hayashi さん プロフィール

  •  
hayashiさん: 挫折しない英語
ハンドル名hayashi さん
ブログタイトル挫折しない英語
ブログURLhttps://kodawari-english.com/
サイト紹介文勉強方法さえ間違えなければ、英語は誰でもできるようになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 12日(平均7.0回/週) - 参加 2018/11/03 22:37

hayashi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 英語力が過去最低を更新
  • 日本人の英語力が過去最低を更新 残念なことに、日本人の英語力が最低レベルであるという現実を突き付けられました。 世界116ヶ国で外国語学習や留学などを手がけるEF(イー・エフ・エデュケーション・ファースト)社の2018年 … "英語力が過去最低を更新" の続きを読む [続きを読む]
  • 英語の学習も質が大事です
  • 正しい学習方法で勉強してますか?「英語の勉強をしているけれど、なかなか力がつかない」というようなことはありませんか?そういう場合は、自分が行っている「英語の勉強方法」が正しいかどうか考えてみましょう。当サイトは、英語学習者向けのブログサイトですから「主に英語に関連付けて」説明していきます。英語の勉強に限らず、すべての勉強に当てはまることですが、物事を学ぶ場合には、「動機付け」の質が問題となります。「 [続きを読む]
  • 英語の記憶方法
  • 英語力は単語や文法の記憶の量で決まる英語の上達というのは、最終的には、「単語や文法をどれだけ記憶しているか」で決まります。しかし、ただ文法や単語をたくさん記憶しても、なかなか話せるようにはなりません。これは、記憶の仕方に問題があるからです。英語力を決定づける要因単語をたくさん記憶していれば、多少文法が破綻していても、かなり話せるようになります文法を記憶しておけば、正しい規則にしたがって文を構築でき [続きを読む]
  • ホーキング最後の著書
  • Brief Answers to the Big Questions:ホーキング博士最後の著書ホーキング博士が最後に語る「多宇宙をめぐる博士のメッセージ」「神は存在しない」: 今年3月に死去した天才宇宙物理学者であるスティーブン・ホーキング氏は、このほど出版された最後の著書「Brief Answers to the Big Questions:大きな疑問への簡潔な答」で、そう結論付けています。ホーキング氏はALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘いながら数々の偉大な業績を残し、7 [続きを読む]
  • Stephen Hawking
  • Stephen William Hawking氏の警告を考える博士は、今年76歳で、ケンブリッジ大学近くの自宅にて死去されました。ホーキング博士が達成した数々の偉業スティーヴン・ウィリアム・ホーキング(Stephen William Hawking)博士は、イギリスの天才理論物理学者です。1963年にブラックホールの特異点定理を発表し世界的に名を知られました。1971年には「宇宙創成直後に小さなブラックホールが多数発生する」とする理論を提唱、1974年には「 [続きを読む]
  • 勉強は計画通りに進まない
  • すべての物事は、計画通りに進まないのが当たり前ですどんな計画でも、その計画通りに進む事はほとんどありません。これは、個人の計画だけではなく、大きな公共事業などににおいても同じです。例えば、2020年に開催される東京オリンピックにおいても、当初に見積もれた予算より3倍近い予算がかかりそうです。専門家が計画した事業においてもこういうことが必ずと言っていいほど起こります。したがって、「個人が計画したことがそ [続きを読む]
  • Smombieはやめよう
  • Smombieは非常に危険ですSmombie は、Smartphone と Zombie を組み合わせた造語で、ドイツで2015年の“若者用語大賞”に選ばれたほどです。この Smombie という言葉は、スマートフォンを覗き込みながらウロウロとゾンビのように歩く人を表した言葉で、本当にうまく表現されているように思います。これは世界的な問題となっていて、アメリカ・ニュージャージー州では「歩きスマホ禁止」法案が議会に提出されるなど、世界的に対策が [続きを読む]
  • What Happened
  • 最も人気のない者同士の大統領選ヒラリー氏とトランプ氏との間で闘われた大統領選は、アメリカの歴史上で、最も人気のない、そして最も予測が難しいといわれた選挙でした。予想もかけないみじめな敗北を喫したヒラリー・クリントン氏が書いた本書「WHAT HAPPENED?:何が起きたのか?」は、彼女自身の目を通して当時を振り返るとともに、彼女が遭遇した数々の苦難を吐露しています。生々しい敗北感と絶望、そしてドナルド・トランプ大 [続きを読む]
  • TOEICからの束縛を解き放て
  • TOEIC・英検を気にしない英語の勉強を、毎日楽しくやれている人はこの記事を見ないでください。TOEIC ・英検の束縛がストレスになります「ある期限までにTOEICや英検で目標を達成する(合格する)」という計画を立てて勉強していませんか。そういった勉強をしていてストレスを感じない人は人はほとんどいないと思います。たいていの人は、期限までに目標を達成しようとして、無理な勉強をしてストレスを貯めこんでしまいます。こうい [続きを読む]
  • 高校の復習をしよう
  • 高校で学んだ例文はとても大切です英会話を練習している人は、「話し言葉と高校で勉強した文法の例文とは全く違う」ということをよく言います。確かに、文法書に出てくる例文と会話で使う話し言葉ではかなりの違いがあります。でも、ここでよく考えてみましょう。ネイティブの人で、文法書に出てくるような基本例文を言えない人はまずありません。皆さんも、日本語で会話しているときに、話している言葉が文字となって頭の中に浮か [続きを読む]
  • 英語の合間にSiriで遊ぼう
  • 英語勉強の休憩中はSiriで遊んでみましょう英語学習でiPhoneに搭載されているSiriで遊ぶ方法を紹介します。(Androidでも同じようなことができるはずです)Siriを設定するSiriが有効になっていないときは、下記の手順に従って有効にします。ホーム画面から[設定]を選びます。[Siriと検索]を選び、Siriの設定画面を開きます。iPhoneがインターネットに接続されている状態で、[ホームボタン押してSiriを使用]のスイッチをオンにします [続きを読む]
  • FEAR: 衝撃のホワイトハウス暴露本
  • 世界を震撼させる暴露本:FEARトランプ大統領と彼を取り巻くホワイトハウスの実態を公にする暴露本が次々と発売されていますが、その中で最も期待されていたのが、9月11日発売のボブ・ウッドワード氏の「Fear」でした。初版のハードカバーは100万部刷られ、発売と同時に90万部も売れアマゾンのベストセラーリストのトップに躍り出ました。これは、出版社サイモン&シュスターにとって史上最高の記録です。著者は、カール・バーンス [続きを読む]
  • 過去の記事 …