むく さん プロフィール

  •  
むくさん: アスペの旦那と統失の私
ハンドル名むく さん
ブログタイトルアスペの旦那と統失の私
ブログURLhttps://zozomi0128.hatenablog.com/
サイト紹介文凸凹過ぎる夫婦の日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 15日(平均6.1回/週) - 参加 2018/11/03 21:25

むく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年11月16日 孤独への抵抗
  • こんにちは。暗い夜道、車を走らせていたら、無灯火で一旦停止もしない車に出会い、世の中には余裕がないなぁと寂しく思う夜更けです。旦那と暮らすようになり、不思議なことに孤独を感じるようになりました。パートナーがアスペルガーであることから、カサンドラ症候群になるという方が増えているそうです。私はカサンドラ症候群なのでしょうか。カサンドラ症候群。アスペルガーのパートナーから、愛されているという実感が [続きを読む]
  • 2018年11月16日 底力
  • こんにちは。母は脊髄小脳変性症という難病で、車椅子生活をしています。今日は、母の話をします。2018年11月15日駆けつけた時には、母はもう車椅子に座って、どこの病院なら受け入れてもらえるか調べていました。父から母が転倒したので、病院へ連れて行ってほしいと連絡が来たのです。頭から血を流す母よりも、混乱して取り乱す私。「救急車を呼ぼうか?」救急車は呼ばなくてもいいと、母は着替えをすませた。病院へ向か [続きを読む]
  • 2018年11月15日
  • こんにちは。昨夜は冬の星座が綺麗に見え、今朝は霜が降りるほどの冷え込みです。今日の天気は晴れるだろうなと考えながら、空を見上げます。日本は今、貧困格差が大きいなぁと思いながら、お財布を気にしながら、外食先で食事をとりました。明日の生活もままならない方は、コンビニ弁当を食べることでさえ、罪悪感を感じているのでしょう。私と旦那は、安そうなメニューを選んで、罪悪感を感じ惨めな思いで、食事をしました。 [続きを読む]
  • 2018年11月10日 トライ&エラー
  • こんにちは。目一杯の嬉しさと目一杯の疲れが押し寄せる夕暮れ時。素敵な一日だったなと、心地よい空気を体に入れます。今日の課題は、旦那を元気付けることでした。今までの「あるある」な私だと、(旦那でなくとも)相手が元気になるには「相手」がどうしたいのかとか聞いてみたり、アドバイスしたり。この対応は、多くの人には押し付けがましく、かなりの確率でエラーを起こしました。今日はある程度、旦那の元気のない原 [続きを読む]
  • 2018年11月9日 よりよく生きたい
  • こんにちは。どんより曇った空の下、ナメクジが元気よく遊んでいる、そんな朝。今日の天気は悪いだろうなと、角を出すナメクジを横目に、天気予報をしてみます。「苦しい」「苦しい」という思いの先に、「死にたい」という言葉があることがあります。『でも、本当に死にたいの?』私は自分に問いかけます。それというのも、私はまだ生きていて、私はこれからも自分の命を絶たないだろうと知っているのです。「苦しい」という思い [続きを読む]
  • 2018年11月8日  自立の前提について考えてみる
  • こんにちは。まぶしいほどの朝陽が洗濯を楽しくさせる、そんな日です。いい天気にもかかわらず、相変わらず喧嘩の多い私たち夫婦です。季節の変化に、生理的な状態の変化に、言葉の端々に繊細な私たち。喧嘩しても、相手を思いやって、そんなこんなで何とか生きています。今日は自立の前提について。障害を持つ私は、いろんな人に自立について心配されてきました。そして、心配をかけてきました。●そもそも自立って何だろ [続きを読む]
