ハタ さん プロフィール

  •  
ハタさん: 山谷彷徨
ハンドル名ハタ さん
ブログタイトル山谷彷徨
ブログURLhttps://sanyahoukou.exblog.jp/
サイト紹介文家族3人信州の山暮らし。狩猟採集や山での暮らしの事など綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 71日(平均3.2回/週) - 参加 2018/11/08 23:37

ハタ さんのブログ記事

  • 猟期
  • 今日も出猟。猟果は隊で猪一つ。鹿一つ。今週も毎日のように出猟しているが早いもので今シーズンの猟期終了まで1ヶ月を切ってしまった。猟期が終了しても猟友会での有害駆除などはあるが猟隊や個人での活動は2/15まで。本当あっと言うま。僕の所属している猟隊では正月だろうが平日だろうが関係なく毎日出猟しているのでグループとしてはかなりの猟果をあげているが... [続きを読む]
  • 猪ベーコンを1年分仕込む
  • 猪肉のストックが大量になってきたので雄の肉で1年分のベーコンを仕込む。雄には特有の香りがありますがベーコンにすればほとんど気にならなくなります。まずは塩漬け。肉にたっぷりと塩コショウを揉み込む。そして今回は赤ワイン、ローズマリー、ナツメグ、ローリエ、ピンクペッパーで1週間マリネ。少量ならジップロックで冷蔵庫に寝かせておけばいいが今回は大量なので寸胴に漬け込み、... [続きを読む]
  • 雪山と温泉
  • 正月過ぎからは毎日のように山で鹿や猪を追いかけていたので久しぶりに家族で遊びに出掛けることに。まだ子供が小さいのでソリ遊びも大変。軽いトレーニングです。。。帰りは近くの温泉へ。久しぶりに家族でゆっくり過ごせました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヤマドリのカツレツと卵雑炊
  • ヤマドリの胸肉をカツレツに。おろしポン酢でいただきました。サクッとした歯ごたえと弾力のある肉質。噛めば噛むほど旨味がある。雑炊はしっかり4時間ほどガラで出汁を取りスープを。じっくりと時間を掛けた濃厚スープにご飯を入れて卵でとじる。味付けは塩のみで。シンプルですがこれだけで何杯もいけます。今年は運良くヤマドリがよく獲れているのでまたいろいろ料理してみたいと思います。... [続きを読む]
  • 猪のスパイシースペアリブ
  • 猪のスペアリブは本当に美味い。骨をしゃぶりつくのがたまりません。。。個人的には猪で一番好きな部位かも。この料理はよく作っていた豚のスペアリブ料理を応用したもので家でもすごく簡単に作れます。まず肉に塩とブラックペッパーを揉み込む。塩は少々。ブラックペッパーはしっかりと。醤油、酒、みりん、ニンニク、生姜、鷹の爪、ローズマリー、香味野菜や玉ねぎでタレを作... [続きを読む]
  • 足見
  • 今日も出猟。『足見をしない奴はダメ』『足見をすればタツマも覚えられる』ベテランの先輩猟師達からの言葉に早朝からグルグル山を周り猪の足跡を探す。確実に獲る為に数人で1時間でも2時間でも足見をする。『昨日の夜にこの山からこっちに移ってどこにも切れてないからここに1ついる。デカそうだ』無線が入り幾つもの猟場の中から今日やる山を決める。性別や大きさま... [続きを読む]
  • 猪レバーの味噌ワイン煮込み
  • 先日手に入れた猪のレバーで煮込み料理を。猪のレバーはしっかりと血を抜いて下処理しないとどうしても臭みが残ります。臭みの抜き方はあくまで僕のやり方なので良かったら参考にしてください。まずはレバーを薄くスライスしてボウルに張った酒で指で丁寧に洗う。洗い終わったらボウルに張った塩水に漬け10分程血抜きする。塩は軽くひとつまみで。一旦水気を切りさらに牛乳に1... [続きを読む]
  • イノシシの山
  • 今年最後に2日続けてグループ猟へ。昨日の猟果は鹿1つ猪1つ。レバーとタンも頂いたので料理するのが楽しみ。そして今日は車で1時間以上かかる猪の多い山域へ遠征。朝6時。まだ真っ暗の中、寝不足で家を出発。着いてみると天気は快晴だが気温はマイナス10度。寒すぎてカイロを6個も貼ってしまった。。タツマが辛い。しかしここは猪の多い山。... [続きを読む]
