koji さん プロフィール

  •  
kojiさん: 癒し人 Healer by Koji
ハンドル名koji さん
ブログタイトル癒し人 Healer by Koji
ブログURLhttps://blog.yuragi.me/
サイト紹介文龍使いの女神の力と龍使いの力を持つ癒し人の「御魂磨き」への道案内
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 75日(平均5.7回/週) - 参加 2018/11/08 16:02

koji さんのブログ記事

  • 日本晴れ
  • 二二は晴れたり日本晴れ二二は富士富士は二二(フジ)なり天地人にそれぞれ神あり心あり形あり天の神 地の神 人の神天の心 地の心 人の心天の形 地の形 人の形神は光であり一なり心は幽であり霊であり二なり形は現であり顕であり三なり天地人に一二三(ヒフミ)あり富士(二二)は晴れたり日(二)本晴れそれは天地人各座の【心】が晴れること心曇れば神と人に光通らずゆえに世は乱れたり心曇らす【叢 [続きを読む]
  • 4月のイベント出展のお知らせ
  • 先日、とある方に 今年の4月に開催されるイベントで「完全スピリチュアルデビューします!」と語ったところ『もうすでにどこからどう見てもスピリチュアルでしょ・・・』と言われました。知らなかった・・・てっきり自分はボディケアセラピストのつもりでいましたので「えΣ(゚Д゚)そうなの?」となってしまいました。自分が思っていることと人から見えている事のギャップがよくわかりました。「ここから [続きを読む]
  • もうひとつの誕生日
  • 1月25日もうすぐ誕生日を迎えます。そしてもう一つの誕生日があります。誕生日の2日前昨年の1月23日忘れもしない出来事です。転生をするたびに『癒し人』として生きるそんな人を【みどりの手】と言うそうです。とある霊能者の方に、どうやら私がそれ(みどりの手)だと告げられ同時に『太古の衣装を身にまとった女の子(瀬織津姫)が、あなたの右肩に手を置いて微笑んでいるのが見える』と告げられた翌日 [続きを読む]
  • 和する
  • 本日、急きょ招かれるように【有馬温泉街】へ行ってきました。まず、少し離れた【有間神社】へ参拝した後、次に訪れたのが【有馬稲荷神社】その後【お招きの主】である【愛宕山】へご挨拶して、山の麓の【湯泉神社】へ最後に『神戸七福神』の【寿老神】を祀る【念仏寺】へ・・・それについてはまた後日・・・・今回は【有馬稲荷神社】でひいたおみくじが【和】となっておりました。・・・・・和する和する [続きを読む]
  • 【赦し】の先にある【許されざる】もの
  • 本来許してはならないものを、自分の眼前にある物事を赦してしまうことで、【許されざる】行為であることを【肯定】してしまうことが世の中には本当にたくさんある。目の前の人に対する同情心であったり、「仕方ない」という諦めで在ったり・・・昨年末からそんなことでいちいち腹を立てている自分がいます。何に腹を立てているかというと、【許されざる】ことやものへの【野放し状態】に対して、前記の【 [続きを読む]
  • 無我
  • 幼子はお節介である自分が楽しかったら周りにもどんどん勧めて与えることを喜びとしている大人になるにつれ人目を気にして解かったつもりになってお節介さが減ってゆき与える喜びから遠ざかってゆく何が年月とともに育ったのか?【我】我が育った心理学者は【自我の確立】というがそれが人生を足止めしている原因なるを見るとはたして【自我の確立】は【成長】と言えるのだろうか?【自我の確立】は未だ成 [続きを読む]
  • 改めまして2019年最初のお知らせ 【道しるべ】
  • 昨年末の引っ越し騒動から約1か月・・・ようやくちゃんとした「カーテン」がつきましたヽ(^o^)丿・・・じゃなくてようやくネット接続が完了しました\(^o^)/ずっとスマホでブログ更新していましたので、どうしても滞りがちになってしまいます。ホームページやらメニューやらを改変したいと思いながらも、忙しさからなかなか手が付けられなかった作業を、やっとPCで作業が出来るようになりましたので進め [続きを読む]
  • 火水(かみ)
  • 火は万物流転の元なる恵み木を滅し気を生み土を滅し金を生み金を滅し水を生む水は不滅の万物の元なる恵み木となり火となり風となり土となり金となり水へと還る火も水も流転するしかし火は水がなければ流転する物無し水は火がなければ流転する力無し陰陽和合し万物が存在する万物が流転し恵みとなる恵み流転し栄えるがゆえ喜びとなる喜びとなるがゆえ火が生まれる火が生まれるがゆえ水が生まれる火は水によ [続きを読む]
  • 雨降って地固まる
  • 改めまして新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。昨年はブログを『勢い』で書いていた部分が多々あります。それも『導き』のなせる業で、まるで言葉が『迸り出る』ように湧いてきていたからです。『鉄は熱いうちに打て!』というように、熱量のあるうちに言葉を綴っていました。年が明けると同時に『あれ?』と思うくらいそれが変わっていることに気付きました。昨日は昨 [続きを読む]
  • 道理の境界
  • ルールや決まり事、広くは法や社会システムに至るまで、その根底には『道理』というものがあります。『物事の道理』と言いますが、その道理の『境界線』は曖昧なもので、人によってその線引きは違います。常識的に社会に通用している『道理』は、はたして正しいものなのか?自分が使っている物事の『道理』ははたして正しいものなのか?線引きの基準に正解や間違いはないと思います。しかし、『何を基準に [続きを読む]
  • 癒奏術【響庵(ひびきあん)】 駆け込みOPEN!!
