sobako さん プロフィール

  •  
sobakoさん: ほんとに、本が好き。
ハンドル名sobako さん
ブログタイトルほんとに、本が好き。
ブログURLhttp://www.sobakosan.com
サイト紹介文メインは読んだ本の感想、それに加えて、HTMLとCSSの独学の様子、愛犬愛猫の日常など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 10日(平均27.3回/週) - 参加 2018/11/09 12:18

sobako さんのブログ記事

  • ぼくを探しに/シルヴァスタイン
  • *あらすじ* 足りない「何か」をさがしに行く絵本。*お気に入り度*☆☆☆☆☆*感想* この本との出会いは、私が中学を卒業した春でした。大親友だった女の子がプレゼントに送ってくれたのです。 彼女は成績は今ひとつだったようですが発想の豊かな文学少女で、 成績は良かったけれど大人しかった私を常にリードしてくれる存在で、小学校6年間、ほとんど毎日一緒 でした。 ところが中学に進学して、勉強や部活動でも成 [続きを読む]
  • ハルキストの気持ちに共感したい。
  • 読んでみたいのに、読めない本があります。村上春樹の小説です。 「ノルウェイの森」が出た時、20代だった私は、張り切って赤と緑の上下巻を購入し、読み始めたのですが…。どうにも面白くない。。。結局、上巻の半分も読まないうちにリタイア。 しかし、世の中は盛り上がっています。ベストセラーにもなり、ハルキストたちは、大絶賛。 数年後、「1Q84」が出た時に図書館本で挑戦するも、やっぱりわからない、と [続きを読む]
  • おるもすと(講談社)/吉田篤弘
  • *あらすじ* 「こうもり」と呼ばれる男が主人公。自分はもうほとんどの事をやり終えてしまったと言い、あとは、自分の部屋から見下ろす墓地のしるし(墓)を数えることだけが未だ果たせていないと言う。 おるもすと「おるもすと」の話のつづき話のつづきの、そのまたつづきあとがき【特別付録】夜がいちばん静かになるとき*お気に入り度*☆☆☆☆☆*感想* 良いことにも、悪いことにも、終わりがある。ここに生きて、 [続きを読む]
  • はてなブログアプリで下書きが消せない時。
  •  いつもこのブログを書く時は、思いついたタイトル、テーマをスマホアプリに下書き保存しておいて、PCで書くということが多いのですが、このあいだから、もう必要ないのに消せない下書きがあって困っていました。 「編集」→削除ボタンを押してもできず、タイトルを左にスワイプして削除ボタンをタップしてもできず、記事自体を真っ白に消して更新しても、元どおり。どうにも困っていたのですが、今回もグーグル先生のお世話に [続きを読む]
  • 応援してるよ!炎鵬!錦織圭!
  • 大相撲九州場所が始まっています。私のイチオシ白鵬は全休で、ちょっとがっかりですが、後継者の炎鵬(西十両十枚目)が今日で3連勝!小兵(168cm 97kg)ながら、がんばっています!そして、テニス。ATPツアーファイナル。錦織圭が初戦、フェデラーにストレートで勝利して、今晩は2戦目。VSケビン・アンダーソン。彼には先月勝っていますから、期待大です!もうひとり同じグループのティエムにも直近の試合では勝利しているの [続きを読む]
  • 気取って、コピーライト表記をしてみたら。
  •  「HTML5&CSS3レッスンブック」エビスコム著で、夜な夜なお勉強中の私。今日はこのブログにコピーライト表記をしてみることにしました。 最初は、本に載っていた通りに、”Copyright © sobakosan, All rights reserved.”と書いてみました。これでよし!と思いましたが、念のため?コピーライトについて調べてみようと思い、グーグル先生のお世話になりました。(本当に便利) すると、本来の目的のためには、特に記載する [続きを読む]
  • 面白くない本に出会ってしまったとき
  •  *面白くない本の止めどき 面白くない本に出会ってしまった時、どうしますか? 以前は感じたことがなかったのですが、年をとったせいか、いろんなポイントで人生の残り時間を感じることが多くなった気がします。そして今最大の悩みが、これ。面白くない本に出会った時の対処。そのまま最後まで我慢して読むか?それとも早々にリタイアして次の本に向き合うか。 前は、少し我慢して読んでいればそのうち面白くなってくるかも? [続きを読む]
  • やっぱり、紙の本が好き!
  • *本は体験するもの  Eテレで、ブックデザイナー祖父江慎さんが「本は、情報を提供するだけではない。体験をさせてくれるのだ」とお話されていて、その言葉にいたく共感したのでありました。 確かに本は、文章の部分でも話の中に入り込んで”体験”することができますが、物質・物体としてもいろいろな”体験”をさせてくれます。紙の質感、形状、温かさ、冷たさ、などなど。それらが本の内容と相まって、ますます奥行きが広が [続きを読む]
  • 食餌療法ボイコット。
  • うちの愛犬R(父親がボーダーコリーの雑種♀4歳)のオシッコの回数の多いのが気になって、フィラリア薬をもらいに行くついでに獣医さんに相談したら 、検尿してみましょうとなり、なんと、ストルバイト尿石だと診断されました。写真を見せてもらったら、針のような透明の石が!でもこの石、食餌療法で溶かすことができるそうなのです! ごはんで治すことができるのなら、ちょっとお金はかかるけどまあ良かったとひと安心でし [続きを読む]
  • 上橋菜穂子の新作が出るのね!
  •  このブログに読書メーターの感想文を引っ越しさせる作業をしていたら、上橋菜穂子の新作「風と行く者」を発見!  左が単行本、右が軽装版。Amazonの説明だと単行本には軽装版にはないイラストや挿絵があるとのこと。他は、変わらないのかな?私は物語が読めればそれでいいので、リーズナブルな軽装版をぽちっと。今まで、上橋作品を文庫本でしか読んでいなかったので気づかなかったのですが、他の作品も軽装版が出ているのです [続きを読む]
  • HTMLとCSSを勉強しようかなと。
  •  ブログのデザインって大切ですよね。もちろん、中身が良いことは大前提だけれど、ごちゃごちゃ見にくいデザインだったり、サイトの中で迷子になりそうだったりすると、また来ようと思わないどころか、すぐ帰ろうってことになっちゃう。 それで、こんな本ポチッとしてみました。 ちょっとずつ、カスタマイズできたらいいなあと思っています。また、その経過もここに覚書していきますね。 [続きを読む]
  • 1万円選書、落選。
  •  北海道にある「いわた書店」の1万円選書に先月応募していたのですが、11月分の抽選に落選してしまったようです。当選した場合のみメールが来ることになっているので、HPで抽選があったことを確認し、メールを探しまくった(笑)けれど、ありませんでした。もう、残念で仕方ありません。 1万円選書というのは、いわた書店の店長さんが、事前に回答したアンケートに沿って、その人におすすめの本を1万円分選んで送ってくれる [続きを読む]
  • 読書メーターからお引っ越し作業中。
  •  自分のブログを書こうと思い立ち、いくつか試しに無料ブログを作ってみたけれど、んーなんだか今ひとつピンと来ないままでした。何か、こう、あとに残せる、そして、私のことを知る人にも知らない人にも見てもらえるようなブログにしたい、そんな気持ちで考えた結果、やっぱり、本のことを書こうというところに行きつきました。 今まで、読書メーターというサイトに読書感想文を記録していたのですが、こちらに引っ越し作業中で [続きを読む]
  • Google Adsenseは「サブドメイン」はダメ?
  • *サブドメイン設定、大失敗! 昨日、サブドメイン問題を解決したと思ったら、今日、早くも問題勃発! 今日、グーグルアドセンスに申し込みをしようとしたら、「サブドメインでは登録できません」と言われてしまったのです。へ?どういうこと? そして、昨日に引き続きググる私。*「www」ならOK! そうしたら、私の決めたサブドメイン「blog」ではダメで、ドメインの前に何もつかないものか、「www」しか申し込みできないとい [続きを読む]
  • はてなブログproに!サブドメインって何?
  • *はてなブログから、はてなブログproへ移行することにしました。WordPress も考えたけれど、初心者の私にとっては、あれこれやっている間に疲れてしまいそうな気がして、そのままささーっと移動できるproに決めました。せっかくなので、お名前.comでドメインも取得しました。よし!これでお引越し〜と思ったら、取得したドメインはそのまま使えないですよっていうじゃないですか。ええ〜!どういうこと?サブドメインって何?どう [続きを読む]
  • はじめての「きくち体操」/菊池和子
  • *お気に入り度*☆☆☆☆*感想* きくち体操とはなんぞや?と思い手に取った本。タイトル通り、入門書。脳と体を連携させるための体操らしいです。「いくつになっても自分の足で歩くこと」を目標に、いくつからでも遅くない、がんばらない、体操。体全体を意識して、動かす、触る、感じる習慣をつけないと、体が衰えるのだそうです。使わない筋肉は衰えるし、それを司る脳も衰える、毎日、使っていなかった筋肉がないかチェック [続きを読む]
  • みかづき/森絵都
  • *あらすじ*昭和30年代、学習塾を立ち上げた家族の物語。*お気に入り度*☆☆☆*感想* 学校が週休2日になった時、子供ばかり時間が出来ても、親が仕事じゃあどうすりゃいいの?円周率が3?えー?!なんて驚いたりしたのだけれど、政治的にいろいろ企みがあったのね。 国の学校教育と塾の半世紀にわたる歴史を一つの塾を立ち上げた大島家の歴史とともに綴られた物語。少し教科書チックで堅苦しい文章も気になったけれど、登 [続きを読む]
  • 本を守ろうとする猫の話/夏川草介
  • *あらすじ* 亡くなった祖父の古書店の後を継いだ高校生男子。突然現れたしゃべる猫に振り回されつつも、成長していく物語。*お気に入り度*☆☆*感想* 親代わりだった祖父を突然亡くし、それを悲しむ間もなく、本を守りたいという喋る猫に振り回される古書店2代目の高校生男子。不思議な体験を通して大切なことに気づき前へ一歩前進する。この猫、おじいさんの霊?と思ってたんだけど、そうじゃあないのか。 物語の発想は [続きを読む]
  • コンビニ人間/村田沙耶香
  • *あらすじ* 36歳未婚、彼氏なし。コンビニのバイト歴18年目の主人公古倉恵子を通して、普通であることの意味を問う物語。第155回芥川賞受賞作。*お気に入り度*☆☆☆*感想* 古倉さんと白羽さん、初めは同種の人かと思ったが、全く違うね。白羽さんは怠け者なだけ。だから、余計に結末に安堵したよ。とにかく、古倉さんが自分から自分の居場所を見つけられてホッとした。 他人と違うと好奇の目で見られたり、排除された [続きを読む]