ato さん プロフィール

  •  
atoさん: あとうがないブログ
ハンドル名ato さん
ブログタイトルあとうがないブログ
ブログURLhttp://atoganai.net/
サイト紹介文『お金』資産運用&クレジットカード&節約術『資産運用』株&(ひふみ)投資成績のお得で役立つサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 14日(平均9.5回/週) - 参加 2018/11/06 17:01

ato さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【わけあり日用品】節約が社会貢献に!おすすめサイト【オタメシ】
  • 【節約】と【格安】の文字に弱い、あとうです。ショッピングサイトはAmazonや楽天、Yahoo!の三強ですが穴場サイトの研究もかかせませんw『Otameshi(オタメシ)』の通販サイトは節約につながる買い物だけでなく、購入金額の一部が社会貢献として寄付されます。ひと言でいえば【社会貢献型サンプリングサイト】です。【Otameshi(オタメシ)の特徴】・ワケありの日用品や食料品の格安通販サイト・購入金額の一部が支援団体に寄付・ [続きを読む]
  • 家賃【高いVS安い】どっち派?(5000円節約より築年数が大事)
  • 1人暮らしの引っ越しを3回経験した、あとうです。記事の内容は『家賃(高いor安い)どちらに住むべきか迷っている方むけ』です。先に結論をまとめておきます。・5000円の差額なら高い賃貸物件がおすすめです。・家賃よりも通信費の見直しで節約したほうがストレスなく快適・築年数の比較が重要ですw家賃の節約しすぎはメリットよりもデメリットが多いです。賃料5000円の差額なら自分は高い家賃をおすすめします。値段ありきで選ん [続きを読む]
  • 【本嫌い克服には】オーディブル読書の『耳』からはじめるのもオススメ
  • 大人になってから本嫌いを克服した、あとうです。子どもの頃(中学や高校まで)は読書感想文のときしか本を読まない人間でした。読書嫌いだった理由は文字を読むのがめんどくさかったからです。いまは月10冊ほど読みます。小説は苦手でもマンガなら読める 上記に該当するなら、本嫌いを克服できる要素はアリアリです。さきに【本嫌い克服への流れ】をカンタンにまとめます。本嫌い克服への順番①オーディブルの『耳』読書からはじ [続きを読む]
  • 【食事めんどくさい】1人なら宅食nosh(ナッシュ)で時間節約
  • 最近1人分の料理をつくるのが面倒くさい、あとうです。ついに食事の宅配サービス『noshナッシュ』を頼んじゃいました。空腹で食べないまま過ごすわけにもいきませんのでwお金の節約だけ考えると自炊がベストです。レトルト食品ですませる格安方法もありますが、料理を食べ終えても洗い物は残ってしまいます。料理時間を節約してもまた家事が増えます。身体が休まらず、あげくの果てには貴重な休日が終わってしまう・・・。節約思 [続きを読む]
  • 【LOHACOが安い】おすすめは日用品&アウトレットを通販購入
  • 通販といえばAmazonや楽天がパッと思い浮かびますが『LOHACO(ロハコ)』もおすすめです。LOHACOの通販は【日用品】が安い穴場サイトです。送料無料の基本条件も1900円から配送してくれます。Yahoo! JAPANカードならTポイントも効率よく貯まるうえに、スーパーマーケットやドラッグストアにいかなくても日用品が購入できます。【おすすめ】LOHACO日用品を安く買うには『まとめ買い』か『アウトレット品』LOHACOの『アウトレット』を [続きを読む]
  • 【10月結果】個別株投資は意外な結果?暴落相場の影響をブログ公開
  • 投資歴1年半でビビり投資中のあとうです。自分は現在、下記の証券会社で4つ口座を開いています。SBI証券(メイン&NISA枠)松井証券(サブ口座として)楽天証券(楽天スーパーポイント投資のため)岡三証券(サブ口座&IPO抽選のため)【10月結果】個別株は奇跡&ひふみ(投資信託)の含み益は減少10月現在の含み損益は【−53万9400円】でした。9月の含み損益は【−53万5300円】だったので、10月の下落幅は・・・んっ?【+4100円 [続きを読む]
  • 【ルームIDなら】家賃をクレジットカード経由でエポスポイント獲得
  • 家賃をクレジットカード経由で支払っている、あとうです。ルームIDなら対応の賃貸物件ならマルイのエポスカードで家賃支払いが可能です。ちなみにルームIDとはの家賃保証会社(マルイ系列)の制度です。ルームID対応物件に住んでみた結果・エポスカード経由で毎月エポスポイントが貯まります・ルームIDなら連帯保証人も不要なのでラク・クレジットカード引き落としなので家賃払い忘れ防止・家賃で貯めたポイントが保証料に使えるメ [続きを読む]
  • 過去の記事 …