トクさん さん プロフィール

  •  
トクさんさん: トクさんのブログ
ハンドル名トクさん さん
ブログタイトルトクさんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tokunamimaski/
サイト紹介文私はうつ病を20年以上患っています。最近はパニック障害も加わりました。うつ病の闘病記を書いています。
自由文私はうつ病を20年以上患っています。入退院も繰り返しましたし、自殺未遂、リストカットも何回しました。
そんな私の闘病記を書いています。また、現在は介護士をしているので(元々は公務員でしたが、うつ病のせいで辞めました)介護日記も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 35日(平均7.0回/週) - 参加 2018/11/11 04:07

トクさん さんのブログ記事

  • 相変わらず疲れています・・・
  • 相変わらず疲れています・・・ブログの更新が出来ませんでした・・・前回投稿したのが、12月6日ですから、約1週間ぶりの投稿になります。ここまで間隔が空いたのは、アメブロを始めてからは、初めてのことです。この間、休みがありませんでした・・・シフトがキツくて・・・夜勤・明け・午後・夜勤・明けと言った具合です。オマケに水曜日は日勤者が少ないので、中々帰れません・・・9時終業なのですが・・・帰れるのは早くても9時半です・・・たかが、3 [続きを読む]
  • 最近思うこと
  • 最近、少し疲れています。仕事のせいもありますが、自分の焦点が、精神面からズレてしまっているのが原因だと思います。何を言いたいかと言うと、ブログを始めて4ヶ月が経ちますが、最初は書くこと自体が喜びでした。元々、自分のうつ病体験を書くことで、精神疾患をお持ちの方達を、励ますことが目的でした。公務員と言う恵まれた職場を追われ、介護業界と言う、肉体的にも精神的にもキツイ職場に移りました。公務員をクビになっ [続きを読む]
  • あいの街日記③
  • 前回の続きです。私は、今の施設で働くまで、自分の父親が世界で一番のワガママだと思っていました。ところが、私の父を上回るワガママ婆さんがここにいたのです。私の父は身体障害者で、祖母に甘やかされて育ちました。そのため自己中になってしまったのです。ワガママ婆さんは、どうやって育てられたのか?と何時も考えます。きっと子供の頃から、全てが自分の思う通りになったのでしょう。このワガママ婆さんは、自分がワガママ [続きを読む]
  • あいの街日記②
  • 前回説明したように、私の働いている「小規模多機能型居宅介護施設」は、あくまでも、自宅から通える方が利用するのが、原則です。ところが現在、長期連泊をされている方が2名いらっしゃいます。市役所からも指摘されているのですが、これは、厳密に言うと介護保険法に違反しています。市役所には、特別養護老人ホームに入る予定があるが、空きがなくて入居出来ないので、順番が回って来るまで待機待ちしてると、言う条件で特別に [続きを読む]
  • あいの街日記①
  • 今回から「あいの街日記」と題して、何回かに分けて、介護現場のことについて書きたいと思います。なぜ、「あいの街」と言うタイトルにしたかと言うと、私の働いている施設の名前が「あいの街○○」と言うからです。介護施設にも色々とあって、私の働いている施設は「小規模多機能型居宅介護施設」と言う種類になります。何だか、長ったらしい名前ですね。介護施設は、大きく分けると、入所施設と通いの施設に分けられます。入所施 [続きを読む]
  • 介護日記③
  • また前回の続きです。特養を辞めて、2週間程静養し新たな職探しを始めました。52歳のオッサンの職探しは楽ではありません。もう介護の仕事からは、離れようと思っていました。たまたま、新聞で大手製薬会社の契約社員の募集を見つけたので、履歴書を書いて、早速工場に提出に行きました。門の所で、警備さんが預かってくれました。契約の期間は5年です。年齢は不問となっていたので、5年後の不安はありましたが、何とかなるかなと [続きを読む]
  • 介護日記②
  • 前回の続きです。2度目のぎっくり腰により、特養を自主退職しました。腰の痛みも辛かったのですが、精神的にもボロボロでした。1番の原因は、利用者です。利用者の仲に認知症のため、1日中トイレに行く方がいました。私がこの職場に入った頃は、押し車を使って自力で移動が出来ていたのですが、ある時、転んでしまい、右手を骨折してしまいました。そのため、車いすになったのですが、その頃から認知症が進み、トイレに行った事を [続きを読む]
  • 介護日記
  • 今日は久しぶりに、介護日記を書いて見ようと思います。私の本職は介護士です。介護士になって4年半経ちました。まだまだ勉強中の身です。市役所を辞めて(実は辞めさせられて・形式的には自己都合による依願退職です)から、はや4年半医師経ちました。あの時の絶望感からすると、今こうして仕事をしているのが不思議でもあり、また、ありがたい事だと思っています。3月末で市役所を退職し、4月から5月にかけて「介護職員初任者研修 [続きを読む]
  • 8B病棟でのエピソード③
  • 8B病棟で出会った人達について書いています。今日は、疲労感から動けなくなったSさんについて書きます。Sさんは、当時、50代の半ば位で、丁度今の私くらいの年齢だったと思います。材木業を営んでいました。家は掛川市にあったので、なぜ、この病院に入院したのかは分かりませんが、近くに良い病院がなかったのでしょうか・・・。私の斜め前のベッドに入ったSさんは、いつも穏やかな方でした。私は病状に波があり、落ち込むと頓服のセ [続きを読む]
  • アフィリエイト応援してくれますか?
