ぽんG さん プロフィール

  •  
ぽんGさん: ぽんPIT
ハンドル名ぽんG さん
ブログタイトルぽんPIT
ブログURLhttp://www.ponpit.red
サイト紹介文アニメとかマンガとかオタク視点で感想のような駄文を並べてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 77日(平均10.5回/週) - 参加 2018/11/03 09:22

ぽんG さんのブログ記事

  • 同居人はひざ、時々、頭のうえ。第2話感想
  • 同居人・ねこの名前が決まるお話だった「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」第2話。もうこのAパート人間視点Bパートねこ視点がテンプレなのでしょうな。前回いらないと思ってたAもホモ臭くないと普通に描写してくれると問題無くみられますな。ソーセージ咥えてるのはサービスのつもりなのでしょうが(偏見「言葉の通じない相手に呼びかけて何の意味が」という台詞はよくわかる。そう思っていた時もありましたなー(遠い目 “ハル”と決ま [続きを読む]
  • ケムリクサ 第2話感想
  • いろいろ投げっぱなしの設定をさらに広げて次のステージへ「ケムリクサ」第2話。記憶喪失というお約束で竿役キャラ・わかばという視聴者視点と共に進んでいこうという構成。初回はつかみに全力、今回は世界観の整理と配置の回。といっても解説はほとんどありませんでしたが。アクションもほぼ無く落ち着いた夜といった趣。気になるワードや過去の件などちりばめられてましたがまだ序盤ですしあれこれ考えるのはやめてフラットに見て [続きを読む]
  • 私に天使が舞い降りた! 第2話感想
  • ねこ口可愛い新キャラ・乃愛登場回だった「私に天使が舞い降りた!」第2話。初回Cパートにて秘密を握られさぁどうなるかだったのですが、意外にもよい子でいっしょにコスプレ楽しむ展開に。"可愛い"と言われたがりなところなど他の二人がちょっとアレな部分ある中ではむしろ普通ぽいかも。うん可愛い。今更ですがひなたCVバーゼの人なんですね。あのスッコーンと抜けたアッタマ悪そうな明るい声が印象的な作品でしたフレームアームズ・ [続きを読む]
  • 上野さんは不器用 第2話感想
  • 初回のインパクト(主にシモ方面)に見ないわけにいかなかった「上野さんは不器用」第2話。またも同じノリw これず〜っとこんななんでしょうかいいぞもっとやれwあれこれ企んで手痛いしっぺ返しくらうパターン、最近ですと邪神ちゃんとかありましたがホント不憫かわいい(^^) このテの作品ってそのやられキャラの魅力につきると思うのですがキャラデザはともかく声はもの凄く合ってるというか声で笑わされる。芹澤さん凄いな〜 叫 [続きを読む]
  • 荒野のコトブキ飛行隊 第1話感想
  • 空飛ぶガルパン(?)「荒野のコトブキ飛行隊」第1話。ん〜。何と言いますか冒頭のままと言いますか何と言いますか。このバランスの“悪さ”が最近の水島監督流か。モブが手書きでメインがCG。離陸前のこだわりと離陸後のデタラメさ。音や機体の質感へのこだわりとツルテカで無重力感あるパイロット。まるでガルパン1話冒頭を見た時に近い。オイオイ実弾撃ってる中何をのんきに、なバランス感。キャラ紹介すっ飛ばして空戦披露の第1話 [続きを読む]
  • えんどろ〜!第1話感想
  • 今期期待のきらら枠(妄想)「えんどろ〜!」第1話。ビックリマーク忘れちゃだめ!なもりキャラデザ(原案)アニメ第2弾としても話題の本作。揃いも揃ってホント可愛いコばっかですよね、声優さん(?倒した魔王が過去に戻って勇者の邪魔をってこの展開、何かであったような覚えあるんですが思い出せない(><) なんだったかな〜とりあえず初回として設定とキャラ紹介を可愛くテンポ良くこなした感じの初回。今回はEDだったOP曲も秀逸。五 [続きを読む]
  • 同居人はひざ、時々、頭のうえ。第1話感想
  • “猫もの”の期待で見てみました「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」第1話。まぁ分かってましたがやっぱりBL風。正直Aパートいらないですハイ。人間側でのストーリを猫側からも追うのがテンプレなのか?今回はその人間側がAパート。あぁホモ臭い(直球主人公の作家(♂)を指して編集者(♂)が「可愛い顔して」なんて言い回し、ホモしかしない普通の男はしませんからっ!(女性視聴者が百合ものみてるとこんな感じなのでしょうか?)といった [続きを読む]
  • ケムリクサ 第1話感想
  • 予想通り考察ものだった「ケムリクサ」第1話。終末で異世界で転生ものというトレンド大三元状態。これに萌えと百合とロリショタ、ついでにグロもホラーも病気も泣きも入れて目指せ国士てなところか?けもフレ未視聴。OP曲とサーバルとかばんちゃんとかいうキャラがいるってくらいの知識。本作についてもPVも公式サイトも見てません。この記事用にリンク拾いにいっただけ。正直見はしますが感想で追うつもりはありませんでした、ラス [続きを読む]
  • 私に天使が舞い降りた! 第1話感想
  • 期待の“キレイな”おねロリ「私に天使が舞い降りた!」第1話。最近流行りなのかおねロリもの。まぁ“おね”部分が無いとシャレなんないといますか商売として成り立たないのでしょうな、表向き。動画工房でこのパターンは最近もありましたな。あちらは作者様が自ら“汚いおねロリ”とおっしゃってますがw原作未読。百合姫ものなんですかね?キャラデザでもの凄〜く得してる感じ。もうこのほっぺぷにぷに感がもう。  もうっ!(?コ [続きを読む]
  • 上野さんは不器用 第1話感想
  • たまたま見ちゃったら面白かった「上野さんは不器用」第1話。原作未読。Kindle無料で1巻あったのでアニメ化するんだな〜みたいな認識のとこだったのですが開始早々あまりのくだらなさに持ってかれました(^^; コレ毎回こんなシモ方面で押し切る展開なんですかねwA・B・曲で終わりの15分もの。曲は“OPテーマ”とあるので今回だけ後ろか?ED曲あるにしても短いと良いのですが。作風的に15分ものピッタリかと。見ていて凄く小気味よい [続きを読む]
  • やがて君になる 第6巻感想
  • アニメ放映も終わり待ってましたとばかり原作既刊分読破、第6巻感想といいますか第5巻半ば以降の“アニメその後”感想みたいなとこでの仲谷鳰作「やがて君になる」。こちらの予想としましては「脚本変更→燈子反発からのケンカ状態→舞台成功で仲直り→侑から告白→一旦は拒絶」といった感じで(甘めにみて)おおまかには合っていた模様。脚本変更のトコでもっと派手に揉めるも本番舞台上で何かトラブルあるか何かをきっかけに仲直り、そ [続きを読む]
  • ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第12話感想
  • 個人的事情にて一週間ほどドロンしておりました(古ぁあ明けましておめでとうございますっ最終回らしくフルキャストでもふもふギャァギャア楽しかった「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第12話。“スッポンポン”という擬音が見どころAパート!? 初めて聴きましたw 「閣下の心、近侍知らず。」というサブタイ、これ初回Bパートの裏返しなんですな。今初回を見直すと表情の違いが明確でしっかり作られてるな〜と関心しますホント。みん [続きを読む]
  • やがて君になる 第13話感想
  • 「姉になる」とまで思い込んでいた燈子、その姉の願いであったろう文化祭での生徒会劇の実現はもうすぐ。でもその先はどうする?“姉のように”としてきたそのコピー元のデータは無く・・・ってなことで不安になったら侑に甘えちゃえ!でイチャイチャ水族館デートへGO!という夏休み終盤の1日を描いた「やがて君になる」最終回第13話長い(><)やはり最終話とはいえ大掛かりなネタは尺として無理だったのでサラッと終わりましたな。劇脚本 [続きを読む]
  • 2018秋アニメ雑感 3
  • うちで感想書いてます秋アニメもほぼほぼ終わりまして残すは「やが君」と「ベルまま」の2つとなりましたこの年末、いかがお過ごしでしょうか?(?まぁぶっちゃけネタが無いもんでしてこの雑感の3回目(><)アニメ終了後に原作追いかけるのも楽しいものでして、「やが君」は終了待ち、今は「アニマエール!」全3巻は読了とあとはコレ「うちのメイドがウザすぎる!」を3巻まで読んだところ。作者さんも今回のアニメ化にもの凄い感謝のツイート [続きを読む]
  • はなにあらし 第3巻感想
  • またまたKindleにおすすめされるがままポチったら大当たりだった古鉢るか作『はなにあらし』既刊3巻全ポチ、その感想。千鳥となのはという女子高2年生の二人が友人達にナイショでちょっとずつ仲を深めていくという内容。至極真っ当な百合作品と書くとカドが立ちそうですがそんな感じ。“本番なし”どころか手を繋ぐだけで真っ赤になっちゃってもうおぢさんわもう(〃ノωノ)1巻2巻とみんなに隠してうまくキャッキャやってましたがこの [続きを読む]
  • お姉さんは女子小学生に興味があります。第2巻感想
  • こんな日のこんな時間にこんな投稿しているトコでいろいろとお察しください(つд`) 柚木涼太作『お姉さんは女子小学生に興味があります。』第2巻。よりによってコレwくっっっだらねぇ(褒め言葉ハイ以上。は冗談ですがまぁ楽しく読めますな、〇リもの好きとしては。重度の〇リコン淑女で高校教師の山田みのり(28)がお隣に住む鈴原小恋(ここ 6ちゃい)を相手にそれはもうありとあらゆるヤバい妄想や行動をふんだんに描いた本作。おっ [続きを読む]
  • アニマエール! 第12話感想
  • はじめての大会!も元気がとりえのこはねに異変が!?「アニマエール!」最終回第12話。競技に向けてではなく元チームメイトと会ったひづめの為に緊張というのがらしいというか。その緊張からのミスをみんなでカバー、元に戻って綺麗にフィニッシュも予選落ちという結果。まぁ初心者大半ですし妥当なところか。ラストらしくキャラ総登場(監督のツイートではひづめ兄も客席にいるらしいとの事)。チア依頼も次の大会もあり“私たちの戦 [続きを読む]
  • ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第11話感想
  • A・Bフルでごっちん回(^^)とっても良かった「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第11話。ラス前でこの扱いに作品内での人気の高さが感じられます我らがごっちん。あの容姿であの声という手堅い設定なのになぜか頻尿キャラというギリギリな特性。「好きな人の前だとうまく話せない」なんてよくあるオトメ設定を「おトイレいきたくて」ということで表現なんて斬新と言いますか何と言いますか(^^;サブタイからも分かりますように「不思議の国の [続きを読む]
  • となりの吸血鬼さん 第12話感想
  • 特に何もおこらずいつものように始まりそして終わった「となりの吸血鬼さん」最終回第12話。血液のストック切らしちゃっておなかぺこぺこなAパート。そんなにお腹すいてるなら私の血をと灯。友達の血はと拒否するソフィー。結局この作品世界では吸血=鬼化ではない模様。まぁそこに意味がない作品としているのでしょうかね?こちらとしてはちょっと興味あるのですが。2人で一緒に夜のお散歩Bパート。そこで出会う体でキャラ勢揃い、最 [続きを読む]
  • うちのメイドがウザすぎる! 第12話感想
  • トシのせいか最近めっきり涙腺が弱くて(つд`)「うちのメイドがウザすぎる!」最終回第12話。提示されてた伏線は綺麗に回収、さらに(あえて?)触れてこなかった右目の件までトドメのように出されもうオヂサンの目からはもうっ(つд`)ミーシャの怒りの理由が効いてました。それを「成長」と言うのはオトナのハナシ。いやもうオヂサンの目かr(略全編に渡ってホント良作でした。ミーシャとつばめメイン二人、中の人の今現在の勢いそのま [続きを読む]
  • 寄宿学校のジュリエット 第12話感想
  • 少年誌ラブコメパターンのひとつの極みを見た感のあった「寄宿学校のジュリエット」最終回第12話。前回のあまりにとっちらかった流れに正直どうだろう思ってたら見事挽回、期待通りドッカーンと終わってくれました(^^)さして目新しい展開でも無いのですが、ここまでタメたペルシアからの告白(それも涙ながらの)と藍瑠登場からの熱い少年誌王道展開と大団円になんかもう原作継続中だしバレるわけないじゃんとか吹っ飛ばして満足w ス [続きを読む]
  • やがて君になる 第12話感想
  • 劇の結末変更を決めたのは誰あろう・・・合宿3日目の1日を描いた「やがて君になる」第12話。前日の花火の時から燈子の様子がおかしいことに気付いてる侑。明けた3日目、訳知り顔の沙弥香と合宿解散でも話してくれないことに苛立ち自分のカラダをエサに部屋に誘うなんてホント大胆なコ(〃ノωノ) 据え膳食わねばとしっかり美味しくいただいた燈子さんとまでは行かなかったですがもう次はムフフ。ムフフ。踏切のシーンが印象的。10話でもあ [続きを読む]
  • 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第10話感想
  • 「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない トークショー&Tシャツお渡し会」開催決定!音martにて【音泉通販限定特典】音T「TVアニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』永見涼花Tシャツ」お渡し会参加権を購入した方に先着でトークショー&お渡し会に招待します! https://t.co/fzGaldB9zg #音泉 #いもいも pic.twitter.com/ZvjkYQyPHy— インターネットラジオステーション<音泉> (@onsenradio) December 19, 2018わーい?普通 [続きを読む]
  • 寄宿学校のジュリエット 第11話感想
  • 前回のラス前のような盛り上がりからどうなるかと楽しみだったのですが・・・「寄宿学校のジュリエット」第11話。ん〜。蓮季回だったAパートしか印象にないというか何と言いますか。あれだけのフリが本線に繋がってない感じが。臆病になるペルシアに避けられ瀕死の露壬雄。励ます蓮季の思い知る無力感のトコまでは良かったのですが。もはやおせっかいキャラ化したシャル様の手助けもあって復活の露壬雄。さてこれから誕生会へ乗り込 [続きを読む]
  • ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。第10話感想
  • 寒い日が続いてますがこんなほっこりはどうでしょ?みたいな「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」第10話。最近出番多めなサルガタナス回Aパート。ここでアスタロトへの気持ちを自覚するとは。てっきり実装済み(?)かと思って見てましたからビックリ。見た目に反してとっても乙女なモノローグ。「恋愛に関してはとてもウブ」と公式。相手が悪いような逆に安心のような。これでメインヒロイン3人ともお相手ありという感じか。あーどこもめ [続きを読む]