no-no1383 さん プロフィール

  •  
no-no1383さん: 隣の芝生はセレブ
ハンドル名no-no1383 さん
ブログタイトル隣の芝生はセレブ
ブログURLhttp://nn1383.livedoor.blog/
サイト紹介文不倫夫との出会いから、不倫夫が愛妻家&イクメンになるまでの出来事を書いていってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 7日(平均7.0回/週) - 参加 2018/11/08 15:50

no-no1383 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ずっと手を繋いでいよう
  • 真司は待ち合わせより早く来る私が待ち合わせ場所に着くと、真っ黒に焼けた肌から真っ白な歯がキラリと光るまるで漫画に出て来る登場人物みたいに歯が白いって言うよりは、肌が真っ黒に焼けていたただ漫画の登場人物のように爽やか系ではなかった彫りが濃く、南米の人?って... [続きを読む]
  • 大切な人
  • 真司と会ったその日の夜に、真司からベルが入った。「楽しかったね。また、会おう」 真司に会って沢山話して写真も撮って本当に楽しかった。でも、楽しかったからこそ 「好きになっていいのかな?」って、疑問が生まれる。真司には彼女がいるって聞いてたし、真司に直接聞いてしまえば早いのだけど、聞く勇気もなかった。頭では「好きになっていいのかな?」って考えながら 、彼女がいるのに好きになって自分がしんどくなるのも嫌 [続きを読む]
  • インスタントカメラ
  • 真司と待ち合わせたのは部活が終わった19時。駅のホームに18時45分に着いた。少し早めに着いて、待つのが好き。まだかな?まだかな?って、ワクワクするのが好き。でも、真司の方が先に着いてた。「初めましてぇ〜、栞です。「どうも〜、真司です」初めましての挨拶は少しぎこちなかったけど、話してるうちに凄く意気投合した。部活の事家族の事恋愛の事将来の事 価値観が一緒で話していて楽しかった。あっと言う間に時間が [続きを読む]
  • ベルの時代
  • 携帯がないベルの時代は、それはそれなりにベルはとても便利な物でした。 って、言っても今からベルの時代に戻るのは嫌だけど.... ベルはメールのように長文を打てなかったし一回10円かかるから、いかに1回で自分の思いを伝えれるか。真司に 初めてベルを打った日「はじめまして。栞です。電話いけますか?」真司からの返事は思ったより早かった。「今、大丈夫だよ。電話してね」 その返事の後にすぐに、電話した。「初めまして〜 [続きを読む]
  • 失恋からの出会い
  • 会いたくて会いたくて声が聞きたくて 大好きで恋に恋していたのかもしれないけど好きで好きで仕方がなかったのに相手は違った。ただ、それだけの事だけど自分はこんなにも好きなのに相手は私の事を好きじゃないその事実がとても悲しかった振られた後も、なかなか忘れれなくてどうにか忘れれないものかと思っているときに今の旦那、真司と出会った。陸上の試合で、競技場の場所取りの席が近かった。真っ黒に焼けた肌に、笑うと真っ [続きを読む]
  • 初恋
  • 初めて人を好きになったのは、いつだろう? 私は高校2年生のときでした。多分、それまでも「好き」って感情を持った事はあるけど、恋をしたのは高校2年生の時です。 当時、女子校に通っていた私は流行りの「紹介」に参加しました。「紹介」とは、今で言うコンパです。女子校の友達の彼氏は男子校の子が 多いので、友達に彼氏が出来たらその彼氏の学校の子と「紹介」をするって言うのが当時のよくあるパターンでした。 ある日、優子 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 自己紹介って何を書けばいいのだろう?いざ、自分の事を紹介するのって難しい。こうやって、ブログを書くのは初めてです。もともと、文章を書くのは好きだけど、書く才能があるのかって言われるとありません。 そして、書くネタもあるのか?って、言われるとありません。って、 思ってたのですが....うちの旦那の事を書いてみようとなんとなく思いつき、そしてこうやってブログを立ち上げてみました。続くのか?と、言われると分か [続きを読む]
  • 過去の記事 …