  • アフィリエイトをして1ヶ月が経ったことを以前のブログで書きましたが、相変わらずブログのアクセス数が笛ません・・・ところで、Googleで調べると、アメブロではアフィリエイトが禁止だと書かれている記事がありました。一方、その真逆でアメブロで儲ける方法と言う記事もありました。いったい、どちらが正しいのでしょうか????です。アメブロに広告を貼ろうとすると、確かにできます。しかし、ブログを削除される可能性がある [続きを読む]
  • 8病棟でのエピソード②
  • 8B病棟で知り合った人達について書いています。ブログへのアクセスが、最近急に減って来たので淋しく思っています・・・。 他のブログも始めたのですが、私の原点は、やはりアメブロだなと、痛感しています。 何とか、アクセス数を増やす方法がないものか・・・ 何方か、良い方法があったら教えてください。 さて、私は8B病棟で色な方達と同室になるのですが、中でも印象的だったのが、目の不自由なAさんと、疲労感から、ベッドから起き [続きを読む]
  • アフリエイトして1ヶ月経ちました
  • アフィリエイトに挑戦して1ヶ月が経ちましたが、成果があがりません。 アフィリエイトって、難しいとは思っていましたが、想像以上に難しいですね・・・。 23日から、夜勤・明け・夜勤・明けのシフトで、明日は、午後から出勤です・・・。 施設の防災を任されているので、防災訓練をしなければならないのです。 本当なら、休みなのに・・・。体力的に限界に近づいています。 午後1時半から勤務なのですが、その前に消防署に行って、水消化 [続きを読む]
  • うつ病で躁状態になる?
  • ブログを書くために、昔のことを思い出していますが、書き忘れていた事がありました。 うつ病で初めて休んだ時の診断書は、「1ヶ月間の休養加療を要する」と言うものでした。診断名は先生の配慮により「自律神経失調症」でした。 ここまでは、以前にも書きましたが、この1ヶ月感の休みの後に、更に「3ヶ月の休養加療を要する」と言う診断書が出ました。 この時期診断書を提出した時に、「俺の公務員人生も終わった」と感じまし [続きを読む]
  • 8B病棟での生活
  • Sさんが退院してから、しばらくの間、私は4人部屋を一人で遣うという、ぜいたくをしていました。 その頃には、テレビも見られるようになっていたので、ボリュームも気にすることなくテレビを見ることができました。 携帯ゲーム器で遊ぼうという気持ちも出て来ました。入院直後を0とすると、30位にまで回復して来た感じがありました。 もちろん、日によって5になったり、30になったりを繰り返していましたが・・・。 この病棟では、 [続きを読む]
  • 8病棟でのエピソード①
  • 同室のSさんが退院してから、しばらくの間は私は一人で気楽に過ごすことが出来ました。 ある日、私の部屋に知らない人が入って来ました。まったく見たことがない人です。その人は、部屋の中を1周すると、私のとなりのベッドに横になりました。 ビックリして、ナースステーションに行くと、看護師さんは、またかと言う顔をして「わかったから、貴方はちょっと談話室で待っててくれる?」と言って、私の部屋に別の看護師さんと2 [続きを読む]
  • 8B病棟に入ってみると
  • いよいよ、8B病棟での生活が始まりました。前にも書きましたが、ここは閉鎖病棟です。入院している患者は皆、長期療養者です。 うつ病患者の他には、脳梗塞からのリハビリ患者や、寝たきりで、胃ろうをしている患者などがいました。 寝たきりの人達は、排泄物は当然、垂れ流しです。今でこそ介護士をしているため、排泄物の臭いには慣れていますが、当時は、その部屋の前を通るのが嫌になるほどの悪臭がしていました。 排泄物の処 [続きを読む]
  • 入院してみたが③
