plaisir printemps はる さん プロフィール

  •  
plaisir printemps  はるさん: カキオキトメ帖
ハンドル名plaisir printemps はる さん
ブログタイトルカキオキトメ帖
ブログURLhttp://plaisir848.hatenablog.jp/
サイト紹介文双極性障害と彼と猫と生きています。ハンドメイド作品の展示や日々の生活を書き留めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 6日(平均36.2回/週) - 参加 2018/11/06 15:46

plaisir printemps はる さんのブログ記事

  • 7ヶ月になった猫
  • つぶらちゃん。大きくなりました。「もう少し大きくなったら野に返せるのに。」「真っ白の子(既に亡くなっていた子)だったら良かった。」そう言われながら頭を撫でられていた子猫。ここにいる子猫は、こんな事言われるために生まれて来たんじゃない。この子を大切に思えば思うほど、その時の気持ちがじゅくじゅくと化膿しているような気がする。思い出すたびに、ぽろりと泣いてしまいたくなる。私に対しての言 [続きを読む]
  • 最近のこと
  • ギターを弾く機会が増えた。弾けば多少は上達すると信じているから、やらないよりは、やった方が良いんだと思う。ただ、心身共にあまりよろしくない状態の時に私はギターを引っ張り出すのが常だから良いのか悪いのかよく分からない。ギターを弾く一瞬が楽しそうでも精神状態はとても辛いのだ。「辛い」「どうにもならない」時の必殺技は、「眠る」という事。変なふうに興奮してしまっていて眠る事も難しい時には、気が [続きを読む]
  • 雪待ち。冬アクセサリー
  • plaisir printemps [プレジールプランタン]ただ今お花をせっせと作製中。こちらは、冬限定の寒色アクセサリーになります。ぷくぷくの質感が可愛くてお気に入り。ピアスにしても、バレッタにしても、ヘアピンにしても、髪ゴムにしてもきっと可愛い。ハンドメイド作品。自分が欲しいものしか作っていません笑良いものであると心から言える可愛い展示品達が旅立っていくのはとても感慨深いです。ピアスは組み合わせ自由 [続きを読む]
  • みかん
  • こんにちは。今日はぽかぽかとまぶしいおひさまに恵まれたので、洗濯物を大量に干しました。薄い毛布まで洗えて大満足です。朝からゴウンゴウンと働いてくれた洗濯機に感謝してこたつでいっぷく。今日のお茶のお供はみかんです。みかんは毎回、ヘタとヘソ?どちらから剥くのか迷います。去年あたりにテレビで目にしたのですが、みかんはヘタの方から剥くと白いところがキレイに向けるらしい。白いの苦手な方は是非 [続きを読む]
  • つぶつぶ木枝ピアス/季節のおすすめアクセサリー
  • こんばんは。寒くなってきましたね。我が家は昨日から、ストーブを導入しました。明日はコタツを出したいと思っているのですが、衣替えがまだ終わっておらず…リビングは未だに季節外れの夏を彩っております。今日は、季節のおすすめアクセサリー(冬)をご紹介します。「つぶつぶ木枝ピアス」900円 送料無料木枝にぱらぱらと雪の積もったピアス。シルバーの枝の先でホワイトパールがきらきらと光ります。軽いつけ [続きを読む]
  • 小さめ木枝のナンテンピアス/季節のおすすめアクセサリー
  • こんばんは、はるです。ポカポカとした陽気が心地よくついつい、うたた寝を繰り返してしまいます。きちんと活動時間を決めて、動くべきときにはサササッと動く。などメリハリをつけることに努めたいです??そうすれば、時間をもう少しうまく使いこなせる気がします。さて、今日紹介させていただくのは、「小さめ木枝のナンテンピアス」900円 送料無料3.5cmと小さめに作られているので、場所を選ばず身に付け [続きを読む]
  • minneにひとまず拠点
  • こんばんは。今日も1日お疲れ様でした??早速の早速に本題なのですが、plaisir printemps [プレジールプランタン]minneさんに進出致しました。https://minne.com/@848713現在、送料無料ですべての商品を発送しています。送料で悩んで欲しくない、という率直な気持ちと表記のお値段のみ。と、金額が明瞭なことから、思い切って送料を無料にさせていただきました。是非一度覗いてみてください??Twitterのアカウントも [続きを読む]
  • 念願の。
  • plaisir printemps [プレジールプランタン]というブランドで活動を始めました。ハンドメイド作品を扱ったお店をイベントに出店することが目的です。商品のデザインや種類を豊富にするため、ただ今試作を重ねております。あーでもない、こーでもない。…というような感じで、なかなか思うようには行きませんが、思うようにいかないところもまた面白いと感じています。 …(*´ー`*)(好きなものだけみて、好きな [続きを読む]
  • 猫のいる生活は最高です。
  • 動物は本当に手がかかります。(可愛いけど)味わってみないと大変さって分からないものですね。可愛い可愛いって愛でるけれど、ああああ今はやめて。…辛い。って気持ちになる時が多々あるし心に余裕がなかった事を翌日猛反省する。手をあげたりは絶対しないけれど、私がひたすらシクシク泣く。心の余裕は大切です。猫が2匹になって猛烈に大変で、猛烈に幸せです。惚気です、すみません。猫たちの贅 [続きを読む]
  • 暇だとつい思い過ぎるし言い過ぎる
  • 同じ部屋の人にかりんとう貰った。糖分。糖分。糖分。名前覚えてないけど(失礼)、その人は初日から何かと面倒を見てくれる。有難いという気持ちと、別に大丈夫だから放っておいてくださいお願いします。って気持ち。頂いてしまったから、何かお礼をしなくちゃなあと思いながら。お菓子とか何も持ってないしな。給食だったら、牛乳とか揚げパンとか渡すんだろうけど。すみません。暇だな。問題集でもやろう。どう [続きを読む]
  • 慣れ始める
  • 鳴る程お腹が空いていたのに、食事を目の前にしたらお腹がいっぱい。今日の面会で君に言い忘れたことを明日言うためにここに書いておこうと思ったら、忘れてしまった。何だっけな。大したことではないと思うけど。大したことではなくても、有った事を話すのは大切だ。会う時間が短い分、くだらない話をして送り出したい。楽しかったね、またねって。君が家に帰ってもあんまり寂しいって思わないように。あ、でも楽しかった [続きを読む]
  • 文句しか出ないことをお許しください
  • 入院1日目ごはんがまずい。携帯が使えないことにあまり不満は感じられない、小説を鬼ほど持ってきたから。当然だけど、鍵を締められることが悲しいし怖い。なんだか受け止めきれない、昨日まで窓を開け放して生活していたんだけどな。初日だから愚痴は許して。あとホームシック。早い [続きを読む]
  • 代わりはいくらでもいるんだよ
  • よし、やろう。と立ち上がるにはあまりに遅く、もうそこには私以外の誰かがいました。代わりはいくらでもいる事を私は知っています。「かけがえのない存在」の「かけがえのない」とは私から見た私であり、人から見た私ではない。私にとっての私は、無くてはならないたった1人の私。けれど、誰かから見た私はかけたところで次のある他人。 [続きを読む]
  • 子猫の便秘 余談
  • 診察の待ち時間での話です。毎回お世話になっている病院にて。診察券を渡して待合室で待っていると、「小さいですね」と若い女の人に話しかけられました。前回、GW中違う病院を受診した際に待合室で座っていると、「可愛いから触っていい?」と、つぶらを撫でてきた女の人(年配の方)が何人も居ました。私は、病院で他人のペットは触らないことがルールだと思っていたので少し嫌な気持ちになりました。なので、 [続きを読む]
  • 子猫の便秘③
  • またまた便秘です。前回の受診から6日が経過しましたがうんちの出る気配は全くありません。(´・∀・`)うんち出ないたびに病院行ってたら、出費が、、、。なんて思いながらも、2人と1匹でかかりつけの病院へ。今回彼さんには、便秘の他にも気になって聞きたいことがいくつもあったようです。・トイレトレーニングのタイミングとやり方・離乳食の与え方・ドライフードへの切り替え時期 など(ネットで調べて何となく知識が [続きを読む]
  • こねこの便秘②
  • トータル4時間以上待ちやっとの事で診療室に。??が出ない旨を伝えると、浣腸してくださいました。した後も直ぐには出ず、お尻を刺激してくださる先生にひたすら猫パンチ。頼むから、うんちを出そうとして欲しい。先生を引っ掻いて暴れまくる事3、4分。突如真面目な顔つきに、(今まで見たことない顔してました)写真撮りたい気持ちをグッと堪えて、心のフィルムに永久保存するべくガン見。いやあ、愛くるしいの塊でした [続きを読む]
  • こねこの便秘①
  • こねこの便秘が7日目に突入しました。市販のミルクは便秘になりやすい。と聞いていたので、3日4日は様子を見ていました。が、6日目の朝に、流石にもうそろそろうんちが出ないとマズイのでは、、と焦り出し病院を検索。(かかりつけの病院は、GWお休みでした。)食欲はずっと変わらず旺盛だったので、ミルクを飲ますたびに膨れるお腹が心配で心配で??お湯に入れたり、マッサージしてみたり、散歩させてみたり、やれる事はやり [続きを読む]
  • 明日から本気出したり、出さなかったりする
  • 毎日明日はどうしよう、明後日は、1年後は、10年後は、…自分が存在してるかなんて分からない未来が怖い。その日生活できるくらいのお金を細々と稼いで。その日だけを楽しんでくれる、後腐れのない人と絡まったりほどけたりして。その暮らしを自分自身が、良しとしている日々を生きていきたい。でも、実現するには私自身が心配性過ぎるし何より周りに人が多過ぎる。出来ない理由がある。でも、しない理由がそれ以上にある。 [続きを読む]
  • こねこの名前
  • 4月8日生まれの子猫の名前が決定。「つぶら」 と命名しました。女の子です。(多分)名前は彼と2人で本当に悩みました。(暇があれば考えてた)最終的には「つぶら」か「こまち」の2択でした。つぶらが私、こまちが彼、が出した意見です。つぶらもこまちも、こねこの目が開く前にお互いの口からポロリと出た名前でした。その時は、「目が開いて印象が変わるかもしれないから」と持ち越し。そのあと名前をいろい [続きを読む]
  • 子猫が家にやってきた③
  • 彼の母の中では、拾ったはいいものの、これからどうしたらいいのか分からない為、捨てる?の選択が優勢。一方彼のおじいちゃん、中途半端に助けるのはかえって不幸、自然に任せておけば良かった。との意見。目の前に赤ちゃんが捨てられていて、もう既に亡くなっている子もいる中で一生懸命鳴いてる子を捨て置けない気持ちも、自然に任せて置けばいい、死ぬときは死ぬ。仕方がない。という意見も両方分かる。私だったら、 [続きを読む]
  • 子猫が家にやってきた②
  • 子猫は彼の実家で生まれました。春ですから、あちこちで野良猫が子どもを産みます。猫を飼ってると拾った友人から飼わないか?との連絡が来るのは大体春。(1匹、2匹助けたところでなんの解決にもならないです)でも、目に見えるところで起こったことに見て見ぬ振りする事もなかなか出来ません。でも、キリはありません。悲しいです。 4月8日は、2人ともお休みでした。彼の実家に行くことが決まったその日、偶然彼の [続きを読む]
  • こねこと病院
  • 子猫が生まれて1日目の朝。前日に注文した哺乳瓶の到着を待つことが出来ず、朝一でペットショップへ。哺乳瓶購入??これで大丈夫かと思いきや、乳首の口が大きすぎて授乳不可。フタの閉まるダンボールボックスにこねこを入れていたのですが、次にフタを開けた時息をしていなかったらどうしよう。。。と病みまくり、動物病院へ車を走らせました??????先生は終始優しく相談に乗ってくださいました。はじめに [続きを読む]
  • 子猫が家にやってきた①
  •  タイトルのとおり。子猫を拾いました。…拾った、というよりも引き取った。と言った方が正しいような気がします。生後0日の子猫です。正直な気持ちで言うとお迎えはしたくありませんでした。理由として、もともといる猫(こたろう)の去勢が済んでいない為、マーキングなどの手のかかる行動が多いこと。生後0日、憔悴しきって身体が冷たい。いつ死んでしまうかわからなくて怖いこと。彼も私も仕事があるので猫のお世話を100% [続きを読む]