チェリーローズ さん プロフィール

  •  
チェリーローズさん: 夫婦でがんと闘う
ハンドル名チェリーローズ さん
ブログタイトル夫婦でがんと闘う
ブログURLhttps://ameblo.jp/futaridegantotatakau/
サイト紹介文旦那にがんがみつかり夫婦で 闘っていこうと決めた闘病日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 28日(平均9.3回/週) - 参加 2018/11/15 07:22

チェリーローズ さんのブログ記事

  • 先生には脱帽です、感謝しかない
  • 昨日、旦那は再び肺がつぶれているのが発見されたんだけど昨日は先生手術で朝から旦那のときのような大きな手術その途中に抜けてきて肺に管を通す処置をしてくれたその後手術が終わって夜8時近くにすぐに病室にきて私に説明をしてくれた、先生お休みしてないのに9日の日曜日も宿直明けで旦那の再手術もして今日も旦那の肺がつぶれている原因が痰だとわかって夕方に肺まで管をいれ痰を取り除いてくれた 本当に感謝です、先生はいつ [続きを読む]
  • 気胸
  • 肺がまたしぼんでるという事でまた管が一本増えた先生の話によると二回目の開腹手術のときに右の鎖骨付近に点滴と入れなおしたときに肺を少しかすめたかもしれないと 一週間ぐらい様子を見させてほしい本人はそんなに苦しいとか、しんどいとかはなかったみたい一週間って…また入院のびるんだよね二回目の開腹手術のときにも年を越すかもしれない と先生から言われていたいつになったら退院できるんだろう旦那も少しイライラして [続きを読む]
  • 旦那とやりたいこと
  • 旦那が退院してきたらやりたいことたくさんあります去年籍を入れ私は再婚ですが旦那は初婚なので写真だけでも結婚式したいのです お付き合いしてから二人は仕事が忙しくゆっくり旅行も行けてないので温泉に二人で行きたい 夕食はさえあまり一緒に食べる時間はなかったので2人でごちそうを作り二人でゆっくり食事を楽しみたい 旦那のご両親は私と結婚するときにはすでに他界していたので2人でお墓参りに行きたい 2人で温泉とは別に [続きを読む]
  • 二回目の開腹手術
  • 12月9日あさ10時過ぎに病院から電話 腹水を抜く管に血液が混ざっていたので検査をしますのですぐ来てください 慌てて病院へ病棟の処置室に移っていた旦那本人はいたって元気「また手術だって」と、顔色一変えないで私に話したすぐに先生がいらして説明してくれた「切った膵臓の近くの細い血管が切れたらしく 今、CT検査をしました 11時から手術室抑えましたのでまた切ります 今回の出血部分を止血して 腹水の溜まって切 [続きを読む]
  • 食欲も出てきました
  • 12月7日今日は朝からバルーンカテーテルが抜けたあとは、腹水を抜く管だけだいぶ身軽になってきた 食欲もだいぶ出てきました病院のご飯はもちろん、サンドイッチやお菓子なども少しずつ食べれるようになった身軽になったので一階にあるコンビニに買い物にも行けたし元気になっていく主治医の先生も順調です と仰っていただいた前月からずっと食べてないから食べている姿をみると涙が出そうになる本当にこのまま何も食べられずに入 [続きを読む]
  • とりあえず落ち着きました
  • 今日も病院行ってきました主治医の先生に「大きな山は越えましたよ」と言っていただき本当に関西医大にきて良かったと思っています 前の病院の診断書もやっとできて生命保険の請求もだしました一応最初に見てもらった病院ですがやはり最後の最後まで揉めました入院費のお支払のときには、診断書が出来てなく文書代と郵送代をお支払いして郵送してくださいとお願いしていましたが結局それもされず、あまりに遅いので先日電話したら [続きを読む]
  • 一般病棟に戻りました
  • 今日の朝、病院の看護師さんから電話があり午前時過ぎに一般病棟に戻られます面会は6階に行ってくださいとのことでした 何とか術後の難関はクリアしたみたいテレビカードもあるし飲み物はOKが出で、お財布もっていってあげなくちゃスマホにタブレットも久ぶりにうれしく出かける準備ができました 本人はケロっとしていすやっぱり鎮静剤が2日ぐらい聞いていたので大変な状況を覚えていない様子まぁいいか元気ならあとはご飯がOK出れ [続きを読む]
  • 今だから載せます
