たむたむ さん プロフィール

  •  
たむたむさん: たむたむの配当金生活への道
ハンドル名たむたむ さん
ブログタイトルたむたむの配当金生活への道
ブログURLhttp://www.tamtam-dividend.xyz
サイト紹介文草食系投資家のたむたむが、高配当株への投資で夢の配当金生活を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 42日(平均12.5回/週) - 参加 2018/11/06 22:45

たむたむ さんのブログ記事

  • 損出しをしながら今年を振り返ってみました
  • 年末に向けてまずは損出し今年も残すところあと2週間となりました。普段はポートフォリオの時価評価しか見ていないため意識していませんでしたが、週末に実現損益を集計してみると、今年は約150万円の利益となっていました。ポートフォリオ全体のパフォーマンスは配当収入を含めてもマイナスなので、意外と多くの実現利益があったのは、昨年から繰り越した含み益を実現させた結果なのでしょう。現在多額の含み損を抱えてい [続きを読む]
  • IBMから配当金が入金されました(2018年第3四半期)
  • IBMから2018年第3四半期の配当金が入金されました。1株当たり配当金が1.57ドル、基準日時点で85株保有していましたので、源泉税を差し引いて95.72ドルとなりました。12月15日の終値が119.90ドル、年間配当金が6.28ドルなので、配当金利回りは5.24%になります。株価は10月3日に直近高値の154.36ドルを付けた後大きく下落し、今の低迷を続けています。特に10月16日に発表された第3四半期決算が市場の失望を招いたこと [続きを読む]
  • 平成31年度税制改正大綱が発表されました
  • 自民党・公明党から平成31年度税制改正大綱が12月14日に発表されました。すでにその内容については報道されていますが、最も注目されているポイントは自動車税の恒久減税と住宅ローン控除期間の延長です。これらは、2019年10月の消費税率10%への引き上げにともなう駆け込み需要とその反動減の抑えるための施策となります。住宅ローン控除期間の延長住宅ローン控除に関しては大綱P3に、次のように書かれています。 [続きを読む]
  • 今週のパフォーマンス(2018年12月14日)
  • 運用資産 61,057,668円対先週末 ▲503,953円(うち入出金 ±0円)対前年末 ▲3,710,459円(うち入出金 ▲2,500,000円)資産別内訳日本株(大型株) 15,220,950円 24.9%日本株(中小型株) 19,715,600円 22.5%米国株(E) 12,762,109円 20.9%米国株(FI) 12,643,514円 20.7%現金 715,495円 1.2%*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略この他に、信用買建5,648,500円があります。このところマー [続きを読む]
  • 夢真HD(2362)を追加購入しました
  • 先週続けて記事にしていた夢真HD(2362)ですが、その後も野村の空売りが止まらず、日経平均が上がる時は頭を押さえ、日経平均が下がるときは指数以上に大きく下がるという動きを繰り返してきました。一時期900円前後で横ばいを続けていた株価は800円に向かい、本日とうとう節目の800円を割ってしまいました。それにしても野村は毎日よく売りますね。10月31日に初めて登場してから空売り残高はとうとう3%を超えてきまし [続きを読む]
  • 高配当ポートフォリオをつくる
  • 株主還元に対する意識の向上と株価の下落で、高配当株が随分増えました。本日のYahooファイナンスのマーケット関連ランキングで「高配当利回り(会社予想)」を見ると、配当利回りが4%以上の銘柄が167もあります。このランキングの配当利回りは会社予想の配当金に対して計算したものなので、会社予想を発表していない銘柄はこのランキングに入らないことや、J-REITが入っていることから、完全なものとは言えませんが、それにし [続きを読む]
  • 【銘柄紹介】ミクシィ(2121)
  • ミクシィ(2121)は、1997年に求人情報サイト「Find Job!」の運営を開始したことから始まり、1999年に運営会社として有限会社イー・マーキュリーが設立、翌年株式会社に組織変更されました。2006年に株式会社ミクシィへ社名変更され、マザーズに上場しています。かつてSNSの先駆けとなる「mixi」で急成長し、その後は他のSNSに押されて低迷したものの、2013年にリリースされたモンスターストライクで再度ブレイクし [続きを読む]
  • 【銘柄紹介】イチケン(1847)
  • 僕の中小型株ポートフォリオの一角を占めるイチケン(1847)の紹介です。当社はいわゆる中堅ゼネコンで、1930年に第一相互住宅株式会社として設立され、43年に第一建設株式会社に、56年に第一建設工業株式会社に社名を変更し、1989年から現在の株式会社イチケンになりました。現在本社は東京港区にありますが、元々は関西を地盤としてスタートしています。主要株主はパチンコ最大手のマルハンで、32.2%を保有しています。 [続きを読む]
  • 今週のパフォーマンス(2018年12月7日)
  • 運用資産 61,561,621円対先週末 ▲2,031,921円(うち入出金 ±0円)対前年末 ▲3,206,506円(うち入出金 ▲2,500,000円)資産別内訳日本株(大型株) 15,186,100円 24.7%日本株(中小型株) 20,031,000円 22.5%米国株(E) 12,653,683円 20.6%米国株(FI) 12,838,312円 20.9%現金 852,526円 1.4%*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略この他に、信用買建4,838,500円があります。最近のマーケ [続きを読む]
  • 僕の米国株投資に対するスタンス
  • 現在、僕のポートフォリオの約4割を米国株が占めています。米国株に投資する理由は、日本株と違い、米国株は長期的には右肩上がりで、持ち続けていればいつか報われるという安心感があることです。それに、日米の金利差の拡大や経済成長率の違いから、長期的に見ればドル円レートが円高に振れるリスクは小さく、むしろ円安傾向が続くと考えていることもあります。それでも英文の資料を読み込んで分析するのはなかなか辛い作業 [続きを読む]
  • イライラから悟りの境地へ 〜保有銘柄の選択と集中〜
  • 昨日までは思うようにいかないマーケットにイライラしていましたが、今日はマーケットの暴力の前ではなすすべもなく、もはやイライラを通り越して何の感情も涌かなくなりました。ここまで来ると、小さな損益でメンタルが振り回されるフェーズを超え、ある種の悟りの境地に達したような気になります。こんなときは、中途半端に下手に慣れない銘柄に手を出して逆転を狙おうとせず、含み損を抱えているサブ銘柄を機械的に処理する [続きを読む]
  • イライラが最高潮に達しています 〜夢真HD(2362)〜
  • マーケットが思うように動かなくて含み損が拡大していくときは、イライラが募り、ついつい感情的な売買をしてしまいがちになります。僕にとっての最大のイライラは、以前から何度も記事にしている夢真HD(2362)です。11月14日に好決算を発表したにもかかわらず、野村の空売りがまだまだ続き、市場全体が上がっているときは頭を押さえられ、市場全体が下がる時はしっかり指数以上に下げるという状況が続いています。 [続きを読む]
  • 四季報オンラインのリニューアルが最悪です
  • もうすでに色んな方が言われていますが、12月1日からリニューアルされた四季報オンラインが最悪です。そもそも今回のリニューアルは、これまで四季報オンラインが東洋経済新報社とクオンツ・リサーチ社長の共同運営が終了し、東洋経済新報社単独での運営になったことによるものです。その結果、12月1日からリニューアルされたわけですが、とにかくレスポンスの遅さが酷いです。ページを立ち上がると、こんな感じの画 [続きを読む]
  • 11月の配当金収入
  • 11月の配当金収入(税引後)は、円建ては122,516円、ドル建てが322.58ドルでした。1ドル110円で換算して、合計158,000円になります。これで今年の配当収入は、累計2,184,682円になりました。今年は結構やられている印象がありますし、保有銘柄の含み損も拡大していますが、その割にパフォーマンスが悪くないのは配当収入の下支えがあるからです。今のポートフォリオは日本株についてはキャピタルゲイン重視に少しシフトして [続きを読む]
  • 今週のパフォーマンス(2018年11月30日)
  • 運用資産 63,593,546円対先週末 +1,543,056円(うち入出金 ±0円)対前年末 ▲1,174,581円(うち入出金 ▲2,500,000円)資産別内訳日本株(大型株) 15,431,550円 24.3%日本株(中小型株) 18,588,700円 29.2%米国株(E) 13,106,744円 20.6%米国株(FI) 13,190,207円 20.7%現金 3,276,345円 5.2%*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略この他に、信用買建4,838,500円があります。今週は日本株も米 [続きを読む]
  • 野村の空売りが止まりません 〜 夢真HD(2362)〜
  • また同じテーマですが、夢真HD(2362)に対する野村の空売りが止まりません。11月27日でとうとう150万株を超えました。発行済株式数の2%を超えています。夢真HDの時価総額は本日の終値で672億円なので、野村からすれば大した金額ではないでしょうが、一体何がしたいのでしょうか。最近の株価の動きを見ると、底打ちして上げようとしているところを執拗に押さえ付けているように見えます。何とか900円で抑えようという強い意 [続きを読む]
  • 高所得サラリーマンに対する静かな増税
  • 年収1000万円は金持ちか?今週号の日経ビジネスでは「哀しき年収1000万円世帯」という、何とも悲哀に満ちた特集が組まれていました。一般的なイメージでは、年収1000万円というと、成功者でありエリート階級ということになるのかもしれませんが、その実態はイメージとは程遠いものだと思います。親の援助がなければ、都内に住宅ローンを組んでマイホームを持ち、子供を私立に通わせたり、塾や習い事に行かせたら生活に余裕 [続きを読む]
  • 現在の保有銘柄と投資方針(11月25日)
  • 現在の保有銘柄です。高配当株への投資を基本としつつ、中小型株では成長性も加味しながら銘柄を選択しています。長期投資を志向しつつ、日々の値動きを見て細かい売買をしてしまいますので、記事にすることなく銘柄が変わる可能性があります。日本株のうち、中小型株では、夢真HD(2362)を主力、エリアリンク(8914)を準主力と位置付け、株価の変動を見ながら、キャピタルゲインを狙っています。その他の銘柄についても、 [続きを読む]
  • ふるさと納税はいくらまで控除できるのか?
  • 11月も終わりが近づき、そろそろ年末に向けて実現損益を意識しながら、また来年を展望しながらポートフォリオを見直す時期になってきました。それとあわせて、ふるさと納税でも、そろそろ限度額を意識しながら年内にどこにどれだけ寄附するか考える頃ではないでしょうか。ふるさと納税については、行き過ぎた返礼品に対する総務省からの注意と、それに反発する自治体のやりとりなどが取り上げられたりもしましたが、今では返礼 [続きを読む]
  • 今週のパフォーマンス(2018年11月22日)
  • 運用資産 62,050,490円対先週末 ▲505,168円(うち入出金 ±0円)対前年末 ▲2,717,637円(うち入出金 ▲2,500,000円)資産別内訳日本株(大型株) 14,400,500円 23.2%日本株(中小型株) 20,202,600円 32.6%米国株(E) 12,620,439円 20.3%米国株(FI) 13,141,727円 21.2%現金 1,685,224円 2.7%*(E)はEquity、(FI)はFixed Incomeの略この他に、信用買建4,838,500円があります。今週は米国株が下げた [続きを読む]