柑橘類好き さん プロフィール

  •  
柑橘類好きさん: ニート生活の記録ですよ
ハンドル名柑橘類好き さん
ブログタイトルニート生活の記録ですよ
ブログURLhttp://mushoku36desuyo.blog.fc2.com/
サイト紹介文36歳無職男の生活を記したブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 35日(平均19.0回/週) - 参加 2018/11/11 20:59

柑橘類好き さんのブログ記事

  • 食事が
  •  一人暮らしだと食事が面倒になることがあります。正確に言うと『①食材を買いに行く』⇒『②食事の準備(調理)をする』⇒『③食事する』⇒『④使った食器・調理器具を洗う』という一連の作業が面倒になるといいますか。基本的に食事は自炊で、今は一日2食(昼と夜)になることが多いですが、寒い季節になると洗い物で手荒れがひどくなるのも食事が面倒になる原因になっております。さらに冬は寒い中買い物に出かけないといけないの [続きを読む]
  • 大きな本
  •  哲学関係の本を読む場合、いわゆる解説書・概説書の類はなるべく読まないようにしております。解説書・概説書の類を読まないというのは、大学時代(経済学部)に教授から「そんな小さい本は読まなくていいから、もっと大きな本を読みなさい」と戒められた時から続く習慣です。ここでいう『小さい本』というのは「解説書・概説書・一般向け新書」などの内容が薄い本のことで、『大きな本』というのは「専門書・評価がある程度定まっ [続きを読む]
  • 読んでもなかなか理解できない本
  •  私の場合、西洋哲学系の本の中でもスッと頭に入ってくるものと何回読んでも頭に入らないものがあります。たとえば『方法序説(デカルト/岩波文庫)』や『読書について(ショウペンハウエル/岩波文庫)』はスッと頭に入って、かなりの程度記憶に定着している感じがします。その一方で『知性改善論(スピノザ/岩波文庫)』や『プロレゴメナ(カント/岩波文庫)』などは、何回も読んでいるはずなのに全然記憶に定着していないような気がしま [続きを読む]
  • 衣類の買い替え時
  •  室内用に着用していたダウンベストが痛んできたため、ユニクロで似たような商品(税別3,990円)を買いました。やはり衣類は簡単なものでもそれなりの金額がします。そう頻繁に買い替える余裕があるわけでもないので、大事に長く着ていきたいものです。 そういえば肌着としてきているTシャツ3〜4枚や靴下3〜4足も痛んできています。同じ種類のものを同じ頻度で着ていると、どうしても同じような時期に痛みが目立ってきます。Tシャ [続きを読む]
  • 『やさしいおりがみ』
  •  今回は『やさしいおりがみ(トーヨー)』を参考にしました。おそらく市販の折り紙本の中では一番易しい本だと思います。きれいに折る練習ということで、7.5cm正方形の小さい紙やパステルカラーの厚めの紙など、わざと折りにくい紙を多用してみました。写真左下には15cmの白い定規を置いておきました。 [続きを読む]
  • お菓子を
  •  市販のお菓子を食べなくなってから1ヶ月ほど経ちました。1ヶ月前と変わったことは1.昼から夕方にかけての眠気が軽減した2.夕方に感じていた妙な空腹感が軽減した3.胃腸の調子が良くなった4.歯と歯茎の調子が良くなった5.食費が少し減った↑こんなところでしょうか。1ヶ月前まではだいたいお菓子を食べる時間が決まっておりまして、ふつうの昼ごはんを食べてすぐお菓子を食べておりました(デザート感覚?)。とくにチョコレートや [続きを読む]
  • 面2種とペンギンとカエル
  •  折り紙作品。(参考『本格折り紙 入門から上級まで(日貿出版社)』)すべて17.5cm正方形の紙で折っています。面2種のほうには画面下部に白い15cm定規を置いてみました。 しかし最近は複雑な作品を作っていますが、折りの雑さが目立つようになってきました。そもそも折り紙を始めたのが今年の8月くらいでして、まだまだ難しい作品を折る技術が身についていない感じです。というわけで次回からは易しめの本を参考に比較的簡単な作品 [続きを読む]
  • 1ヶ月連続更新
  •  11月11日にブログを開設しまして、今日で1ヶ月毎日連続更新を達成しました。当初は2週間くらいで書くことが無くなるかもなあと思っておりましたが、雑記記事以外にも折り紙作品を載せたりすることで、なんとか更新を継続できた感じですね。 とりあえず今後もできれば毎日更新を続けていこうと思います。まあ別に更新義務があるわけでもなく、書く内容を決められているわけでもありません。生活の記録だけではなく、興味のあるこ [続きを読む]
  • 西洋哲学に その2
  • (『西洋哲学に その1』">『西洋哲学に その1』の続きです) 2012年から西洋哲学関係の本を読むようになりましたが、2015年まではあまり深く読めていなかったと思います。原因のひとつは、2015年まで精神状態も体調も悪い時期が多く、長い文章・硬い文章を長時間読めなかったことです。集中して読めるのはせいぜい15分程度で、それ以上になると文字を追うだけで精いっぱいになっていました。これは2016年ごろから徐々に改善し、今 [続きを読む]
  • 実家物置のキーボードが
  •  実家は3階建て一軒家で、3階部分は物置として使われております。そこに61鍵盤キーボードを置いていたのですが、実家の親に確認したところ、すでに他人に譲ってしまったとのこと。ちなみに実家の私の部屋の電子ピアノも何年か前に譲ってしまっており、さらにギターも処分してしまったようなので、実家から一人暮らしのマンションに楽器を一つ持ってくる計画が破綻しました。 楽器なしでの作曲もまあできなくはないですが、やっぱ [続きを読む]
  • 西洋式ドラゴン
  •  折り紙で西洋式ドラゴンを作ってみました。(参考『本格折り紙 入門から上級まで(日貿出版社)』) 紙は包装紙を75cm正方形に切って使っております。紙が大きいのと折る工程が多いことで、結局仕上がりまでに2時間もかかってしまいました。ちなみに写真背景にある白い紙がA4コピー用紙で、写真下部に置いてあるのが15cmの定規です。いままで載せてきた作品の中で一番大きなものになりました。西洋式ドラゴン [続きを読む]
  • 西洋哲学に その1
  •  大学時代の学部は経済学部で、経済学以外の本はさほど読んでいませんでした。卒業後も特に専門書などは読まず、当時はネット依存傾向が強かったこともあり、情報や知識(らしきもの)は専らネット(Google検索+Wikipedia)で得ていたと思います。仮に本を読むとしても、せいぜいちょっと漫画や小説を読んだりする程度で、深い知識を得るような読み方はしていなかったと思います。 西洋哲学関係の本を読むようになったのは2012年ご [続きを読む]
  • 折り紙作品2つ
  •  折り紙作品。今回も『本格折り紙 入門から上級まで(日貿出版社)』を参考に。ひつじは26cm正方形の金色の紙で折りましたが、金色は光の反射がキツいためか、細かい部分が見えなくなってしまいますね。うしひつじ [続きを読む]
  • 紙のサイズ
  •  最近の折り紙作品は『本格折り紙 入門から上級まで(日貿出版社)』を参考にして作っているのですが、やはり子供向けの本と比べると難しさが段違いですね。基本的に子供向けのものは15cm正方形の紙(いわゆる普通の市販の折り紙)で折れるものが多く、折る回数も少なめで、その大きさの紙で十分折れるものが多かったです。しかし本格的な本に載っている作品になると、26cm正方形の紙でも厳しくなってきます。 普段折り紙はヨドバシ [続きを読む]
  • 折り紙
  •  折り紙作品。今回も『本格折り紙 入門から上級まで(日貿出版社)』を参考にしました。箱は26cm正方形の紙1枚で折りましたが、きれいに折っているつもりでも最終的にズレがひどいことになってしまいました。三ツ首の鶴も26cm正方形の紙1枚で作りました。箱いぬ三ツ首の鶴 [続きを読む]
  • なりたかった理由
  •  小説やマンガをそれなり熱心に書いて(描いて)いた時期は、小説家や漫画家になりたいと漠然と思っていました。しかし前回の記事で書いたように、別に小説を書いたりマンガを描いたりするのが好きというわけではありませんでした。さらに自分の作品が他人に高い評価を得るということもありませんでした。それなのに小説家や漫画家になりたかったのは、単にそれらが他人と接触する機会が少なそうな仕事だと思っていたからだと思いま [続きを読む]
  • 折り紙いろいろ
  •  折り紙作品。今回も『本格折り紙 入門から上級まで(日貿出版社)』を参考にしました。親子鶴は本来親のしっぽと子の頭がつながって、縦に連なるように折っているつもりでした。しかしどこをどう間違えたのか、なぜか羽と羽がつながって、横に連なる形になってしまいました。(1枚の紙にハサミで切り込みを入れて折っています)男雛・女雛多面体親子鶴 [続きを読む]
  • 創作物
  •  ここまで小説・マンガ・作曲についての記事を書いてきましたが、正直に言うと私は小説を書くのとマンガを描くのはさほど好きでもなかったような気がします。私が望んでいたのは『自分の作品が褒められてチヤホヤされること』なのであり、創作そのものの楽しみみたいなものは小さかったと思うのです。そういう状態で書いて(描いて)いたためか、作品が出来上がる喜びよりも作り上げる作業の苦しみのほうが大きかったと、今では思う [続きを読む]
  • 火災保険更新料を支払ってきました
  •  今朝、火災保険の更新料をコンビニで支払ってきました。今住んでいるマンションでは火災保険加入が必須でして、更新料は2年分で約24,000円でした。2年前に利用したコンビニは閉店していたので別のコンビニに行ったのですが、やはりいつも行かない場所だと多少緊張してしまいますね。まあとりあえず支払いは無事に終えられたので良かったです。 たしか昔はゆうちょ銀行ATMでの更新料支払いもできていたはずなのですが、4年前くら [続きを読む]
  • 作曲も
  •  小説やマンガが上手く作れなかった云々の記事を書いたので、ついでに作曲も上手くできなかったという記事を書いてみようと思います。 作曲を始めたのは15歳くらいだったと思います。そのころ実家の自室に電子ピアノを置いてもらって、演奏の練習などをするようになっていました。しかし誰かに習っていたわけではなかったので、演奏の腕はあまり上がりませんでした。当時から演奏よりも作曲のほうに興味を持っていたので、作曲理 [続きを読む]