しっくん さん プロフィール

  •  
しっくんさん: 人生は百代の過客にして
ハンドル名しっくん さん
ブログタイトル人生は百代の過客にして
ブログURLhttp://hibishigeki.com/trip/
サイト紹介文旅の記録、旅の記憶。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 38日(平均9.0回/週) - 参加 2018/11/12 20:43

しっくん さんのブログ記事

  • 30年ぶりの再会編まとめ。
  • 目次30年ぶりの再会編30年ぶりの再会編とは阿蘇へ阿蘇山火口へ30年ぶりの再会編30年ぶりの再会編とは僕にはノルウェージャンの兄弟がいる。彼は幼い頃、僕とともに日本ですごした。言葉は通じ合わなかったが、僕らは通じ合っていた。共に遊び、共に怒られた。しかし彼は日本からノルウェーに帰り、僕には彼の記憶だけが残った。もう会えないかもしれない、そう思っていたとき、Facebookに懐かしい名前からメッセージが届いた。そし [続きを読む]
  • LIVE-GYM参戦まとめ。
  • ENDLESS SUMMERツアートラック目次B’zメンバーLIVE-GYMB’zのLIVE-GYMにようこそー!「せーの!」「お疲れー!」LIVE-GYM参戦記録B’z LIVE-GYM 2002″GREEN 〜GO★FIGHT★WIN〜”B’z LIVE-GYM 2003″BIG MACHINE”B’z LIVE-GYM 2005″CIRCLE OF ROCK”B’z LIVE-GYM 2006″MONSTER’S GARAGE”B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic”B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-B’z LIVE-GYM Pleasure 2013-EN [続きを読む]
  • 吉田と大川内山散策まとめ。
  • 大川内山の関所目次吉田と大川内山散策記大川内山の歴史と杏土窯編歴史に触れてみる編窯元巡り編青磁お買い上げ編加藤清正公との出逢い編吉田と大川内山散策記2013年5月に吉田が遊びにきてくれて、2人で大川内山を散策したときの日記です。大川内山の歴史、伊万里焼のこと、窯元さんのことを簡単に書いています。大川内山の歴史と杏土窯編大川内山の歴史と杏土窯。 せっかく吉田が来てくれたので 大川内山散策をしました。 伊万里 [続きを読む]
  • チェンマイ大学でお勉強。
  • この旅は、ただの旅行ではない。在外研修という名前がついている。お勉強の一環なのだ。目次チェンマイ大学での生活チェンマイ大学で学んだことチェンマイ大学の学食タイでの飲み物タイの大学生チェンマイ大学での生活チェンマイ大学で学んだこと翌日、チェンマイ大学でお勉強をした。タイからは鶏肉やシーフードが日本にたくさん輸入されている。そういうことを初めて知った。農業のことも学んだ。知らないところで僕たちは色々な [続きを読む]
  • 歓迎パーティーのおちゃめなタイ人(タイで僕も考えた)
  • タイに着いたその日の夜。歓迎会が開かれた。ビュッフェスタイルだった。見たこともない料理が並ぶ。嗅いだことのない香り。きっと味もそうだろう。僕はタイ人に言った。どの料理がなんなのかわからない。ただ僕は、辛いものが苦手で食べられないんだ。だから、辛くないものを教えてほしい。タイ人は笑顔僕を料理の前に連れて行った。そこには真っ白な煮込み料理があった。見た感じ、シチューのようだった。そしてグリンピースのよ [続きを読む]
  • 歓迎パーティーのおちゃめなタイ人(タイで僕も考えた)
  • タイに着いたその日の夜。歓迎会が開かれた。ビュッフェスタイルだった。見たこともない料理が並ぶ。嗅いだことのない香り。きっと味もそうだろう。僕はタイ人に言った。どの料理がなんなのかわからない。ただ僕は、辛いものが苦手で食べられないんだ。だから、辛くないものを教えてほしい。タイ人は笑顔僕を料理の前に連れて行った。そこには真っ白な煮込み料理があった。見た感じ、シチューのようだった。そしてグリンピースのよ [続きを読む]
  • チェンマイ到着(タイで僕も考えた)
  • タイに着いた。着いたのは、チェンマイ。当時のタイで第2の都市という話だった。タイの首都、バンコクが東京だとしたらチェンマイは大阪みたいなものだと言われた。しかし1位と2位の差はすごいものがあった。バンコクは大都会だが、当時のチェンマイは未舗装の道路も普通にあった。雨が降ったりすると道路に泥の水たまりができた。今は知らないけれど。チェンマイに到着し、バスで移動。街にはたくさんの3輪タクシーが走っていた。 [続きを読む]
  • チェンマイ到着(タイで僕も考えた)
  • タイに着いた。着いたのは、チェンマイ。当時のタイで第2の都市という話だった。タイの首都、バンコクが東京だとしたらチェンマイは大阪みたいなものだと言われた。しかし1位と2位の差はすごいものがあった。バンコクは大都会だが、当時のチェンマイは未舗装の道路も普通にあった。雨が降ったりすると道路に泥の水たまりができた。今は知らないけれど。チェンマイに到着し、バスで移動。街にはたくさんの3輪タクシーが走っていた。 [続きを読む]
  • いざ、タイへ(タイで僕も考えた)
  • 途中で放置していたのを思い出したのでタイで僕も考えた、を再開しようと思います。思い出しながら。迎えた旅立ちの日。タイへの空路は8時間だったかな。副学長がヘビースモーカーだったのでそんな長時間大丈夫ですか?ってみんなで心配していた。免税店でか、持ち込める量かの制限があったのでタバコを吸わない人が副学長のタバコを預かった。僕も預かった。そして、飛行機はタイへ飛んだ。これまでで一番長い、空の旅だった。 [続きを読む]
  • いざ、タイへ(タイで僕も考えた)
  • 途中で放置していたのを思い出したのでタイで僕も考えた、を再開しようと思います。思い出しながら。迎えた旅立ちの日。タイへの空路は8時間だったかな。副学長がヘビースモーカーだったのでそんな長時間大丈夫ですか?ってみんなで心配していた。免税店でか、持ち込める量かの制限があったのでタバコを吸わない人が副学長のタバコを預かった。僕も預かった。そして、飛行機はタイへ飛んだ。これまでで一番長い、空の旅だった。 [続きを読む]
  • 久留米に行った。
  • 久留米に行った。車で行ったのははじめてかも。そんなに行ったことない場所でもある。2時間まではかからない場所だった。雨の予報だったけど、ついたときは降っていなかった。ショッピングとかしてウロウロしたかったけどちょっとめまいがしたので気づかれないように座っていた。座っていたら楽にあると思ったから。すると、大丈夫?って心配してくれた。体調悪い?って。大丈夫だと思った。けど、病み上がりだから無理しないでゆ [続きを読む]
  • 久留米に行った。
  • 久留米に行った。車で行ったのははじめてかも。そんなに行ったことない場所でもある。2時間まではかからない場所だった。雨の予報だったけど、ついたときは降っていなかった。ショッピングとかしてウロウロしたかったけどちょっとめまいがしたので気づかれないように座っていた。座っていたら楽にあると思ったから。すると、大丈夫?って心配してくれた。体調悪い?って。大丈夫だと思った。けど、病み上がりだから無理しないでゆ [続きを読む]
  • 伊万里「桜まつり」へ。
  • 毎年この時期の、伊万里焼春の窯元市。ことしは「桜まつり」が開催され窯元市はゴールデンウィーク期間らしい。毎年ニュースになる有田陶器市。伊万里も頑張れよって思っていた。「有田のついで」でもいいから、人が来てくれたらいいなって思う。伊万里焼もいいですから。古伊万里だけでなく、鍋島も素敵だし、他にも色々あるから。閑散としていて寂しくなった。この時期、大川内山は桜が綺麗なんですよ。いつも車を停める駐車場は [続きを読む]
  • 伊万里「桜まつり」へ。
  • 毎年この時期の、伊万里焼春の窯元市。ことしは「桜まつり」が開催され窯元市はゴールデンウィーク期間らしい。毎年ニュースになる有田陶器市。伊万里も頑張れよって思っていた。「有田のついで」でもいいから、人が来てくれたらいいなって思う。伊万里焼もいいですから。古伊万里だけでなく、鍋島も素敵だし、他にも色々あるから。閑散としていて寂しくなった。この時期、大川内山は桜が綺麗なんですよ。いつも車を停める駐車場は [続きを読む]
  • 宝当神社への旅(高島編)
  • 高島に到着。この建物がお迎えしてくれる。歓迎されてる。テレビが来ていた。まずは宝当神社に向かう。途中、吉田が宝くじを買った。神社にはすぐ着く。テレビが先に来ていた。今日感テレビって言ってた。島の人情報だけど。お参りできないので、先にごはん。このおしゃれなお店でごはん。福を招く猫だって。御利益ありそう。もう一度神社へ。御朱印をいただく。吉田がカメラを向けられていた。島には猫がよく似合う。のんびりと猫 [続きを読む]
  • 宝当神社への旅(高島編)
  • 高島に到着。この建物がお迎えしてくれる。歓迎されてる。テレビが来ていた。まずは宝当神社に向かう。途中、吉田が宝くじを買った。神社にはすぐ着く。テレビが先に来ていた。今日感テレビって言ってた。島の人情報だけど。お参りできないので、先にごはん。このおしゃれなお店でごはん。福を招く猫だって。御利益ありそう。もう一度神社へ。御朱印をいただく。吉田がカメラを向けられていた。島には猫がよく似合う。のんびりと猫 [続きを読む]