ニコリーナ東京 さん プロフィール

  •  
ニコリーナ東京さん: コンプリメント東京親の会 〜ラ・ニコリーナ東京〜
ハンドル名ニコリーナ東京 さん
ブログタイトルコンプリメント東京親の会 〜ラ・ニコリーナ東京〜
ブログURLhttp://compliment-to.jugem.jp/
サイト紹介文不登校や子育ての悩みの解決をめざし、コンプリメントで子育てをする親の会。日々の気づきを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 30日(平均15.2回/週) - 参加 2018/11/14 08:41

ニコリーナ東京 さんのブログ記事

  • 友達との関係について☆ひのママ☆
  • 森田先生ブログコメント欄で、お友達の自信の水が少なく暴力を受けてしまう、という悩みがありました。 家の娘も、お友達関連では少しの経験ですがお話ができます。 娘には、小学1年からの腐れ縁の女の子の友達がいます。身体が小さくてわんぱくで少し幼い感じのする子です。小学5年のクラス替えで2回目にクラスが一緒になりました。彼女とは小学1・2年の時にクラスが一緒で仲が良く、3年のクラス替えで離れたその時に、彼女 [続きを読む]
  • 「一家団欒」のゲームについて ☆ひなた☆
  • JUGEMテーマ:不登校 先生のトレーニングの中で永遠のテーマのひとつである一家団欒。 電子機器を制限禁止した後の「心の拠り所」。そして「感情のコントロール」や「コミュニケーション能力を磨く」ために勝敗のつくアナログゲームを先生は推奨されています。 中学生のうちの息子が一番のってきたのはトランプの大貧民(大富豪) とモノポリーでした。どちらも単純なゲームなのですが、奥が深く何百回?もやっているうちになぜか [続きを読む]
  • 応援団マルコ ☆マルコ☆
  • 我が家は現在高校受験、大学受験に向けて頑張る受験生を2名を抱えています。日々上がったり下がったり…どちらか気持ちが上がれば、どちらかが下がる…まるでシーソーです。コンプリメントのおかげで日々勉強に取り組めるようになってきてはいますが、日々一進一退、落ち込む日もあります。 そこで…運動会で応援の時に使うポンポンを用意 「フレー!フレー!◯、◯、◯〜〜〜〜!」「フレッ、フレッ、◯◯◯」 [続きを読む]
  • 「自信の水」☆shokako☆
  • はじめまして。今日からブログに参加させていただきます。中3で不登校だった長男は紆余曲折ありながらも、大学生になりました。現在親元を離れて一人暮らしをしています。下には高2の弟、小6の妹がいます。コンプリメントによる子育てを実践中。不登校を克服したと思った長男は、高校進学後まさかの通信制への転籍。一退、十退と思えた事象も振り返ると、色々な気づき、そしてその先には長男の大きな成長がありました。そんなこ [続きを読む]
  • 息子の成長に気づいた日 ☆R母☆
  • JUGEMテーマ:不登校 再登校後の一進一退を乗り越えて安定登校が2年半ほど経過した高1の冬、息子が私の想像をはるかに超えて成長していたことに気づかされる出来事がありました。 それまでも色々な面で成長を肌で感じてはいましたが、話し合いの末とはいえ電子機器自由を認めている以上、何かのきっかけで怠惰な脳が現れるのではないか…との不安が常にありました。 そのころ塾の遅刻が続き、とうとう布団を被ったまま塾に [続きを読む]
  • 「うまくいかない事」をどう考えるか ☆ひなた☆
  • JUGEMテーマ:不登校 息子は安定登校までがとても長くかかり、先生のトレーニングの中では悪い例の方だったと思っているので、実はこうしてブログを書かせていただくような立場にないのでは?との迷いがありました。 けれど、親の会に参加させていただくうちに「実はうまく行っていない事からの方が学びが多いのでは」と感じるようになりました。 声かけに悩んだり、ノートが書けなかったり、学校タイムがうまくいかなかったり、電 [続きを読む]
  • 躾と任せると子どもを本当に可愛らしいと思うこと☆ひのママ☆
  • 躾の一言は必要です。 コンプリメントトレーニングの森田先生の言葉です。 親の会で、躾と過干渉について良く質問があります。私はサラリと、片付けなさーい♪、勉強しなさーい♪、時間になったよ♪、と言い続けてきました。 昨日の事です。その前の日、娘は、勉強のやること全部終わった!次の日の分も少しやった!もう寝る!お休み!と元気に挨拶をして寝ました。 そして、夜が明けて、次の朝、ふと学習予定ノートを見ると、一つ [続きを読む]
  • 自分で気づく☆マルコ☆
  • 上手く行く事は続け、いかない事は軌道修正する この言葉には→自分で気づくこれが含まれていると感じます自己決定には正しくこの事が中心になってくると思います。今まで私が書いたものの中にも出てきますが親も子も自分で気づく事しか前に進む方法は無いのではないかと思います。 娘達がネガティブな発言を繰り返す時、言葉をおうむ返しに言う事と共に 「あなたはどう思う?どうやったらいいと思うの?」 と聞き返します。 [続きを読む]
  • コンプリメントに出会うまで? ☆R母☆
  • JUGEMテーマ:不登校 あるときネットで検索していたら、森田先生の本『不登校は1日3分の働きかけで99%解決する』を見つけました。レビューの多さとその内容に惹かれて藁にもすがる思いで購入し、読み始めてすぐに私は目が覚めました。 第三者に息子を何とかしてもらおうと考えていた自分。投薬で何とかならないかと考えていた自分。最初の数ページで、その愚かさに気づかされたのです。そして読み進めていくうちに 『自信の水不 [続きを読む]
  • 中高一貫校の不登校の悩み ☆ひなた☆
  • JUGEMテーマ:不登校 息子は私立中高一貫校の中1の時に不登校になりました。 中高一貫校の不登校では、公立校とは異なった悩みが生じてきます。息子の場合は「欠席日数による内部進学の問題」「授業の進度が早いこと」でした。 息子の場合は一年生の時に担任の先生が「内部進学のためには中3までは欠席日数、成績は問わない」ことを教えてくれました。トレーニング前だった私は励ますつもりで息子にそれを話してしまいました。そ [続きを読む]
  • 働く母親と不登校と☆ひのママ☆
  • 仕事を持つお母さんのお子さんが不登校になってしまった場合について記事にしようと思います。 子どもを家に一人でいさせることは不安ですよね。でも、母親の不安が子供に移るのかな、と思います。 娘が不登校になった時、咄嗟にこれは仕事をしている場合ではないのかも、と考えました。しかし、その考えは直ぐに消されました。我が家の場合、私が仕事を止めることは考えられませんでした。99%の本に、家庭の環境は子どもが不登校 [続きを読む]
  • 忘れられない一言〜一家団欒の大切さ☆マルコ☆
  • 再トレーニング中の高2春娘が言った言葉で忘れられない言葉がらあります。その頃の娘は学校、部活、友達…一進一退を繰り返しやっとの事で2年への進級を決め迎えた春休み近所の河川沿いでやっていた桜祭り下の娘と3人でお花見に出かけました。屋台でおでんを食べたり…歩きながらお花見をして少し遠回りして帰る途中、近所の夜の公園により貸切で3人でブランコに乗って遊びました。ワイワイしながら3人とも爆笑したり [続きを読む]
  • 11月学習会を開催しました☆おまえちゃん☆
  • JUGEMテーマ:不登校 11月23日は11月学習会を開催しました。35名の方にご参加いただきました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。 開始時に伺ったところ、年齢別に分かれて話がしたいという方が多く、小学生、中学生、高校生以上とグループ分けをしました。 前回、我が子のリソース発表と自分の最近良かったことの発表から始め、柔らかい場になり良かったとご意見がありましたので、今回もその流れで行いました。 [続きを読む]
  • コンプリメントに出会うまで? ☆R母☆
  • JUGEMテーマ:不登校 中1の冬に完全不登校になった息子をみて、それまでの小学校生活での色々なことも合わせて考えると、この子には学校というシステムが合わないのではないかと思うようになりました。 市の教育相談、市内の不登校親の会、民間の不登校専門相談…殻に閉じこもってしまった息子の姿に焦りと危機感を抱いた私は、解決の糸口を求めて足を運びました。 だけど、どこも私が心から求めているものとは違うのです。 [続きを読む]
  • 「コンプリメントで子育てする全国親の会」について予備調査のお願い
  • 森田先生のブログのコメント欄でもお知らせいたしましたが、こちらでもお知らせいたします。どうぞご協力よろしくお願いいたします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー コンプリメントで子育てする全国親の会からのお知らせとお願いです。来年の6月15日(土)16日(日)に香川県にて第一回「コンプリメントで子育てする全国親の会」を開催すべく、夏前から全 [続きを読む]
