Free_Spirit_19790714 さん プロフィール

  •  
Free_Spirit_19790714さん: あなたの家計は 100歳まで もちますか?
ハンドル名Free_Spirit_19790714 さん
ブログタイトルあなたの家計は 100歳まで もちますか?
ブログURLhttps://freespirit1979.hatenablog.com/
サイト紹介文老後資金 資産運用 投資 リタイアメント 定年 FP
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 32日(平均4.2回/週) - 参加 2018/11/13 20:28

Free_Spirit_19790714 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Trust Lending 行政処分が執行
  • エーアイトラスト株式会社(ソーシャルレンディングサービス「トラストレンディング(Trust Lending)」の運営会社)への処分勧告および行政処分の件について、これまでの公開情報をまとめました。2018/12/7 証券取引等監視委員会エーアイトラスト株式会社に対する検査結果に基づく勧告について2018/12/7 証券取引等監視委員会貸付型ファンドの投資家への情報提供についての建議2018/12/7 エーアイトラスト株式会社証券 [続きを読む]
  • 新電力切り替え後の料金比較②
  • 歴史的IPO(新規株式公開, 上場)である「ソフトバンク(9434)」の購入意思表示期限が、いよいよあと10数時間に迫ってきましたが、この話題はあまりにセンシティブなので見送ります(参加するなら、頑張ってください、または、頑張りましょう... 笑)。新電力への切り替え(2018/10/5)後、2ヶ月目(12月分)の電気料金が確定しましたので、前年と比較してみます。参考記事:2018/9/24「新電力への切り替え」1. 単月の比 [続きを読む]
  • ソーシャルレンディング会社に処分勧告
  • ソーシャルレンディング会社に、また処分勧告が出ました。www.nikkei.com「監視委によると、エーアイトラストは復興庁や環境省が関わる原発事故の除染事業に資金を貸し付けるとしていたが、実際には事業そのものが存在しなかった」とは、ひどいですね。完全な詐欺です。www.ai-trust.net該社のソーシャルレンディング事業のブランドは、「Trust Lending(トラストレンディング)」です。 Trust Lending(トラストレンディング) [続きを読む]
  • 節税・師走モニタリング(続)
  • 「節税のための師走モニタリング」の後編です。前回は、前年分の確定申告の結果、または前年分の確定申告をしていないため、繰り越した損失がないケースを取り上げました。今回は、前年分の確定申告の結果、繰り越した損失がある(申告書第三表(88)「翌年以後に繰り越される損失の金額」がある)ケースについて紹介します。前提や注意事項は前回と同じです。 1. 師走モニタリング[繰越損失がない場合]のおさらい 2.  [続きを読む]
  • 節税のための師走モニタリング
  • 12月、師走です。個人投資家に決算や財務報告の義務はありませんが、所得税や住民税、人によっては社会保険料などへの影響を考えると、所得税の課税期間である1月1日から12月31日までの1年間、つまり「暦年」が、個人投資家にとって事実上の事業年度(会計期間)である、といえるでしょう。であれば、「決算日は12月31日」ということになります。個人投資家の中でも、年金基金などの機関投資家と同じように、現代(近代)ポートフ [続きを読む]
  • ふるさと納税返礼品レポート 佐賀県上峰町 ウナギの蒲焼
  • 今日は軽い話題で、ふるさと納税の返礼品レポートです。ふるさと納税の返礼品制度に否定的な意見・主張をお持ちの方は、この記事はお読みにならないよう、お願いします。申込経路ふるさとチョイス自治体名佐賀県上峰町返礼品名D-102九州産「厳選うなぎの特上蒲焼き」特大サイズ5本【計1kgの大容量!!】寄付金額20,000円申込日2018/10/3配達日の指定可否不可配達日2018/11/18(日)宅配業者ヤマト運輸返礼品の説明文:・うなぎ(蒲 [続きを読む]
  • 新電力切り替え後の料金比較①
  • 以前、新電力への切り替えを申し込んだことを書きました。2018/10/5の切り替え後、最初の月(11月分)の電気料金が確定しましたので、前年同月と比較してみます。検針月年事業者日数人数使用量kWh電気料金(税込)11月分2017年東〇電力33日4人49815,579円同上2018年Looo〇でんき29日5人48315減3.0%減13,890円1,689円減10.8%減11月分は前年同月比で使用量がわずかに(3.0%)減りました。これは、検針日の関係で、今年の11月 [続きを読む]
  • 後期高齢者の社会保険料の変動が激しすぎる
  • 少し前、FPであるにもかかわらず衝撃を受けたことがありました。恥ずかしながら、今回はそれについて書きましょう。「私の父(80代)の年金が10月に激減した! 何かの間違いでは?」というエピソードです。父はずっと自営業でしたので、受け取れる公的年金は老齢基礎年金だけです(ちなみに公的年金は、年6回、偶数月に2ヶ月分が給付されます)。以前書きましたが、諸般の事情により、昨年から私が父のお金の管理を代行しています [続きを読む]
  • 政府税調、非課税貯蓄枠を検討
  • 10月下旬から11月上旬にかけて、税優遇「貯蓄枠」を検討 〜政府税調、老後資産形成を支援〜老後の資産形成 年明け以降議論 〜政府税調〜などの見出しの報道を見かけました。政府税制調査会は首相の諮問機関です。気になりますよね? え? 気にならない?(笑)気になる方のために、要点を確認しておきましょう。 1. 第19回 税制調査会(2018年10月23日) 2. 第20回 税制調査会(2018年11月7日) 3. 大学教授 [続きを読む]
  • ソーシャルレンディング投資に伴うリスク
  • 前回、国内債券投資の代替としてのソーシャルレンディングについて、いま現在、「一定の方々には、ソーシャルレンディングはおすすめしてよい金融商品かもしれない」と私は考えています。おすすめできるかどうかは、結局のところ、ソーシャルレンディング特有のリスクを許容できるかどうかだと思います。ソーシャルレンディングのリスクについては、後日、私の事例も含めて紹介します。と書きました。というわけで、今回はこれが [続きを読む]
  • 国内債券投資「代替」としてのソーシャルレンディング
  • 以前、国内債券投資の代替としての個人向け国債について書きました。今なら、国内債券投資の代替として、国内債券の投資枠で「個人向け国債(変動10年)」を買うのは十分にアリ、だと思います。という結論でした。日本銀行がマイナス金利政策を導入したのち、特段の政治力がない普通の企業の年金基金は、マイナス金利分を信託銀行から強制的に徴収されています(預金の残高が少しずつ減っていくイメージです)。個人にとっては [続きを読む]
  • 被災直後の混乱の中での換金性(非常用資金の置き場所)
  • 近年、大規模な災害が増えているような気がします。被災に備える資金(このブログでは「非常用資金」と呼んでいます)は、被災直後の混乱の中での換金性(現金の入手可能性)を重視し、居住地域(または勤務地域)を営業エリアとする有店舗型の銀行の普通預金(または通常貯金)口座に置いておくべき、という趣旨の意見を見聞きしたことがあります。今回はこれについて書きます。なお、私自身は被災の経験はありません。 1.  [続きを読む]
  • 投資に回してはいけないお金の考え方(運用する金額の検討)
  • 老後資金を形成するために、それなりの自己資金を投下して本格的に投資に取り組もうとする場合、投資の内容はもちろんのこと、「投資にいくら回すか?」「いくらまでなら、うまくいかなかった場合でも当面の生活に影響しないか?」を検討することになります。今回はこのテーマ(運用する金額の検討)について、私が人様(ひとさま)にレクチャーしている内容の一部を紹介します。まず、投資を、実行するタイミングによって3種類に [続きを読む]
  • 国内債券投資「代替」としての個人向け国債
  • 分散投資を説明する文脈において、「資金を、国内株式, 外国株式, 国内債券, 外国債券の4つの資産に25%ずつ分散して投資していたら...」などのような例示を見聞きしたことがある方も多いと思います。株式と債券はもっとも伝統的な資産であり、「本来は」分散投資で外せない投資対象です。今回は国内債券投資と個人向け国債について書きます。なお、外国債券(日本を除く先進国や新興国の債券)については別の機会に取り上げます。 [続きを読む]
  • クジラ、今年度の計画を変更
  • 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、日本の国民年金と厚生年金の積立金の管理・運用を担当する、世界最大の年金基金です。あまりの巨大さから、俗に「クジラ」とも呼ばれています。GPIFの年金資産運用の基本的な考え方は、分散・長期投資の王道ともいえ、老後資金を自ら育てようとする個人投資家の参考になります(ただし、彼らが購入する個別具体的な金融商品は個人には買えないものがほとんどなので、その点は参考になり [続きを読む]
  • 新電力への切り替え
  • 遅まきながら新電力への切り替えを検討し、申し込んだ、というエピソードです。2016年4月の電力自由化についてはもちろん見聞きしていて、価格比較サイトをのぞいたり、スマホを機種変更するときに携帯ショップで説明を聞いたりすることはありましたが、あまり興味はありませんでした。我が家はいわゆる二世帯住宅です。新築当初は8人で住んでいました(4世代!)。今は5人です。近年は1階を両親が、2階を私の世帯が使っていますが [続きを読む]
  • アパートローンの借り換え
  • 2018年8月末、アパートローン(残り 約2,800万円 約12年)の借り換えを思い立ち、初動から10日で結論が出た、というエピソードです。実際に行動したのは5日間です。「もしかしたら参考になる方がいらっしゃるかも」と思い、アップします。 1. 背景 2. 行動 1日目(9/3) 問い合わせ準備【問い合わせ先リストの作成】 2日目(9/4) 問い合わせ開始【電話】 3日目(9/10) 問い合わせ継 [続きを読む]
  • 過去の記事 …