絵師「月読 つくよみ」 さん プロフィール

  •  
絵師「月読 つくよみ」さん: 祈りの美しさを絵に込めて。。
ハンドル名絵師「月読 つくよみ」 さん
ブログタイトル祈りの美しさを絵に込めて。。
ブログURLhttps://ameblo.jp/punoopu5/
サイト紹介文花山ダンゴという絵師です。雅号を「月読 つくよみ」と申します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 10日(平均2.8回/週) - 参加 2018/11/05 12:45

絵師「月読 つくよみ」 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「普賢菩薩像」 天蓋と花を描く。。
  • 2014年。。普賢菩薩さんを描いておりました。。背景だけで。。2ヶ月以上を費やしておりました。。 あともう少し。。花の色とか輪郭とかを彩色したら背景がやっとやっと終わります。。象さんの背景のタイル。。点々彫と彩色。。ほんまに手強かったです。。9月いっぱいかかっていまだ。。いまだ背景だけなんです。。10月からは菩薩さんと象さんに取り組みます!ただひたすらこの絵だけを描いている今日この頃なのです。。2014 [続きを読む]
  • 「普賢菩薩像」 背景のタイルを彫刻する。。
  • 2014年に作成していた普賢菩薩像。。背景部分を彫刻して。。その彫刻した部分に絵の具をのせております。。画像は。。絵の下半分の背景。。タイル部分を作成しているところです。。漆で象嵌風を試みております。。和紙に緑の漆を厚く塗り乾いたら模様を下描きします。下描きにそってひたすら点々彫りをします。点々彫りの上に金色の絵具を塗り、乾いたらはみ出た部分を拭き取ります。これを3〜4回繰り返します。ただひたすら。 [続きを読む]
  • 普賢菩薩像 下絵
  • 普賢菩薩像です。。2014年に。。和紙に描いた下絵です。。菩薩さんの服の紋様。。象の鞍の紋様。。下部分一面のタイルの紋様。。装飾の様々な宝玉たちの類いは。。彩色してから描いてまいります。。山登りでいえば。。やっと。。麓で登る装備の点検をしているところです。。この絵と平行して。。額にも絵を描いて。。漆をかけて作成しておりました。額に入れるこの絵の台紙にも絵を入れました。。この頃。。この絵の目標にと。。イ [続きを読む]
  • 「蒼の仏さま」
  • あたかも母が己が独り子を命をかけて守る如く一切の生きとし生ける者へと無量のこころを培いてその無量の慈しみをすべての世界にゆきわたらせよ上にも 下にも その間に広がるものにも障碍なく 怨嗟なく 敵意なく「スッタ・ニパータ 149−150」Just as a mother would protect her only child at the risk of her own life even so, let him cultivate a boundless heart towards all beings.Let his thoughts of boundless love [続きを読む]
  • 過去の記事 …