pxeno さん プロフィール

  •  
pxenoさん: 大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後
ハンドル名pxeno さん
ブログタイトル大手メーカーを新卒2年で辞めた前と後
ブログURLhttp://maker-quit.hatenablog.com/
サイト紹介文新卒で入った大手メーカーを2年で辞めました。大手企業の実態と、転職した後を赤裸々に書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 12日(平均19.3回/週) - 参加 2018/11/09 21:50

pxeno さんのブログ記事

  • ネットの情報に騙されないで(転職のアドバイス6)
  • 転職で悩んだ時にGoogle検索をする方が多いですよね? でもGoogle検索で一番上に出てくるページって、なんだか中身がすごく薄くないですか。これらのサイトは所謂、「アフィリエイトのため」のブログ達です。このようなサイトはお金のために運営されているので、生の声を書いていません。サイト運営者はお金のことしか頭にないと思います。まぁ、私のブログも「メーカー 辞めた」とかで検索してもらうと、一番上に出てきて [続きを読む]
  • 大手メーカーに合うのはどんな人か(転職のアドバイス5)
  • メーカーを辞めて二年経ちました。メーカーが合う人間、合わない人間を、中で働いた事のある立場と今のベンチャーで働いている立場から書こうと思います。ここでは大手メーカーを対象にします。また、毎度断っていますが、私が居たメーカーがたまたまこうだっただけで、全てのメーカーがここに書く限りではないと思います。それに私のただの見解なので間違っていたり極論だったりします。参考にされる方はあくまでも参考程度に読 [続きを読む]
  • 夢見る同期 (前職の良い点5)
  • これだけ不満を書き連ねている前職でも、良い点は少しはありました。前にも書きましたが、1つは同期です。今朝、就活の時を、ふと思い出しました。会社説明会で、とある証券会社に行ったんですよね。その説明会のテーマが「あなたの夢とは」みたいな感じだったんですよ。それで、若手社員への質問コーナーになった時に事件は起きました。いくつかのグループに別れて質問していたのですが、とある学生が、「〇〇さんの夢は [続きを読む]
  • 役職が不明確な上はダメ(前職不満点20)
  • 平社員・主任・課長・部長・社長、役職にはいろいろありますがこれらが一般的なような気がします。しかしながら、大企業には良くわからない役職、ユニット部長、補佐、主幹、首席、グループ長等があります。まだ、副部長とか部長補佐とかは分かります。あぁ、部長になれなかった人達なんだなと。部長のポストがないけど、年齢的には同じだから代理みたいなポジションについてるんですよね。大きい会社だとどこもそうだと思いま [続きを読む]
  • 走り疲れた感がする(転職後の悩み10)
  • 転職してちょうど2年が経とうとしています。本ブログのタイトル通り、前職は2年で辞めたので感慨深いですね。さて2年経った今でも転職した事をトータルでは後悔していません。後悔していませんが、悩みもやはり多いので、共有したいと思います。今日のタイトルは「走り疲れた感がする」です。前職の仕事のイメージはこうでした。↓「走ろうと思っても走らせてくれない。無理やり歩け!と言われる。」今の仕事のイメ [続きを読む]
  • 昔は良かったぁ… (前職の不満点19)
  • 昔はよかったぁ…前職に居て良く耳にした言葉です。特に60代の定年間近もしくは定年後の方から聞きました。「昔はね、新人でも勉強してきなってアメリカに主張させて貰えてたんだよ」「昔はね、こんな煩雑な申請や書類なんてなかったんだよ」分かります、バブルの時は景気が良かったですものね。当時はセキュリティセキュリティって世間も言わなかったですものね。会社も黒字ですものね。でも、一言言わせて下さい。 [続きを読む]
  • 仕事効率は一定じゃない (転職後の喜び10)
  • 人間、朝から夜まで働いてると効率のいい時間と悪い時間があります。例えば昼食後の13:00~14:00、その時間に会議があると眠い方も多いんじゃないでしょうか。これに対して、日本企業のオフィス環境や社内の雰囲気はまずい事になっていると私は思います。コミュニケーションを活発に、みたいな安直な発想で隣の席との仕切りを取ってしまってますよね。確かにそれにメリットもあるとは思いますが、「なんか集中力落ちてきた [続きを読む]
  • やりがいは天秤にかけられない(転職のアドバイス4)
  • 大手メーカーを辞めた理由として、「やりがい」というキーワードがあります。人が仕事に対して評価するときに、「給料」「人間関係」「仕事のやりがい」が多くのパーセンテージを占めると思います。私は「給料」「人間関係」に不安を感じたものの、「やりがい」を希望に前の会社に入社しました。しかしながら、「やりがい」のある仕事に配属される人が極僅か。私も「やりがい」のある仕事には残念ながら就くことができませ [続きを読む]
  • 誰かしら敵に回すとアウト(転職後の悩み9)
  • 世の中転職すれば幸せって訳じゃない。転職後の悩みシリーズです。企業が小さくなれば、それだけ社員同士の距離、社長との距離は近くなります。弊社はおおらかで良い人が多く、よく全員でご飯に行ったり、旅行に行ったりしています。もちろん強制ではないので非常に快適です。年齢で偉いとか偉くないとかはなく、全員フラットなのが、気を使わなくて良いですね。さて、そんな人生もいつまで続くか、とたまに思う事が [続きを読む]
  • 出張手当(前職の良い点4)
  • 大企業に就職して、海外赴任して、バリバリに働く。そんなことを夢見た時期もありました。金持ちの友人の父親の職業を聞くと、大企業で海外に単身赴任してて。。。なんてこと、よくありました。やはり私の元居たメーカーも出張手当、海外赴任手当は手厚かったです。具体的な金額は忘れましたが、給料が1.5倍くらいになる手当だったと思います。(一般社員レベルで1.5倍なので、管理職であれば1.8倍〜2.0倍)ですかね。 [続きを読む]
  • 真面目と誠実は違う(前職の不満点18)
  • なんかtwitterで真面目な人間についてバズっていたので、真面目な人間について書こうと思います。思えば、前職は真面目な人間が多かったです。まぁ、大きな組織ですので、真面目に働いて、ルールを守ってってやっている人間が残っていくのでしょうね。でも私は真面目と誠実は違うと思うのです。(ここでは国語辞典みたいな言葉の意味を語るのではなくて、あくまで私のイメージを語ります)例えば、お客さんに「手でス [続きを読む]
  • 他の人と別の時間を過ごす事(転職後の喜び9)
  • 6日間の海外旅行に行ってきました。9月なので料金は安かったですし、飛行機もあまり混んでなく、快適でした。夏休みが自分の都合で、どこでも取得できる会社に転職したのは正解でしたね。前職では勿論、お盆が夏休みで、旅行代が高くどこも混んでいました。このみんな一緒に休みを取る、と言う文化は戦後の日本の政策が影響を与えています。戦後、資源もない日本は工業で生きていくことを決めました。みんなで一斉 [続きを読む]
  • いくらでも腐れる(前職の良い点3)
  • さて、前職の良い点ですが、3記事目となりました。今日はいくらでも腐れる、という話です。ベンチャー企業では腐れません。腐った瞬間に首か、仕事がなくなります。下手をすれば会社がなくなります。一方、大企業では?いくらでも腐れます。酷ければ一日中自席でネットサーフィンをしていても首にはなりません。これって楽ですよね? 人によっては天国なんじゃないでしょうか?勿論、その人達の相手をする [続きを読む]
  • 辞める方法(転職のアドバイス3)
  • 会社の辞め方について、一筆書いておきたいと思います。私は割と円満退社をした方だったと思います。退社してからも2回ほど飲み会に呼んで頂きましたし、嫌味を言われる事もありませんでした。引き継ぎは少し不足していましたが、後々も電話やメールには答えるようにしていましたので、特に騒ぎにはなっていません。ただし、単に退職届を出した訳ではなくて、綿密に計画を練りました。1.退職届は2〜3ヶ月前に [続きを読む]
  • メーカーを辞める前と後
  • 私は、とある大手メーカーに新卒で入りました。そして2年で会社を去る事にしました。実は私はベンチャーに就職したいと思っていたのですが、親の反対、周りの意見を聞いてしまって、メーカーに入社しました。ある程度は仕事が楽しそう、新しい事をやってそうなメーカーを選んだつもりでした。しかし、そんなのはただの期待でしかなく、淡い希望は次々に打ち砕かれました。そんなメーカーで働いていた2年間と、大手企 [続きを読む]
  • 上が現場を降りない(前職の不満点17)
  • そういえば、先日のテレビ番組で、年配の方がタレントのマツコデラックスさんに相談するという話がありました。代表の若返りを理由にサークルの代表を降ろされた、と相談した年配の方。それに対してマツコさんが、「上が降りなきゃだめ。若者が希望を持てなくなる」「大変だろうけど、下に引き継ぐのも上の役目。それが出来る人が立派な人」と言っていて、本当にそうだなと思いました。話は少しズレますが、私が元いたメ [続きを読む]
  • 優秀な同期(前職の良い点2)
  • 腐敗していたメーカーでも、一応、大企業。その中でも花形の部署ともなれば、優秀な人間は一人や二人居ました。これらの方達に出会えた事は、紛れもない宝だと思っています。前職中も、たまに勉強会をしたり、ビジネスプランを考えたりしてましたし、未だに情報交換をしている仲です。まぁ、その他の同期も優秀でしたが、違った意味の優秀さでしたかね。もうこの企業で落ち着いて過ごすって決めて入ってきている方々が多 [続きを読む]
  • 悟った2年間(前職の良い点1)
  • 以前にも書きましたが、このブログはどこかの人材会社の様に転職を煽るわけではありませんので、前職の古典的なメーカーの良い点も書きたいと思います。1回目の今日は悟った話です。新卒でメーカーに就職して良かったなと思っている部分でもあります。これまで書いてきた様に、メーカーでの仕事は私には退屈過ぎたんですよね。そして職場の雰囲気も悪く憂鬱でした。しかし、それを40年と耐えていれば、それなりに豊かな [続きを読む]
  • わめくバブル世代(前職の不満点16)
  • 仕事は順調ですが、部下が辞めたことによって多忙な私です。新規開発に時間を割かないといけないのに、部下がいなくなったせいで、通常業務に時間を持っていかれて、少々怒り気味ではあります。まぁ、元々は自分の仕事だったのを、部下がやってくれていた、それが返って来ただけ。と思って、文句は言わずに頑張っています。仕事ですし。さて、久しぶりに前職の不満点です。今日は「バブル世代」について書こうと思います [続きを読む]
  • 辞められた立場(転職後の悩み8)
  • さて、今日の題名は辞められた立場です。はい、入社して早々に部下を持ちましたが、早速部下が辞めていきました。辞めた側の立場、辞められる側の立場の両方を経験した身から、今日は話をまとめてみようと思います。まず、最初に部下が辞めた事は私の責任でもあると思って自分を責めました。今は良い上司になれるようにこれからも精進していく決意でいます。次に仕事をほっぽり投げて辞めていった部下に、こうも思いま [続きを読む]
  • 味わう絶望と成長(転職後の喜び8)
  • 私は転職で、ベンチャー企業に入りましたが、責任感のある仕事を任されています。責任感があると同時にチャレンジングで、人類が未踏の仕事もしています。もちろんこれらの仕事には苦労が伴います。任される代わりにスケジュール管理、予算管理は自分でしなくてはなりません。プロジェクトを進めた結果、成果が出なければ悲惨な事になります。未踏の仕事も、人類が達成したことのない事をやろうとしているので、教え [続きを読む]
  • 総務に笑われた話(前職の不満点15)
  • 今日のエントリーの主題にもなりますが、私はつくづく、自分の部署以外の部署の人間に腹が立って会社を去ったのだなと思います。現に私の居た部署は花形と呼ばれて居た部署だったので、ある程度は優秀な方々がいたのかもしれません。同期の半分は優秀でしたしね。今日は、総務に笑われた話です。しかも、40代くらいのおばさんの。私は田舎の村社会がまだ残っているようなところで育ったので、お中元、暑中見舞い、寒 [続きを読む]
  • 下積みは既に終えている(前職の不満点14)
  • 今日たまたま見かけた記事ですが、新卒がなぜ辞めるかについて、Business Insiderに、cerevoの社長のコメントが載っていました。Business Insiderhttps://www.businessinsider.jp/post-172690以下、引用です。「大学生までインターネットに触れたこともなかった私たちに比べて、今の学生は情報を得たりビジネスに関わるチャンスが桁違いに増えています。『友人と一緒に会社を立ち上げてこういうプロジェクトをやっていまし [続きを読む]
  • おバカな働き方改革(前職の不満点13)
  • 働き方改革。最近どこの業界、会社でも進められてますね。現に18:00くらいの電車の混み方が、ひと昔前に比べて酷くなりました。仕事柄、大手企業から中小企業まで、相手にすることがあるのですが、働き方改革の進め方は、会社それぞれで違うような気がします。特に前職の働き方改革は、おバカと言うしかない代物でした。なんというか、とりあえずやっておけ、みたいな風土があったんですよ。残業を減らすた [続きを読む]
  • 生きてりゃなんとかなる(転職のアドバイス2)
  • 生きてりゃなんとかなるこのセリフが私の毎日からは離れません。ふとググってみたら、ジブリ映画のもののけ姫で、タタラ場を燃やされた後におトキさんが発した言葉だったみたいですね。すごく良い言葉だと思うんです。彼女らは今まで過ごしてた家もなくなり、仕事もなくなり、生活自体がなくなった絶望的な状況だった訳ですよね。でも、生きてりゃなんとかなる。仕事で失敗した時、失恋した時など、苦しい時は [続きを読む]