capri さん プロフィール

  •  
capriさん: ねえ、おかあさん。僕、宇宙の果てに行きたい。
ハンドル名capri さん
ブログタイトルねえ、おかあさん。僕、宇宙の果てに行きたい。
ブログURLhttps://2kids2cats181675281.wordpress.com/
サイト紹介文2歳差兄妹の成長記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 11日(平均10.8回/週) - 参加 2018/11/04 21:19

capri さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 上野が平日でも激混みだった
  • 保育参観の後、平日だから普段混んでいるところでちょっと遊べるところに行こう。ということで、上野の科博のコンパスに行ってみようということになりました。今まで横目でみて、有料かあー(我が家は科博は特別展もフリーパスなので)とスルーしていたので・・・ ところが、上野についた途端、すごい人。なんで土日よりも人が多いの!?と疑問に思ったのですがいざ、博物館に着くと、受付で「本日は、**県民の日で、朝9時から大 [続きを読む]
  • 皆さん、平日午後に習い事
  • Photo by ajay bhargav GUDURU on Pexels.com保育参観で、4歳児クラス(年中)の息子のお友達に囲まれて給食をいただきました。3−4歳だった昨年と違って、話が弾む、弾む。「○○ちゃんは、今日プールだから。」「僕は、前は水曜に昼寝しないで起きてて、ママ迎えにきてプールだったけど、今は土曜になったから」などと教えてくれました。 結構、みんな平日に習い事行ってる!しかも昼ごはんの後にお迎えって、半休ってことだよ [続きを読む]
  • 瀬戸内レモンでクッキーを焼いた
  • 瀬戸内レモンがお安く手に入ったので、レモンクッキーを焼きました。久しぶりにバターの入ったクッキーを作ったのでああ、美味しい。と感動しました。が、子供たちの反応がイマイチ?バターが重いみたいで、1枚で、ご馳走さま。と言われてしまいました。翌日、残ったもう1つのレモンでバターではなく、ごま油でレモンクッキーを作りました。 これがまた、カリッと軽くてレモンの香りが爽やかで、「あ、美味しい」と思いました。 [続きを読む]
  • 嘘をつく子、その後
  • 夫が帰宅したので、子供たちの嘘について伝えました。何なんだろう?と。嘘をつく子 夫が食事中に、私が子供たちと先に布団に入りました。息子が「今日、とっても悲しいことがあったの。」と話し出しました。「お散歩で公園に行って。なんでお母さん、いなかったの?」と。 ん??そりゃいないよ、仕事に行ってんだもん。あ、もしかして。今日、お友達のパパママが保育参観だったんでしょう? 図星でした。「なんで、ようたは保育 [続きを読む]
  • 嘘をつく子
  • 嘘をつくようになりました。昨日は娘に、今日は息子に嘘をつかれました。 食事中に、娘に「トイレ」と言われました。「うんち。・・・いやオシッコかな」と。急いで、私はトイレに向かい、補助便座をセットしましたが娘がやってきません。ギーコ、ギーコ、と車のおもちゃ(乗って遊ぶ玩具)を動かす音だけ聞こえます。待っていると、息子がガタっと椅子から降りる音が聞こえ娘の方に駆け寄る気配がしました。ギギっと車が急に動い [続きを読む]
  • 3歳のお誕生日の失敗
  • 子供の誕生日は、私は仕事を休みますが夫は仕事が休めないので今年の娘3歳の誕生日は、娘、息子、私の3人で出かけることに。しかし、朝から子供たちがやらかしてくれました。朝ごはんの後にみかんを食べていた子供たち。なんか娘がギャーギャー怒ってるなと思って見てみると息子が、娘の前で、みかんをわざと床に落として踏んづけた瞬間でした。・・・息子に怒りが爆発。怒り過ぎてしまいました。すると息子が「みっちゃんが、や [続きを読む]
  • 術後の痛みで息子に当たってしまった
  • サイナスリフトをしました。若い頃に抜歯してブリッジにしていたところにインプラントをするためです。歯を抜いて10数年経過していたので骨が薄くなってしまっていました。なので、骨を作る手術をしたのです。 術後、痛いけど、我慢できる痛さなので痛み止めを飲み忘れていたら息子のちょっとした行動にいちいちイライラして怒鳴っている自分がいました。私、何を怒鳴っているんだろう?と思って、歯(正確には歯茎の上)が痛い [続きを読む]
  • 5歳男子のバイオリンの発表会で気をつけたことと失敗したこと
  • 今年の秋はイベントが盛りだくさんでした。ピアノの発表会遠足(お弁当持参)七五三(撮影とお参りを別日にしました)運動会バイオリンの発表会←やっとこさ終了リトミックの発表会は欠席にし残るは保育参観と京都旅行(3泊)のみです。去年までは、この時期にハロウィンパーティがあったのですが、今年は無し。ホッと一息ついています。私は普段、息子にバイオリンの練習を促したりしないのですが(息子も自発的に練習したりはし [続きを読む]
  • 東京が夜だとブラジルは昼?
