までの人類にプログラミングされてきた価値観を変えてしまうほどのワークである。その感想が次である。ーーーーーーーーーーこれまでに味わったことのない感覚を意図的に感じることができた。ギフトの体験を通して得た丸岡の感想を一言でいうとそういったこと [続きを読む]
  • 「急所」をつく毎日か
  • 10月27日(土)現在受講している「NLPプラクティショナーコース」実技試験であった。その振り返りである。キーワードは「急所」。急所をつくことの重要性を痛烈に感じた試験となった。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今回の実技テストで、最も自分の脳に刻み込まれたことは次のことである。丸岡のワークに対するゴロー氏(本講座の講師)のコメント。本当にクライアントの急所を突いたワークでしたか [続きを読む]
  • 最新!!【今後のセミナー案内☆】
  • 今回は、本ブログの最近のおすすめ記事と今後のおすすめセミナーの案内をさせていただきます。ーーーーーーーーーーーーーだんだんと涼しくなってきました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。教育系のインターネットサイトをみると「魔の11月」「11月は学級があれる時期」などの言葉が見られます。また、学校の研究なども、まとめの時期に差し掛かっており、研究授業を控えておられる先生もいらっしゃるのではないでしょう [続きを読む]
  • 決定版!!【子どもの心を育てる道徳授業の型】
  • どうすれば道徳の授業をよりよいものにできるのか?ということをここ数年ずっと考え続けてきました。自分の実践を修正し続けることを中心に、公開研究会へ参加したリセセミナーへ参加したり書籍を読んだり大学先生との対話を繰り返したり…。そして、ようやくひとつの型が見え始めてきました。【2018.1027更新 今後、随時更新していきます】道徳の授業でお悩みの先生、ぜひご参考にされてください。研究授業で使ってい [続きを読む]
  • 【構造的な板書をどう書くか】
  • 子どもたちが心が動いた箇所に線を引き、それを交流しながらお話をまとめていくという方法をいつも私はとっています。 しかし、そのような方法をとった時、次の疑問を持たれることが多くあります。 どのように黒板にまとめていくのか。 これは、白木みどり先生(金沢工業大学教授)も校内での研修会で触れられていた次の板書の方法を用いています。 構造的な板書 構造的な板書についての内容に触れる前に、「構造的な板書 [続きを読む]
  • これからの道徳授業に欠かせない!!【道徳見つけとは???】
  • 本記事では、「道徳見つけとは何か」ということをご紹介します。 私の道徳授業の根幹の部分がこの「道徳見つけ」です。「道徳見つけ」とは、「道徳読み」という学習方法のうち、パートのひとつとして存在しています。ーーーーーーーー「道徳読み」は横山験也氏が提唱した指導方法です。詳しくは、横山験也監修・広山隆行編著『道徳読み――教科書を使う道徳の新しい授業法』(さくら社) http://ur0.link/MXXJ  を参照くださ [続きを読む]
  • 道徳の時間を学級の核にしたい方へ【なぜ道徳を学ぶのか?】
  • 道徳授業は週に1度あります。 もし、子どもたちから 「なんで道徳を勉強するの?」 「何を道徳で学習するの?」 と聞かれたらどのように答えますか。 子どもたちに道徳授業を学ぶ価値を伝える実践です。 ※スライドも添付しています。よろしければお使いください。ーーーーーーーーー なぜ、道徳を学ぶのか?みなさんは考えたことはありますか。 ある年、5年生だった人は次のように答えました。「本当の自分、新しい自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …