歴遊さん さん プロフィール

  •  
歴遊さんさん: 日本歴遊記
ハンドル名歴遊さん さん
ブログタイトル日本歴遊記
ブログURLhttp://ktaknihonshi.livedoor.blog/
サイト紹介文主に史跡などを目的に日本各地を旅行しています。 日本史 歴史 史跡 城 自然 旅行
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 14日(平均5.0回/週) - 参加 2018/11/11 21:56

歴遊さん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 甲州街道スクーターの旅その7
  • お土産のワインを買い、帰り道は国道411号を通って奥多摩の方を回り、甲州街道に戻るルートにしました。中里介山の小説でも有名な大菩薩峠方面に向かいたいところでしたが、柳沢峠を進みます。大菩薩峠は小型スクーターでは通れませんので・・・。ひたすら山道を走ります。小... [続きを読む]
  • 甲州街道スクーターの旅その6
  • 夜はほうとうを食べ、甲府城近くのホテルに泊まりました。2日目朝。東京に帰る前に近くの甲斐善光寺に向かいました。武田信玄が、信濃善光寺が所蔵する宝物などの一部を移して建立した、由緒あるお寺です。信濃善光寺と同じく戒壇めぐりがあります。隣の宝物館に入ろうとした... [続きを読む]
  • 甲州街道スクーターの旅その4
  • 大善寺から北へ向かい、有名な乾徳山恵林寺に着きました。さすがに有名なお寺ということもあって、外国人観光客も含め多くの人で賑わっていました。恵林寺は室町時代に夢窓礎石が地元の武士に招かれ開山した由緒ある寺院です。夢窓礎石は足利尊氏のブレーンとして活躍し、後... [続きを読む]
  • 甲州街道スクーターの旅その3
  • 大月市で一度休憩を取り、甲州市に入ります。勝沼にあるのが国宝大善寺。本尊の薬師如来像が葡萄を一房持っていたことから、別名ぶどう寺ともいいます。10世紀頃に建立されたといわれ、本堂は鎌倉時代に建立されたもので国宝に指定されています。戦国時代には武田氏やその家... [続きを読む]
  • 甲州街道スクーターの旅その2
  • なんとか高尾の山を越え、上野原方面に向かってのろのろと甲州街道を進みます。相模湖の近くにさしかかったとき、何やら古風な建物が。小原宿という所だそうです。この立派な建物は、江戸時代、参勤交代で甲州街道を利用した大名の宿泊地である本陣として使われたものです。... [続きを読む]
  • 甲州街道スクーターの旅
  • 普段よく使っている甲州街道。ふと、ひたすら辿ってみると何が見られるのだろうかと思い、早速実行に移しました。徒歩は時間的に厳しいので、125ccのスクーターで甲州街道を山梨までのんびり走る一泊二日の旅をしてみました。甲州街道は江戸幕府が整備した五街道(東海道・中... [続きを読む]
  • 山形県羽黒山
  • 出羽三山の1つ、山形県羽黒山。東北地方の修験道(山岳密教)の中心地の1つです。伝承によると、崇峻天皇が殺害されたとき、その子蜂子(はちのこ)皇子が東北地方に逃れ、八咫烏に導かれてここにたどり着き、出羽三山を開いたと言われています。五重塔は国宝です。 [続きを読む]
  • 山形県山県城
  • 山形県のシンボルとも言える山県城。山県城は最上家の居城です。最上家は足利一門で三管領の一つである斯波家の血筋で、室町時代には羽州探題を世襲した名門ですが、戦国時代には弱体化し、伊達家によって苦汁をなめさせられることになります。そんな中、優れた武勇を持ち、... [続きを読む]
  • 山形県海向寺
  • 山形県酒田市にある海向寺。東北地方に点在する、即身仏を2体祀っています。日本国内に即身仏は全部で17体あるそうですが、そのおよそ半分が東北地方にあります。江戸時代、東北地方は飢饉の度に大きな被害を受けましたが、苦しむ人々を救うために即身仏になるお坊さんが多か... [続きを読む]
  • 過去の記事 …