  • 5歳息子。今こっちは朝だから、ブラジルは昼でしょう?今こっちは夜だから、アメリカは朝?こんなことをよく聞いてくるようになったので地球儀を買ってこないといけないなと思っていたら・・・運動会で流れたこの曲。あー、これの歌詞だったのね、とようやく気づいたのでした。♪どっちかの夜は昼間♪でも、地球儀そろそろ買わないとな・・・Amazonで物色しています。 [続きを読む]
  • 区に納税して公共サービスを受けていることを説明した
  • 今日は子供達と、去年の12月に撮影してあった動画を見ていました。夫や私のスマホで撮影したものは同一アカウントのGoogleフォトに自動アップロードしています。そのGoogleフォトの1つの動画に図書館で借りてきた「いもむしれっしゃ」が片隅に写っていました。あ、これ読みたい!蜘蛛が邪魔して来ちゃうやつ!と記憶力のいい息子は覚えていました。図書館で借りてきたんだよーと答えるとどこの図書館にある?いますぐ借りてきて! [続きを読む]
  • 2人分の七五三は自然な写真撮影で。
  • 毎年、記念写真は兄妹が自由に動き回れる写真スタジオで撮っています。ほぼ毎年、スタジオを変えていますがどこも衣装は可愛いし、内装も素敵。子供達の弾ける笑顔が見られていつも満足でした。今年は七五三だったので氏神様へのお参りと着物レンタル、写真撮影のセットプランを探したところ(そのあたりは下町なのです)これまでのお洒落写真スタジオに慣れてしまったせいか着物があまり可愛いのがなかったり、写真の仕上がりがい [続きを読む]
  • 初めて胃カメラ(経鼻)をしました
  • 健康診断、いつもバリウムで胃の検査をしていましたが私もピロリ菌がいるんじゃないかな、とかその他もろもろ健康が気になり始めたので今年は初めて胃カメラにしてみました。口から入れるなんてゾッとするので経鼻を選びました。鼻からだと楽なように聞いていたのですが、、、まず、問診票を見た看護師さんから。―看護師さん:あなた、アレルギー性鼻炎なの?鼻炎の人はできないのよ。私:いえ、昨日耳鼻科に行って相談してきまし [続きを読む]
  • 5歳息子のピアノレッスンがスタート
  • Photo by George Becker on Pexels.com息子のピアノレッスン、始めることにしました。習い事で時間貧乏な週末ですが狭いエリアで色々なことが揃うのと教室(先生)の配慮のおかげでうまいことスケジュールが組めました。最も詰まっている日のスケジュールはこのようになっています。8:30− バイオリン9:20− 娘リトミック10:10− 息子リトミック(今日で終了)11:20− 息子ピアノ― 昼食・昼寝 ―14:00 [続きを読む]
  • お友達に噛み付いてしまいました
  • 娘がやっと落ち着いてきたなと思っていた矢先、息子が保育園でお友達に噛み付いてしまいました。これまで1度もそういうことはなく正確にいうと、今の保育園に転園してから噛み付くマネをすることが出始めたものの本当に噛むのは初めてです。しかも、もう5歳・・・0〜2歳クラスの時は、噛み癖のあるお友達はいましたがさすがにこの年齢で噛み付くと相当痛いし、危険だと思います。ところで、今の保育園は手を出した子の親には、そ [続きを読む]
  • 娘について保育園から指導が色々
  • 全く手がかからず聞き分けがよく2歳半にしてオムツが外れおしゃべりも可愛らしく、言動がいじらしいと可愛がられてきた娘が最近荒れています。保育園でも家庭でも。夏休み明けから、変なんですよねえ、と先生方に事あるごとにお伝えしていたけれど今月に入って担任の先生(ちょっとコミュニケーションの取り方が変わってる先生です)から連絡帳に苦言。 お友達を叩いたので私が叱ったら、叩いてきて。 その後もご飯になっても  [続きを読む]
  • 習い事貧乏な感じ
  • 息子が今、習い事2つ。娘が1つ。夫が2つ+オンライン英会話私が3つ(今、一時的にバイオリンが追加)。・・・私、多いな。まあ、基本、月3回とか2回のレッスンが多いし家族一緒にやってるものが多いので目が回るほど忙しくはないけれど全員、音楽系の習い事を1つはやっているので、練習時間の捻出は悩ましいところ。子供達は、まあ遊びみたいなものでいいとして大人2人のピアノの練習時間の確保には苦労しました。そのピア [続きを読む]
  • 息子の鉛筆の持ち方を直す
  • 4歳息子が鉛筆を持ち始めた時、私は「もちかたくん」を買ってきて、鉛筆にはめた上で鉛筆を与えていましたがすぐ嫌がって外してしまう息子。そのうちどこかになくしてしまいました。 そして、息子の握りかたは、「親指でっぱり持ち」に。夫もそんな感じの持ちかたをしていたのは知っていたのですが息子までそうなるとは・・・三角鉛筆をもたせたり、いちいち声をかけて親指を直すよう促したりしましたが全然効果なし。そしてこの夏 [続きを読む]
  • 過去の記事 …