  • 入院して1ヶ月は本当に何もできなかった。弟が携帯ゲーム機を持って来てくれたが、それにも手が付けられなかった。 かろうじて、出来たのがラジオを聴くこと。プリペイドカードで見られるテレビがあって、入院した時に千円分買って置いたが、テレビはまったく見る気がしなかった。 ボリュームを絞ったラジオを聴き流すことが、唯一出来ることだった。 入院生活に慣れるのに、1ヶ月かかった。それまでは、誰とも一言も会話をしな [続きを読む]
  • 入院してみたが②
  • 入院して2週間は毎日、午前中に抗うつ剤を2時間かけて、点滴した。 でも、点滴が効いてる感じは、全然なかった。相変わらず食欲はないし、不安感・焦燥感 ・恐怖感のセットに襲われていた。 何もやる気がしないし、実際に何もしなかった。F先生には、「やりたい事があったら、何でも良いのでやってください。やりたい事がなければ、なにもしなくて良いです」と言われていた。 毎回の食事も苦痛だった。元々、朝はあまり食べない方 [続きを読む]
  • なんかうっぽい・・・
  • ここ一週間くらいのことなんだけど、なんか、うっぽいです・・・。何が原因か分からないことが、また不気味で・・・。 仕事のやる気も起きないし、家に居てもなんか落ち着かない。落ち着かないと言うか、落ち込んでるんだ。 溜め録りしてあるビデオをも、あまり見る気がしないし、見ても集中して見ていられないんだ。 仕事との事を考えるとため息が出るし、仕事に行くのが、億劫になってしまっている・・・。 ちょっとヤバいかも・・・。黄色信 [続きを読む]
  • 入院してみたが・・・
  • うつ病で初めて入院してみました。が、不安で一杯です。仕事と家族から解放されて、ホッとした気持ちも、もちろんありました。 元々、そのために入院したのですから・・・。最初は3階の部屋でした。内科の病棟の一部を、心療内科で使っていました。 4人部屋で、同部屋の方は2人いましたが、2人とも糖尿病患者でした。 私は、同部屋の方達と顔を合わせるのが嫌で、ベッドの周囲のカーテンは何時も締め切っていました。 他の2人は、同じ [続きを読む]
  • 最初の入院
  • うつ病で最初に入院したのは、うつ病を発症してから1年3ヶ月後だった。 うつ病を発症した時の職場は、区間整理事務所だった。その年度は、そのまま区間整理事務所に配属されていたが、年度が変わってそれ以前に配属されていた課税課に戻された。 慣れた職場の方が、再出発し易いだろうという、人事課の配慮だった。 自分では、もう大丈夫だと思っていた。仕事の内容は分かっていたし、知ってる顔も何人かいたから・・・。 でも、ダメ [続きを読む]
  • 友人がうつ病になりました
  • 高校の同級生から、久しぶりに連絡がありました。 なんでも、同級会を開きたいとのことです。少し話をしてみると、「実はさあ、俺うつ病になっちゃって会社辞めたんだよ・・・」 新しい職を探しているようなので、一度覗いて見て会うことになりました。 同級会の話をよくよく聞いてみると・・・「実は、高校の時から好きだった子の所に電話しちゃったんだ。電話したは良いけど、話すことがないから、同級会をやりたいんで連絡した」って [続きを読む]
  • 俺だって人間だ!
  • 介護される人も人間だけど、介護する方も認知症なんだよね。体調不良の時もあるし、気分が落ち込む時もある。 けど、介護士は体調不良を利用者に悟られてはいけないんだよね。 オレは施設長に、そう指導されてきたんだ。例えば腰が痛い時、腰が痛いことを利用者に悟られると、利用者が遠慮しゃうって言うだよね・・・ 確かに遠慮してくれたり、体調を気遣ってくれる利用者もいるけど・・・。大半は、こちらが腰が痛かろうが、頭が痛かろ [続きを読む]
  • 腰が・・・
  • 昨夜は夜勤でした。お泊まりの利用者を2名様でしたが、そのうち1名がトイレばあさんでした。 夕方のトイレ回数は、それ程でもなかったのですが、ベッドに行ってからが凄かった・・・ 20時前には「寝たい」と言い出し、ベッドに行ったのですが、それからのトイレ回数が尋常ではなかったです・・・ 酷い時には、10分間隔でコールがなり「オシッコ」だから気が休まる時がありません。 0時過ぎに、少し休もうと思い畳の部屋に横になったとた [続きを読む]