midori-no-ball さん プロフィール

  •  
midori-no-ballさん: 傾いてなんていられない〜エドワードとわたし‥
ハンドル名midori-no-ball さん
ブログタイトル傾いてなんていられない〜エドワードとわたし‥
ブログURLhttps://ameblo.jp/happily555/
サイト紹介文2018年8月小脳梗塞になったアラフィフのわたし。 脳卒中後遺症があっても私らしくいたい。
自由文小脳梗塞の後遺症。平衡感覚障害ありのわたし。
これって改善できるのかな?
私らしくってどういうこと?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 9日(平均11.7回/週) - 参加 2018/11/06 20:10

midori-no-ball さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 白髪が無いと気分がいい
  • 昨日は美容院に行ったから、白髪はすっかり消えました?鏡を見ても、清々しい。 私こんなに弱ってるのに、白髪はなんであんなに元気なんだ? 入院中もどんどん伸びてくる白髪。鏡を見るのが悲しかった(T-T) 入院中外泊した時ですが、我慢できなくて美容院に白髪を染めに行きました。その時は、何かあるといけないと思って娘達に付き添いをお願いしました。 今回は夫に送ってもらったけど、美容院ではひとり。カット&カラーをして [続きを読む]
  • 新しい病院と、運転を考える。
  • 今日はリハビリ病院の紹介状を持って、これからお世話になる神経内科を受診しました。 車で20分くらい。誰かに送迎してもらわないと行くのが難しい所にあります。いつかは運転も再開出来るといいなと思いました。 最初は運転の事まで考えられなかったし、全く無理だと思ったし、もし出来たとしても運転を再開する事で、後遺症の影響で事故を起こしてしまうと自分だけでは済まないから止めようと思っていました。 入院中の終わり頃 [続きを読む]
  • 元の生活に近づける練習
  • 私のメモ帳の9月5日の記録を見ると、===今後の事===自力でバランス良く立ち自力で歩行する→出来れば杖なしで家で家事がスムーズに出来てもっと良くなればエドくんと散歩娘達とショッピングに行く!!収入は欲しいが職場復帰、車の運転はそれほど望んでいません。== と書いていました。==今日は退院後二度めのリハビリでした。リハビリの先生は、「できる限り元の生活に近づけるようにやっていきましょう。一人で犬の散歩に行った [続きを読む]
  • わたしちゃんと歩けてる?
  • 歩くのに不慣れなわたしは、外に出ると自分がちゃんと歩けているか心配になります。フラフラするから、歩きながら体が揺れていないかな?体が左に傾いてくるから、くの字のようになっていないかな?ロボットみたいに歩いていないかな?とか。やっぱり見た目は気になります。そして左の眼球の感覚が少し麻痺しているようで、コンタクトはせずにずーっと眼鏡でいます。眼鏡だとなんとなく、気分も萎える。老眼もきてるから近くを見 [続きを読む]
  • 傾いてなんていられない。今の気持ち。
  • 目が覚めて私はやっぱり後遺症があります。 ベッドから起き上がって、いきなり動くと体が左に傾きそうになるから一度止まって体をまっすぐ安定させてから動きだします。 このゆらゆらを吸収してまっすぐに。ゆらゆらしてて、いいわけじゃない。 私の身近な人、どこかで繋がっていて気にかけてくれる人、ありがとうございます。 今日の気分はそんな感じです。私の事だから、明日はどう思っている事か前に見た『インサイド・ヘッド [続きを読む]
  • 後遺症と付き合いながら日常を始める
  • 退院して一週間たちました。家の中ではフラフラしながらも一通り家事をするようになりました。一人で外出する事はしていません。アンバランスな格好ができないから、高いものを片手で取ったり、手を伸ばして片足でエイ!なんて事は出来ません。現在感じる後遺症は、直立姿勢だと左斜め前に吸われそうになる。倒れていく感じが、本当に吸われそうな感じなので、歩く時はそれをカバーしながら歩きます。顔の左側の上半分と、右足に [続きを読む]
  • メンタル内科医②
