ripplet67 さん プロフィール

  •  
ripplet67さん: RippletのなんでもDIY
ハンドル名ripplet67 さん
ブログタイトルRippletのなんでもDIY
ブログURLhttps://ripplet67.blog.fc2.com/
サイト紹介文DIYはいろいろと行っていますが、まずは3Dプリンタについて記載します。木工の記事もアップします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 66日(平均6.5回/週) - 参加 2018/11/04 00:38

ripplet67 さんのブログ記事

  • DELLの古いタブレットをSSDにしてみた
  • タブレットPCが手に入った。何が正式名称かは不明だが、DELL Inspiron11 3157という機種らしい。今回のタブレットは、本体のみを譲り受けた。外見は綺麗だが、相当古そうだ。DELLのパソコンは、外装には明確な型番が記載されていないが、サービスタグをDELLのサポートページで入力すると、どのような機器構成かがわかるしくみになっている。Inspiron11 3157には、デュアルコアのCeleronが搭載されているものと、クアッドコアのPent [続きを読む]
  • 富士通のパソコンを速くしてみた
  • 先日、知人のパソコン、富士通 AH53/CN(FMVA53CNS7)の代わりに、HP ProBook 640 G1を用意してあげた。代わりに今まで利用していた富士通のパソコンは、引き取ることになった。バッテリー警告が出ているし、起動して安定した操作ができるまでには、1分以上かかるし、このままでは、もっさりとしすぎていて誰も使う気にはならないだろう。液晶やキーボードなどには問題がない。スペックは以下の通り。CPU Core i3-380MMEM DDR3 4GBDI [続きを読む]
  • 3Dプリンタで実用的なものを作ってみた
  • 人に紹介するのもためらうような、ちょっとしたものだが、3Dプリンタ購入後、品質を改良するための改造ばかりをしていて、あまり役に立つものは作ってこなかったような気がする。今回、初めて実用的なものを印刷してみた。台所にあるレンジフードには、現在は突っ張り棒が張ってあり、ここに100均のフックがついていた。しかし、あまりにもみすぼらしいので、作り変えてみた。直径15mmのアルミポールと、AliExpressでお安く見つけ [続きを読む]
  • 液晶ディスプレイパネルを分解してみた
  • きれいな顔してるだろ、死んでるんだぜそれで。どこかで聞いたようなセリフだが、この液晶パネルは先日、NECのノートパソコンの壊れた液晶を交換したときの、その壊れた液晶パネルだ。型番は、LGのLP156WH3 TL D1。裏面はすこぶる綺麗だ。表面も傷などはないが、左側に上下に長い線が薄っすらと見えている。ここで液晶がパキっと割れているため、動作させると、映像が見えることは見えるが、全体として映像がくすんだような、にじ [続きを読む]
  • 知人のためにコスパのいいノートPCを作ってみた
  • 2011年製の富士通のノートパソコンAH53/CN(FMVA53CNS7)を利用している知人から、パソコンのバッテリー警告が出たという連絡があった。どうやらメーカー製のパソコンは親切にも、バッテリーの性能が劣ってきたら、または一定の期間が経過したら、このようなメッセージを出す機能があるらしい。メッセージ自体は無視すればいいのだが、実際にバッテリーが充電できなくなっているようだ。いくら家の中で利用するにしても、コンセント [続きを読む]
  • ピアノの補助台は値段が高いので作ってみた
  • ピアノを習っている息子は、家にあった普通の大人用のヤマハのクラビノーバを利用して練習しているが、ある程度弾けるようになると、足も使うようになる。しかし、まだ5歳なので、大人用のピアノでは足がペダルに届かない。ピアノの先生からも補助台を利用した方がいいと勧められる。そこで、探してみると、高々ペダルを高くするだけなのに、ヤマハの純正品では、37,000円の補助台が見つかった。HP-705という型番で、ショッピング [続きを読む]
  • 液晶交換が難しい方のノートPCの液晶を交換してみた
  • 先日、富士通のLIFEBOOKの液晶交換を行ったが、その時、カバーを分解するだけで液晶交換ができるタイプと、本体を分解しないとできないタイプがあると記載した。LIFEBOOKは簡単な方だったが、難しい方のノートPCが手に入った。NECのLS550/Jである。見るとすぐわかるが、本体とカバーの間にあるヒンジ部分を分解しないと、ねじにすら到達できない。挑戦してみることにした。バッテリーを外す。これは簡単だ。2つの裏蓋を外す。次に [続きを読む]
  • ノートパソコンの置き場を作ってみた
  • 嫁の実家のリビングには、ソファーと低いテーブルがある。そこでノートパソコンを使うと、テーブルが低すぎて、姿勢がつらいとのことだった。パソコンの位置を少し高くする台が欲しいとのことだったので、端材で簡単な台を作ってあげることにした。少しだけデザイン性を持たせるために、トリマーを利用して、曲線でできた足を作ってみる。円形を切り出す簡単な治具は、以前に用意しているので、今回はこれを利用する。トリマーのベ [続きを読む]
  • なんだか最上位CPUが欲しくなりPCを新調してみた
  • これまでは、CPUにIntel Core i5-4670、マザーボードにASRock H87 Pro4を採用したPCを利用していた。SSDも利用していたので、特に性能に不満はなかったのだが、年末に動画編集ソフトPowerDirectorを利用し始めてから、動画エンコードの処理がもう少し早くならないかと考え出した。i5-4670は Core i シリーズの第四世代なので、2013年前後の購入の筈だ。5年での更新は早いのだが、CPUの Core i7 8700K の6コア12スレッドという構成 [続きを読む]
  • スピーカー台がたわんできたので補強した
  • 先日スピーカーを置くための台を作ったが、横幅が3メートルもあるにも関わらず、両端だけで支えていたので、9mmのMDFは当然たわんできた。特に重いものを真ん中に置いているわけではないが、台自体の重さで、簡単にたわむ。予想はしていたが、補強してみることにした。ホームセンターで、軽くて丈夫なものを探したが、しっかりとした素材のものは重く、適当なものはない。大型の材料を打っているコーナーに行くと、軽くて丈夫なも [続きを読む]
  • 机が汚れてきたので広く改造してみる
  • 前に、机にケーブルを格納するための個室を制作し、また天板にシートを貼りつけて綺麗にしたが、しばらく利用したので、また不満が出てきた。狭いのだ。元々の天板のサイズは1200x700ミリだが、これを広くできないだろうか。天板を外してみると、銀色の金具が8本出ていて、これが天板に刺さるしくみになっている。天板側ではドライバーでこの出っ張った金具をつかむように固定するねじがある。これにより天板が固定されている。同 [続きを読む]
  • Anucubic Kossel 静音化計画 ステッパードライバ交換
  • いろいろあったが、手元に4つのステッパードライバー、TMC2208が揃った。ロッドもステッパードライバーも、中国からやってきてくれなかったので、この1ヵ月は、あまり3Dプリンタと戯れていなかったが、再開しよう。A4988もTMC2208も、ピンアサインは同じようで、手で差し替えるだけで交換できる。早速やってみよう。試しに、X軸の1つを交換して電源を入れる。テスターで測定すると、電圧は約1Vとなっている。3つとも、こうなってい [続きを読む]
  • Anucubic Kossel 品質向上計画 ロッド交換
  • やっとロッドの交換品が到着した。10月後半にロッドの不具合を報告し、交換してもらえることになったが、到着までに1ヵ月かかってしまった。通常ならそこまでは遅くないだろうが、ストアが品切れを起こしたことも運が悪かったようだ。さて、到着した荷物を開けてみると、なんとロッドが6本も入っていた。いろんな部品をつけてくれたこともありがたいが、ロッドも不具合のあった1本ではなく、6本も入っていたので、なんだか得をした [続きを読む]
  • またスピーカーを製作してみる
  • 先日フォステクスのユニット P1000K を利用したスピーカーを制作したが、欲が出てきた。再び部屋のスピーカーの制作記録である。前回白いスピーカーを制作後、次は車のリヤスピーカーの取り付けでも考えようと思っていたが、部屋でもう少し上品な低音を出してみたいと思うようになった。またエンクロージャーから制作するのは大変だが、ふと見やると、部屋の片隅に、スピーカーがある。ユニット周りのゴムが劣化して音が変になった [続きを読む]
  • Anycubic Kossel パーツや用語の整理
  • 不良品の代替品のロッドが届くまで、細かい調整ができない。しばらくは学習期間だ。Anycubic Kosselは、とてもコストパフォーマンスが高い商品だと思う。15,000円程度で購入できたので、特にそう思う。しかし、1つ1つの構成部品は、それほど品質が完璧というわけではなく、それなりのものだ。少しずつアップグレードしたくなってくる。というのもAmazonなどで、「3Dプリンタ」で検索すると、プリンタ本体以外にもいろんなパーツが [続きを読む]
  • 寿司好きが高じて時計になった
  • 「何が食べたい?」と聞くと「寿司!」と返ってくる確率80%。外食をするときの子供との会話である。ある日、地元の「がってん寿司」に行ったとき、レジの上にある寿司時計(?)を見て、これが欲しいという。調べてみると、ネットショップでも売ってもいるが、値段がなんと2万円也。最初から買う気はなかったが、作れるかも、という発想に行きつく。材料は、すし桶と、時計のムーブメントと、あとは粘土で作れないかを考える。なんと [続きを読む]
  • Anycubic Kossel Marlinのパラメータ