  • 薪を貰いに
  • 朝起きると家の周りもようやく薄く雪が積もり真っ白な世界に。真っ青な冬の空。雪かきの出番はすぐそこ。近所の方が敷地内の栗の木や唐松を間伐したので頂けるということでお邪魔してきました。雪が積もってしまったので全くはかどらずにすぐに終了。作業後もすっかりお茶やお菓子をご馳走になってしまい、お世話になりっぱなし。。いつもありがとうございます。... [続きを読む]
  • 山好きなら観てほしい映画『MERU』
  • ここ最近登山界でニュースになったオーストラリアの登山家ダーフィット・ラマのヒマラヤ山脈の未踏峰ルナグリ山6907m単独初登頂。その映像を観て興奮してしまい『MERU』を改めて観たくなったので紹介したいと思います。こちらがその映像ちなみにダーフィット・ラマのルナグリ挑戦は3回目で2015年、2016年の前2回では今からオススメする映画『MERU/メルー』の登山隊... [続きを読む]
  • キジのガラで本格ラーメン
  • キジのガラで出汁をとって本格的な醤油ラーメンを作ってみました。ベースとなるスープはキジのガラ、ネギ、生姜、しいたけ、昆布で4時間ほど掛けてしっかりした出汁をとる。塩のみで味付け。チャーシューは豚バラの周りをしっかり焼いた後、醤油、酒、みりん、砂糖、いりこのダシでトロトロになるまで煮込む。煮込んだ汁はベースのスープに合わせるので取って置く。チャーシューを... [続きを読む]
  • 美しく大きな三段角
  • なかなか時間を取れず出猟できていなかったが久しぶりにグループ猟へ。標高の高いところはだいぶ白くなってきたが麓の方はまだまだ雪が付いていない。遠くに見える浅間山が綺麗だ。各々見切りをして無線で集まり、どの山をやるか相談しタツマを張る。のんびりとした田舎ののどかな風景。先輩のベテラン猟師が巨大な雄鹿を仕留めた。写真では分かりにくいが、なんと長さが80cm程もある左右対称の... [続きを読む]
  • 初めての雪遊び
  • 本格的に気温が低くなり先週末あたりから長野県ではスキー場がどんどんOPENしています。冬到来ですね。僕も子供を連れて近くのスキー場へ。息子にとっては初めての雪遊び。手袋を嫌がってしてくれず最初は雪の冷たさに驚いてたがすぐに慣れてはしゃぐ。ソリにも初挑戦。だいぶ楽しんでくれたみたいです。もっと雪が降ったら今度は家の近所で遊ぼう。... [続きを読む]
  • 息子のおもちゃ箱を作る
  • 息子のおもちゃが散乱してどうしようもなくなってきたので簡単なおもちゃ箱を作りました。部屋が狭い為、無駄なスペースが無いように置き場所の寸法を測りイメージを図面に。家で余っている木材で使えるのは長いラワン材くらいなので、しょうがなくホームセンターへ買い出しに。DIY定番のSPF材とホワイトウッドを購入。SPF材が19×89×1820 ホワイトウッドが... [続きを読む]
  • キジとヤマドリどちらが美味いか食べ比べ
  • 昨日仕留めて精肉し冷蔵庫で寝かせておいたキジとヤマドリを食べ比べてみました。キジ、ヤマドリ共に仕留めてからすぐ内臓を出し持ち帰り精肉した事で処理に差がないものである事と獲った山域も近く大きさも差が無かったことでいい比較ができたと思う。左がキジ、右がヤマドリ。上からもも、ササミ、胸。胸は1枚では大きいので切ってある為、若干キジの方が小さく見えるがサイズの差はほとんどなく色味もほぼ一緒で... [続きを読む]
  • 今日も結局鳥を撃つ
  • 今日は日の出とともに久しぶりにゆっくり山の中を歩こうと弁当持参で出猟。山の中に入るとすぐにヤマドリを発見。今日はできればじっくり鹿でもと思っていたのでとりあえずここはスルー。しかしまたすぐに今度はキジを発見。キジは今シーズンまだ獲っていなかったので我慢できず、静かに装填して近づき発砲。発砲してしまったので場所を移動することに。時間はまだ十分にある。... [続きを読む]
  • ジビエ 解体・調理の教科書
  • 先日、日本ジビエ振興協会監修で発売された「ジビエ 解体・調理の教科書」を早速購入しました。解体から調理までがオールカラーで細かいところまで説明されており、僕が持っているジビエ関連の本の中ではダントツで分かりやすかったです。穴熊の解体方法まで細かく載ってます。下処理まで写真で丁寧に解説されておりとても参考になる。監修側のジビエをなるべく美味しく食べて欲しいと思う気... [続きを読む]
  • 午後の流し猟でまたヤマドリ
  • 今日はゆっくり午後から猟に行ってきました。近くの山を回っていると森の奥で鳥の佇む姿が。車を停めて静かに歩いて近づくとキジかと思っていたがまたもヤマドリ。確認できた限りではオスは1羽。すごい勢いで逃げ出したので、すかさず発砲。去年はあまり見なかったが今年はヤマドリが多いのか。たまたまなのか。それにしてもヤマドリの羽は美しい。今回獲ったヤマドリの尾羽は9節あり測っ... [続きを読む]
  • ヤマドリのローストとスープ
  • 先日仕留め解体して冷蔵庫で寝かしておいたヤマドリを料理しました。バターとニンニクでじっくりとローストしたヤマドリの胸肉には手作りのトマトソース。トマトソースはシンプルに塩のみで味付け。スープはヤマドリのガラ、ネギ、生姜で出汁をじっくり時間をかけて取りました。濾すと綺麗な黄金色のスープ。ミツバと椎茸、ヤマドリのササミで仕上げ。味付けは塩のみで。モチモチとした... [続きを読む]
  • 流し猟 ヤマドリ2羽
  • 今日は前回の流し猟でヤマドリがいたところに狙いを定めて朝イチで出猟。案の定、5羽ほど群れてました。だいぶ遠くで気付いたので向こうはこちらに全く気付いてません。静かに車を停め何気なく近づき雄に発砲。ちなみに雌は捕獲禁止となっています。2羽捕獲しました。2羽が捕獲制限なのでこれ以上は獲れません。まだ家を出て1時間も経ってませんが美味しく頂くため速攻で帰宅し解体します。帰宅したらす... [続きを読む]
  • 干し芋づくり
  • 畑で採れたサツマイモでおばあちゃんの干し芋づくり。まずは洗ったサツマイモを大量に蒸します。昔ながらの薪の蒸し器がいい雰囲気。サツマイモは採れたてじゃなく、しばらく寝かせてからのほうが美味しい干し芋ができるらしいですよ。しばらく経つと綺麗に蒸し上がりました。色が綺麗でこのまま食べても美味しそうですね。皮をむいて食べやすいサイズに。息子も大好物の干し芋づくりに興味津々。あとは天日干... [続きを読む]
  • ふらっと一人で猟へ
  • 木曜に鹿を撃ちに近くの山を車で流してきました。日の出とともに家を出発。気温は1℃。山はだいぶ冷え込んできた。流し猟の際は基本窓を開けっ放しにするんで本当寒い。グルグルと林道を3時間ほど走ったが獲物とは出会えずじまい。見たのはヤマドリ、狐、狸。今思うとヤマドリは撃っておけばよかったと後悔。猟期前に朝方通れば必ずのように鹿が立っているような場所も居ないので少し遠... [続きを読む]
  • MYSTERYRANCH MULE 狩猟の道具 
  • ハンターのために作られたバックパックミステリーランチのハンティングライン去年からずっと欲しかったものですがついに購入しました。このバックパックが欲しかった理由ハードに使っても問題のない耐久性解体した肉をザックの中に入れずに衛生的に運搬できる登山や釣行など一泊二日くらいのテン泊にも使える(テントやシェラフなどオーバーナイトのアイテムを外付けできる)... [続きを読む]
  • MYSTERYRANCH MULE 狩猟の道具 
  • ハンターのために作られたバックパックミステリーランチ ハンティングライン ミュール去年からずっと欲しかったものですがついに購入しました。このバックパックを欲しかった理由猟銃が運搬できることハードに使っても問題のない耐久性やデザイン解体した肉や獲った鳥などをザックの中に入れずに衛生的に運搬できること登山や釣行など一泊二日くらいのテン泊にも使えるもの(テント... [続きを読む]
  • 落ち葉遊び
  • 近くの森へ息子を連れて家族で散歩。息子は天然のカーペットで落ち葉遊び。まだ少しだけ赤や黄色に色づいた木々が。風は冷たく冬はもうすぐそこですね。にほんブログ村第三回プラチナブロガーコンテストを開催!「暮らし部門」に応募します。 [続きを読む]