  • 引っ越しの荷物整理もそこそこに、本日最初のお客様がいらっしゃいましたので、なんとか仕事場をそれなりに確保して、駆け込みで【響庵】をオープンいたしました。つたない場所なれどやはり『自由自在』に思うまま施術が出来るため、より奥深い細やかなセラピーが可能となりました。『完全結界』が張られたような場所となっていますので、邪気を『逃すことがない』逃げ場のない邪気たちはキッチリと『昇華 [続きを読む]
  • 楠公さんに呼ばれて・・・
  • 本日、急遽兄が経営する大阪のカフェで、再び手伝いをしていましたが、その帰りの電車で何故かすんなりと帰れない・・・という現象が始まりました。こんなときは大抵何らかの「時間調整」だったり、行き先調整のようなことが起こる。JRで大阪駅から三宮まで行くつもりが、電車にゆられてついうとうとしていたら、気がつくと何故か「宝塚」に到着????「なんでこんなところにいるんだ?」ため息をつきな [続きを読む]
  • 最初の勇者となれ!
  • 神々は待っている1人でも多く『繋がるもの』を待ちわびて待ちきれずそれでも待っている人が自らの意思で向かってくるのを憧れはどこにある?自分の真ん中にある魂は何を望んでいる?もっとロマンティックにもっとドラマティックにもっとワイルドにもっとファンタジーに誰もが当たり前のように憧れていた生き方があるだろう?それは、意図も簡単に思い出せるだろう?知っていて何故見ないふりをしている? [続きを読む]
  • 【お知らせ】 星のしずくでのセラピー対応に関して
  • いくつかお問合せいただきましたので、【星のしずく】でのセラピー対応に関しましてお伝えさせていただきます。当初は三宮でお受けしていたお客様に関して、【星のしずく】で対応する予定でしたが、同所ではどうしても『基盤』が安定しない状況となりました。そのため、ご予約いただくに際して安定した対応が出来ない可能性があり、また、ご予約いただいてから変更を余儀なくされるなどの可能性が出てまい [続きを読む]
  • 癒しを奏でる【響庵(ひびきあん)】
  • 来年よりの体制を自宅サロンを軸として行っていこうと思います。未だ引っ越し荷物も片付いていませんが、早急に体制を整えたいと思います。来年からは人生を掛けた『大仕事』に向かっていきます。そのための足元をしっかりと固めるために、つたないサロンとはなりますが、それが一番「盤石」な基礎となるので、今後は自宅サロンを起点に仕事を進めていこうと思います。そんな自宅サロンを【癒奏術・Yuragi [続きを読む]
  • 神の計画・・・導きの連鎖
  • 今年の9月ごろに『一の宮』という導きが降りてきて「はて?何だろう・・・」と思いを巡らせていて、その導きがどうやら『尾張一之宮』のことだと解り、『尾張一之宮・真清田神社』へ行ってきました。その数日後、今度は『岐阜一之宮』という導きが降りて来た・・・・「行ったばかりなのに・・・」そう思ったが、しかし今回はさほど急かされている様子がない。いつもなら「行かなければ!」という想いに駆 [続きを読む]
  • ヒーリングヘッド 伝授・指導に関する変更及び追加事項
  • 癒奏術・Yuragi Therapy ヒーリングヘッド 癒奏術・ヒーリングヘッドの伝授・指導に関しまして、現時点での見直しをしまして、変更と追加を指せていただきたいと思います。1.伝授・指導の料金を2019年3月まで現行料金のまま 58,000円とさせていただきます。3月時点で「改善点」が無くなり次第料金体系を変更したいと思います。2.現行では伝授完了まで5回ほどの研 [続きを読む]
