koh さん プロフィール

  •  
kohさん: 元国際線機長の飛行機情報ネット
ハンドル名koh さん
ブログタイトル元国際線機長の飛行機情報ネット
ブログURLhttps://captainlog.net/
サイト紹介文ある航空会社の元国際線パイロットが40数年のエアライン人生から飛行機に纏わる色々な情報を発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 2日(平均35.0回/週) - 参加 2018/11/06 20:32

koh さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 飛行機はどこまで自動操縦・・・? 続編 (着陸編)
  • 前に飛行機の自動操縦の概略について説明いたしましたが、今回は着陸時の自動操縦について少し詳しく説明したいと思います。前の記事はこちらからどうぞ。飛行機はすべての着陸が自動着陸できる訳ではない。着陸は全自動で行う事が可能ですが、すべての状況で自動着陸が行える訳ではありません。まずは着陸において自動操縦が使用できないケースを説明いたします。一つ目は滑走路の地上設備が自動着陸に適していないケースです。 [続きを読む]
  • 悩ましいシートベルトサイン オン・・・?!
  • 飛行機に乗ると安全のためにシートベルトを締めなければなりませんが、実はこの運用はパイロットとして非常に悩ましい時があります。まず通常の運用は次の通りです。飛行機に搭乗してシートに座った後、まずシートベルトを締めると思います。離陸と着陸は当然安全のためにベルトは締めたままですが、通常、安全上問題が無ければ離陸、着陸とも大体10000フィート(約3000m)でベルトサインをオンオフにする事が殆んどです。10000フ [続きを読む]
  • UFO、見たことありますか?
  • Pilotをやっていると「エンジン停まったことありますか?」と同じく良く聞かれる質問の一つです。未確認飛行物体ともいわれますが、そういう意味では私も何かわからないものを見たことはあります。でも「えっ、じゃ見たことあるんですか?」と言われても「そうです」とは言えません。 スポンサードリンク あくまでも何かわからないものだったと言うだけで、良く言われる円盤の形をしていたわけでもないので確信は持てま [続きを読む]
  • 飛行機が苦手・・・?
  • 飛行機が苦手と言う方から苦手意識を克服する方法はないかとご相談を受けました。調べてみると苦手な方が結構いらっしゃるようですので役に立つかどうかはわかりませんが、パイロットの視点で書いてみようと思います。 スポンサードリンク 飛行機の苦手意識克服法を検索してみると「音楽を聴いて」とか「お酒を飲んで」と書いているものが多いですが、怖いと思っている人にとっては怖いものは恐いので、なかなかそれで [続きを読む]
  • 福岡空港でピーチ航空A320の前輪がパンクし立ち往生!
  • 昨日、福岡空港にてピーチ航空のA320が滑走路上で前輪がパンクして立ち往生し、約2時間20分の間、滑走路が閉鎖されました。前輪のパンクは珍しい事で通常であれば一つの前輪がパンクしてもTaxi(地上走行)は可能である場合が多いのですが、この件は単純にパンクのために立ち往生したのではないようです。 スポンサードリンク 詳しい事は調査で明らかにされるまで待たないといけませんが、断片的な情報によると前輪を制 [続きを読む]
  • 風は飛行機にとって強敵!?
  • 風はパイロットにとって最大の敵です。飛行機の正面から吹く風はそれほどでもないのですが、横風で突風があるとかなり難しいアプローチになります。特に成田のRunway16(滑走路16番、16と言うのは方向を指しており160度の方向へ進入すると言う事です。)は強風が吹くと気流が非常に悪く、かなり難しい、少々汗をかく操縦を強いられます。春一番や台風時の時はできれば飛びたくないと言うのが本心です。 スポンサードリンク [続きを読む]
  • 飛行中、パイロットはどうやって食事しているの?
  • パイロットはいつどうやって食事を取っているかご存知でしょうか?(左の写真はイメージで実際にパイロットに提供された食事ではありません。少し似ていますが・・・)まず国内線と国際線では食事の形態が違います。 スポンサードリンク 国内線は幕の内みたいな弁当が厚紙のBoxに入っています。(パンやオムレツの入った洋食もあります。)羽田から札幌や福岡、沖縄のような比較的時間がかかる路線では時間があるので巡 [続きを読む]
  • パイロットは英語堪能!?
  • 「英語べらべらでしょう」・・・・Pilotをやっているとよく言われるフレーズです。結論から言うとネイティブと変わらないべらべらの人もいますし、そうでもない人がもいます。 スポンサードリンク 航空英語と言うのは特殊な言葉を使いますのでそれさえ覚えてしまえば、別に日常会話ができなくても何とかなります。通常の場合はそれで済みます。しかし何かトラブルが起きた時とか通常とは違う状況になった時には管制官も [続きを読む]
  • 過去の記事 …