幸田芳樹 さん プロフィール

  •  
幸田芳樹さん: ねむれない妻と。
ハンドル名幸田芳樹 さん
ブログタイトルねむれない妻と。
ブログURLhttps://meilamuntes.wordpress.com
サイト紹介文長年にわたって、うつ症状や不眠、その他の病と闘う妻と回復を願って格闘する日々をつづった日記サイト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 43日(平均4.2回/週) - 参加 2018/11/04 13:37

幸田芳樹 さんのブログ記事

  • 入院
  • 仕事中に妻から電話が入った。 「今公団におるねん」 妻の言う「公団」というのは14階まである建物で、飛び降りて … "入院"の続きを読む [続きを読む]
  • ほぼ、離脱症状と断定…
  • 朝6時妻の部屋を見ると、明かりが漏れている。電気を消すことができないまま眠ったのだろう。部屋のドアを少し開け、声をかけると、起きていたらしいが、ほぼ声をかけるまで眠れたらしい。寝入りが3時過ぎなので、ほぼ3時間眠った計算。この数カ月間、一睡もできない日や眠れても2時間で目が覚めるような毎日で、やっと3時間に到達した。から見たらまだまだ少ないが、大きな一歩だと思う。サイレースの増量で耳鳴りもとても小さく [続きを読む]
  • 視察
  • 妻から、「高いところ探して、散歩しようと思うんやけど…」最近死にたいとよく口にする妻からの誘いだった。「一緒に来る?」行かないわけにはいかない…10階以上のマンションを探しながら歩く。死に場所を探しながら…まず、直近のマンションはオートロックがかかっており、侵入不可。次のマンションは10階建て。オートロックもなく、エレベーターで、軽々と最上階に侵入。見晴らしがいい、と言ってる場合でもなく、暗い気持ちで [続きを読む]
  • 自殺年慮
  • 妻が最近よく「死にたい」と口にするようになりました。特に午前中にその思いが強くなるらしいのです。耳鳴りが治まらず、睡眠時間も2時間程度という状態が2ヶ月以上続き、ストレスがたまってきたのでしょうか。クリニックに相談したところ、うつについては、リーマスを増量。300mgだった量を700mgまで。耳鳴りと睡眠については、サイレースの離脱と考え、サイレースの量を戻せないか提案。クリニックの先生の承諾もあ [続きを読む]
  • 耳鳴りがおさまりません…
  • 妻の耳鳴りがおさまりません。サイレースの離脱症状かと考え、サイレースを再服用した直後、いったん音量が「小」になり、一安心していたのもつかの間、また大音量の耳鳴りが始まったようです。もともとサイレース2mgを数年にわたって服用していたのですが、今はサイレース1mgを再服用。離脱症状をおさえるのには分量が足りないのでしょうか。かかりつけのクリニックの先生によると、サイレースと同系統の薬品として、リボト [続きを読む]
  • 「私は決して絶望しない」
  • 妻のうつ症状がひどいときに、一度だけ緊急保護入院という形で、精神病棟へ入院したことがあります。そのころは子供たちも小さく、小学校2年生の兄と保育園年中の弟の二人を私一人で対応しないといけなかったのです。小学校2年の兄には、家の鍵をわたし、かぎっ子に。弟は私が出勤、帰宅するときに送迎。帰ったら子供たちの食事の用意をして、寝かしつけ。週末の土日には1週間分の食材の買出しと、妻の面会。そんな生活が1ヶ月 [続きを読む]
  • あきらめません
  • 苦しい中でも、あきらめず常に何か改善できる方法を常に探っていました。探すときは主にインターネットです。有名な鍼灸師がいるということで、車を走らせ、個人宅で経営しているようなところへ連れて行ったことがあります。針がとても痛かったらしく、続きませんでした。以前にもこのブログで書きましたが、そんなときに、首の不調で起きるうつについて、効果のあるというページに出会いました。治療マニュアルとDVDとストレート [続きを読む]
  • 薬物治療のほかに・・・
  • 私が家事全般をこなしていた間、妻はずっと横になってばかりでした。うつ症状がひどく、起き上がることができないのです。かかりつけの心療内科での薬物治療は長期間にわたって効果がないため、他にもできることを探しました。まず、散歩。運動不足が不眠やうつを引き起こします。私が仕事から帰って家事が一段落したら、夜遅くに一緒に散歩にでかけました。さらに、数年前から猫を飼い始めました。アニマルセラピーです。ペットを [続きを読む]
  • 失敗かも・・・
  • 長引く妻のうつと睡眠障害のためにいいということはいろいろしてきました。ずいぶん前のことですが、ひどいうつのときに料理、食器洗い、洗濯を妻の代わりにすることになりました。こどもも保育園の送迎が必要だったので、会社を定時に帰らせてもらい、保育園の時間ギリギリに走り込んでいました。数年間そんな生活を続けましたが、症状を一向に良くなりません。一時期は自殺念慮まででて、入院すくことになったほどです。今から思 [続きを読む]
  • 音。
  • 妻は、音に弱い。食器があたるときのカチャンという甲高い音。子供たちのキャー、ギャーという大声。料理をするときの音も。まな板のトントン。フライパンのカンカン。換気扇のゴーという音。工事の音。遠いところにいる子供たちに声をかけると大声になる。どれもだめどの音もいらいらさせる。今は、それらの音たちが耳のそばで大音量で聞こえるのだそうだ。その都度耳を手でふさいで、つらさに耐えている。耳鳴りも加わって地獄の [続きを読む]
  • 離脱症状
  • 今日は、妻の通院日。電車に1人でのれないということで、今日も車で付き添っての通院でした。クリニックの先生は、今起きている耳鳴りなどの症状が、ベンゾジアゼピンの離脱症状かどうかずっと半信半疑のままでしたが、今日の診察で、ほぼ離脱症状をみとめたような感覚を受けました。サイレースは症状の程度によって適宜調整。耳鳴りなどがひどいときは、同系のリボトリールで調整するよう頓服として処方。ベースはサイレース1m [続きを読む]
  • サイレース増量
  • 大音量の耳鳴りを抑えるため、独断でサイレースを1mgから2mgに増量!その割りにそれほど効き目がなく、元の音量を「大」とすると「小」と「中」の間ほどの音量にとどまったそうだ。私もたまに耳鳴りがすることはあるが、小さい音量でしばらく待つとすぐにおさまる。これが大音量で何時間も続くと考えると、妻のつらさが想像できて一緒につらい気持ちになる。今日はさらに、「恐怖感」と「不安感」が押し寄せてきたらしく、職 [続きを読む]
  • 再び大音量の耳鳴り
  • 妻の不眠症について・・・サイレースの再服薬とリボトリールのベンゾジアゼピンの離脱症状軽減プログラムで、いったん耳鳴りが収まっていたのですが、今日また大きな耳鳴りが始まったみたいです。とてもつらそうです。マンション7階からすぐにでも飛び降りたい、と何度も言うのです。そのたびに「あかんでー!」と返すのです。耳鳴りは脳が勘違いしている音といいます。幻聴です。ない音を脳が補完しているそうです。原因がわかって [続きを読む]
  • 過眠症
  • 妻は不眠症だが、私は過眠症だ。私も妻とは違うクリニックに通い、現在治療中です。昼間も強烈な眠気に襲われ、デスクワークが困難なときもあります。座っていると眠ってしまうので、立ったままパソコンに向かって仕事をするときがあります。クリニックでは、夜の眠りが浅く、日中に眠気が来るのかもしれないということで、睡眠薬を処方してもらっています。エビリファイとランドセンを寝る前に半錠ずつ。それでは眠気が治まらない [続きを読む]
  • 首を整えると脳が体を治しだす
  • 「首を整えると脳が体を治しだす」という本を書店で見つけた。首こりがうつの原因の可能性がある、と信じているので、早速購入。DVDを何度も観ながら自分で実践。慣れてきたら、妻にも実践してあげよう。 首を整えると脳が体を治しだす(DVD付実践編) 1日15分のらくらく首押しプログラム [ 島崎広彦 ]価格:1,620円(2018/11/14 19:33時点)感想(3件) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 3時間30分
  • 再度サイレースを服用したところ、その日は3時間30分眠ることができたようです。その前日は一睡もできなかったので、夫婦ともにとても喜びました。それ以前も少しは眠れていたのですが、長くて2時間30分。とても短い睡眠時間で、疲労がたまっていくのがわかります。アシュトンマニュアルのとおり、急になくなったベンゾジアゼピンを再補充することで、いったん症状が治まったように思えます。まだ、耳鳴りは続いていますが、 [続きを読む]
  • 再サイレース
  • 今日は妻の通院日でした。1人で電車に乗って、クリニックまで移動するのが不安ということで、最近は車で一緒に連れて行ってあげています。今妻に起こっている症状は、「不眠」「耳鳴り」「音への過敏反応」が主なものです。そのうち、「耳鳴り」と「音への過敏反応」は、サイレースをやめてから1週間くらいでこの症状がではじめました。ブログでアシュトンマニュアルを知り、そこで語られている離脱症状ではないかと気づき、そのこ [続きを読む]
  • 首こり
  • 15年を超える妻のうつについて、劇的に改善したことがありました。「新型うつ」といわれるもので「首こり」がうつ症状の原因の可能性がある、というものです。でも、この本をそのまま実践したわけではありません。この本に書かれている、「首こり」について取り組んでいる整骨院にであったことで改善した、と思われたことがあったのです。新型「うつ」原因は首にあった! [ 松井孝嘉 ]価格:1,512円(2018/11/11 00:24時点)感想(3件) [続きを読む]
  • アシュトンマニュアル
  • 妻が服用していたサイレースは、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬に分類される。眠れなくなったり耳鳴りがすることが離脱症状ではないかとおもって、ブログなどを検索していると、「アシュトンマニュアル」ベンゾジアゼピン系の睡眠薬をやめるときのガイドラインがかかれたアシュトンマニュアルというものがあることを知った。「サイレース」は「フルニトラゼパム」という薬になるので、置き換えて読んでみると、今の症状にヒットするこ [続きを読む]
  • 耳鳴りがやまない
  • 昨日いったん少しましになった耳鳴りだったが、すぐにもとの大音量に戻ってしまったそうだ。今日は耳鼻咽喉科で検査をしてもらってきた。結果は、耳自体に問題はなかったそう。耳に問題があったら、治療薬もあっただろうに、ある意味残念。あと思い当たる原因は、サイレースの断薬だ。サイレースは2mgを数年間飲み続けていた。今回、眠れなくなったことをきっかけに、サイレースが効いていないのではないか、という疑いがでて、 [続きを読む]
  • 睡眠障害
  • 妻が一睡もできない日が2週間ほど続いたのは、もう1月半くらい前のことになります。長期間服用していたニューレプチルという薬をやめたのがきっかけ。ニューレプチルをやめたのは、この薬が原因と思われる、「ふるえ」が目立ってきたので、精神科の先生に相談したのがきっかけ。やめたとたん一睡もできなくなった。再び、ニューレプチルを飲んでも効果はなかった。本当に一睡もできない日が続いた。ほかの薬を処方してもらっても、 [続きを読む]
  • 耳鳴りがおとなしくなるメソッドが!
  • ブログのメンテナンスをしている隣で、妻が動画を見ている。突然、「耳鳴りがやんだっ!」「えっ?!」耳の付近3か所を数秒ずつマッサージするだけ。骨格模型で説明していて、マッサージする部分がとてもわかりやすい動画です。完全に消えたわけではないのですが、「ビーーーー!!!」から、「ぴーーーー」に変わったそうです。「さむいぼたったわ~」と、妻。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 字幕
  • 妻がテレビの字幕機能を使っている。「なんで字幕なん?」「今、耳鳴りが、ビーーーー!!!中やから、消音で字幕オンで観ないとつらいねん・・・」「(泣)」 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大音量の耳鳴り
  • 妻が最近「耳鳴り」がひどいと訴えます。それも普通の音量ではないというのです。普通の音量が「ピーーーー」とすると、妻の音量は、「ビーーーーー!!!!」のような感じだそうです。ただ、1日中ではなく、夕方から深夜にかけて始まるのが唯一の救いです。耳鳴りは血圧が高くなるとおきることがあるようなので、血圧変動を計測するために、アマゾンで血圧計を購入しました。(シチズン 手首式血圧計CITIZEN CH650F-BK)手首式と [続きを読む]