大福 さん プロフィール

  •  
大福さん: 純金ブログ
ハンドル名大福 さん
ブログタイトル純金ブログ
ブログURLhttp://kinka1093.seesaa.net/
サイト紹介文純金積立てや純金購入体験などをブログに書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 8日(平均9.6回/週) - 参加 2018/11/04 14:58

大福 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ゴールドラッシュ(5)
  • ・ラッシュは終わり、コツコツの時代へ! オーストラリアには、ゴールドラッシュで沸いた金の町バララットを再現したテーマパーク「ソブリンヒル」があり、坑道などは今も当時のまま。アメリカのアラスカ州のガードウッドでは現在も採掘が続いており、金鉱で働く人の様子を見たり、選鉱鍋を使った昔ながらの砂利取りをすることができます。日本にも湯之奥金山博物館(山梨県)や土肥金山(静岡県)ほか砂利取り体験ができるスポッ [続きを読む]
  • ゴールドラッシュ(4)
  • ・カリフォルニア以外でもゴールドラッシュ! オーストラリアからカリフォルニア・ゴールドラッシュに挑んだエドワード・ハーグレイヴズは成果を上げられずに帰国。しかし、1851年にカリフォルニアの金鉱に似た地形をオーストラリアのビクトリア州に見つけ、選鉱鍋で川の砂利をすくってみると金が採れたのです!そのニュースが広まると、狂気に取り憑かれたかのように世界から人が集まりだし、それまでイギリスの流刑植民地で [続きを読む]
  • ゴールドラッシュ(3)
  • ・ゴールドラッシュで、一番成功したのは誰? フォーティーナイナーズなど初期に移住した人は、ある程度の砂金を手に出来たようですが、中後期は金鉱山会社の所有者でもなければ資産をつくるのは難しかっただろうといわれています。一攫千金の夢は、そう簡単に叶わなかったわけです。 一方商売でゴールドラッシュの恩恵に預かった人に、サミュエル・ブラナンがいます。彼は人が殺到することを見越して、アメリカン川から金が出た [続きを読む]
  • ゴールドラッシュ(2)
  • ・人口増加で都市化!カリフォルニア州誕生! 1848年から1855年までにカリフォルニアで産出された金は約340t、集まった人口は30万人にも上ったといいます!1846年には人口200人ほどの田舎町だったサンフランシスコは1852年には約36,000人の都市に成長し、カリフォルニア各地に新しい街が建設されました。カリフォルニアが31番目の州になったのもこのころで、1850年のことです。金と人口が増えると、 [続きを読む]
  • ゴールドラッシュ(1)
  • ・カリフォルニア ゴールドラッシュの発端! 1848年1月24日、サクラメントの東方のコロマ「サッタ-ミズル」で、ひとりの男が小さな金の粒を見つけました。男の名はジェームズ・マーシャル。農場主であるジョン・サッタ-に雇われてアメリカン川沿いに建てた製材所で、水車用の導水路を見回っていた際に見つけたのです!河川で採取される金は「砂金」と呼ばれ、露出した金鉱脈が風雨に削られて流れ込み、下流の砂礫よりも比 [続きを読む]
  • 投資信託より純金積立ての方がオススメ!
  • こんばんは!大福です!私はつい最近まで、ゆうちょ銀行のJP日米バランス投資信託をしていました。日本とアメリカの債券をバランスよく投資するというものです。しかし、期間の経過と共に元本割れが進んでしまい、これ以上損をする前に、解約しました。やはり、投資信託はあまりしない方が良いと思いました。もっと確実に得をするような投資をと考えますと純金積立てに行き着きました!確かに金も価格変動はしますが、現物資産とし [続きを読む]
  • 金で巡る日本史(4)
  • ・織田信長、豊臣秀吉の短くも豪華絢爛な黄金文化! 日本各地で金山の開発が進んだ室町〜安土桃山。戦国武将たちは、金を権力の象徴として利用しました。天下統一をめざした織田信長が1579年に完成させた安土城の屋根には、金箔瓦が輝いていたと言います!天下統一を引き継いだ豊臣秀吉は、黄金の茶室で外国からの要人をもてなしました。1587年に造営した聚楽第の跡地からは大量の金箔瓦が出土しています! 戦国時代に城 [続きを読む]
  • 金を巡る日本史(3)
  • ・室町幕府の権威と栄華を誇示した黄金の鹿苑寺・金閣 金色の建造物で金色堂に並んで思い浮かぶのは「金閣寺」ではにでしょうか。もともとは室町幕府三代将軍足利義満が造営した山荘「北山殿」の一角にある舎利殿「金閣」で、正式名称は鹿苑寺と言います。建立されたのは、1397年のこと。三層の楼閣からなり、それぞれの層で異なる建築様式が取り入れられています!一層は、公家様式とされる寝殿造りの阿弥陀堂「法水院」。二 [続きを読む]
  • 金で巡る日本史(2)
  • ・極楽浄土を具現化した平泉・中尊寺金色堂! 東方見聞録に描かれたジパングの黄金で出来た宮殿。あれは「金色堂」のことではないかと言われています。世界遺産・平泉を構成する資産のひとつ「中尊寺」の境内にあり、1124年、東北で栄華を極めた奥州藤原氏の初代清衡によって建てられました。 その名のごとく、壁も床も屋根板を除くすべてが金箔で覆われた「皆金色」の阿弥陀堂で、阿弥陀如来をはじめ、たくさん並んだ仏像も [続きを読む]
  • 金を巡る日本史(1)
  • ・日本は世界で有数の金の産出国でした!日本で初めて金が産出されたのは、奈良時代749年とされています。745年より奈良の大仏造立が進められており、本体は銅とスズの合金ですが、表面には金メッキを施す計画でした。ところが当時、金はすべて輸入に頼っていたため材料が足りなくなってしまったのです。そんな折りタイミング良く陸奥国小田郡で砂金が発見され、約13Kgが朝廷に献上され、大仏は黄金に輝きました。8〜12 [続きを読む]
  • 純金積立てを始めました!
  •   こんにちは!大福です! 最近、純金積立てを始めました。毎月3,000円でコツコツと積み立てています。純金積立てを始めるキッカケは、将来に対する不安などです。年金支給額もあまり期待できず、また、ボーナスも寸志ですし、退職金も当てに出来ません。 今後、日本円が大暴落してギリシャのようになる可能性もあると思います。そんなとき、自分の家族や資産をいかに守っていくのか?なども考えてしまします。紙幣がただの紙 [続きを読む]
  • 過去の記事 …