hugmi さん プロフィール

  •  
hugmiさん: ___hug yourself.
ハンドル名hugmi さん
ブログタイトル___hug yourself.
ブログURLhttps://ameblo.jp/h-u-g-yourself/
サイト紹介文あなたがあなた自身を 抱きしめられますように。 hug yourself.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 13日(平均8.1回/週) - 参加 2018/11/07 22:42

hugmi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 待っているはず、
  • いつだって誰かと比べてしまう人がいるらしい。どんな名人だって、あの人の中に あなたのいいところなんて見つかりっこないんだよ。 あなたのものは、あなたのものでしかない。だから誰よりも先にあなたが、あなたの素敵なところを探し出してあげてほしい。そしてそれを優しく手をひいてこっちだよ、ってこちらの世界へ案内してあげてほしい。すると瞬く間にそれは広がり、羽ばたくからhug yourself.hugmi [続きを読む]
  • 一人で、辛くなっているお母さんへ
  • 一人で、背負うことが美しいわけじゃない。一人で、何でも完璧に出来ることが大事なわけじゃない。これは、誰かに甘えたり頼れるようになるレッスンだと思えばいい。あなたは、すごいんだよ。こんなに可愛い可愛い天使みたいな赤ちゃんを育んで、この世界に産んでくれたんだもの。ありがとう。hug yourself.hugmi [続きを読む]
  • 友だち、
  • 愛されることに慣れているくらいでいてほしい。あなたには、私にとっては 小さな贈り物なのにとんでもなく、喜んでくれて。あなたはもっと、自分自身で思っている以上に もっと。愛されるべき人なのであって、そしてここには大切にされるために、生まれてきたの。 hug yourself.hugmi [続きを読む]
  • それはどこから、
  • どうすれば認めてもらえるんだろう。どうすれば愛してもらえるんだろう。完璧な子ども。そんなものは、あるはずがないしそもそも 完璧ってなんだろう。勉強ができる?お母さんのいうことを聞く?人に優しい?危ないことをしない?泣かない?怒らない?育児書や人の子どもとの比較。どうして足りないところを足して足して隠してしまおうと必死になってしまうんだろう。誰から隠してしまいたいんだろう。私がまず考えなきゃいけない [続きを読む]
  • あなたを抱きしめるひと
  • 対峙しつづけるということ。絵を描いていて、ふと 苦しくなる瞬間がある。作品だけでなく、人と向き合いつづけることもそれはおんなじで。すべては、自分の心と対峙し続けることが苦しく重く 感じるのだと思う。それでいえば、自己を否定し続けることは簡単なのかもしれない。捨ててしまうことは、容易で。それでも捨てずに手に汗を握りしめてでも離さずに持っていてあげることは、難しいのかも しれない。そう、苦しいよね。けれ [続きを読む]
  • 満願、
  • 西国三十三所、平成30年10月30日無事、満願を迎えました。西国巡りを始めてすぐに行けなくなってしまった亡き祖母、そして私が西国巡りを始めてから見送った祖父母。もうここにいないのにこれを始めた頃の祖母の想いがそのまま変わらずここにぎゅっと閉じ込められているようで形こそはなくなってしまったけれど、祖父母はしっかりとここで今日を共に果たしてくれたようなそんな気持ちが一面に広がりつづけた。祖母が果たせなかっ [続きを読む]
  • full moon
  • 満月のひ。野生性が高まる本能。満ちて、満ちて、溢れているこんな日は、所作や物や生活や言葉に愛と感謝を込めて、丁寧に過ごしたい。 守ってくれている石たちも浄化。ありがとう。なにかを、だれかを、大切にすることは自分を大切にすることへと結ばれていく。hug yourself.hugmi [続きを読む]
  • 持っているもの、
  • ぶら下がっている氷の鎖を登っていくような、先が見えない日々を生きるのは、そんな様な気持ち。安心したくって、小さく光を放つこの容れ物を人はひたすらに 握りしめ 見つめている。ひたすらに。それだっていい。大事なのは、安心したくて 握りしめていることを忘れないでいること。そして、ここじゃなく生きる心臓はしっかりと。あなたが そこに持っていることを覚えておいてほしい。hug yourself.hugmi [続きを読む]
  • 振り返らないで
  • 何かがちがうはい と言いたいのに いいえと答えてしまうような拾って、拾って拾い続けている。私自身を。時には、もう 振り返らないで!こっちを見ないで!とちびちゃく 闇色になるその子は。それでもいいかな、とも思う。ゆっくりで。ちびちゃいままの私がいつかうん、いいよと開いてくれるまで。それまではゆっくりと、今の私を 見捨てず、諦めず、拾ってゆく。hugmi [続きを読む]
  • 真似て、失くして、それでもそこに
  • いま、この国で自分自身を抱きしめられている人はどのくらいいるのだろう。この国の中でいるとどこにいても誰かに見られているような気がして人を真似て、失くしてゆく。そんな人が多いような気がする。外国に渡り、空気や人に触れてやっぱりちがうなと感じるのは、そこにいる人たちはみんなが自分に興味なんてないことを知っているし、見られていないことも知っている。少しでもいい、一度 探してみてほしい。真似て、失くして、 [続きを読む]
  • 産道のみち、
  • あなたがここに生まれてくることを許されたように、あなたもあなたを許してあげてほしい。知っていてほしいのは、産道を通ってきた あなたへの願いはただ元気でありますように。たったそれだけだったということhug yourself.hugmi [続きを読む]
  • himself
  • お腹から出てきた瞬間からずっと離れることなく一緒にいてなんでもわかっているつもりになってたんだなと思った。まだまだ小さいから、ずっと見てたから、全部わかってるなんて思ってた。こうしとけばいいなんて思ってた。子育ては、全部おなじじゃないんだ。正しいなんてあるはずなかったのに。ごめんね。しっかり感じて見つめてあげたい。小さい体に大切にしまわれてるものを、大事に 私も抱きしめてあげたい。母として。彼がい [続きを読む]
  • 過去の記事 …