なつみ さん プロフィール

  •  
なつみさん: 今まで通りではいられない。
ハンドル名なつみ さん
ブログタイトル今まで通りではいられない。
ブログURLhttp://hidamari222110.blog.jp
サイト紹介文父ロス そこから始まった さまざまなこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 15日(平均6.5回/週) - 参加 2018/11/04 09:26

なつみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 辞めたいかも
  • 仕事 辛くなってきたかな。毎日 忙しくて時間に追われるので辞めたら楽になれるかなと考えてしまいます。思う様に動けない体と 回転しない頭で何もかもがいつもの倍の時間がかかる。何か一つしたら疲れて休んじゃう。やらなくちゃいけない事もたくさんあるけど それだけじゃなく忙しいのは多分 私の効率の悪さなんだと思う。テキパキ動けない。もう一つの理由に私の仕事は 高齢者の方の自宅へ訪問することだから...固定客 [続きを読む]
  • 違った。
  • 心療内科へ足を運んだ。今の自分の状態は病院へ行ったら 「うつ病」と診断されるだろうなって 思ったから薬を飲む事になると思っていた。意外にも 今、飲む薬はありません と言われた。大切な方を亡くしてからの今の状態は 当たり前の事なのですってでも ずっと自分を責め続けて辛いんです。集中力なくて 人の話が聞けないし今までできていた事ができなくて不安になって落ち着かない時があるんです。食欲もなくて朝起きるの [続きを読む]
  • ごめんなさい。
  • 読んでくださった方に ありがとうございます。以前の記事にまで戻って読んでくださる方もいて誰かに聞いてもらってる感を 勝手に感じていました。こんな話し誰にも 話せないから書き綴って 内にこもらないようにしようとしました。書きながら 打ち直ししながら何度も同じこと書いてそれでも言葉にして外に出す事で自分を追いつめる気持ちが少しでも軽くなればと思って始めました。書く事でとても楽になりました。 だけど ど [続きを読む]
  • どのくらい通うものか
  • 母は 介護施設にお世話になっている。歩く事が不安定で見守りがいるから日常も介助が必要な事が多くて誰かの助けがなければ 生活ができないから。介護が必要になったら やむを得なく施設の力を借りる方も少なくないのだと思う。母のお世話になってる有料老人施設もそうですが入居予約待ちという所も多い。特別養護老人ホームになると 数十人数百人待ちになっているらしい。母は私に 来てほしいとは ストレートには言わない。 [続きを読む]
  • 笑いたい
  • ちょっとづつ調子が悪くなってるからいつ どう 症状が進んだって実感もない。気が付いたらあれ なんだか 悪化してる!?みたいな。日内変動ってのがあって 一日の中でも波があるから症状が 出る・出ないの時間帯とがあって何となく やり過ごせてきた。それでも最近 目が疲れる...目が開きづらいかな。あとは完全に 景色が二つ見える時間が増えてきた。筋肉に力が伝わらない病気なんだって。今は 眼筋が機能してくれて [続きを読む]
  • 車の中でひとり言
  • 藁をもつかむ気持ちで 沢山の本を読んだように同じ様な思いを抱えていた方のお話も読ませて頂いておりました。勝手に引用するのも申し訳ないですが【不幸を嘆いても周りの世界は一ミリも変わらないから】って言葉。本当に嘆いてばかりで 気が付くと涙が出ている様な時期がありまして車の中では自分だけなので 流れる涙も放っていましたがこの言葉をよく口にさせてもらいました。【だから ちゃんとしようよ。自分が変わろうよ。 [続きを読む]
  • 変わりたい。
  • 四六時中 辛くて 哀しくて 寂しくて何とかしたいと思って思いついた事は とてもたくさんの本を読む事だった。藁をもすがるって類いでしょうか。自分を救ってくれる様な言葉を 必死で探していたように思う。今の私に響く言葉や 心強くなれるような 安らげる様な言葉も見つけた。いつでも目に触れるよう 手帳の後ろのフリー欄に いくつも書き写した。手帳にはさめてある父の写真と共に何度も読み返してる。前向きに明るく生 [続きを読む]
  • 癒されてた時間
  • 私は 父が大好きだった。昔っから いわゆる お父さんっ子だった。脳梗塞から 手足の力が弱くなり できない事は増えていって心臓も強くないから 長くは歩けなかった。難聴で補聴器をつけても簡単な単語くらいしか聞き取れなかった。長年いっぱい飲んでる薬の副作用で 体中にかゆみや痛みがあったり副作用は 排泄にも関わり とても回数が多くて父自身苦労した。こうして書くと大変な様子を想像するけど辛い事を口にしない人 [続きを読む]
  • 傷つく言葉
  • 私の気分が どんどん沈んでいったのはきっかけは 突然 父を失ってからその後の母の体調を含めた諸々の事も頭を悩ます事だった。追い打ちをかけたのは 弟との関係だった。両親が揃っている頃から 弟は 自分たちの住む街へ元気なうちに早く引っ越すべきだと考えていた。私は 夫婦揃っているうちは施設でもなんでも暮らせるうちは地元でと考えていた。地元にいれば 私達が故郷に向かえば一時帰宅で過ごす事も可能だから。自分 [続きを読む]
  • ひきこもる前に
  • 自分で言うのは おこがましい事だけど長年仕事をしてきて それなりに自分の意見をいい行動にうつし優柔不断な働き方は してこなかったはずだと思う。どうした事か 今は 迷う事も無いほどの小さな事にまで決めるのに時間がかかる。決めておきながら それで良かったんだろうかと振り返る。。。。こんな不安になるなら もう決めるのは誰かに任せて私は考えるのやめようかな頭の中で整理できないまま話しているから 口に出す言 [続きを読む]
  • こどくかん
  • 親が亡くなって兄弟(姉妹)が仲たがいするなんて 他人事だと思っていた。さまざまな決めごとに 少しづつ価値観の相違が出て来た。この期に仲良く力を合わせて行こうと思えていたのだけどなんでこんな事になってるんだろう。現実はそんな簡単じゃなかった。80歳を越える父であったが父の存在に自分が守られ支えられていたのだと感じる。いなくなって これほどまでに自分が無防備なほど心細くなるとは思わなかった。当たり前だ [続きを読む]
  • 病気のデパートになりそう?
  • 昨日 母が特定疾患の難病と書いたけど私も同じく 3年前に特定疾患の診断を受けました。遺伝ではなく全く別な病気なんで 何万人に一人しかいないという病気に親子で!?って思ったよ。遺伝も気にかけてたから それほど動揺しないでいられたけど。どの病気にも通じるかもしれないけどストレスで悪化するって事あるから今もあんまり思いつめないでって 自分に思うんだけどね。なんだか色々症状 出て来たし...主治医が言って [続きを読む]
  • きっかけ
  • 母は特定疾患の難病を患って なんと15年を超えました。なんと とつけるのは 治す方法がない進行性の病でありながら今も ご飯を自分で食べる事が出来るから家の中ではつかまりながらだけど自由に歩けたから同じ病気で早い時期に胃ろうになったり 寝たきりになったりの知り合いの話を聞いて 辛い症状はあるけどそれでも 今も自分で何とかできるって すごい事なんだと思う。それはとても運の良い事も手伝って相性の良い薬と [続きを読む]
  • とりあえず 始めてみよう
  • 久しぶりに 「 ここ 」に きました。もうすぐ三カ月が経とうとしているのに 私の心は立ち止まったままでひとつ ひとつ 対処していかなければならない事も思う様に動かない思考回路で...失敗ばかりを続けてさすがに昨日は「 私 もう ダメかも 」 と思ってしまった。何もできなくなりそうだった。何もやる気が起きなくなりそうだった。まだ 出来るうちに なにか気分転換しなきゃと 思った。思う様に動けない重たい [続きを読む]
  • 過去の記事 …