  • 自己決定と自己実現と夢ノート☆ひのママ☆
  • 私がトレーニングを受けたときには、自己決定で「任せたこと」として、語尾に「○○を任せたよ」とつける指導がありませんでした。ですので、当時は娘が自分で決めたことを全部書いていました。 起きる時間、食事の量、洋服、着替えるタイミング、出掛けるタイミング、諸々、、。 トレーニングが終了してから、語尾に「任せたよ」を付ける、が指導に入り、最初は戸惑いましたが、今は生活の中で「任せたよ」を自然に伝えています。 [続きを読む]
  • 「今まで乗り越えてきたこと」をストーリーにして話す ☆ひなた☆
  • JUGEMテーマ:不登校先日息子が夜遅くに「宿題やってなかった」と言い出しました。私が「そっか、これからやるの?」と聞くと「できる気がしない、やらないっていうか、みんななんで出来るのか意味がわからない!」「やっぱ無理。宿題なんかやらなくていい!」とイライラし出しました。 一瞬「怠け脳か??」と身構えたのですが… よくよく考えてみると、彼が今悩んでいる事は「やらなければならないとわかっているのに出来 [続きを読む]
  • 心を開くということ☆ひのママ☆
  • 今日、娘から嬉しい一言がありました。「お母さん、一週間前からうら寂しい気持ちが私の中にあるんだけど」 コンプリメントを知らない親御さんは、こんなことを言われて不安になる方が多いのではと思います。ですが、私はとても嬉しかったのです。 何故か。 親に寂しさを話せる、ということは、親に心を開いているからなのだと思うのです。 お腹が痛かったり頭が痛かったり、体調の不調も実は信頼しているからこそ話せるのですが、 [続きを読む]
  • ドンと構えると見守りと操作 ☆マルコ☆
  • 部屋とTシャツと私みたいな語呂合わせですが…↑すみません(^◇^;)一進一退を繰り返すと言っても具体的にと言うと…登校の安定してきた娘ですが、朝の起きる様子や帰宅後の様子で自信の水不足なのかな行動がわかります。毎日、学校→塾で帰宅は9時半過ぎですもう十分に頑張っているのですが、受験生として本人的にはもっとやりたいのに帰宅後に集中できずにグダグダ…しまいには泣き出す、大きな声で叫 [続きを読む]
  • 息子からのプレゼント〜やり直しの時間〜 ☆R母☆
  • JUGEMテーマ:不登校 息子が小学生の頃からやっていたサッカーで、私自身、関わり方に心残りがありました。 小学生時代はもちろん、中学生になっても積極的に応援に行くなど支援をしている保護者もいる中、私は自分の負荷を減らすことを優先してどちらかといえば消極的な関わり方をしていました。 しかし不登校と同時期にサッカー部を退部したため、このさき息子のサッカー姿は見られなくなるのかと急に喪失感に襲われ、息子に関 [続きを読む]
  • 「親が先に」笑う。 ☆ひなた☆
  • 最近心がけている事は、とにかく子供の前で「笑う」ということです。つまらない事でも話しかけて笑う。ウザそうにされても気にしないで笑う。目が合ったらすかさずニコッと笑いかける。 家族でテレビを見ても「あはははは〜!」とちょっと大袈裟に。箸が転んでも笑う感じです。 と、そうしているうちに自分もホントに楽しくなってきて、しかも子供もつられて笑っていたり。信頼関係が出来てくれば親が笑うと子も笑います。子供に [続きを読む]
  • 共感をするということ☆ひのママ☆
  • 明日から娘は定期テストが始まります。 2学期は、家庭学習が1学期に比べて進まずに大変でした。学校行事が目白押しですので、体力も使いますし気も使います。自信の水が沢山必要です。 テスト勉強が出来ずにウダウダと娘が過ごしている時に、大丈夫かな?と私が思うと私が不安になります。その不安が娘に伝わり、不安の渦が動き出してしまいます。 これでは駄目です。 この時に少し見方を変えて見るのです。先ずは、娘を信用する [続きを読む]
  • 見守りについて☆ひのママ☆
  • JUGEMテーマ:不登校 娘は一人っ子です。 一人ですので私の目が娘に集中し、一人っ子ですので甘やかさない様に変に厳しくしてきました。まさに過保護過干渉です。 トレーニング中、見守ることを苦労しました。 北風と太陽の話がありますね。私は家族の太陽でありたいと考えました。ですが、北風と太陽の話にも続きがあるのではないかなー、と考えたのです。 カンカン照りの太陽は暑くて暑くてどこか日陰に隠れたくなる・・・過干渉 [続きを読む]