  • 2018年11月6日 涙の暴力
  • こんにちは。しとしと雨の降る中を、マリーゴールドが今年最後の花を咲かせている、今日この頃です。夏の間、食卓を楽しませてくれた、ミニトマトとバジルは、寂しげな様子を見せています。家の中では、ストーブの上でグツグツとシチューが温まる、そんなひとりの時間です。私の病気の初期には、物に当たったり、包丁を持ち出し自分に向けたり、涙を流して橋の上で途方に暮れたり、薬を大量に飲み病院へ行ったりと家族を困らせ [続きを読む]
  • 2018年11月5日 心の時代
  • こんにちは。じんわりと温かい柚子茶が美味しい季節です。見上げるのも嫌なくらい、暗い雲が空を覆い、肩のこりそうな天気です。私たち夫婦の会話によく出てくる言葉。それは「生きにくい世の中だね」というもの。煽る車の運転手。ゴミで散らかす、ご近所さん。毎日流れる悲しいニュース。見つからない仕事先。人は温かい心をどこに置き忘れたの?と。その会話の行き着く先は、政治の話。消費税の増税。株頼みの年金運用。 [続きを読む]
  • 2018年11月3日 幸せだねと伝えてもらう幸せ
  • おはようございます。毎朝、実家の犬の散歩を旦那とするのが日課となっている、今日この頃です。気持ちの良い、澄んだ空気と、青空に見守られ、ほっとする時間です。旦那は、朝起きることを苦手としています。どうしたものかと悩み、発達障害の文献を読んでみたり、インターネットで検索したりと、原因や対策を私なりに探していました。ある日、見ていたインターネットの記事に、「誤認識」という言葉を見つけました。自閉症 [続きを読む]
  • 2018年11月1日 付き合うコツ
  • こんにちは。天竜川沿いの桜並木を2人で歩く散歩道。桜が、黄色・オレンジ・紅のグラデーションの葉のドレスをまとっている、今日この頃です。旦那は人間関係にとてつもない苦労をしてきました。そんなある時、旦那に関心を持った、ある社長さんが私に質問をしてきました。「旦那さんと仲良く付き合うコツは何だろうか?」私はゆっくりと考えて、「定期的なコミュニケーションです。喧嘩しても、また仲良くできるとこちら [続きを読む]
  • 2018年10月31日 感謝
  • こんにちは。旦那は人を喜ばせることが大好きだ。いつだって、人を喜ばせるために行動し考えている。今日も、旦那の父と旦那、私の3人で温泉に来ている。多くの人から、「旦那は優しい」と評判なのだ。アスペルガーの人にとって、冗談などの入り混じった会話がとても難しいようだ。旦那は難しいながらも冗談に挑戦して、私を笑わそうとしてくれる。私にとってなかなか怒れる冗談もある。そんな時、大変だ。笑わせようと冗談を [続きを読む]
  • 2018年10月29日(月)
  • 夜分遅くに、こんばんは。イチョウ並木が黄色く色づいた、ある日。リュックにおにぎりとお茶とタオル等準備して、友人と私たち夫婦は、茶臼山へ出かけました。暖かい色の葉っぱたち、眩しいほどの日差しの中で、山登りです。張り切って一番先に飛び出して行き、ゼーゼーハーハー息を切らして、山道の真ん中で、何度も何度も休んでる旦那。「大丈夫か?」と何度も何度も心配する心配性の私。結局、心配は無用で、1分置きに [続きを読む]
  • 2018年10月28日(日)はじめまして。
  • はじめまして。自然豊かな信州で、私たち、のんびりと気ままに生きてます。アスペルガー症候群の旦那と統合失調症の私。ブログを通して伝えたいのは、届けたいのは、心温まる優しい気持ち。【旦那】自由奔放で破茶滅茶な子供時代。人間関係の構築にとても悩んだ青年期。プラモデルとゲームとITのスペシャリスト。【私】競争教育・ストレス社会に苛まれて、心の悲鳴を感じ取り、心療内科の門を叩いた19才。感情の起伏が激しく [続きを読む]
  • 過去の記事 …