  • 【金色(こんじき)の岩戸】 神人和合の岩戸開き
  • 先日、東京よりセラピーを予約してくださっていた女性のお客様がいらっしゃいました。朝から【六甲比命大善神社】へ参拝し、六甲山を降りて【廣田神社】へ詣でた後、神戸・三宮からのホテル直通バスで【星のしずく】へ来るとのことでした。朝、早めにホテルに行っておこうと思ったのですが、何やら予感があって昼過ぎの三宮発のバスに乗って、東京からのお客様を迎えようと思いました。そして、定刻通りバ [続きを読む]
  • 闇の侵略 【八咫烏その五】
  • スイス政府が国民に向けた【民間防衛の書】というものがあります。『武力』を使わない【侵略】への備えです。永世中立国であるスイスの政府が『自主独立』のために、民衆へ向けた『自主防衛』の意識を持たせるためのものです。『防衛白書』のようなものでしょう。そこには『侵略』について次のように書かれています。第一段階・工作員を政府中枢へ送り込む第二段階・宣伝工作。メディアを掌握し大衆意識を [続きを読む]
  • 闇と和し変ずる【響き】を奏でる 【調和の大祓】
  • 【闇】を【光】で照らすだけでは【闇】は更に色濃くなるばかりさりとて【光】を消せば漆黒の【闇】となるばかり【火】を消すために【水】を増やせば【木】が育ち【火】盛んなるさりとて【水】を減らせば【地】は枯れて【火】が【地】へ移る五行を動かし回せど答えは見えず・・・・すると『陰陽反転させろ』『さらにもう半回転捻れ』・・・と、姫の声「ん?・・・・・・ オォ!そういうことか。」なんとな [続きを読む]
  • 調和の大祓
  • 【善悪】は【巡り】の中で起こる【陰陽】の働き囚われ固執し固定するがために【巡り】止まる【巡り】止まるから【淀み】広がる【巡り】止まりても【流れ】止まらず永遠なり【流れ】こそ【神の息吹】【永遠なる息吹】なればこそ【流れ】は留まらず【弥栄】し続ける【巡り】は【働き】【働き】に【理(ことわり)】ありそれが【五行】の【巡り】の【働き】【陽】にて『木・火・土・金・水』の巡り起これば【 [続きを読む]
  • 天之岩戸 〜閉ざされる扉 開かれる扉
  • 【精神】とは人に授けられた【神の精】だれもが持って生まれた【神の精】があるその【神の精】を取り出し【神人和合】せよ【神の精】それが【魂】【鬼(おに)】は本来【鬼(かみ)】と読む【云】は【雲】であり【靄(もや)】であるようなものの意ゆえに【魂】は【神の精】である【神の精】とは人の心に備わる神の心神心の中心にあるものそれが【良】【良心】こそが【神心】人の真ん中にある【神の精】【 [続きを読む]
  • 意識の次元上昇〜宇宙と繋がる 【ゆらぎ・ヒーリングヘッド】
  • 意識の波動を一気に上昇させて、次元をここから更に上へと引き上げます。宇宙へと意識を上昇させるヒーリングエネルギーの調和それが【ゆらぎヒーリングヘッド】の技と力です。光あふれる神々が存在する世界そこまで上がれたらいいですね。ただそこまで上昇するには【波動を軽やかに】しなければなりません。意識の囚われや恐れ、思考の抵抗があれば、波動はなかなか上昇しません。心の中にある余計なもの [続きを読む]
  • 龍と妖精と陰陽師と・・・ 霊能姉妹編
  • 久しぶりに霊能姉妹の妹さんのセラピーです。 霊能姉妹と神々の競演 〜次元上昇する【Yuragi桜傾・龍の章】 心身のエネルギー波動を上昇させることで浄化をするセラピー【Yuragi桜傾】人の心を魂の領域へと導くことで、その次元に存在する『龍』との和合を成立させるのが『龍の章』です。このことがありありと理解でき 以前の施術からも [続きを読む]