クラ医マー さん プロフィール

  •  
クラ医マーさん: クラ医マーがCBT2019受けるまでの139日間
ハンドル名クラ医マー さん
ブログタイトルクラ医マーがCBT2019受けるまでの139日間
ブログURLhttps://igakusei-at-wall.hatenablog.com
サイト紹介文医学部4年生です。勉強の記録をしていきます。ボルダリングの話もします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 10日(平均25.9回/週) - 参加 2018/11/07 11:31

クラ医マー さんのブログ記事

  • 「とりあえず一区切りつきました」あと103日
  • こんばんは。ポスター発表も無事終了しまして一区切りつきました。僕の発表自体はあまり受けませんでしたねえ…。僕の研究領域はマニアックな分野かもしれませんが、知らない人にもその魅力が伝わるような発表をしたかったので残念です。そして自分の発表後にずっと座長をやってまして疲れました。(3時間くらい?)とても疲れましたが、自分と全く関わりない分野の発表に対してもきちんと聴いてみると面白いですね。さて、まあ発 [続きを読む]
  • 「CBTの勉強と研究、そしてボルダリング」あと104日
  • こんばんは。明日はついにポスター発表です。まあ学内のものなので気楽です。学会とは違い、お互いの研究内容について全くの素人同士で発表しあうわけなので、超鋭い質問が飛んでくる可能性も少ないでしょう。(思いもよらぬ視点からの質問が来て焦るかもしれませんが)そんなわけで今日は教授から最終チェックをいただき、ポスターを印刷して、のんびりとリハーサルをしてました。さて、このブログの記事は大雑把に言って、「CBT [続きを読む]
  • 「登れなくとも高グレードな課題に手をつけてみる」あと105日
  • こんばんは。僕は10月に受けたボルダリング検定の結果、ギリギリ4級クライマーということになりました。ボルダリング検定については以下のまとめを参照してください。igakusei-at-wall.hatenablog.comギリギリ4級クライマーであれば、じゃあ5級の課題は必ず登れるのかと言われれば、残念ながら答えはNoです。ジムによってグレード感も違うので一概には言えませんが、ホームである秋パンでは登れる4級は7割程度といったところでしょ [続きを読む]
  • 「ポスタープレゼンを何度か経験して思ったこと」あと106日
  • こんばんは。僕は2,3年で研究内容のポスター発表をしてきました。そして、今週の金曜日にもポスター発表を控えており、昨日研究室の先生方にリハーサルの意味も込めて発表を聞いていただきました。今日、明日、明後日はポスターの最終調整と発表自体の練習をしていくつもりです。さて、ポスター発表といっても学会に行くわけではなく学内のものですが、それでも3回ほど経験してきたわけです。振り返ってみると貴重な経験をさせても [続きを読む]
  • 「ボルダリングにおけるレストの重要性」あと107日
  • こんばんは。ボルダリングにはまるとついレストを忘れて連日登ったりしてしまいますよね?僕はホームジムの半年会員になっているので、ある意味「行けば行くほどお得」な状態です。一時期はろくにレストせず毎日のように通ってました。楽しいのですが体の負担も大きく、指が痛くなることもしばしばでした。そんな僕も、半年前ほどにようやく自制心を働かせて「登りすぎないボルダリング」を心がけ始めました。今日は登りすぎること [続きを読む]
  • 「CBT15週間前の学習経過」あと108日
  • こんにちは。今週の学習経過を報告していきます。前回よりは勉強してます。先週あまりにもやらなさ過ぎて進捗を忘れたので、「苦手な神経系の勉強を見直すか」と思い、テキストを使って見直しを始めました。すると一度勉強したはずなのに、よく分かっていない内容がポロポロと出てきました。少し落ち込みましたね。「ああ、結構頑張って整理したけどこんなもんか…」と。ただ同時に勉強法を微修正すべきだなと感じられて、来週以 [続きを読む]
  • 「ボルダリングとダイエット(減量)」あと109日
  • こんばんは。ボルダリングは体重が重いと不利なスポーツです。「軽ければ軽いほどよい」ということはないでしょうが、どちらかと言えば軽い方がいいでしょう。理想の体としては「パワーが強く体重が軽い」ということになるかと思います。さて、前の記事でも書いたのですが、igakusei-at-wall.hatenablog.com僕の現在の体重は64.5kg付近でBMIは21.5程度。周りの強いクライマーさんを見る限り、少し重めなので、61.5kg,BMI20.5ま [続きを読む]
  • 「やはりQB onlineは便利」あと110日
  • こんばんは。現在僕は、学内でのポスター発表に向けてポスター作成に勤しんでいます。ほぼ完成しているのですが、大学院生の方や教授からアドバイスをいただき、言葉の修正や配置の変更をしています。ボルダリングも最近調子が良くて、3級を週に1つペースで登れてます。(秋パンです)ちょうど今年の2月くらいに4級が週に1つペースで登れるようになってきたので、9か月ほどかけてちょうど1グレード分上がったのかなと思ってます。 [続きを読む]
  • 「医学生必読だと思う教科書」あと111日
  • こんばんは。医学書は重くて大きくて値段も高いですよね。「別にググれば調べられるし、わざわざ医学書買わなくていいや」と思う医学生もいます。まあ個人の自由なのでとやかく言う気はないのですが、もしこのブログを読んでいる方の中に医学部2、3年生の方がいらっしゃるなら、是非とも購入を検討していただきたい教科書が2冊あります。今日はその2冊を紹介させていただきます。この写真の2冊。この2冊の本さえあれば、基礎医学の [続きを読む]
  • 「心電図検定3級の感想」あと112日
  • こんばんは。心電図は循環器を学ぶ上で重要な検査の1つかと思います。循環器疾患において心電図上の異常所見が分かるということは、医師としてもっと言えば医学生として必要なことかと思います。そんな心電図なのですが、実は「心電図検定」なるものがこの世には存在します。日本不整脈学会が主催するちゃんとした検定で、心電図の読み取り能力を量るものです。僕は去年の夏に心電図検定を受けてきましたので、その感想や僕の勉強 [続きを読む]
  • 「ボルダリング検定についてのまとめ」あと113日
  • こんばんは。このブログでは2018年10月13日(土)に開催されたボルダリング検定について感想やら反省やらをいくつかの記事にして書いてきました。記事数がそこそこ増えてきたので、ボルダリング検定関連の記事は、まとめておこうと思います。以下、このブログでのボルダリング検定関連の記事とその概要を示しておきますので、これからボルダリング検定を受けようかと思っている方やそもそも検定の存在を知らなかった方は参考にしてみ [続きを読む]
  • 「Metoliusのロックリングスを買いたいが…」あと114日
  • こんばんは。「もっと保持力があれば…」ボルダリングをしているとこんな気持ちになることが多いです。強いクライマーさんたちの登る姿を見ていると、ムーブも美しいのですが、それ以上に「いや、なんでそのホールドをあっさり持てるんだ…」と感じます。さて、そんな憧れの保持力なわけですが、それを集中的に鍛えるアイテムは多数あります。キャンパスボード、フィンガーボード、ロックリングス…。いずれも保持力を鍛えるのに [続きを読む]
  • 「CBT16週間前の学習経過」あと115日
  • こんばんは。CBTまで17週を切りました。月に直すとだいたい4か月前でしょうか。そんな週だったのですが、今週はCBTの勉強をほとんどせずに終わってしまいました。以下、言い訳を述べていきます。今週あまりCBTの勉強が進まなかった理由は大きく分けて3つでした。1.抄録の締め切りが(水)の夕方だった。2.アメリカの教授が突然いらっしゃった。3.シケ対の仕事を思い出した。順番に説明していきます。1.抄録の締め切りが(水)の夕 [続きを読む]
  • 「英語が苦手な医学生が海外で学会発表するまで②」あと116日
  • こんにちは。昨日の続きです。igakusei-at-wall.hatenablog.comアメリカのとある学会で発表するまでのお話です。日本の学会でも同じですが、学会に参加する前は色々とやらなくてはいけません。一番始めの関門は抄録(abstract)の作成です。自分が発表する内容の要旨をまとめたものを予め提出し、その内容が審査されて受理されて初めて発表の資格を得ます。提出した抄録はタイムテーブルとともに抄録集として学会参加者に配布さ [続きを読む]
  • 「英語が苦手な医学生が海外で学会発表するまで①」あと117日
  • こんばんは。今日はCBTにもボルダリングにも関係のない話題です。「医学部4年生がアメリカで学会発表をしてきた」と書くと、なんかすごそうですよね。…すごそうなんですけど、自分で体験してみると全くすごくないことが分かります。もちろん僕と違って本当に能力の高い学生が、海外の学会で素晴らしい発表をし、白熱したディスカッションをしていることも多いと思います。が、「ただ発表して帰ってくるだけ」であれば、英語が苦手 [続きを読む]
  • 「CBTの勉強はゆるめのテンションで」あと118日
  • こんにちは。11月になりましたね。2018年も終わりが近いです。今日書きたいテーマはぼんやりしてます。(いつもぼんやりした記事ですが)僕がCBTの勉強をどのようなテンションでやっているか、やっていくかという話をしたいです。僕はCBTの点数や順位の目標に意味はないと考えています。(下の記事に理由は書きました)igakusei-at-wall.hatenablog.comが、最近できた目標として、「インフルエンザでも普通に受かる」というのを掲 [続きを読む]
  • 「ボルダリングと怪我についての論文をPubmedで検索したところ」あと121日
  • こんばんは。ボルダリングにはまると、ちょっとした擦り傷や打撲は日常茶飯事になりますよね。その程度ならいいのですが、俗に言う「パキり」や筋、腱の損傷などが起きてしまったら…。また、痛みはそれほどないけど指の関節が変形したり、曲がりきらなくなったりすることもあるようです。僕自身は指の関節が少し太くなったような気がする程度で、大きな怪我は幸いにもしてないのですが、怪我はいつ起こるか分かりません。しっかり [続きを読む]
  • 「CBT17週間前の学習経過」あと122日
  • こんばんは。1週間で何をどの程度勉強しているのかを振り返るため、毎週末に「今週の学習経過」のようなものをまとめてみようかなと思いました。なんだかんだ言っても、週で考えるとCBTまであと17週と3日です。1週ずつ学習経過を追っていくのもありかなと思って始めました。さて今週の学習経過です。今週はvol.2の神経分野がだいたい整理できたので、神経分野の4連問を解いてみました。結果は44/60で75%に僅かに届きませんでした [続きを読む]
  • 「3年生からCBTの勉強」あと123日
  • こんにちは。CBTの勉強を始めるのは一般的にいつ頃からなのでしょうか?僕の大学では、CBT、OSCEは4年生の2月末に行われます。4年最後のイベントなわけです。そして、なんとなく先輩方の様子を見た感じだと、夏休み頃から11月頃にCBTの勉強を始めた先輩が多かった気がします。つまり、CBTの半年前から3ヵ月前くらいから勉強を始めた人が多かったのでしょう。もちろん「年明けるまで一切勉強しない」という猛者や、「3年の終わり頃 [続きを読む]
  • 「1年前のQBでも問題ないか?」あと124日
  • こんにちは。QB(CBT)は5冊全部買うと約3万円もします。勉強のためとは言え、決して安くない額でしょう。お値段的に「QBに沢山のお金使いたくない!」という考えの人もいます。そういう人達はたいてい部活の先輩から1年前のQBをもらっているようです。先輩が使った後で少々ボロボロかもしれませんが、3万円するはずだったものがタダで手に入るわけです。お得と言えばお得ですよね。(企業側は禁止していますが)しかし、「タダより [続きを読む]
  • 「ボルダリング検定3級に向けて」あと125日
  • こんばんは。ボルダリング検定4級にはギリギリ受かったということで、来年はボルダリング検定3級に挑みたいと思っています。3級合格のために、約1年どのような練習をしていくか。現時点での僕の作戦的なものを書いていきます。作戦?のベースは以下の4つです。「1回2時間」「2,3級トライ」「保持力」「減量」順番に説明させてもらいます。「1回2時間」これは1回あたりの練習時間を2時間に絞って集中するということです。ボルダリ [続きを読む]
  • 「ボルダリング検定の反省」あと126日
  • こんばんは。ボルダリング検定4級を受け、結果はブロンズ合格でした。igakusei-at-wall.hatenablog.comigakusei-at-wall.hatenablog.com感想は上の2つの記事に書きました。今日は4級検定の反省について書いていきます。4級検定での個人的な反省点は「ムーブが大雑把」「レスト時間の使い方が下手」の2つです。他にも保持力など様々な問題点はあるのですが、最も顕著な問題は上の2つだと感じました。「ムーブが大雑把」ま [続きを読む]
  • 「CBTの勉強ペース」あと127日
  • こんにちは。勉強に限らず様々なタスクにおいて、進行のペースは大事だと思います。そこで今の僕のCBTの勉強ペースはどんな具合だろうかと気になったので、色々書いていきます。まず、これまでの勉強量をぼんやりした記憶をもとに振り返ると、①QB(CBT)2018のvol.1~3を演習のみ(解説はとばした)②QB(CBT)2018のvol.1をテキストで演習(解説は一応読んだ)③QB(CBT)2019のvol.2「運動器」を整理(解説だけでなく、マーカーや書き込 [続きを読む]