  • ある方からのコメントです あなたの旦那さんは長く生きない みたいな内容もありすごく失礼なコメントですねねんちょさんという方からのコメントです私は内容を読んで一つだけ許せません長い戦いになるのかなぁとあります早く死ぬって言ってるってことですよね以下そのままコピペしてます なんか、チグハグな内容ですね。旦那さんの状態が悪くなっていきなりの癌宣告する病院行ってあるんでしょうか?組織検査も病理検査も出ないう [続きを読む]
  • やっと退院の二文字がみえてきた
  • 12月3日今日もICUの旦那の元へ昨日持って帰った腹帯を洗濯して持って行った旦那はICUの中の個室に移っていた昨日の夜、救急バタバタしていたらしい入院患者が増えている 旦那は個室でテレビを見てのんびりしていた「朝もリハビリで歩いたし、午後からも歩くんだって あした一般病棟らしいよ、鼻の管から流動食いれて 問題なければ明日からご飯食べれるって」 もう酸素もつけてない「歩いても苦しくなかった?」「全然平気」ケロ [続きを読む]
  • 毎日喜んだり、落ち込んだり忙しい
  • 12月2日まだICUからは出られないがリハビリで歩いていた歩行器でしっかりと歩いていた先生からは「順調ですよ、週明けには一般病棟に戻れます」と仰っていただいたリハビリが終わると額にびっしょり汗をかいた旦那の顔を見て少し安心した退院した後の通うクリニックも自宅から歩いていけるところにお願いしてきた術後少し体調悪くなっただけあれだけの手術をしたのだから何もないわけないよね今が踏ん張り時かもね旦那に元気づ [続きを読む]
  • いま不安なこと
  • 不安なことお金のこと高額医療はしてるけど税金とか公的なものとかとにかくうといので役所は援助してくれることはなかなか教えてくれない自分で調べるしかないんだけど一応今回の手術ではがんは全部取り切ったが、はやり再発もあり得る話でいまだに最初に入院した病院の診断書がでないもうすでに文書費も郵送代も支払っている退院してから2週間経つが送られてこないもちろん生命保険も一円も受け取れない 私が働けばいいのだろう [続きを読む]
  • 温かいコメントありがとうございます
  • 皆さんからの温かいコメント本当に力になりますし参考にもなります 皆さん全部にお返事できなくてごめんなさいまだまだ心休まる状態ではありませんが私は絶対に旦那を家に連れて帰るまた二人で穏やかな日々を過ごせるそう信じてます病院のベッドの上でなんて死なせないこのまま口から食事をとれないままなんで絶対にないそう思っております 同じがんと闘っている方毎日を大切に過ごしていきましょう支えてる側と病院で戦ってる本人 [続きを読む]
  • 胸水がたまる
  • 11月30日午後3時過ぎに病院から帰ってきたのんびりご飯を食べていると夕方6時過ぎぐらいに病院から電話「ご主人が胸が苦しいと言われ、酸素量が落ちています 検査をしたいのですが前に造影剤で嘔吐してますよね でも造影剤で検査するのが確実なんですが、 よろしいですか?」「嘔吐もすこしで、アレルギーではなかったので 大丈夫です」「わかりました検査しますね。奥さん来れますか?」「はい、すぐ出ます」 夕方で車 [続きを読む]
  • やっぱり来ました
  • 旦那の手術前からなんだか喉が痛かったでも朝だけで痛いのは治っていたので寝起きは乾燥してるんだなぁって思っていました手術が無事終わって、私の体は安心してしまったのか風邪が顔を出しました昨日も病院へ行ったのですが私がベッド脇に座ってウトウトしてしまいそう頭も重いので早めの帰宅薬を飲んで布団に入りましたが今日も頭おもーーーいですまだ術後2日なので心配なので午後から行ってきます今日も早めに帰ってこよう早く [続きを読む]
  • 手術が終わりました
  • 11月28日10時間をこえる大きな手術でした途中で摘出した臓器を持って先生が出てこられお話しを聞きましたかなりの量でした先生「検査や目で見えるがんがすべて切りました」その言葉に思わず旦那のお姉さんと抱き合って泣きました全部で1・8キロの切ったそうですそのあと血管をつないでお腹を縫い合わせて2時間ぐらいしてから、旦那は出てきました 本人は元気そうで「もう退院できるやろ?明日退院するか?」と冗談も出てく [続きを読む]
  • どこまで切るのか
  • 旦那の場合は胃の中にがんが顔をだしていることと十二指腸をふさいでしまっているので胃は全的十二指腸はがんで塞がれてる上の部分を切除膵臓は3分の2の切除胃の全的にともなって脾臓も切除します 吐血した時に血管に詰め物をして止血してるのですがその細い血管も切ります十二指腸も全部切らなきゃいけないと思っていたので上だけであとは残せると伺って安心しているところです 旦那も家に帰れるようになるのを楽しみにしています [続きを読む]
  • 手術がきまりました
  • 11月26日今日はPET検査でした検査の結果転移はどこにもないという事でしたその上で明後日28日水曜日に手術が決まりました先生が「大きな手術になりますが お腹を開けるからには根治を目指して 取れる限りがんは切ります」と言ってくれたので一安心です ふつうは膵臓癌ステージ4bなので切らないそうですがとにかくご飯が食べられないのが逆にラッキーだったらしく食べられないと、抗ガン剤や放射線治療に耐えられないとなん [続きを読む]
  • 今日はお休み
  • 11月25日 今日は病院をお休みさせてもらいました昨日病院へ行くと旦那は病室におらず心配したのですが1人で一階のコンビニまで買い物に行っていました 今までは私と一緒でしかも車いすでいってました自分なりに不安があって車いすだったのでしょうそれが一人で点滴をガラガラひいて歩いて帰ってきました1人で行っても大丈夫と思ったのでしょう顔色も良いし 月曜日にPET検査をしてそのあとに先生からお話があるそうなので朝か [続きを読む]
  • やりたくない事
  • 旦那のパジャマのズボンですやせてしまったのでユルユルで歩きながらたまに立ち止まり、上にあげています 今日午後からお風呂なのでそれまでにゴムを結んで調整しています これ以上絞らなくていいように早くご飯食べられるようになりますように にほんブログ村 [続きを読む]
  • 少し元気になったみたい
  • 11月22日午後一番で造影剤を入れてのCT検査がありました私が病院に行った時にはちょうど検査から帰ってきたときでした水分も取れるようになっていて少し元気になっているように見えました 私と一緒にディルームに行きジュースを買って飲んでいましたリハビリの先生も来られて旦那はなんだか楽しそうです血圧も昨日に比べたら落ち着いていて今日は輸血もなかったです 先生がお暇になったら検査のお話しが聞けると思い待っていたの [続きを読む]
  • 私の癒しです
  • 私が病院に行っている間は旦那の定位置の椅子で寝ています 帰ってきてしばらくは座って抱っこしてます旦那がいなこともわかっているはず私が毎日忙しく動いているのも全部わかってますこの子も旦那の帰りを待っています 昨日は病室で落ち着いていましたようやく輸血のおかげで血圧も落ち着いてきました昨日から点滴もカロリーの多いものに変わりました体力をつけるためです先生からは「ベッドの上でじっとしてないで、歩き回りなさ [続きを読む]
  • このブログを始めた理由
  • ”よくブログを書く余裕ありますね” というコメントいただいたので最初に病院受診に行った病院の対応や救急車で運ばれた病院の先生の対応言動に不信を覚えたからです記録に残そうと思ったのです病院ってどこも同じだと思っていましたがやっぱり違うんです実際に器具がないと言われたこともありました検査も違いますただ、コメントに反論するならお医者様は膵がんだろうけどきちんと組織検査の結果がでないと診断書はかけないと言 [続きを読む]
  • まだ続く食べられない飲めない日々
  • 11月20日病院を変わって、やっぱり検査が続く今日も昼から胃カメラ1出血した部分がちゃんと止血してるかの検査それが終わったら飲めるかもって言ってたけどやっぱり大事を取ってうがいで口を潤す程度吐血したせいで血圧が100以下がつづいている昨日からずっと輸血している 明後日にもう一度血液検査をしてから飲めるようになるらしい先生が一口ぐらいなら大丈夫と言ってくれたけど旦那は缶コーヒーが飲みたい自分が一口飲んで [続きを読む]
  • あまり気を張らず、私も趣味を楽しんでます
  • 関西医大に救急搬送されたときに旦那のお姉さんとお兄さん、それぞれぐ夫婦で駆けつけてくれて その時にお兄さんのお嫁さんに言われました先は長いし自分もちゃんとやりたいことやりながらでいいんだからね、気を張ってると自分が倒れてしまうあなたが倒れたら大変だから そういえば職場の人も鬱にならないようにと言っていた病院を変わりした積極的に治療しようという先生の言葉を聞いて安心したことでもう少し力を入れてやってみ [続きを読む]
  • セカンドピニオン
  • 11月19日セカンドピニオンの日朝早く病院へ行き旦那の顔を見てからセカンドピニオンへ順番がきて診察室へ 先生「うーーんかなり大きいなぁ、ここまで何もわからなかったの?」「はい、お肉とか脂っこいもので吐くこともありましたが 必ずではなかったし」「会社の健康診断は」「ありました」「若いからそこまで検診の内容に入ってない のかもしれないね」先生はCTをじっと眺め「向こうの病院では治療はなにもしてないの?」 [続きを読む]