  • 今日のブログは、小脳梗塞で入院中のため犬のお話ではありません。内科医と話をした記録の続きです。2日目先生は、前の同室の患者のカルテをチェックしたらしく、あなたが話していた患者さんはどの人か大体わかりました。スタッフのコメントなど確認しましたが、あなたのとった行動は正しかったと思います。もっと若い時は跳ね除ける力があったかもしれないけど、歳を取ってくるとそういう訳には行かなくなる。あなたの行動は危険 [続きを読む]
  • メンタル内科医①
  • 今日のブログは、小脳梗塞で入院中のため犬のお話ではありません。落ち込む私を心配して主治医が配慮してくれたのか、たまたまなのか、病棟の内科の先生と話す機会が設けられました。この内科の先生はメンタルの診療もされていたと言うことです。2日に分けて面談がありました。忘れている部分もあるので、断片的にでも記録しておこうと思います。ただの内科の先生なら話さなかったと思うけど、メンタルの先生なら話してみようと思 [続きを読む]
  • 落ち込む期間
  • 今日のブログは、小脳梗塞で入院中のため犬のお話ではありません。先週末よりどっぷり落ち込んで、埋もれています。ようやく少し、沼から顔を出せました。リハビリは100%以上で取り組むと心がけていました。運動をしてこなかった私には、体幹トレーニングや筋トレはかなりきついけど、このおかげで体が支えられるならと思って弱音は吐かないつもりでいました。リハビリの効果で、体もどんどん動けるようになってくるのが嬉しくて [続きを読む]
  • 入院中に考えること
  • 今日のブログは、小脳梗塞で入院中のため犬のお話ではありません。この前友達がお見舞いに来てくれた時、私のこと 我慢するから大丈夫かなぁって心配してたんだって言ってた。そっか、私そういうタイプだったのか。確かに争いはきらいではあるけど自分では、争いに近づかないタイプだと思ってた。人も仕事も物事もこれくらいなら受け入れても平気だと思ってた。無理してるって思ってなかった。我慢する事ない訳じゃないけど、誰だ [続きを読む]
  • 自転車の練習
  • 今日のブログは、小脳梗塞で入院中のため犬のお話ではありません。今日のリハビリは自転車の練習をしました。通勤は自転車だったけど、日常で通勤以外は乗ることがありません。この体で自転車に乗れるのか試したかったので、リハビリで練習してみました。結果、広いスペースなら乗れました。左側へ倒れこむ症状があるので、自転車も左側に倒れそうになるかと思ったけど倒れる程ではなかったです。ただゆっくり走ったり、狭い道を [続きを読む]
  • リハビリで涙が
  • 今日のブログは、小脳梗塞で入院中のため犬のお話ではありません。今日はリハビリ室で泣いてしまった。いい歳して恥ずかしいなぁリハビリで、段に乗ったり降りたり、鏡を見ながら腰が揺れないように水平に保つ。いつものように練習。段に上がった時、一瞬体の力がすっと抜けて、あやつり人形の糸が切れたようにふにゃっとなって、先生に支えてもらったら涙が出てきた。先生も困ったよね〜、いきなり泣かれて25歳の先生に慰められ [続きを読む]
  • うれしい外泊
  • 今日のブログは、小脳梗塞で入院中のため犬のお話ではありません。先日の土日、外泊できたので自宅に戻りました。さて、エドくんはどんな対応をするのかわくわくドキドキドアを開け入ると、私にいらっしゃいませ〜クンクン♪(´ε` )って感じでしたが、次に入ってくる人の所に行ってしまったので、エドくん!エドくん!って呼ぶとしっぽブンブン!ペロペロ??ペロペロ??思い出してくれたかな夫の誕生日だったのでケーキも食べ [続きを読む]
  • 揺れる感情
  • 今日のブログは、小脳梗塞で入院中のため犬のお話ではありません。8月25日救急搬送されて3週間。リハビリ病院に転院して3週間。通算6週間以上経ちました。その間感情は複雑に変化しました。倒れた直後の病院では、えらいことになっちゃったけど、意識もあるし大丈夫。周りの家族に心配かけたくないし、負担をかけたくない。実家の家族も私の事で驚いて病気にならないだろうかと周りの人の心配をしていました。看護師さん達に対し [続きを読む]
  • 小脳梗塞の後遺症
  • 今日のブログは、小脳梗塞で入院中のため犬のお話ではありません。小脳梗塞の後遺症について記録しようと思います。8月25日に救急搬送されて2.3日後、激しい吐き気とめまいが収まって来た頃の後遺症は、バランスを保つ事が出来ず座っていてもグラグラゆらゆら、もちろん自力で立つ事も出来ません。右手右足異常なし。左手と左足は動くけれど、動きの微調整が出来ません。手の動きの検査は、指を鼻に当てて少し離れた先生の指にタ [続きを読む]
  • 過去の記事 …