たきざわ彰人(霊覚者) さん プロフィール

  •  
たきざわ彰人(霊覚者)さん: 山を愛する霊覚者・たきざわ彰人です(祈)†
ハンドル名たきざわ彰人(霊覚者) さん
ブログタイトル山を愛する霊覚者・たきざわ彰人です(祈)†
ブログURLhttp://ar7.sakura.ne.jp/wp/
サイト紹介文元画家、山を愛する霊覚者です。山の修行及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました(祈)†
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 11日(平均43.3回/週) - 参加 2018/11/09 11:26

たきざわ彰人(霊覚者) さんのブログ記事

  • 『シルバーバーチの霊訓⑨』
  • 『シルバーバーチの霊訓⑨』【インディビジュアリティがパーソナリティのひとかけらなのですか、それともその反対ですか―】パーソナリティがインディビジュアリティのひとかけらです。『シルバーバーチの霊訓⑨』【みんな類魂に属しているとなると、仲間の良い体験の恩恵をこうむると同時に良くない体験の悪影響も忍ばねばならないのでしょうか―】その通りです。それが全体に寄与するのだと思えば、それも有難い事です。『シルバ [続きを読む]
  • 『シルバーバーチの霊訓⑨』
  • 『シルバーバーチの霊訓⑨』霊にも出来る事と出来ない事とがあるという事です。その法則による制約は人間よりはるかに厳格です。私がこれまで一番辛い思いをしたのは、私の愛する者が危機の最中にありながら何も手を出さずに一歩下がって控え、自分で工夫するに任せ、―『シルバーバーチの霊訓⑨』―どちらの道を選ぶかをじっと見守っているしかなかった時です。それが一番本人の為であるとの判断があったからです。助言を求められ [続きを読む]
  • ある青年がコメントを寄せて下さっています(祈)†
  • ar7.blog.fc2.com/blog-entry-2438.html#comment78ar7.blog.fc2.com/blog-entry-2440.html#comment79僕の霊的内容のブログがどうにも読み進めるのが難しいという方は、「ある青年」が提示する数々の物的情報をぜひご覧頂き、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を正しくご理解頂きたいと思います(祈)†日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†" data-medium-file [続きを読む]
  • 『シルバーバーチの霊訓⑨』
  • 『シルバーバーチの霊訓⑨』【てんかんの原因は何でしょうか―】脳に障害があって、それが精神による働きかけを正しく受取れなくしているのです。【治せるのでしょうか―】もちろんです。病気は全て治せます。“不治の病”というものはありません。“治してもらえない人”がいるだけです。『シルバーバーチの霊訓⑨』【私が遠隔治療を依頼されたケースが3つないし4つあるのですが、不幸にして成功しませんでした。少なくとも私は [続きを読む]
  • (無題)
  • たきざわ彰人・イエス様のご意志遂行Mastodonインスタンスfleur7.com/たきざわ彰人WordPressブログar7.sakura.ne.jp/wp/Tumblr1アカ(2015/12〜2018/6/29)akito-takizawa.tumblr.com/Tumblr2アカ(2018/6/29〜)ar7akitotakizawa2.tumblr.com/Tumblr3アカwww.tumblr.com/blog/ar7akitotakizawafacebookwww.facebook.com/ar7.akito.takizawaar7ブログ(fc2)ar7.blog.fc2.com/archives.htmlブログランキングサイト「にほんブ [続きを読む]
  • 『シルバーバーチの霊訓⑨』
  • 『シルバーバーチの霊訓⑨』【サークル活動に参加できる治療家は能力を開発する上で勉強になりますが、そういう機会に恵まれない人のために何かアドバイスを頂けないでしょうか。それと交霊会に出席する事は治療家にとって不可欠でしょうか―】後の質問からお答えしますと、―『シルバーバーチの霊訓』―これはきっぱりと“ノー”と申上げます。霊の能力はあくまで霊の能力です。それを授かって生まれてきたのであり、授かった以上 [続きを読む]