北国宗太郎 さん プロフィール

  •  
北国宗太郎さん: どさんこ北国の経済教室
ハンドル名北国宗太郎 さん
ブログタイトルどさんこ北国の経済教室
ブログURLhttps://kitaguni-economics.com/
サイト紹介文サラリーマンとして働く私(北国)が経済の事をつらつらと書きまとめているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 36日(平均3.5回/週) - 参加 2018/11/11 01:20

北国宗太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【消費税の軽減税率は無駄で効果なし】むしろ悪法である理由
  • 消費税の軽減税率が導入されますが、全く効果がない施策です。全く効果がないどころか悪法なんですが、あまり表だってそういった話は出てきません。よくある反対という意見には「軽減税率で得をするのは低所得者ではなく高所得者」という意見があります。この意見はたしかにそうですが、私が軽減税率に反対する理由は「国の市場経済が歪むから」です。その辺のところを詳しく話していきます!軽減税率とは?どうして議論になった? [続きを読む]
  • 【経済学は意味ない?無駄?】その考えが7割だけ正しい理由
  • 「経済学」が意味ないとか無駄とか思うあなたは、間違っていません。ただし、間違っていないのは7割です。残り3割は間違いです。その3割の間違いは「経済学への見方」が間違っているから引き起ります。なぜ「経済学が意味がなく無駄だと思うのか」その考えの正しさと誤りを解剖します。「経済学は意味がない」と思うことの正しさまずは、経済学が無駄だと思う事が正しい理由を書いていきます。 大学生大学で経済学勉強してるけど、 [続きを読む]
  • 【神経経済学とは?】経済学にどうして脳科学を応用するの?
  • 「神経経済学(Neuroeconomics)」という分野をご存知でしょうか?経済学と脳科学を融合した新しい分野です。神経経済学が「次世代の経済学」と言われる理由はどうしてなのか?行動経済学との違いは?簡単解説!神経経済学とは?経済学と脳科学がどうして注目される? もともと「神経経済学」という分野が発展し始めたのは1990年代に入ってからです。脳を観察する機械の性能が上がったりしたことを背景に、経済学と脳科学が徐々に融 [続きを読む]
  • 【ジェシー・リバモア】世紀の相場師から学ぶ投資哲学と教訓
  • 俺の人生は失敗だった。 約100年前に活躍した「ジェシー・リバモア」彼は「伝説の相場師(世紀の相場師)」「ウォール街のグレートベア」の異名を持つ、相場師のレジェンド。1929年の世界恐慌では「世紀の空売り」と言われるほどの売り仕掛けをして富を築きました。世界恐慌で儲けた投資家と言えば、世間的には「靴磨きの少年で有名なケネディ大統領の父親」が有名ですが、投資家の間では「ジェシー・リバモア 」の名前は必ず挙がりま [続きを読む]
  • 【イケア効果とコンコルドの誤謬】恋愛と投資で失敗する理由
  • 自分が好きな人を引きずったり、投資で損切りできなかったり。「ここまで来て諦めるなんて・・」「もったいない」自分が時間を掛けたりすると愛着が湧いてしまうことってありますよね。誰しもが感じたことがあるこの感情を行動経済学の視点から見ていきましょう!イケア効果とは?時間をかけると愛着がわくイケア効果とは「手間をかけることで愛着が強まる」という心理効果のこと。 この名前の由来はスウェーデン発祥の「IKEA」か [続きを読む]
  • 【ナッジ効果とは?】行動経済学で人の動きを思いのままにする方法
  • 「人の動き(心)を操る魔法」と称されている「ナッジ(ナッジ理論・効果)」。普段の生活には「ナッジ」と呼ばれる技術が使われています。スーパーの並ぶところになる足跡メニュー表にある「おすすめ」の文字飲食店のカロリー表示何気ない日常を行動経済学の「ナッジ効果(ナッジ理論)」の具体例を用いて解説!「ナッジ」とは?人の行動を思いのままに促す技術「ナッジ(NUDGE)」は英語で「ひじでそっと相手を突(つ)く」という意味の単語 [続きを読む]
  • 過去の記事 …