  • ダウンロードしたばかりのMarlin1.1.9のファームウェアと、今現在の状態を比較してみる。変更の意味がわかっているものと、なぜそのような設定にするのかわからずにモヤモヤしている変更がある。このあたりが完全に理解できれば、誰かの支援がなくても、MarlinのソースをAnycubic Kossel用にカスタマイズできるということになるのだが..〇理解した#define STRING_CONFIG_H_AUTHOR "(none, default config)"#define STRING_SPLASH_L [続きを読む]
  • Anycubic Kossel 品質向上計画 ロッド不具合
  • プリンタの調整がうまくいかない理由が見つかったような気がする。どれだけ関係があるかはわからないが、理論的には品質の悪化につながる問題に見える。今まで、高さ調整をするときに、3か所の脚の近くで高さを測定していたのだが、左手前だけ、ノズルがベッドに触れたときの感触が違っていたことは覚えている。他の2か所は、明らかに何かにぶつかったような感触で、紙を挟んでもきっちりと紙が固定されるが、左手前だけはふわっと [続きを読む]
  • 子供の机を作ったら、大人の机も作らされた
  • 子供の机を製作して、記録も投稿したが、嫁いわく「私のも」。大きなパイン材の板が安く売っていたので、ホームセンターに行ったときに「この素材でいい?」、「いいよ」といった会話で決定した材料である。厚さは15mmだったかな。角の処理は、ホームセンターに持参したトリマーと、購入者が利用できる工作室を利用して、装飾加工済みなので、あとは表面処理くらいだ。脚は棒状のものにすると安定性と強度が得られにくいので、板状 [続きを読む]
  • Anycubic Kossel プリンタ静音化計画 ステッパードライバ編
  • 先日3Dプリンタの動作音をなくすために、標準装備されているA4988ステッパードライバの代わりとなるTMC2208を手配した。しかし、ストアの手違いで、中途半端に4個の発注のうち、2個だけが到着して、作業着手できない。直交型だったら、X軸とY軸のドライバだけを交換することもできたのだが、デルタはさすがに3つ同時に交換する必要があるだろう。静音化作業は、しばらくは待ちとなる。到着したゲジゲジを比較すると、当然形状は似 [続きを読む]
  • Anycubic Kossel 品質改善計画 調整編
  • Marlinを利用しての調整は以下の手順で実施してきた。最初は、何もわからずネット上の手順に従っていただけだ。少し状況と意味を整理してみよう。ファーム更新直後〇Control - ClearEEPROM を利用して、古いデータを消去する。〇Control - RestoreFailsafe を利用してファームの値を正としてEEPROMに設定する。①Prepare - DeltaCalibration - AutoCalibration②Prepare - DeltaCalibration - SetDeltaHeight③Prepare - MoveAxis [続きを読む]
  • ノートパソコンの液晶を交換してみた
  • パソコンを貰った。しかし、液晶が割れている。だから貰えたのであろう。外部モニタに接続すると、起動はする状態で、表示が正常なので、液晶パネルを交換すればなんとかなるかもしれない。機種はFUJITSU LIFEBOOK AH550/5A。2010年のパソコンで、CPUはCore i5-450M、メモリはDDR3メモリが4GB、ディスクは500GBが搭載されている。初代のCore iシリーズだが、それほど遅くも感じない。大きな傷もないので、再生を試みてみる。さて、 [続きを読む]
  • Anycubic Kossel 品質改善計画 調整編
  • どうも、ベッドが水平ではない。ちょっとベッドの傾きを調べてみよう。15センチくらいの円形のオブジェクトを作って印刷してみれば、どこが高いか低いかがわかるだろう。Ultrabaseを利用するまでは、ベッド自体が水平ではなかったので、どうしようもなかったのだが、Ultrabaseはガラス製ということもあり、表面は水平である。あとは円形のものを印刷すれば、どの足の近くが高いのか、低いのかがわかるだろう。案の定、印刷してみる [続きを読む]
  • 端材でスピーカーを製作してみる
  • 先日食器棚のDIYの話を載せたが、このDIYでパイン集成材の端材が大量に発生した。これを活用できないだろうか、ということでスピーカーの制作に取り掛かる。最近は部屋で聞く音楽については「ながら鑑賞」が多いため、音へのこだわりもなくなってきており、PCモニターのスピーカーを利用していたのだが、もう少しなんとかならないかと思い、とても安いわりには評価がいい1台千数百円で購入できるフォステクスのP1000Kを秋葉原で調 [続きを読む]
  • Anycubic Kossel 品質改善計画 Ultrabase編
  • ホルダーの印刷もできたので、ベッドの貼り付けにかかる。しかし、貼り付ける前に、今のシールを剥がす必要がある。案の定、この作業は面倒くさかった。まず、シールをはがすきっかけ部分をつくるために、ベッドに傷をつけないように、カッターで剥がしていく。プライヤで剥がせるくらいにまでめくれたら、少しずつ引っ張る。しかし、粘着性のものがべっとりと残る。そこで、パーツクリーナーの登場だ。他のDIYでも利用してきたが [続きを読む]