れとらと さん プロフィール

  •  
れとらとさん: れとらと
ハンドル名れとらと さん
ブログタイトルれとらと
ブログURLhttps://blog.letorato.com
サイト紹介文突然妻から離婚宣言 探偵を使い調査中に連れ去りをされ監護権の申し立てまでを書いております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 70日(平均3.1回/週) - 参加 2018/11/07 12:49

れとらと さんのブログ記事

  • それぞれの面会目的
  • 月に1度、面会交流があります。本来は月に2度の面会の権利があるのですが私の場合は妻が住んでいる場所が遠いので月1度の面会にしています。着替えるに会うことが出来ません。一般的に面会は3〜4時間といった短い時間が多いようです。連れ去りされてから、次で5回目の面会になります。長女は12歳、次女は9歳なので面会の目的も理解はしていると思います。ただ、突然の父親との別居になり、小学6年生の長女の友達との突然の別れ [続きを読む]
  • 初めてのお正月
  • 2019年のお正月はこれまでにない寂しさを感じました。お正月は、妻の実家に帰省するのが日課でした。私の両親は既に他界しているので、大晦日、元旦は妻の実家でゆっくり過ごし、ここ最近は2日に子供達と私の3人で先に帰ってくることが多かったです。仕事の関係上で、1人東京に残って仕事していた年もありましたので元旦に1人というのは初めてでもなかったのですがやはり、この先ずっと1人の可能性が高いわけでそれを考えてしまう [続きを読む]
  • 面会の終わりはやっぱり辛い
  • 今回は、12月28日から31日までの長い面会でした。ただ、長女は友達の家に2泊して、最後の夜だけを3人で過ごしました。同居していた頃から子供達と3人で過ごす日は結構あったけどその当時とはやはり違っています。長女が2泊友達の家に泊まり、洗濯物もたくさん溜まっているようだったのでパパが洗おうか?と言ったところ拒否されました。昔なら拒否なんてしなかったのですが小学6年生も残わずか..そろそろ思春期の始まりかな?と思 [続きを読む]
  • これから娘達に逢いにいきます!
  • 子供達に会いに行くには、新幹線に乗っていきます。自宅からは2時間半ぐらいで子供達との待ち合わせ場所に到着します。行きの新幹線はとても高揚感があります。なんせ、1ヶ月ぶりに子供達に会えるわけですから。帰りの新幹線は、また1ヶ月会えない寂しさと涙で別れた後なので気持ちが沈みます。まるで遠距離恋愛みたいな気分かな?ただ、相手は彼女でもないわけだし、自分の娘達だから不思議な気分です。そのうち慣れていくんだと [続きを読む]
  • 監護権の申立を決意
  • 連れ去り後の翌日に妻の代理人となる弁護士から郵便が来ていました。今後は、8月中は円満離婚のために話し合いをしたいと連絡がない場合には、9月に入ってから協議離婚の手続きを行うといった一方的な内容でした。すぐに弁護士に連絡しました。偶然だとは思うのですが、妻が依頼した弁護士は私の弁護士の大学の後輩だったようです。離婚専門の弁護士ではなかったようです。不思議な縁です。これで少しは有利になったかな?とこの [続きを読む]
  • 子供達を連れ去られました
  • まさかこんなことが起きるなんて思ってはいなかった。それは、7月31日の事でした。7月も後半に入り、子供部屋がきれいに掃除されたりなんとなく家に帰ると何かがきれいになっている風に感じてはいました。ただ、連れ去りが起きるとは考えてもいませんでした。もし、子供達を連れて引っ越しをすることになったとしてもきちんと話しをしてくれるものだと信じてました。今思えば、甘い考えだったんだと思います。前日の夜は、ちょっ [続きを読む]
  • 面会終了の1時間前は涙が止まらない
  • 離婚問題は過去の出来事を書いてますがここでは、最近の事や娘達に伝えきれなかったことを書いています。12月1日〜2日は娘達との面会交流日でした。今回は妻と子供が住んでいる場所での面会東京から新幹線で約2時間かけて移動朝の9時に待ち合わせしてレゴランドに電車で移動しました。待ち合わせの時に私と目が合った次女は笑顔そして長女も笑顔で迎えてくれたので安心しました。最初の面会の時からは大きく変わりましたレゴランド [続きを読む]
  • 娘達の携帯をスマホに変更
  • 今思えば、これも妻の計画通りに進んでいたことだったのかもしれない。長女が突然スマホに変更したいと言ってきた。それまでは、2人の娘には、キッズ携帯を持たせていた。腕時計タイプのものだ。ただ、長女が小学4年生の時に契約したもので2年近く経過していた。今後の事は予想も出来なかったし、iPhoneであれば子供用のアカウント設定すれば位置情報もわかるので長女にはiPhoneにすることにした。小学3年生の次女はそのままで良 [続きを読む]
  • ボイスレコーダーの設置
  • カメラを設置してから、キッチンでの会話は聞き取れたが部屋を移動しながら会話していることも多くまた夜に電話している可能性も高いので色々と悩んだ結果、小型のUSBタイプのボイスレコーダーを購入しました。ぱっと見てなんだかわからないタイプです。ただ、録音出来るのは12時間なので、複数購入してローテーションすることにしました。家の中をこうして録音して盗聴するのは本当に精神的には辛いです。でも、そんな事言ってら [続きを読む]
  • 本当の気持ち
  • 離婚問題は過去の出来事を書いてますがここでは、最近の事や娘達に伝えきれなかったことを書いています。今週末は娘達との面会です。ここから350km離れた場所に行ってきます。初めて居住先の県内での宿泊面会です。次女はとても楽しみにしてくれています。LINEでのやりとりでも楽しみと言ってくれています。長女とは、ほとんどLINEではやりとりが出来ていません。それでも、毎日、「おはよう」「おやすみ」のメッセージだけは送り [続きを読む]
  • カメラの設置
  • 6月末になり、私はかなり精神的に追い込まれていました。子供達と5月にディズニーランドに宿泊で遊びに行った時に妻は男と会っていました。なんと東京から350km以上も離れている場所でした。探偵は新幹線に乗り、最寄り駅まで尾行していたのですが駅で男が車で待っていて、そこからの尾行が出来ずに調査を終えてしまいました。その報告を受けて、最初はそれでもプロか?アホか!と思ってしまい探偵事務所の窓口の方にも文句は言い [続きを読む]
  • 妻の行動
  • 離婚を宣言してからの妻の行動はそれまでとは大きく変わりました。まず、料理を一生懸命作るようになりました。それまでは、どちらかというとスーパーで調理済みのおかずを買ってくることが多かったのです。外泊もほぼ無くなりました。同級生とお茶したり、夕食後に1人で映画を見にいったりといった行動も一切なくなりました。良いお母さんを演じてました。これには理由がありました。まず、夕飯に関しては、作った後にテーブルに [続きを読む]
  • 親権は母親に有利
  • 今回は親権について書いていきたいと思います。結果的には、連れ去りされてしまったのでこれから書く内容は、連れ去りが起こる前に色々と調べてメモしていた内容です。今回の事がなければ親権問題についてはほとんど理解していませんでした。お互いに話し合うか、調停などで第三者を交えての話し合いで親権が公平に決まるものだと思っていました。しかし、実際には違っていました。日本の場合には、親権は母親に有利です。しかも、 [続きを読む]
  • 子供達とLINEを使ったやりとり
  • 連れ去りをされてから、2ヶ月経過して子供達とのLINEのブロックが解除されました。裁判所の調査官が子供達との面談を終えて、報告書には「母から子らに父親とのLINE交換を促すことも大切である」と書かれていました。その報告書が双方の弁護士に送られてからすぐに子供達とのLINEブロックが解除されやりとりが出来るようになりました。次女が面談時にパパとLINEをしたいと言ってくれたからでもあります。もし、この次女の願いがあ [続きを読む]
  • 自分をいたわる
  • 妻に離婚を告知されてからは、自分を責めることが多くなります。何故にもっと早くに気づかなかったんだろう。もっと妻との時間を作るべきだったのではないかとか全てが自分が原因ではないかと追い込んでしまいます。相手のせいにして感情的になってしまったらDVで訴えられてしまわないかと考え、自分の感情を押し殺すことばかり考えてしまいます。結果的に自分を追い込んでしまいます。さらに、子供達との事を考えると急に寂しくな [続きを読む]
  • 誰に相談すべきか
  • 離婚はとても辛くて難しい問題です。誰かに相談しても夫婦の問題でもあるし、経験がないと夫婦の修羅場も理解出来ないと思います。話し合いで解決出来ないのか?離婚を決意している相手に何も交換条件を持たないまま話しをしても先には進みません。逆に相手の都合のいいように進んでしまうのがオチです。この人に何を言っても離婚したい意思が伝わらないと感じれば離婚調停などの申請をされてしまう可能性が高いです。また、最悪の [続きを読む]
  • 連れ去り直後の心境
  • 連れ去られた直後は、起きている事実をなかなか理解出来ずまた受け入れることも出来ずに苦しみました。もしかしたら、子ども達だけで帰ってくるんじゃないか?とか家に電話してきて、助けを求めてくるのではないかと考えたりすることもありました。最寄り駅の商店街を歩いていれば会えるのではないかとかも考えたりもしました。そして、家に帰るのがとても辛かったです。家に向かう足取りが重かったことを今でも想い出します。しば [続きを読む]
  • 探偵への依頼方法
  • 妻から離婚話が出てこなければ、探偵を使って調査するなんてことは無かったと思うし、こんな事は想像していなかった。自分の身内を探偵使って調査するというのはとても精神的に疲れます。まず、探偵にはどのように調査を依頼するかを説明したいと思います。契約したら後は全てお任せというものではありません。もしかしたらそういうコースもあるかもしれませんが一般的には、依頼主が調査対象者の行動をある程度把握して動きがあり [続きを読む]
  • 君の勇気に感謝
  • 連れ去りをされたのが、7月31日の午前中でした。それから子供達には、9月28日の面会まではまったく会えませんでした。子供達とのLINEもブロックされていました。9月28日に面会交流が実施されたのも裁判所の調査官が子供達と面談を行う前に父親と面会交流を実施してくださいといった配慮があったから実現しました。そうでなかったら、会わす気は無かったと思います。待ち合わせ場所の駅の改札で2ヶ月ぶりに会った娘達次女は、私と目 [続きを読む]
  • カメラのこと
  • 長女にはカメラの事をきちんと伝えておかないといけないよね。妻の浮気調査するために、親子3人での旅行に行ったりしていたけど決定的な証拠がとれなくて、私は焦っていました。というのも、4月末に離婚宣言されて、子供達の夏休み中には離婚したいと言われていました。そして、6月には実家にも報告させてくれと急かされていました。ただ、6月は私の両親が亡くなった月でもあるので、6月には答えを出せないと引き延ばしていたので [続きを読む]
  • 妻の行動を調査
  • 探偵事務所と契約を結んでからは妻の行動を常にメールで送りました。妻の仕事が休みの日は調査も依頼しました。妻は仕事といっても自宅でネイルをしており時間も比較的自由でしたのでなかなか行動がわかりずらい。そこで週末に私と子供達だけで旅行に行く計画を立てました。まずは、運動会の振替休日を利用して東京ディズニーランドに泊まりで遊びに行きました。何も知らない子供達は大喜びでした。今までディズニーランドに泊まり [続きを読む]
  • 次女に伝えたいこと
  • 次女は小学3年生で8歳でしたから離婚に関しての意味もよくわかってなかったし妻からもあまり洗脳されていなかったので片親疎外症候群の影響もなかったようです。ただ、裁判所の調査官との面談ではかなり妻から吹き込まれていたことを知りました。次女はとても私には甘えん坊さんでした。妻が乳がんになって治療している時に1歳でした。2歳になるぐらいからは恐らく妻と一緒には寝てなかったと思います。ほとんどパパと毎晩一緒に寝 [続きを読む]
  • 浮気を確信
  • 探偵事務所に相談する前に浮気の可能性が本当にあるのか?妻の行動を再確認してみた。以前から妻と私のスケジュールをGoogleカレンダーで共有していたこともあり妻の過去の行動は把握できた。また、スマホのメッセージを利用して会話することもありこちらも過去の会話をログから見ることができた。妻から離婚を切り出される前に妻の行動で不思議に思ったことが何度かありました。毎年夏の大学時代の同窓会の後に京都へ一人旅しかも [続きを読む]
  • 長女に伝えたいこと
  • 子供達には真実を伝えることが出来ないまま連れ去りをされてしまいました。長女はまだ小学6年生です。今、真実を伝えることは残酷なので本人から聞いてくるまでか成人になってから会うことが出来たならば伝えたいと思います。ただ、伝えられないままになる可能性もあるのでブログに残すことにしました。長女が好きなママには、やはりパパ以外に好きな人がいたのはほぼ確定だと思います。もうそれも何年も前からの関係のようです。 [続きを読む]
  • 探偵事務所に相談
  • 弁護士に相談した翌日にインターネットで探偵事務所を調べてみた。基準にしたのは、東京以外にも活動が可能な規模のところです。何故かというと、妻の行動で同窓会で帰省し、そのまま京都に一人旅をしたことが何度かありました。ネイルのイベントで大阪、名古屋にも何度か行っています。広範囲の調査になっても対応できるところにしました。電話連絡した翌週に探偵事務所に相談に行きました。相談員は女性2名でした。女性の方にこ [続きを読む]