pentamacky さん プロフィール

  •  
pentamackyさん: 遙かなる望煙
ハンドル名pentamacky さん
ブログタイトル遙かなる望煙
ブログURLhttp://pentamacky.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラ還のオヤジです。鉄道を愛し、SLを愛し。 鉄道風景写真がおもですが模型などもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 32日(平均2.8回/週) - 参加 2018/11/14 02:38

pentamacky さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 晴れた!!!  2018年晩秋の道東撮影行 その8
  • さて3日目です。タイトル通りです。晴れました!! 私としては花咲線で初の晴れです!!ではここしかないでしょ! ってんで前日とほぼ同じ行動。やっぱし晴れはいいなあ! まずは根室行き!2018年 10月昨日とは違ったポイントから。空も、湿原も、DLも眩しい。軽快な音を立てながらDL単行が行きます。次は2日目と同じお立ち台から。ここはほんと絶景ですね。2018年 10月いい感じに雲が出ていましたのでそれを入れてパチリ!初 [続きを読む]
  • 番外編 野生動物編 2018晩秋の道東撮影行 その7
  • 北海道へ撮影旅行するとたくさんの野生動物に出くわします。ただ、エゾシカや丹頂はここまで多いと野生というより共生って感じがします。特に丹頂は子供の頃渡り鳥であると教えられました。道東では渡らない丹頂でいっぱいですね。で、撮影の時に皆さん出くわしたりしませんか?私も待ちの時に出くわすと可能な限りシャッターを押すようにしています。今日はそんな写真を2枚。1枚目はこれ。 わかりますか? 特急スーパーおおぞら [続きを読む]
  • ここに来ないと帰れない 2018晩秋の道東撮影行 その6
  • 花咲線に来たならやっぱりここに来ないと帰れない。別寒辺牛湿原の後は落石海岸です。なんといっても「落石(ラクセキ)」と書いてオチイシですからすごい名前です。さて別寒辺牛のお立ち台の後は少しうろうろロケハンしました。これは残念ながら成果なし。次回以降の宿題とします。 随分と長期にわたる宿題となりそうです。2018年 10月この日はずーっとこんな小雨が降ったりやんだりでした。ここは霧を心配しましたが大丈 [続きを読む]
  • やっとたどり着いた 2018晩秋の道東撮影行 その5
  • 2日目はここ別寒辺牛湿原です。有名な湿原の中の直線です。タイトルに書きました「やっとたどり着いた」ですが実は今回時間をかけて探したわけではありません。3年前にも花咲線訪れたのですがその時アプローチがわからなくて行けなかったというわけです。そのお題をはあのBSプレミアムの番組が一気に解決してくれました!有名お立ち台ではありますが初めて自分の目で見たときは感動です!今日は雨模様でしたが晩秋の雰囲気が出た [続きを読む]
  • 今日のメインはやっぱりこのアングル 晩秋の道東撮影行 その4
  • 今日の一番のお目当ては釧路から来る午後の貨物です。海の波がよかったので少し海を多めに入れて遠くの海岸まで入れた構図にしてみました。本当は貨物の編成がもう少し長いといいのですが、、貨物撮影は長さが来るまでよくわからないというのが難しいところです。どうでしょう、湿原を疾走する貨物が表現できたでしょうか?2018年 10月本当はこの後夕焼けをと思ったのですが中々いい場所が見当たらず断念しました。で、ホテルに戻 [続きを読む]
  • 秘境駅古瀬探訪 2018年晩秋の道東撮影行その3
  • 天気も良くなってきましたので秘境駅古瀬駅(牛山氏の秘境度ランキングは8位)を探訪しました。車での訪問でしたので本当の意味での降車訪問をしたわけではないのはご容赦ください。上記氏の解説によるとここは信号場としての機能があるとのことで詰め所は比較的新しいのが立っています。しかし、駅ホームは板張りでそこは北海道の雰囲気抜群ですね!!。2018年 10月まずは釧路方面を見たところです。林の中の板張りホーム!  [続きを読む]
  • 2018晩秋の道東撮影行 その2
  • 帯広からの貨物の後は通称尺別の丘に移動してDLを撮りました。海岸とその近くに水鳥がたくさんいましたので狙ってみました。DL通過と同時に一斉飛び立ちなんていうのを塑像しましたが、そこはそうは問屋が云々で無理でしたしかし、天気も上々でよかったです!!2018年 10月よろしければポチッとお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018晩秋の道東撮影行 その1
  • 10月の最終週の週末マイレージがたまりましたので特典航空券を使って道東へ行ってきました。有給を前後につけて金〜月の旅でした。何度も行っている道東ですがこの時期に行くのは初めてです。仕事などの関係で紅葉の盛期に行けなかったのは残念ですが、まま、のんびりめの撮影行でした。朝一の飛行機で入り1本目は帯広からくる貨物です。今回のテーマはなんといっても北海道らしい風景と鉄道まずはこんな荒涼とした風景を狙ってみ [続きを読む]
  • これが待ち遠しい
  • 何度も今年が最後と噂されながらも来年も走ることになりました「SL冬の湿原号」。北海道にはSLが似合います。なんといっても最後まで現役蒸気が残ったところですから。私は、本当最後に現役SLを撮影した世代です。そのうち昔のやつもお披露目したいと思います。今日は来年の思いをはせるために昨年のSL湿原号のカットを載せます。イヤー!! やっぱりいいなあ! 何度同じ場所でとっても、何度みてもすばらしい!2018年 2月 [続きを読む]
  • 8月の撮影行(只見線、磐西線) その8
  • この日の最後はここに来ました!釜の脇橋梁を俯瞰できるポイントです。ここはよく来るのですがこの日は荻野からのアプローチが通行止め。やむなく反対側から回り込んできました。しかし、ついてみてびっくり、理由はこの前の台風でしょうか? このポイントのある集落の周りの山が土砂崩れで復旧工事中でした。復旧工事の方々の寝泊まりする寄宿舎もできていて、、あらためて自然の恐ろしさを肌で感じました。撮影の方は、、晴れる [続きを読む]
  • 8月の撮影行(只見線&磐西線)その7
  • いつもの磐越号中心ではないのですべてフラットに狙いました。なので、次は久々に舘原俯瞰に来てみました。山の緑も眩しく、田んぼも色づき迫力のある眺めでした。舘原の水田は以前は踏切も風情があり好きなポイントだったのですが踏切が新しくなってから撮らなくなってしまっています。しかし、これは撮る方の言い分なので生活の安全が一番ですね。2018年 8月 [続きを読む]
  • 8月の撮影行(只見線&磐越西線)その6
  • さてさて続きです。追っかけて山都の先でとらえたのですがどこもイマイチでうまく構えられず失敗。しょうがないので返し狙いです。 というのがいつものパターンですが今回は煙なし、、ならばDLでも撮るかというので、空もきれいなのでここに来ました。どなたかがいってましたがSLよりDLが先になくなるよっ!2018年 8月暑い日は川の流れでも眺めながら、、  ですね。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …