中小企業診断士 西本文雄 さん プロフィール

  •  
中小企業診断士 西本文雄さん: QC活動の基礎知識を学ぶ『QC活動の進め方』
ハンドル名中小企業診断士 西本文雄 さん
ブログタイトルQC活動の基礎知識を学ぶ『QC活動の進め方』
ブログURLhttps://qc-pro.jp/
サイト紹介文QC活動の進め方を語り言葉でしっかり学べるサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 12日(平均12.3回/週) - 参加 2018/11/03 08:57

中小企業診断士 西本文雄 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 企画開発段階での品質保証体制について
  • QC活動の進め方をお話するうえで品質保証という概念の理解は重要ですそのため品質保証について解説をする当シリーズを前回から開始しました【参考記事】品質保証とは簡単に言えばどんな仕事なのか?その中で品質保証には3つのアプローチ方向があり製造プロセスを安定させるために商品の企画開発からの取り組みへと進化を遂げていることを説明しましたそれはいったいどういう進化なのか具体的にどんな手法が使われているかそれで品 [続きを読む]
  • QC7つ道具の使い方⑩散布図の見方でわかる相関度合い
  • QC7つ道具の使い方シリーズの10回目前回、散布図の作り方をお話しました【参考記事】散布図の作り方(エクセル含む)しかしその散布図の持つ素晴らしい機能については少ししか触れていませんでしたそのためこの散布図をどのように見ていくとどのようなことが分かるのか見方について詳しく説明します読み終えるまでの3分程度お時間をお預かりします 散布図の見方(相関度合い)相関図は2つのデータ間の関係を調べる目的で作図しま [続きを読む]
  • 品質保証とは簡単に言えばどんな仕事なのか?
  • QC活動の進め方を伝える当サイトは品質保証という仕事との関連はとても深いものですしかしなんとなく分かっているようで簡単に説明ができないのも品質保証ではこの品質保証とはどんなものか?QC活動とどんな関係があるのか?今回はそんな基礎的な位置づけをしっかり押さえていくお話です 品質保証とは簡単に言うと何か?品質保証とはどんなものか?いろいろなところで定義されています【品質保証の定義】(1)消費者の要求する品 [続きを読む]
  • QC7つ道具の使い方⑨散布図の作り方(エクセル含む)
  • QC活動を支える使えるツール集であるQC7つ道具の使い方シリーズの9回目6つ目のアイテムとして『散布図』をご紹介しますこの散布図もとても便利なツールでテーマを選定をする時の分析特性(結果)と要因との関係の調査改善と結果の関連性の確認 などさまざまな場面で活躍してくれますそれではさっそく散布図とはどんなツールなのか?について解説をしていきましょう 散布図とは何か?『結果にはかならず要因がある』以前、これが [続きを読む]
  • 標準化を進める目的とその進め方について
  • 『提供品質=QCD総合力を安定させる』それを品質管理と呼び、その改善を進めるのにチームのチカラを使うQC活動という人材育成の仕組みその内容の紹介サイトではありますがこの品質管理と切っても切れないのが『標準化』ですその標準化はどういうものか品質管理とはどんな関係なのかなぜ切っても切れないのか など違う角度で標準化を進める目的とその進め方についてお話します読み進めるお時間として2分程度お付き合いくださいま [続きを読む]
  • QC7つ道具の使い方⑧特性要因図の作り方2(エクセルでの作り方)
  • QC活動ではかかせないQC7つ道具の使い方を解説するシリーズの8回目は特性要因図のエクセルでの作り方です前回は特性要因図の基本的な検討方法=作り方を説明しました最初にこちらを見た方は必ず前回記事をチェックしてください【前回記事】QC7つ道具の使い方⑦特性要因図の作り方1(エクセルは次回を予定)させそれでは早速、エクセルでの作図方法を解説してきましょう 特性要因図のエクセルでの作り方エクセルで特性要因図を作 [続きを読む]
  • 小さなチーム活動という武器をつかう職場のチカラ
  • お客さまからみた価値=機能を安定して届けるためには品質管理は必ず必要となりますそのための改善活動および維持管理にこのQC活動が有用だとの入り口皆さまはそこからこのサイトに来られていることだと思いますしかし実際にはその入口って整理・整頓・清掃=3S活動でも科学的管理法=IE手法でもいいんです要するに皆さまが取り組みたくなるその気になりそうな理由が違うだけつまりは小さなチーム活動で改善を進めるというスタイル [続きを読む]
  • QC7つ道具の使い方⑦特性要因図の作り方1(エクセルは次回を予定)
  • QC7つ道具の使い方をお伝えするこのシリーズも7回目となりますそして今回はQC7つ道具の中でもかなめ中のかなめ:特性要因図をアイテムの4つ目としてご紹介しますQCストーリーの5ステップの中で改善策の検討前に『要因の解析』を行っていきますこのステップが実は改善の方向性をしっかりと決めてしまうため最も重要なステップであると言えますその『要因の解析』時に大活躍なのがこの特性要因図というツールですそれではいったい [続きを読む]
  • SDCAの具体例を知ることでPDCAサイクルの意味を理解する
  • QC活動を進めていくためにはSDCAサイクルとPDCAサイクルの意味合いはとても重要ですしかし多くの皆様はPDCAはご存知でもSDCAは知らないことが多いですよね実はこのSDCAサイクルも重要でPDCAサイクルと肩を並べるほどそして実はこのSDCAの具体例を知ればPDCAサイクルそのものの理解がさらに深く進むんです!いったいそれはどう言うことか?今回はそんなお話です読み進める少しのお時間(3分程度)お付き合いくださいませ 品質管理 [続きを読む]
  • QC7つ道具の使い方⑥チェックシートの作り方
  • QC活動には必要不可欠なQC7つ道具の作り方がお伝えするこのシリーズの6回目はチェックシートの作り方ですアイテムとしては4つ目ですがこのチェックシートもとてもよく活用されますまた作るのもシンプルですから取り扱いやすい一面もありますので多くの現場でよく使われていますこのチェックシートの作り方を改めて整理して覚えることでより効率的な運用体制が整備できますではさっそくですが解説を進めてまいりましょうチェック [続きを読む]
  • PQCDSMEとは何か?読み方は?QC活動との深い関係について
  • PQCDSMEとは何か?知っていますか?PQCDSMEはQC活動との関係が深いが読み方さえご存知ないヒトも多いですそのためPQCDSMEを理解しながらQC活動とのつながりについて考察していきたいと思いますしばらくお付き合いくださいませ PQCDSMEとは何か?PQCDSMEとは、商品やサービスを提供する側として忘れてはならない重要な7つの視点を表現しています読み方は『ぴー・きゅー・しー・でぃー・えす・えむ・いー』と見たままアルファベット [続きを読む]
  • QC7つ道具の使い方⑤グラフの作り方(エクセル含む)
  • QC活動を進めるのにとても頼りになるQC7つ道具その使い方を理解いただくシリーズの3つ目は『グラフ』ですこの『グラフ』はとても範囲が広く『パレート図』も『ヒストグラム』も実は『グラフ』の一種なんです今回はこの『グラフ』をしっかり味方につけようってお話です グラフとは?ではそもそもグラフってどのようなものでしょうか?いつもの辞書で調べてみました(1)統計のグラフ。統計の内容を図示し,その大要が的確・容易に [続きを読む]
  • QCマインド③改善とは何か?改善に関する考え方を整理する
  • QC活動の進め方を伝える当サイトでは活動を進めるために大切な考え方をQCマインドシリーズでお伝えしてます今回はその第3回目となる『改善』についてのお話どのような考え方を重視して改善に取り組んでいくのかお話を進めてまいります 改善とは何か?改善という言葉もよく使いますがそもそもその意味するものはどういったことでしょうか物事をよい方に改めること。 ⇔ 改悪 「待遇を−する」 「 −の余地がある」 〔類義の語に「 [続きを読む]
  • QC7つ道具の使い方④ヒストグラムの平均値とバラツキでわかること
  • 品質管理で活用される統計ツールその代表的なヒストグラムについてQC7つ道具の使い方シリーズの②③で説明をしました。前回まではその作り方と分布形状の見方をお話してきましたがこのヒストグラムはまだ使える分析機能があるんです!その分析機能ってのは何かどんな見方があるのかそしてどんなことがわかるのか今回はそんな解説を進めて参りますしばらくお付き合いください ヒストグラムでは平均値とバラツキの大きさに着目せよヒ [続きを読む]
  • QCマインド②管理に関する考え方を整理する
  • QC活動を進めるために大切な心構えこの『QC活動の進め方』サイトではそれをQCマインドと呼んで伝えするこのシリーズの第2回目は『管理』についてのお話です考え方はすべての活動の基礎部分しっかり押さえていただきたく今回も説明をしてまいります 管理とは?改めて『管理』とはなにか?について考えてみましょう1 ある規準などから外れないよう、全体を統制すること。「品質を管理する」「健康管理」「管理教育」2 事が円滑に [続きを読む]
  • QC7つ道具の使い方③ヒストグラムの分布形状の見方を知る
  • 先日QC7つ道具の代表的ツールとしてヒストグラムの作り方を説明しました獲得したデータのバラツキを視覚化これがいったいどういう意味を持つか皆さまには説明していませんでしたそのため今回はこのヒストグラムの分布形状が語るメッセージをどのように受け止めればよいか解説していこうと思いますしばらくお付き合いください ヒストグラムで視覚化できるバラツキとは?データーって不思議なものですある1つの尺度があったとします [続きを読む]
  • QCマインド①品質に関する考え方を整理する
  • QC活動を進めるにはQC的なものの考え方を整えておく必要があります一方でこのQC的ものの考え方とはいったいどういったものなのか?を知っておく必要も同時にあるわけですこの『QC活動の進め方』サイトではQC的ものの考え方をQCマインドと置きその内容について説明していきますまずはその第1段として品質に関する考え方について今回はお話していきたいと思います 品質とは?まず品質とは何か?いつものように辞書で調べてみました [続きを読む]
  • QC7つ道具の使い方②ヒストグラムの作り方(エクセルも含む)
  • QC7つ道具の使い方を解説するシリーズ意外とエクセルでの作り方が好評ですそのため今回のヒストグラムもエクセルの作り方も説明していきますこのヒストグラムもQC7つ道具の中でとても活用される優秀な道具のひとつぜひ使いこなしていただければ幸いですヒストグラム(度数分布図)とは?ではこのヒストグラム(度数分布図)も辞書で調べてみました【ヒストグラム(度数分布図)とは】QC7つ道具のひとつ。データの分布状況の把握を [続きを読む]
  • QC活動のテーマの見つけ方(事例)
  • QC活動を進めはじめた時に迷い勝ちなのがテーマ設定ですこのテーマの見つけ方について少し事例を踏まえながら説明をしていきます『QC活動のテーマが見つからない』『取り組むべきなのはどんなこと?』『職場の問題点が見えてこない』そんな方は参考になると思います ご存知ですか?QC活動のテーマが見つからない理由QC活動を始めることになりましたそしてQCストーリー1にてテーマを選定して改善対象を決めることが必要になりまし [続きを読む]
  • QC7つ道具の使い方①パレート図の作り方(エクセルも含む)
  • QC活動に不可欠なQC7つ道具このQC7つ道具の有効性は前回の説明で理解いただけたかと思いますそこでこのQC7つ道具を使いこなせるよう『QC7つ道具の使い方』シリーズを展開します今回はそのひとつ目としてパレート図の作り方を説明してまいります パレート図とはパレート図を辞書で調べると以下のように表現されていました【パレート図とは】QC7つ道具のひとつ。項目量と全体の中での項目の構成比率を見るための複合グラフ。項目量の [続きを読む]
  • QC7つ道具とは?職場を見える化する分析ツール集
  • QC活動にはQC7つ道具という 強烈にパワフルなツールがあることが 大きな特徴のひとつです このQC7つ道具とはどういうものか? QC7つ道具を使うことのメリットとは? QC7つ道具とQCストーリーとの関係は? など、興 […]投稿 QC7つ道具とは?職場を見える化する分析ツール集 は QC活動の基礎知識を学ぶ『QC活動の進め方』By QC活動推進委員会 に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …