地球のイノチ さん プロフィール

  •  
地球のイノチさん: 地球のイノチ
ハンドル名地球のイノチ さん
ブログタイトル地球のイノチ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goorokoline
サイト紹介文世界の金華山を目指すプロジェクト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 13日(平均8.1回/週) - 参加 2018/11/03 20:15

地球のイノチ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宗像三女神は、ココロの女神
  • 宗像とは「胸形」、ココロを司る気の流れの現象だろうと思います。ココロの働きは、「感じる」「思う」「決める」です。ココロが「感じる」時は、欲求と現実の相互関係で発生する喜怒哀楽、肉体的感情です。宗像三女神に当てはめれば、辺津宮の市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が宿っているチャクラは、太陽神経叢を真ん中にした五芒星。11月10日、美濃市の旧洲原小学校の廃校を自転車で走る「スクールライダー」のイベントが [続きを読む]
  • ベツレヘムの星は、伊都岐島姫
  • ベツレヘムの星に鎮座する女神を理解しました。天照大神と須佐之男が「天の安の河(あまのやすかわ)」の両岸に分かれて「うけひ」で生んだ宗像三女神です。「うけひ」とは、神と誓約を交わして、誓約通りに結果が現れるかどうかで判断するというものです。11月初旬、海神のポセイドンの男性が、高千穂峡の天岩戸神社から天安河原(あまのやすかわら)へ行く途中の太鼓橋で、金色のような山吹色の蛇に遭遇されました。刀鍛冶の名人 [続きを読む]
  • 空想と想像が、新天地へのパスポート
  • 百面相ならぬ百の名前を持つコメントマンさん、「人生は、気づきが多いと楽しいですね。イノチは喜びの爆発だ。」素晴らしいコメントをありがとうございます。悩みのない浄土に行くには、気づき・喜び・楽しむ、空想と想像がパスポートです。写真をアップして顔出しをしたのは、「覚悟」をしたからです。覚悟とは、人類救済の先頭に立つ覚悟です。最近、「民衆を導く自由の女神」フランスの絵画のイメージがアタマに浮かびます。誕 [続きを読む]
  • 世界が魔法にかかる、クリスマス!
  • 先日、美容院へ行ったら「上野動物園のパンダを見てきました」と聞きました。その前は、「黒白のドット模様の蛇の夢を見たよ」と報告がありました。その少し前は、ダルメシアン消防士の着ぐるみを着た孫が、シカゴのハロウインを楽しんでいる写真がLINEにアップされました。   シカゴの孫は、「乗り換え」に書いたように消防署のレスキューを呼ばれてたかもしれない恐怖体験をした家族です。USJの「バックドラフト」は、1970年 [続きを読む]
  • ミニオンズは、ソマチッド
  • 夕方になると、たくさんのカラスが金華山に戻ってきます。その情景を見るたび、?カラスは山に 可愛い七つの子があるからよ? 童謡が浮かびます。最近では、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の映画も一緒に思い出します。映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』が意味しているのは、「籠の中の本当の自分」です。本当の自分は、素粒子です。あるがままに生きてこそ、その性質は波動のままのイノチですが、外の侵略か [続きを読む]
  • ベツレヘムの星、金華山
  • 7・8日USJに行って来ました。7日は、クリスマスショーのリハーサル「天使がくれた奇跡」を観たラッキーな夜でした。https://www.usj.co.jp/christmas2018/voa/ (天使がくれた奇跡)そして、「神さまのあやとり」神様が紡ぎだす物が見えてきました。台風21号によって、各地の木はなぎ倒され、屋根や看板が剥がされました。特に京都の神社仏閣の被害は大きく、秋の観光シーズンにも影響が出ています。京都の台風被害の現象は、神々 [続きを読む]
  • 神さまのあやとり
  • 10月27日、女優の角替和枝さんのご逝去により、鬼の角が取れて、京都府福知山の元伊勢・皇大神社がある鬼の大江町を開いたようです。皇大神社は、玉前神社から出雲大社の光の道のレイライン上にあり、「綾部の殿様」が動き出しました。「綾部の殿様」とは、福知山の隣の綾部市を発祥とする大本教の聖師 出口王仁三郎の予言の言葉で、綾部藩主の九鬼家が「綾部の殿様」と思われていましたが、私の謎解きでは、レムリアの霊魂の人た [続きを読む]
  • 神芝居を演じきった女優たち
  • 10月27日、よくTVで見かけていた女優、角替和枝さんが亡くなられました。樹木希林さんも同じですが、役者の最期の大舞台は、神芝居のようです。27日は、「太陽神から海の神、ポセイドンへ」でトルコの謎解きを始めた日です。夫であり俳優の榎本明(アキラ)氏の魂、アッラーがポセイドンに交代したことで、鬼の角が取れた型示し、「角替」さんのご逝去となりました。角替和枝さん「和枝」の謎解きです。10月12日、根尾の薄墨桜を蘇 [続きを読む]
  • 中東は、平家のルーツ
  • トルコについて、ご質問を頂きました。日本とトルコの関係を紐解きます。今年の6月、串本のトルコ記念館に行きました。トルコの巡洋艦が和歌山県沖で遭難、69名が救助され、以来トルコと地元の友好関係が続いています。最近のニュースは、トルコが絡んでいます。カショギ記者の殺害、婚約者がトルコ人。トルコの協力で開放された安田さん。トルコ大統領の演説は、皇太子関与を触れず、危機を回避したようです。トルコは中東の臍 [続きを読む]
  • 太陽神から海の神、ポセイドンへ
  • 社会情勢にいろいろ急展開がありましたので、皆さんから頂いた情報から、神しくみを紐解きます。10月16〜31日 アブシンベル神殿の入口から太陽の光が一直線に入り込む「光の軌跡」を観にエジプトへ行って来ます。観光に行かれたのは、ケイ素の魂のケイコさん、開く意味の漢字「啓子」です。エジプトの神を開くことになりました。18日 北海道各地で観測された火球が気になります。ケイ素は、電気伝導性の良い元素、啓子さ [続きを読む]
  • 概念を斬る、台風26号
  • 台湾の列車脱線事故の翌日(22日)、台風26号(イートゥー )が発生しました。イートゥーとは、中国の民話「月の兎」の意味だそうです。イートゥーが発生した翌日(23日)、私は、京都御所と京都国立博物館「京のかたな展」に行き、三日月と刀の絵のチケットをもらいました。京都には、琵琶湖の湖水を京都市へ流すため、明治時代に作られた琵琶湖疎水があります。私は、多賀SAを過ぎた頃から深く眠り、琵琶湖疎水の説明の時 [続きを読む]
  • 乗り換えは、地球号へ
  • 前回のブログ「三車火宅の喩え」のリンク先を読まれて、理解できましたか?ブログをアップした翌日、現実となりましたので、たとえ話が意図することを感じとってください。10月21日、台湾の特急列車、「樹林」発、台東行きの電車脱線事故がありました。樹木希林さんのご逝去から「木」の伐採が始まっています。「樹林」発の電車には、もう引かれた線路は無かったのです。三車火宅の喩えの「三車」とは、三つの乗り物、魂を導い [続きを読む]
  • 乗り換え
  • コメントに「神気一転」とありましたが、ほんとうにその通りです。神が肉体の入れ物を乗り換えようとしています。何から何へ・・・と言えば、神武天皇以来、日本の神霊の依り代としてきたアラブ人から欧州人へです。欧州の雛形が、「奥州」鬼門の方角、北東です。山形県の名産「ラ・フランス」で、奥州と欧州を繋いであります。中尊寺金色堂を建立した奥州藤原氏の言霊で、裏と表の「オウシュウ」、北東の金髪(艮の金神)を繋いで [続きを読む]
  • 新木一転
  • 2018年8月28日(888)に発生した台風の名は、韓国名「チェービー(つばめ)」です。9月4日強い勢力のまま日本上陸、各地の街路樹を倒し、屋根をはがして行きました。ツバメの巣立ちのようだと思いました。岐阜にも強風が吹き荒れ、我が家の南側のフェンスも壊れました。古いフェンスを撤去して、一新する工事にあたり、庭木を伐採、新木一転です。日本女性の女神「 木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)」が入れ替わるようです。樹 [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして・・・と言うより「ご無沙汰していました」かもしれません。以前もGOOblogを利用して、何気ない日常の体験から見えないエネルギー、神しくみの謎を解いて、発信していました。その謎解きが、一人一人が持っている使命の謎解きになり、使命は氏名・・・個人のプライバシーの謎解きになって来たのでblogを止めました。例えば、先日亡くなられた「樹木希林」さん、「キ」がたくさんあるお名前です。「キ」は、見えない「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …