二月堂 さん プロフィール

  •  
二月堂さん: 中1の息子に教える株式投資の始め方
ハンドル名二月堂 さん
ブログタイトル中1の息子に教える株式投資の始め方
ブログURLhttps://nigatsudo.hateblo.jp/
サイト紹介文株式投資を始める中1の息子(初心者)に、投資の基本、心構え、決算書、ビジネスモデル等を教えます。
自由文投資歴15年の40代兼業投資家が、自らの経験や知識を息子に教えます。株の事など何も知らない息子に、少しずつ教えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 12日(平均11.7回/週) - 参加 2018/11/07 18:05

二月堂 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ZOZOの前澤社長は社長だからお金持ち、という訳じゃないんだ
  • ブログの記事を読んだ息子が聞いてきた。「つまり、この『当期利益』っていうのが社長の貰えるお金なんだよね?」「・・・違うな、くま。当期利益は社長のお金じゃなくて、株主のお金なんだよ。」株さえ買い占めれば任天堂の社長になれる、という記事が印象に残りすぎたらしい。「会社で一番偉いのは社長で、会社とは社長のモノ」。そう考えてしまうのだろう。私も中学生の頃はそう考えていたし。会社は社長のものではな [続きを読む]
  • なぜ利益が3つもあるんだ?
  • このブログをちまちま書いているが、読者はほとんど居ない。そしてマーケットの雰囲気も悪く、持ち株の値もだらだらと下げている。ちょっと寂しい。が、しかし。こんな時こそ地道にやる。いつかこのブログを読んで偉大な投資家に成長した息子が、感謝のしるしとして油田をひとつプレゼントしてくれるかもしれないし。では昨日の続き。利益は3兄弟。営業利益と経常利益、純利益。3つの利益があることを説明した。な [続きを読む]
  • 会社の利益3兄弟を理解する
  • 企業にとって一番重要な利益。重要な数字なので、株を買う前に必ず調べる必要がある。やはりYahooファイナンスで調べることができる。今回はCoCo壱番屋を展開している「株式会社 壱番屋」を例にあげて見てみよう。まずYahooファイナンスで壱番屋を検索して、そのページを開く。そして下の図の赤丸で示した「企業情報」のタブを開く。するとこのような画面になる。その左側、赤丸で囲んだ「連結決算推移」という [続きを読む]
  • 次に理解するべき数字は「利益」
  • 街に出ればさまざまなモノが目に入る。ショップで売られている商品、様々な建築物、壁面にはられているポスター、看板、歩いている人の服や靴、走っている車や自転車、電柱に街灯、街路樹、道路を舗装しているアスファルト。これらは全て、どこかの企業が製造して販売した商品だ。様々な商品がこの世の中を便利に豊かにしている。企業は、この世の中を便利に豊かにするという役目を果たしている。・商品やサービスを生み [続きを読む]
  • 株を買うことは会社を買うこと
  • 昨日の記事では軽く触れたが、株を買うことの本質について触れておきたい。株を買うこと、イコールその会社を買うことだ。株を買って株主になる事は、つまり会社の部分的なオーナーになることだ。だからこそ、株主は会社が稼いだお金(の一部)がもらえる。会社が稼いだお金の一部を現金で受け取る制度を「配当(はいとう)」という。その会社の製品など、モノを受け取る制度を「株主優待」という。自分が(一部を)所有 [続きを読む]
  • 最初に覚える数字は「時価総額」
  • 数日前、息子にこのブログを書いている現場を押さえられた。その結果このブログの存在が息子にバレた。どういう反応が返ってくるか不安だったが、ちゃんと読んでいた。というより、不安になるくらい喜んで読んでいた。周囲の友達やらに吹聴しなければいいのだが・・。株式投資をやるメリットをまだまだ書きたいのだけど、少し具体的な話を始めることにする。株式投資をうまく行うためには、様々な数字を理解する必要が [続きを読む]
  • リア充への道
  • 思春期の真っ只中にいる息子にはこう伝えてある。モテる為に株式投資を始めるのはあまりに効率が悪い。もっと手っ取り早いモテるための方法を教えておこう。1.まず、クラスの女の子の中から5人選ぶ。まず5人だ。2.その5人のフルネームを覚える。3.その5人の好きな食べ物と、一番興味を持っていることを把握する。   「好きな食べ物:へしこ。興味を持っていること:ルアーフィッシング」4.朝あったときに名 [続きを読む]
  • 株式投資は異性にモテる
  • 株式投資をやってお金持ちになって、財力と精神的な余裕を持つようになり、それを元にトライ&エラーを繰り返していけば、異性にモテるようになる。これは当たり前。余裕と経験値があればモテるようになる。イケメンに限る、訳でもない。株式投資に成功して金持ちになる前でも、株式投資をするだけで異性にモテるようになる。これも本当。ぜひ最後まで読んでほしい。その方法は以下の通り。1.まず株式投資を始める。 [続きを読む]
  • 期待値の低いギャンブルから距離を置く
  • 一時期サッカーくじであるtotoにハマっていたことがある。娘が生まれて、株式投資を始めるずっと前の事だ。「宝くじを努力で当てることは不可能だ。しかし、サッカーの勝ち負けなら、当てることは不可能じゃない。分析さえ正しく出来るのならば、当てる確率を高めることが出来るはずだ」そんな事を考えながら毎週サッカー観戦をし、totoを購入していた。そして「日本のスポーツ振興」のために貢いでいた。ス [続きを読む]
  • 企業のことを何も知らずに就職するなんて
  • ほとんどの学生は、大学や大学院を卒業した後に就職する。家業を手伝ったり、公務員になったりする人もいるだろうが、企業に就職する学生が大多数だ。履歴書を書いたり、既に就職した先輩に会いに行ったり、面接を受けたり。1年ほどかけて就職活動して、就職する企業を決定する。そしてすぐに仕事を辞める。厚生労働省がH29年10月に報告した、新規大卒就職者の3年以内の離職率は32.3%だ。ざっくり、就職した新入社員 [続きを読む]
  • 株式投資は死亡事故を減らす
  • 「株式投資が最大のソリューションである」というこの記事のカテゴリーは上記の本が元ネタである。この本には「人生のありとあらゆる問題は筋トレを行うことで解決する」という話が1冊分書かれている。そんな訳ないだろっ!と思いながら読んでも、結構な説得力がある。アメリカ人が考えるようなシンプルマッチョな解決策。いろいろ思い悩むだけで行動出来ないなら、とりあえず筋トレしろ。そういう話が続く。悪くない [続きを読む]
  • 経済的自由を手に入れる可能性
  • タイトルに漢字が多くて固い。息子はちゃんと読むだろうか・・。でも大事な話なので書く。自由についての話。日本国憲法にも書いてあるし、多分中学校の社会の教科書にも書いてある。自由は、精神的自由権、身体的自由権、経済的自由権の3つに分けられる。この中の経済的自由権には、職業選択の自由、居住転移の自由、海外渡航の自由が含まれるらしい。wikipediaにそう書いてあった。「では、これからパラオに行ってきます [続きを読む]
  • 株式投資をやってはいけない人
  • https://blog.with2.net/link/?1984807このブログは読者に株式投資を勧めている。しかし、絶対に株式投資をしてはいけない人がいる。自分の人生を誰かの責任にしたい人だ。そのような人に、株式投資は全く向かない。株式投資は完全に自己責任の世界だ。投資ブログを眺めていると、「必ずご自身で確認した後、自己責任にてご利用ください。当然ですが、損害を被ったとしてもなんら保証されるものではありません」などの注意 [続きを読む]
  • 種銭を用意する努力
  • 「株式投資で月に2300万稼いだOLのスゴい方法!」などという宣伝文句で投資の必勝法を売るサイトの広告。ネットでしばしば見かける。月に2300万円稼ぐのはスゴい、というより羨ましい。本当であれば。しかしこの宣伝文句、種銭については伝えていない。10億円を運用しているOLが月に2300万稼ぐのは、ちっともスゴくない。月に2.3%の上昇なんて当たり前だろう。たった1日でもそのくらい上昇することもある。もちろん下が [続きを読む]
  • いきなりテンバガー
  • 2000円の臨時収入を全額投資にぶち込んだ息子は、それなりに困っているようだ。「ああ、お金がほしい」とつぶやいているのが聞こえてくる。「2000円全部つぎ込まなくても、500円くらい残しておけばよかったんじゃない?」カミさんはそうやって息子を挑発する。「いや、10倍になるんだから全額でいい」全くそのとおりだ。それに、途中で心変わりしてもお金は返さない。その後少し話し合いがあり、すこしルールが変わっ [続きを読む]
  • 仕事には足し算の仕事と掛け算の仕事がある
  • この世の中には2種類の仕事がある。足し算の仕事と、掛け算の仕事だ。ほとんどの社会人は足し算の仕事についている。例えばケーキ職人。給料をもらっている雇われのケーキ職人の場合、収入を増やすには倍の時間働く必要がある。一日の給料が1万円なら、2万円を手に入れるために2日間働けばいい。ケーキ屋さんを自営しているケーキ職人の場合、収入を倍にするためには、ケーキを2倍焼く必要がある。いきなりケーキの値段 [続きを読む]
  • わかるようになるためには本が一番
  • 全日空の株を購入する、というアイデアは早々に却下した。しかし、株式投資を行うというアイデアには、なかなかの魅力を感じた。1.株のことは何も知らない。   → 知らないことに手を出すのはリスクが高い。     → だから株には手を出さない。これは筋が通っている考え方だ。2.株のことは何も知らない。   → 知らないことに手を出すのはリスクが高い。     → それなら知ればいい。知ってから [続きを読む]
  • わからないことに投資してはいけない
  • しかし、ANAの株を購入することはなかった。当時のANAの株価は300円ちょっと。株式優待券をもらうためには、最低単位である1000株を保有している必要がある。つまり30万円ちょっとの金額を投資しなくてはいけない。一方、株主優待券で節約できるであろう帰省費用は年間3万円ちょっと。利息と考えれえば10%だし、銀行への貯金の利息と考えればすごい利率だ。しかし、10%程度の株価の上下は当たり前のようにあった。年間 [続きを読む]
  • 株式投資を始めたきっかけは
  • 私が株式投資を始めたのは今から15年ほど前になる。きっかけはよく覚えている。娘が生まれた事だ。娘が生まれるまでは、普通に働いて給与収入を得ていた。そして適度にお金を使い、余った分を貯蓄に回していた。生活に不満はなく、将来にも不安はなかった。もともとあまり物欲がなかった。高い車に乗りたいとか、家を建てたいとか、そんな欲望もなかった。金持ちになりたいという欲望もないし、そもそもお金を貯める目的が [続きを読む]
  • さあ、株式投資をはじめましょう
  • 最近、中1の息子「くま」が、毎日のように聞いてくる。「お父さん、株上がった?」「あがったあがった」その日の損益にかかわらず、毎日こんな感じに気のない返事をしていた。もちろん息子には株式投資の知識などない。土日にも聞いてくる。土日でも「あがったあがった。」と気のない返事をしていた。しかしある日、ふと思い立って息子に聞いてみた。「どうだ?くまも株をやってみるか?」「やってみる」即答だった。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …