rosyposy17 さん プロフィール

  •  
rosyposy17さん: EVERYDAY CRAFT
ハンドル名rosyposy17 さん
ブログタイトルEVERYDAY CRAFT
ブログURLhttp://everydaycraft00.com
サイト紹介文海外でパッチワーク、羊毛フェルト、かぎ針編み、スクラップブッキング、DIYなどを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 29日(平均8.9回/週) - 参加 2018/11/11 14:58

rosyposy17 さんのブログ記事

  • フローラルアートの持ち寄りクリスマスパーティー
  • みなさま、オーストラリアからこんにちは。昨日はフローラルアートのグループのクリスマスパーティーがありました。午前中は、本のページを折って作るペーパークラフトで、エンジェルを作りました。ランチは持ち寄りなんですが、サラダや、デザート、キッシュ、メインなどのお料理のカテゴリーのリストがあって、前もってだれが何をもってくるか決めておくので、バランスもとれていてまるでレストランのビュッフェのようです。オラ [続きを読む]
  • 羊毛フェルトとZaraのワンピで作ったニードルブック
  • みなさま、オーストラリアからおはようございます。今日で学校は終業式を迎え、明日からいよいよ夏休みスタートです。来年2月上旬から新学年がスタートするので、夏休みがほぼ2カ月もあります。子どもたちもわたしも一時帰国を楽しみにしています〜。さて、今日ご紹介するのは、羊毛フェルトで作ったニードルブックです。パッチワークやアップリケ、刺繍が入った素敵なニードルブックをオーストラリアの友人が持っているのを見て、 [続きを読む]
  • Modaのファブリックで作ったパッチワーク
  • みなさま、こんにちは。今日からいよいよ12月ですね。一時帰国も近づいて来たので、そろそろ準備を始めなくては!そんなものでいいの?とみなさんに笑われるかもしれませんが、大根おろしを入れた納豆や、本物のお豆腐、モチっとしたおうどん、コンビニスイーツのロールケーキなどが日本で食べたいものリストの上位に入っています。もちろん母が作る青菜と油揚げの煮浸しみたいな家庭料理も。何しろ日本への飛行機に乗るのに空港ま [続きを読む]
  • パッチワークの残り布で作れる簡単なエコラップの作り方
  • アイロンで作れるエコラップの作り方 エコラップとは?コットンの布に蜜ろう(ビーズワックス)を溶かしてコーティングしたもの。お皿やビンをカバーするのにサランラップのように使えますが、こちらは一度きりではなく、台所用洗剤で、水やぬるま湯で洗えば何度でも繰り返し使えるので、環境に優しいフードラップです。オーストラリアでは、サンドイッチや、スナックのナッツをくるんだり、野菜をくるんで冷蔵庫にいれたり、という [続きを読む]
  • DIY*本棚をパープルにペイント
  • オーストラリア在住のrosyposyです。Everyday Craftへご訪問いただきありがとうございます。さて、今日ご紹介するのは私のDIYシリーズ第2弾、本棚のリメイクです。主人の海外赴任に伴い、オーストラリアにやってきた私たちですが、大きな家具などは日本に置いてきたので、ここでの大きな家具は前任の方から引き継いだものが多いのです。でも、テイストもさまざまなで、なんとなく部屋にしっくりこない…。ならばリメイクしちゃえ [続きを読む]
  • Tildaの端切れで作ったパッチワークのコップ入れ
  • みなさま、オーストラリアから、おはようございます。昨日は、この街のビーチのサメよけのネットの中に、2メートルの大きさのサメが入り込んでいたそうで、ちょっとした騒ぎになっていました。私には冷たすぎると感じる海水ですが、子どもの頃から泳いでる方にはなんでもないようです。朝、水着をきた上にバスローブを羽織ってビーチに向かって歩いてらっしゃるのをお見かけします。今日ご紹介するのは、以前作ったパッチワークの [続きを読む]
  • 羊毛フェルトのブックカバーに刺し子ステッチ
  • みなさま、オーストラリアからこんばんは。今日はクラフトのグループの集まりに参加してきました。気のおけない仲間と、自分のプロジェクトを持ち寄り、ランチ持参でおしゃべりしながらクラフトを楽しみます。自分の好きなテイストのものばかり作っているとどうしてもマンネリ化しがちなので、ほかのメンバーの自分にはないテイストの作品に触れるのは、いい刺激になります。私が今日持っていったプロジェクトは、羊毛フェルトのブ [続きを読む]
  • パリのビスコーニュのピンクッション
  • みなさま、こんにちは。今日ご紹介するのは、以前作ったクロスステッチのピンクッションです。 小さいから、すぐ出来る….わけがないクロスステッチ、でございます。刺繍のパターンは、「パリのビスコーニュのクロスステッチ35種類のかわいいピンクッションデザイン」というご本から。ご本では、本当は、裏側も違うパターンでクロスステッチしてあるのですが、私はトップの方だけで、裏側はフランスのリボンを縫い合わせた簡単バー [続きを読む]
  • 北欧ティルダの余り布で作ったパッチワークのペンケース
  • みなさま、こんにちは。北欧ティルダのファブリックを使って作ったパッチワークの残りの生地をつないでペンケースを作りました。TildaのJelly roll(2.5inch 幅)のストリップが、2センチくらいずつ残ったので、なくならないように、とりあえずつないでおき、後日ペンケースに仕立てました。ネイビーのファスナーは日本で購入したものです。スカラップのついたかわいいファスナーなんて、オーストラリアでついぞ見たことがありません [続きを読む]
  • ローズマリーと貝殻のサマーリース
  • みなさま、こんばんは。ここオーストラリアは、だいぶ日が長くなってきて、夏を感じるようになって来ました。夏休みまで、残すところあと10日あまり。今年は、まさに 飛ぶように時間が過ぎて行きます。さて、こちらは庭のローズマリーがあまりに伸び過ぎて、カットした時に作ったローズマリーのリースです。貝殻をオーナメントに使って、シーサイドの家っぽく飾ってみました。ビーチに行くたびに、流木や貝殻を拾っているので、結 [続きを読む]
  • ローズ柄のパッチワークのクッション
  • みなさま、オーストラリアからこんにちは。今日は以前作ったパッチワークのクッションのご紹介です。 ライトグリーンにピンクのローズの生地はお気に入りでしたが、端切れになってしまいました。最後まで使いたかったので、パッチワークでクッションを作りました。適当にミシンでつないでいくだけという簡単なもの。ブレードや山道テープをつけてアクセントにしました。 そういえば、(私が家で教えた)ソーイングレッスンで娘が作 [続きを読む]
  • ユーカリの森林浴。Australian Photo gallery1
  • みなさま、こんにちは。先日は、町から少し離れたところにあるナショナルパークでブッシュウォーキングをしました。この辺りは、自然の豊かなところなので、ナショナルパークがいくつもあります。毎回、駐車料金を払うのも面倒なので、我が家は年間パスを購入しています。とにかく広い国なので、私の距離感覚も変わってきて、50キロなら、近い、100キロでも、まあ近いという感覚です。信号もありませんし、時速100キロで行けばそん [続きを読む]
  • 羊毛フェルトのラブリーなバインダーカバー
  • みなさま、こんにちは。今日ご紹介するのは、最近作った羊毛フェルトのバインダーカバーです。ベースのピンクのグラデーションのフェルトは、フェルトのサンプルとして作ってあって、これで何を作ろうかとずっと考えていました。ある程度大きさがあったので、バインダーのカバーを作ることに。 オーストラリアは、日本ほどステーショナリーは充実していませんから、欲しいものがあったら、作らないといけません。高さが少し足りな [続きを読む]
  • 布フェルトの素敵なストール
  • みなさま、こんにちは。今日ご紹介するのは、地元のフェルトアーティストさんから、購入した布フェルト(Nuno felt)のスカーフです。 彼女の布フェルトのワークショップには何回か参加しています。あなた自分でも作れるんだから、わざわざ買わなくてもいいんじゃないのと友人に言われましたが、プロフェッショナルな方の作品を手元におくことは、勉強のためにも必要なことだと思っています。雑誌や本だけでは得られない、手触り、 [続きを読む]
  • 四角つなぎで作ったフレンチシックなパッチワークの書類ケース
  • みなさま、こんにちは。今日ご紹介するのは、少し前に作ったパッチワークの書類ケースです。以前Upした、四角つなぎのパッチワークのバッグと同じ、松田明美さんのご本を参考にしました。ピーシングと、キルト部分はミシンです。 何年も前に日本で買ったフランスのマドヴァンのマスタードカラーの生地は、意外と生地合わせが難しくて、なかなか手を出せないでいたのですが、パッチワーク小物ならばなんとかなるかもと、チャレンジ [続きを読む]
  • 羊毛フェルトのバッグワークショップ
  • みなさま、こんにちは。先日は、フェルトのバッグメイキングの2日間のワークショップに参加しました。ランチ持参で二日間、朝9時半から16時半までのなかなかハードなものでした。ワークショップの翌日は、腕の筋肉痛になりました。このハンドルのついたバッグを作ったメンバーは4人でしたが、グレーから黒のグラデーション、ワインレッドにラメの入った毛糸をデコレーションしたもの、毛糸のクロシェで花のモチーフを作って表面に [続きを読む]
  • 隠れ家のような毛糸屋さん
  • みなさま、こんにちは。先日は、友人と、自宅の裏庭にあるシェッド(倉庫)で、リクエストがあったときにオープンする毛糸屋さんに行ってきました。オーストラリアのElla rae の毛糸が棚の中にギッシリ。思わず興奮してしまった私です。昨日upしたElla rae のショールを編んだレースヤーンは、わざわざアメリカにオーダーしたのですが、実はこんなに近くにElla rae のお店があったなんて!え?お値段も半額に近いとは。色のグラデー [続きを読む]
  • トワルド・ジュイ柄のシックなポーチ
  • みなさま、こんにちは。今日は、以前娘のピアノの先生にプレゼントするために作ったポーチのご紹介です。なぜ、フランスのトワルド・ジュイ柄のかといいますと、ご主人がフランス出身で、先生ご自身もフランス語をとても流暢にお話になるので。その前は、日本の箏曲のCDだったり、私が染めた藍染のシルクスカーフだったりしたのですが、そろそろ日本ネタも尽きてきました。 オーストラリアでピアノを再開した時、とても基礎がし [続きを読む]
  • Ella Rae のレースウールで編んだショール
  • みなさま、こんにちは。今日は、ショッピングで、娘のお友達のバースデープレゼントや、グループ内でやるシークレットサンタ(くじで引いた名前の人へクリスマスプレゼントをあげる)用のプレゼント、クリスマスカードなどを購入しました。12月上旬で学校の学年末を迎えるので、だんだん慌ただしくなってきました。学校の先生へのちょっとしたプレゼントの準備、友人同士のプレゼント交換、学校の持ち寄りパーティで何か作って持たせ [続きを読む]