えじりのすけ さん プロフィール

  •  
えじりのすけさん: えじりのすけ宿
ハンドル名えじりのすけ さん
ブログタイトルえじりのすけ宿
ブログURLhttps://ejkobo.work/
サイト紹介文自作時代劇漫画「天狗山伏やまぶきさん」の公開と、江戸時代の歴史を楽しく学べるブログを公開してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 9日(平均9.3回/週) - 参加 2018/11/08 19:15

えじりのすけ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 東海道を行こう[第3回]【江尻宿〜府中宿】①
  • 旧東海道をめぐる旅今回は江尻宿の西木戸跡から、府中宿をめざします【A】江尻宿西木戸跡追分【B】清水の名物「追分羊かん」本店が見えてきました清水で江戸時代から300年続く老舗です「追分(おいわけ)」というのは街道の分岐点のことで、この辺りが東海道と清水湊へ向かう道「志ミづ道」の分岐点だったから、ここは町名もそのまま「追分」という名前の場所になりました 店の横に分岐点を示す道しるべがあります(何と書いてある [続きを読む]
  • 東海道を行こう[第2回]【江尻宿】②江尻城
  • 今回は江尻宿が江戸時代に東海道の宿駅になったきっかけを見ていくことにしますそのため、時代は少し遡って戦国時代のお話になります前回①で紹介した魚町交差点を真っすぐ行くと 「魚町稲荷神社」が見えてきますとてもキレイな神社です地元の人がしっかり手入れをしているという感じ…どこの町もこうありたいものですここは「サッカー神社」とも呼ばれていて、この写真の中にも丸いのが見えるでしょうこれは世にも珍しいサッカー [続きを読む]
  • 東海道を行こう[第1回]【江尻宿】①
  • 旧東海道をめぐる旅、第一回東海道18番目の宿場町「江尻宿」からスタートしますなんでそんな中途半端な場所から始めるのかというと地元で手軽だからです本来なら日本橋から始めるのがわかりやすくてキリがいいんですが、そうそう東京なんて行ってられないので、旅ブログ慣れも兼ねてまずは近所をぶらぶらしましょう近所なので自転車にSONYのアクションカム「HDR-AS50」をつけて撮影数年前に買ってあまり使ってなかったのでこれから [続きを読む]
  • 街道を行こう【基礎知識編】
  • 当歴史ブログでは、主に江戸時代に関しての記事を書いていくのですが、江戸時代といえば、街道が整備され、より多くの人やモノが行き交うようになった時代といえますつまり江戸時代といえば街道街道といえば東海道ということで、しばらくは旧東海道をたどって、あれこれ書いていきたいと思っておりますただ、記事を書くにあたって、基本的なことをきっちり調べたことがないのでちょっと整理しながら紹介します今の道路にも、昔の痕 [続きを読む]
  • 「天狗山伏(?)やまぶきさん」第四話コメント返信【ニコニコ静画】
  • 今回は2018年8月4日~25日にかけて4回に分けてアップした第四話「おさむらいとタヌキ(その4)」についてのコメント返信になります全部は紹介しきれないのでその辺はご了承くださいP6 仏教や神道の思想?思想というか、魂とか輪廻転生とか、現代の科学がまだ全然追いついてなくて証明できないだけで、確実にあるんですよっ…って思って描いてます宇宙とか素粒子とか脳科学の研究がもっと進歩すればわかるとかわからないとかP8 三人 [続きを読む]
  • 「天狗山伏(?)やまぶきさん」第三話コメント返信【ニコニコ静画】
  • 今回は2018年7月7日~28日にかけて4回に分けてアップした第三話「おさむらいとタヌキ(その3)」についてのコメント返信になります全部は紹介しきれないのでその辺はご了承くださいこの三話が、「おさむらいとタヌキ」の中では一番苦労して、結果グダグダ感が出た回でしたかなり苦し紛れな展開になってしまったと反省してます当たり前のことなんですが、作品を作るときはある程度全体像ができてから描くべき…そのつもりだったんだ [続きを読む]
  • 大井川へ行ってきた【後編・大井川川越遺跡】
  • 大井川川越遺跡には、「川会所」をはじめとして、川越人足の詰所となる「番宿」、川札の交換所である「札場」などの建物が復元保存されています中編で紹介した「川会所」の建物は明治以降、度々移転・移築されて、校舎や役場や記念館などの建物として再利用されたそうですそして昭和41年、国指定史跡「島田宿大井川川越遺跡」として町並が保存指定された際、現在建っている場所に修理移築されました(江戸時代に建っていた場所では [続きを読む]
  • 歴史お菓子!エース家紋ビスケット&エースコイン
  • 一応歴史ブログらしく、歴史関連商品なども気になったら紹介していきます今回はツイッターで紹介されて話題になってた「エース家紋ビスケット」を買ってみましたエース家紋ビスケットローソンセレクトとしては最近の発売ですが、元々日清シスコが以前から販売してるお菓子のようです有名どころの家紋はもちろん、徳川四天王や佐々成政、最上義光まである〜これはみんなで集まってワイワイ食べるにはもってこいですね歴史好きの女子 [続きを読む]
  • 大井川へ行ってきた【中編・大井川川越遺跡】
  • 蓬莱橋から上流へ少し行くと、島田宿や大井川の川越しについてよくわかる「大井川川越遺跡」および「島田市博物館」があります博物館にも駐車場がありますが、この辺りはスポーツグラウンドが充実しているので、すぐ下の河川敷にも大きな駐車場があります前半にも書きましたが、江戸時代に大井川に橋を架けることは禁じられていましたついでに船で渡るのも禁止されていましたじゃあどうやって渡るのかというと、「川越人足」(かわ [続きを読む]
  • 大井川へ行ってきた【前編・蓬莱橋】
  • このブログではおもに江戸時代に関する歴史スポットも楽しく紹介していきます第一回目は、東海道の難所として有名な大井川です自分は静岡市在住で、気軽に行けるというのもありまして、先日行ってきました高速ではなく、金がかからない国一バイパスで島田市へ向かいました東光寺ICで下りればあとは真っすぐ南下すれば川にぶち当たるという感じ静岡県は、江戸時代までは、西から「遠江」「駿河」「伊豆」という3つの国がありました [続きを読む]
  • 過去の記事 …