アマデイ さん プロフィール

  •  
アマデイさん: 介助犬「シンシア日記」
ハンドル名アマデイ さん
ブログタイトル介助犬「シンシア日記」
ブログURLhttp://cynthia.life.coocan.jp/wp/
サイト紹介文シンシアは、身体障害者補助犬法の成立に貢献した介助犬です。エルモ・デイジーも紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 12日(平均8.2回/週) - 参加 2018/11/06 16:26

アマデイ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 爆睡おじさん?
  •  エルモは、若い頃から「どこでも爆睡!」していましたが、最近とみに睡眠時間が長くなってきました。 朝夕のごはんやお昼のおやつ(ヨーグルト)、散歩の前はワクワクゴソゴソしていますが、それ以外は、寝床で寝ているかベランダで日向ぼっこという感じです。 以前は、ご飯の後も僕たちと一緒にリビングでくつろいでいたのが、今はそそくさと一人で寝床へ行きます。 [続きを読む]
  • 僕にも何かとガタが・・・
  •  エルモがもうすぐ16歳になるので、加齢による衰えもあり、血液検査で基準値外の項目も出てきて、療法食やサプリメントを食べたり、検査を受ける機会も増えてきいることを先日投稿しましたが、僕も何かと検査をうける機会が増えてきました。 まだまだ大丈夫と思っていたのに、何かとガタが・・・。色々と節制しているのですが、年には勝てないようです。 X線被爆しないように、デイジーは検査室の前で妻と一緒に待っていたので [続きを読む]
  • 紙ふうせんさんのリサイタル♪
  •  先月(10/10)、兵庫県立芸術文化センターの阪急中ホールへ行ってきました。フォークデュオの「紙ふうせん」さんのリサイタルです。「紙ふうせん」さんは、毎年の秋のリサイタルに補助犬使用者を招待してくださっていますが、昨年は補助犬シンポジウムと日が重なって行くことが出来なかったので2年ぶりです。 素敵な音楽とトークを楽しんできました。盲導犬のエリック君とデイジーは、音楽を楽しむというよりも、静かに熟睡して [続きを読む]
  • エルモは、もうすぐ16歳!
  •  エルモは、年明けの誕生日(1/9)で16歳になります。 欠かさず毎日散歩に行っていますし、月に1度のワンDAYレッスンにも参加していて、生活に大きな支障はありませんが、老化が見られ血液検査で基準値外の項目も出てきました。 散歩を楽しみにしていますし、ワンDAYレッスンも会場に近づくと後部座席でソワソワ・ウキウキ状態です。他のワンちゃんと同じようにレッスンにも参加し、自由時間には他のワンちゃんとも遊ん [続きを読む]
  • 補助犬シンポジウムは、盛況の内に終わりました。
  •  11月3日(土祝)、ソリオホールで「第20回身体障害者補助犬シンポジウム」を盛況のうちに終えることが出来ました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました! 第20回の節目の開催で、準備に時間をかけたことや、ゲストの漫談家・濱田祐太郎氏の人気のお陰もあり、開場前に数十人の行列が出来るなど、濱田さんの漫談やトークの時には、ほぼ満員の約300人の方が参加して下さいました。 補助犬デモンストレーションも好評 [続きを読む]
  • 補助犬マリオネットと初対面!
  •  補助犬シンポジウムの時に、デイジーはオレンジパフェさんがシンシアをモデルに作成してくれた補助犬マリオネットに初対面しました。 日本補助犬情報センターのスタッフの猛特訓の甲斐があり、リアルな動きにデイジーも興味津々に眺めていました。 でも、においがしないためか、しばらくすると興味がなくなったみたいです。 [続きを読む]
  • 毎日新聞「補助犬シンポ 「子どもの理解 促す教育を」」
  • ★★ 2018年11月04日 毎日新聞・朝刊・阪神版 ★★なくそう心の段差:身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 補助犬シンポ 「子どもの理解 促す教育を」 /兵庫◇五輪・パラはチャンス パネリストが提言 「なくそう心の段差」を合言葉に3日、宝塚市栄町2のソリオホールであった「第20回身体障害者補助犬シンポジウム」。補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)使用者や支援者らが「補助犬トーク」を行い、シンポの [続きを読む]
  • 講演会の感想文&手紙!
  •  今月初めに、地元の中山五月台小学校の4年生に、介助犬の話を聞いてもらいましたが、担任の先生が子ども達の手紙と感想文集を届けてくれました。青い表紙が感想文集で、黄色い表紙が僕とデイジーへの手紙です。 みんなが、僕たちの話を聞いて、デイジ−のことや介助犬のことをきちんと理解してくれていましたし、「介助犬のことを日本中に伝えたい」と考えてくれていて嬉しいです。 感想文集は、11月3日の「補助犬シンポジ [続きを読む]
  • 毎日新聞「フリマで介助犬支援 写真、実演で仕事紹介も 西宮」
  • ★★ 2018年10月30日 毎日新聞・朝刊・阪神版 ★★なくそう心の段差:身体障害者補助犬キャンペーン20年 フリマで介助犬支援 写真、実演で仕事紹介も 西宮 /兵庫 西宮市甲陽園本庄町のシェアハウスで28日開かれたジャズ・コンサートに合わせ、不動産業やリフォーム、進学塾などを手がける会社「ウィル」(宝塚市)は介助犬支援のチャリティー・フリーマーケットを開催した。売り上げは、介助犬を育成するNPO法人「 [続きを読む]
  • 2018/10/28 介助犬支援チャリティフリーマーケット(兵庫県西宮市)
  •  補助犬のことを支援してくれている不動産会社のウィルさんが、10月28日のジャズコンサートの前に、介助犬支援チャリティフリーマーケットを開いてくれます。コンサートの売り上げの一部と、フリーマーケットの売上げが、兵庫介助犬協会に寄付されます。 僕とデイジーも参加しているので、ぜひデイジーにも会いに来て下さい。主 催: 株式会社ウィル日 時: 2018年11月28日(日) 12時〜18時30分場 所: ダイバーシティ甲陽園 [続きを読む]
  • 過去の記事 …